★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 25496352

top

フクイチの原発事故は,人類史上に類例をみない激甚な災厄だった.日本国は何の対策も打てず,徒に6年が過ぎた.この間,日本人は文字どおり「命からがら!サバイバル」の日々を送ってきた.今も,6年間に吸い込んだホットパーティクル(核燃料の微粒子)による内部被曝で,深刻な多病多死社会に突入している.一方,本年は「あの執拗な濃霧が消えた!」 「豪雨が止んだ!」 という大変化があり,これは,「デブリが沈み,温度が下がった」 「埋め殺し状態か?」という推測が成り立つ.「希望が湧いた」と言えるだろう.(飯山一郎)
☆耐えた甲斐があった! 日本には大変化が起きている.それは安倍首相が ❶総理官邸から米国戦争屋を追放 ❷プーチンとフクイチ鎮圧の協定締結 ←これは"希望の革命"だ!だが,(戦争屋と原発ムラによる首相暗殺の危険があるため)公表できないが…(知る人の胸に)希望が湧いたことは確かだ. 【注意】「金融資本」は(FC2の)禁止ワードです.

てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


あらびき茶の効果

1:ぶどうの房の一粒 :

2016/06/08 (Wed) 13:52:45

host:*.mopera.net
はじめて書き込みいたします。あらびき茶を飲み始めて約2年になります。半年前より顔の染みが薄くなってきました。本当です。豆乳ヨーグルトも飲んでいますが、自分の感覚ではあらびき茶です。新生日本を早く建国したい。
35:飯山一郎 :

2017/06/11 (Sun) 22:07:40

host:*.dion.ne.jp
>>34
西尾仁秀さん.その無農薬栽培のステビアの乾燥粉末の件,E~話です.

商品化を進めてくださいな.
34:西尾仁秀:

2017/06/11 (Sun) 19:01:13

host:*.openmobile.ne.jp
飯山さん、こんばんは。

僕は最近、
奈良県内でキク科のステビアを無農薬栽培している人と知り合い、
ステビアがダイオキシンを約96%分解すると教えてもらいました。
時々、コーヒーにステビア葉の乾燥粉末を少し入れて飲んでます。

今、あらびき茶にステビアを同じように入れて飲んでみてるんですが、
コーヒーに入れた時ほど甘味が強くなく、これは意外といけます(笑)

33:飯山一郎 :

2017/06/11 (Sun) 17:42:01

host:*.dion.ne.jp
>>32
西尾仁秀さん

あらびき茶の茶葉の産地=鹿児島県志布志市安楽地区における放射性物質の降下量は,ほとんど無かったので…

私が心配してきたのは「ホ」ではなく,農薬の問題です.

和香園は,自社農園(130ヘクタール)に限っては完全無農薬栽培を成功させましたが…

茶葉を買い入れる農園が350ヘクタール強もあり,無農薬ではありません.これを私は心配したのです.
32:西尾仁秀:

2017/06/11 (Sun) 17:11:09

host:*.openmobile.ne.jp
デブリが鎮まり
濃霧が消えた!
豪雨も止んだ!
日本は助かるぞ


もしもそれがホンマやったら、
放射性物質汚染防護が目的の場合、
あらびき茶に今までと全く同じ完全完璧を求めなくても、
てげてげで良いのかも知れないと僕は個人的に思います。

て言うか、
放射性物質汚染防護や健康維持に有効な筈の
あらびき茶を作って飲んでる会社のトップが、
放射性物質汚染の影響かもしれない病に倒れられた程、
これ迄の数年にわたる日本の放射性物質汚染が深刻で、
今はその状況が変化した事を素直に喜びたいと思います。

ちなみに、
日本中の道の駅等の直売所等で販売してる農産物も、
害虫駆除や病気予防や除草と成長促進を目的に
農薬や化学肥料を最小限に使用されてるのが、
今の日本の農業の紛れもない現実ですよ。

安くしろ!早くしろ!多くしろ!綺麗にしろ!
しか頭にない消費者層の過剰な求めの為に、
無農薬や化学肥料不使用や過剰な設備投資や過酷労働で
自分が余計な悩みを抱え込んだり健康を害してたら、
それこそ本末転倒で不幸のような気がします。
31:みろくの世助 :

2017/06/09 (Fri) 07:05:23

host:*.bbtec.net
飯山さま
完売の件、お知らせいただき恐縮です。
(堀口社長が)「快復なされても…,昨年までの(完全無農薬の)和香園には戻らないと思います.~」とは、誠に残念です。
「今後は,早急に安心して飲めるお茶を『てげてげ』や『放知技』で紹介させていただきますが…」とのことで、情報UPの際は是非参考にさせていただきたいと思います。
ご連絡いただき、ありがとうございました。
30:飯山一郎 :

2017/06/09 (Fri) 00:02:37

host:*.dion.ne.jp
>>29
みろくの世助様

私・飯山一郎が厳重に監修・検収したあらびき茶は,旧製品,新製品(飯山一郎ブランド)ともに,完売しました.

現在,アマゾンで買える旧製品のあらびき茶は,「投げ売り,叩き売り」の製品だけになりました.


今後は,早急に安心して飲めるお茶を『てげてげ』や『放知技』で紹介させていただきますが…

日本文化の精華だった「日本の緑茶」(蒸し茶)は,農薬まみれなので,絶滅するでしょう.


堀口社長の快復は,私も祈っているのですが…,無理でしょう.

快復なされても…,昨年までの(完全無農薬の)和香園には戻らないと思います.

なにせ,完全無農薬の自社農園が130ヘクタールで,茶葉を買い入れる他の農園が300ヘクタール以上ありますから…

昔のような安全管理は出来ないでしょう.


なによりも,「日本の緑茶」(蒸し茶)の需要が激減していますから…

あとは,叩き売り・投げ売りとなっていって…,値段が下がるばかり.

値段が下がっても,旧あらびき茶のように誰も買わなくなってしまう….

消費者のほうが,やはり,賢明でした.
29:みろくの世助 :

2017/06/08 (Thu) 04:57:55

host:*.bbtec.net
飯山さま
早速のご回答ありがとうございました。
今回購入した分につきましては飯山さまが「完全に監修(監視・監督)した完璧な製品」とのご説明をいただきましたので、早速飲ませていただこうと思います。
それにしましても今後安心して飲めるお茶の購入が出来なくなってしまうことは残念でなりません。
堀口社長のご快復を心よりお祈りいたします。
28:飯山一郎 :

2017/06/07 (Wed) 18:29:21

host:*.dion.ne.jp
>>26
くまさんの投稿文には,口惜しさが滲み出ており,飯山一郎,心底から申し訳なく思うと同時に,身につまされました.

じつは,私も,『飯山一郎ブランド・あらびき茶』という商品を開発し,やっとアマゾン販売まで漕ぎつけて,今後は海外での販売を計画していました.

それが,旧あらびき茶を得体のしれない業者に叩き売ったり(投げ売り)する不審な動きが出てきたので,和香園に何度も問い合わせたところ,梨の礫(つぶて)の連続.それで,「これは駄目だ!」となったのです.

和香園の社長が倒れなければ,こんな事態(投げ売り)にはならなかった!と思うと,私も口惜しくてなりません.
27:飯山一郎 :

2017/06/07 (Wed) 18:17:54

host:*.dion.ne.jp
>>25

今回の「あらびき茶」の品質等々の問題に関しまして,あなた様をはじめ,多くの皆様に御迷惑と御心配をお掛けしたこと,飯山一郎,伏して御詫びを申し上げます.

さて,あなた様(みろくの世助様)が今回お買い求めになりました新製品の『飯山一郎ブランド・あらびき茶』は,飯山一郎が完全に監修(監視・監督)した完璧な製品でありますので,どうぞご安心下さい.

「新商品の品質保証が出来ない」という話は,『今後の話』ですので,飯山一郎は新製品の製造委託も断り,今後は新製品の販売からも撤退するということでございます.

現在,「品質保証が出来ない」という商品は,旧商品のことです.

ただし,旧商品であっても,「ぽんぽこ笑店」がアマゾンに出荷し販売している旧商品は,飯山一郎が完全に監修した良品であります.

なお,本日,私・飯山一郎が「お茶の代わりに水を飲む」と書いたのは,私の家には新商品の在庫が僅少になったためです.

また何か御疑問や御質問がありましたら,本スレへの書き込みをお願いします.即座にお答えする態勢でおります.

ありがとうございました.            

飯山一郎拝
26:くま :

2017/06/07 (Wed) 18:09:32

host:*.zaq.ne.jp
あらびき茶を卸価格で仕入れて海外販売しようと
てげてげや和香園のサイトから様々な情報を収集して
海外向けあらびき茶販売サイトをコツコツと製作中だった。

以前と同等の品質保証が和香園から得られない以上
この海外ネット販売計画は中止としよう。

初めての独自サイトによるネット販売のトライアル。
息の長い良い商品を提供できると思てた。
これまでにかけた時間が無駄になってもた。orz

しっかりした企業哲学のもと
経営戦略がしっかりしてなければ
目先の利益に目が眩む。
企業経営は容易くないだろうけど
一度失った信用の回復は難しいで
和香園さん。
25:みろくの世助 :

2017/06/07 (Wed) 17:46:43

host:*.bbtec.net
飯山さま はじめて書き込みいたします。
以前から従来の(旧)あらびき茶の愛飲者です。もうすぐ在庫切れとなるため(旧)製品を注文しようとしていた時、HP6月3日の「古い「あらびき茶」に不良品続出!」の記事及び、掲示板6月4日の「『飯山一郎ブランドのあらびき茶』は,監視,監督,品質管理が厳重なので,完璧に安全・安心の商品です 」との飯山さまの書き込みを読み、旧製品ではなく新製品をアマゾンに発注し昨日(6日)4袋届いたばかりです。(数量確認の為、箱だけ開封した状態です。)
それで今日また飯山さまの書き込みを読み新旧両方の商品とも「撤退」とのお話に愕然としております。経緯は把握できましたが、「あらびき茶.ワシは今朝から飲まないことにしました.お茶の代わりに水=『飯山一郎ブランド・霧島の秘水』 を飲み始めました.安心感が大切ですので.」との記載があり、
新商品を含め品質保証は出来ないような記載に驚きを隠せません。購入したばかりの私のような者はどうしたらよいのでしょうか?(袋は開けてなくても箱を開けてしまい返品も出来ません。)HPにはいまだに新製品の宣伝がされ販売も継続されているのは購入者をないがしろにしていると思われても仕方ないと感じます。新旧ともに在庫がはけるまで商品の信頼性は無くても継続販売し在庫切れの段階にて撤退するということなのでしょうか?
飯山さまのお考えをご説明いただけませんでしょうか。どうかよろしくお願いいたします。
24:たかひろ :

2017/06/07 (Wed) 16:12:37

host:*.au-net.ne.jp
あらびき茶が切れたので新たにあらびき茶を買おうと思っていたところです。残念です(涙)
23:飯山一郎 :

2017/06/07 (Wed) 16:02:44

host:*.dion.ne.jp
>>21
suyapさん

和香園の堀口社長が倒れたのは,大変なショックでした.

堀口社長は,元草相撲の相撲取りで,頑健そのものだったし.


過剰投資(大きな借金)はするな!と,忠告はしていたのですが…

またもや大きな工場を立てたが…,日本茶が売れない時代.

このストレスが大きかったのでしょう.残念でなりません.
22:飯山一郎 :

2017/06/07 (Wed) 15:52:57

host:*.dion.ne.jp
>>19
んーーさん

鹿児島以外の茶葉が使われていないことは確かです.

ただし,鹿児島産でも,和香園の自社農園のように無農薬ではない,ってのが問題なのです.

あと…,鹿児島産の茶葉でも,ホの問題は,やはり保証が欲しいところなのですが…有耶無耶.

農薬とホの問題を考えると…,ワシは,もう日本茶は飲みたくないです.
21:suyap :

2017/06/07 (Wed) 15:49:49

host:*.dsl.fm
>>20 飯山先生、

30年来のお友達だった和香園社長のご姻戚が後継者で…となると、

この決断はつらいものだったでしょうね。

社長さんの早いご回復を祈ります。
20:飯山一郎 :

2017/06/07 (Wed) 15:32:16

host:*.dion.ne.jp
>>18
suyapさん,おひさ!

あらびき茶.ワシは今朝から飲まないことにしました.

お茶の代わりに水=『飯山一郎ブランド・霧島の秘水』 を飲み始めました.安心感が大切ですので.

お茶の葉ってのは,何ヶ月も露天で太陽光を浴びながら成長する.

火山灰も降るし,ホも降る.日本の茶葉栽培は,10回も農薬を散布する.

これらが↑↑日本茶が敬遠される原因で…,日本茶は,消費量が激減し.絶滅種.


和香園の自社農園の無農薬栽培法は最高だったのだが…

他の農園の茶葉を大量に仕入れる様になってから,ワシは,「混ぜ方」に疑念をもった.

潔癖だった社長が倒れて長期入院.後継者のヤリ方信用ができないので,撤退!と.

また報告します.>suyapさん
19:んーー :

2017/06/07 (Wed) 15:27:22

host:*.spmode.ne.jp
楽天のランキング上位にあらびき茶が入っているのを見て
原材料足りるんだろかとふと思ったことがあったのですが、
まさか他から仕入れていたとは・・・
原材料原産地は鹿児島となっているので、鹿児島以外の茶葉は
使われていないと信じたいです。
私自身は飯島さんが九州も福島からの水蒸気で覆われていると
書かれていたので、昨年の新茶からは全く購入せず買いだめてあったのを
飲んでいたので怪しいものは掴まされていないと思いますが、
そろそろストックがないんだよな~
アマゾンのぽんぽこ笑店で旧商品を購入しても、他店の商品と
アマゾン倉庫で混ざってて、どれが送られてくるかわからないので
皆様お気を付けあれ~
18:suyap :

2017/06/07 (Wed) 14:05:20

host:*.fsmtc.fm
>>17

きゃ~、いまのストックが切れたらどーしよう...
もうガブ飲みはできないw

できたら年内にも一度日本へ行けたら、

また伺って仕入れしようと思ってたんですが(悲)

大変でしょうが、信頼のおける新規生産者の開拓

と、新商品の開発を期待してます。

17:飯山一郎 :

2017/06/07 (Wed) 12:57:24

host:*.dion.ne.jp
>>16
超リピーターさん

せっかく発足させた新製品(飯山一郎ブランド)も,撤退させます.

消費者の購買行動を旧製品から新製品に強制的に切り替えさせる,などといった姑息な発想は,私には一切ありません.

そんなことをしなくても,新製品(飯山一郎ブランド)は順調に売れていました

「やはりE~ものはE~!」と判断してくれる顧客のほうが多いのです.

しかし…

和香園の新経営陣が相手では,質問には答えない,厳しい質問をすると逃げ回る等々,『飯山一郎ブランド』の製造過程での監視・監督が出来なくなっているので撤退しますです.

私は,無農薬,有機栽培,放射能ゼロの保証が欲しかっただけのです.

和香園が自社栽培する無農薬の茶葉と,他の農家から大量に仕入れている茶葉の割合が,1:2ぐらいになった!という情報を掴んだので,「これは駄目だ」と思い撤退を決意したのです.

保証とは,ペーパーではなくて…,実地での現場検証と,経営者トップや現場のトップとの忌憚のない話し合いです (前社長のときは出来ていました).

このことが↑↑不可能になってきたので,新製品(飯山一郎ブランド)も,当然撤退させます.

「この4~5年,日本茶の需要が激減している理由」も含め,もっともっと深い裏事情が沢山あるのですが…,また追々書いていきます.
16:超リピーター :

2017/06/07 (Wed) 12:27:47

host:*.ocn.ne.jp
>その理由は,あらびき茶から撤退することを決意したからです.

せっかく発足させた新製品もですか?

>以上が,あらびき茶市場から撤退を決意した理由ですが…,ダンピングは,不良品の疑いが濃い他社製品の販売(利益)を邪魔するためです.
>思い切って値段を下げておけば,(他社も)あらびき茶の販売から撤退するだろう,という思惑からです.

これは非常に納得できます。
これだけ安値で投売りしなければいけなくなるのなら
あらびき茶は商品としてのうまみがないわけで
売り切ったところはしばらくは恐くて仕入れられないでしょう。

ほとぼりが冷めた頃に再参入してみるところが出たら
また同じことを何度かやれば完全に危険商品となって
手を出すところはなくなるでしょう。

私は飯山先生がこれを購入客を旧製品から新製品に強制的に切り替えさせえるために
膨大なコストをかけてやり抜こうとしていると勝手に憶測していましたが
どうやらもっと深い裏事情があるようですね。
しばらく静観いたします。

誤解していた分は謝罪いたします。
15:飯山一郎 :

2017/06/07 (Wed) 10:19:55

host:*.dion.ne.jp
>>14
超リピーターさんの(あらびき茶の値動きを)観察・監視する眼力は,鋭いです!

たしかに,今朝の旧製品4袋の価格の大幅値下げは,ぽんぽこ笑店(飯山一郎代表)の仕業です.

ぽんぽこ笑店は,昨夜,思い切ったダンピング作戦を開始することを決定しました.

ぽんぽこ笑店が前もって仕入れておいた旧製品4袋は,完璧な良品ですが,これをダンピングすることを決定したのです.

その理由は,あらびき茶から撤退することを決意したからです.

なぜ撤退するのか?

和香園の社長(飯山一郎とは30年来の親友)が脳梗塞で倒れたため,姻戚の方々が経営の実権を握ったことが,先ずは大きな原因です.

そして,放射能の問題や,農薬や化成肥料を使用した茶葉の「大量仕入れ」と「大量卸し販売」の問題について,現在の和香園の経営陣からは説明が得られないからです.

私は,新しい経営陣のヤッていることが,見えないし,説明もないし,信用できないのです.

以上が,あらびき茶市場から撤退を決意した理由ですが…,ダンピングは,不良品の疑いが濃い他社製品の販売(利益)を邪魔するためです.

思い切って値段を下げておけば,(他社も)あらびき茶の販売から撤退するだろう,という思惑からです.

じつは,まだまだ大きなウラの問題があるのですが,そのことは追々書いていきます.

なお,私は,この問題にだんまりを通す気は全くありません.
14:超リピーター :

2017/06/07 (Wed) 09:34:58

host:*.ocn.ne.jp
飯山先生はこの問題にだんまりを通すようですが
新たなアクションがあったので資料画像を追加します。

あたかも第三者のように記事を書いておられますが
投売り・価格暴落を演出しているのはぽんぽこ笑店=飯山先生であることがはっきりしました。
今朝の旧製品4袋の価格は昨日の1600円から1570円に大幅下落しています。
画像は旧製品4袋の一日の価格推移です。
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1273717.jpg

この垂直落下を見ればこの30円の下落は自然に形成されたのではなく
ぽんぽこ笑店が前後の脈絡なくつけたものだとわかります。
まだ他店は追随していません。

そもそも論なのですが、ご自分で不良品が混入している、買わない方がいい
とおっしゃるものをなぜ最安値をキープしてお売りになられているんでしょう?
倫理的にどうなんでしょう?

売れて売れて笑いが止まらないのじゃなくて
普通は泣きが止まらないのではないですか?
以前2160円の時にアマゾン販売コストでほとんど儲からないと
おっしゃっていましたからこれじゃ完全に赤字なのでは?

いち早く旧製品への不良品混入を見抜き新製品開発を決断した飯山先生が
よもや逃げ遅れるはずがないので
(お手持ちの在庫の投売りは新製品発売直後に終えましたよね?)
これは何らかの意図で新たに仕入れて売っている可能性が高いと憶測します。


これは前回貼らなかったものです。
新製品の売れ筋ランキングの推移です。
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1272060.jpg

比較用に旧製品のものも再掲します。
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1272059.jpg

双方を比べれば購入者の新製品への移行がうまく行ってないのが見て取れます。
そして飯山先生が演出している投売りがその傾向をむしろ悪化させているのも。

飯山先生が何か深い意図を持ちアマゾンで仕手戦まがいのものを行っているのはまず間違いないと思います。
これ自体は全く合法で咎められるものではありません。
しかしポジショントークはいけないのではと思います。
13:んーー :

2017/06/06 (Tue) 12:21:03

host:*.bbtec.net
あらびき茶不良品の件がよくわかりません。
和香園が大袋で売ったものを他の業者が小袋に詰め直して販売したということで
しょうか?
その場合、パッケージはどうなっているのでしょうか?
和香園が空のパッケージも売ったという事ですか?
有り得ないことのように思いますが・・

アマゾンで4袋1600円で販売している店舗の一覧にぽんぽこ笑店もあるのですが、
アマゾンが怖いのは複数店舗の商品がアマゾン倉庫で混ざってしまい
ぽんぽこ笑店や和香園から購入しても、他の店が納庫したものが
送られてくる可能性があることです。

私はキャンペーンでお得に買えるので楽天の和光園さんから購入していますが
そろそろ在庫が切れてきたので買わなければと思って矢先に不良品のお話、詳細もわからず困惑しております。
12:超リピーター :

2017/06/05 (Mon) 21:14:10

host:*.ocn.ne.jp
画像はKeepa.comのアドオン、アプリで取得できるデータです。

旧製品4袋セットのここ1ヶ月の価格推移です。
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1272057.jpg

これは売れ筋ランキングを重ねて表示させたものです。
上ほど上位。
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1272059.jpg

辛いのであまり細かく説明したくありません。
見る人が見ればわかると思います。
11:なうしか :

2017/06/05 (Mon) 05:35:25

host:*.ocn.ne.jp
≫10

とんだ早とちりをしました。
既知の「満天屋」さん以外はほとんど「和香園」と出ていて、
そこが販売しているという意味の表示かと勘違いしました。

販売者がパッケージングもしているということなら、実際の品質以前に大いに問題有ですね。
それに、打ち消されている「本来の価格」もすごくおかしくて、信用ならないです。
10:なうしか :

2017/06/04 (Sun) 21:24:55

host:*.ocn.ne.jp
飯山さま

早速のお答えありがとうございました。

今は和香園以外にアマゾンで安売りしているお店はないようなので
投げ売り合戦は収束しつつあるみたいですね。
9:飯山一郎 :

2017/06/04 (Sun) 20:44:55

host:*.ocn.ne.jp
>>8
なうしかさん,お答えします.

あらびき茶は,粉=粉体なので,発酵しやすく,粉の表面の酸化が早い.

そのため,30~35グラムを小袋に小分けするとき,クリーンルームで,窒素ガスを封入します.

ところが…,「大口用」あるいは「卸用」として,大袋(1kg~3kg)入りのあらびき茶を和香園が売ってしまった.

その大袋入りのあらびき茶が,時間とともに劣化・酸化してきたのに,それを小分けして売っている小売店が出ている….

以上が,「大袋」で売ってしまったことの問題です.

まだ外にも問題があるのですが…,それは後日,ウラをとってから報告します.


『飯山一郎ブランドのあらびき茶』は,監視,監督,品質管理が厳重なので,完璧に安全・安心の商品です.
8:なうしか :

2017/06/04 (Sun) 09:38:50

host:*.ocn.ne.jp
なぜ不良品が出たか? 和香園が大袋で売ったからです.


この意味分かる方、教えてください。
7:きっと:

2017/05/24 (Wed) 14:21:56

host:*.btvm.ne.jp

>>6 飯山さん

早々のお返事ありがとうございます!

なるほどですね、いろいろと違うものなのですねぇ

ちゃんと理解するには少々知識不足なので知り合いお茶農家さんにいろいろ聞いてみます!

ということで、ぜひ飯行きましょう(笑)

また遊びにお伺いさせていただきやすm(_ _)m

6:飯山一郎 :

2017/05/24 (Wed) 12:21:13

host:*.ocn.ne.jp
>>5
きっとちゃん,こちらこそ御無沙汰,御免.

さて,あらびき茶の特長は…

お気づきのとおり,苦味が強い渋みが皆無で,独特の旨味があることです.

なぜかというと…

 茶樹の種類が違う(さえみどり等).完全無農薬! 化成肥料不使用!

 完全発酵の有機肥料を少々(これは,発酵系土壌菌のエサ).

 育成中の茶葉を常に清浄な水を噴霧して洗う.

 旨味成分を出すために,夏場の2週間,遮光布を掛けて太陽光を避ける.

 ホがゼロの土壌で育てる.採摘した茶葉を徹底洗浄.深蒸し.

以上,苗木の育成から茶葉の採摘,製造までの全ての過程が…

あらびき茶は,従来の製法とは違う,「安全」で「丁寧」な製法に徹しています.

そのなかで,最も安全で,最高級のあらびき茶が…

『飯山一郎ブランド・あらびき茶』です.

そういうワケです.>きっとちゃん

近いうち,タイミングを合わせて…,メシ食いましょう!>きっとちゃん
5:きっと:

2017/05/24 (Wed) 10:27:17

host:*.btvm.ne.jp

>>飯山さん

ごぶさたしております。

昔のこちらの板から失礼します(笑)

最近、数種類の粉茶を飲む機会がありました。

「あらびき茶」と比べると、どれも苦味が強く渋みも多かったですね。

生臭いというか緑臭いというかトゲトゲしいというか(笑)

「あらびき茶」のあのどっしりとした味わいの秘訣はなんなんでしょうか?

他の粉茶とは途中の工程が異なったりするのでしょうか?

有機栽培の粉茶でも「あらびき茶」とかなり違く衝撃を受けておるところです。
4:愚山人 :

2016/12/17 (Sat) 18:23:48

host:*.asahi-net.or.jp
育ちが分かってしまうが、

お茶なんぞは、喉の渇きを癒す類にして

色が出ておれば、濃くても薄くてもそれはお茶で、

色が出なけりゃ、「お湯」で、冷めりゃあ「水」だ。

   ↑
なんて、思っていたが、

あらびき茶を飲んでから「お茶も旨いモンだ」と思った。

あらびき茶を飲んでから、何者かが胃腸の方でチャカポコ、チャカポコと踊っている。

誰じゃいね!

あらびき茶が豆乳ヨーグルトの種菌になるということは、

乳酸菌チャンかいな。


フでは連日連夜ホ混じりの水蒸気を吹き出しているのに、

世間様では、フのホを語ることは何となく憚れる噴霧器で、

それでも友人知人と閑談していて「!」と感じた人には

あらびき茶を一缶贈って、Amazonで馬鹿売れだよとさりげなくいう。

カスタマーレビューを介して「飯山一郎」又は「てげてげ」に辿り着いて

欲しいと思うから。
3:飯山先生 :

2016/06/12 (Sun) 23:21:01

host:*.bbtec.net
お忙しい中、資料付きのご返信ありがとうございます。家族はもちろん、知り合いには本当のF1情報と対策を話しております。必ず新生日本の一員になれる様生き延びる覚悟です。
2:飯山一郎 :

2016/06/08 (Wed) 14:24:56

host:*.ocn.ne.jp
>>1
ぶどうの房の一粒さん

あらびき茶を飲み続けると,顔のシミが薄くなってくる!というのは本当です。
同じ報告が,多くの方々から寄せられています。

あらびき茶は「茶葉を丸ごと粉にした」粉末茶ですから,茶葉の繊維が丸ごと腸内に
入ります。

しかも茶葉は,茶の木(樹木)の繊維なので,草の繊維より遥かに強靭です。

その強靭な樹木葉の繊維が,腸内微生物の「寝床」になって,発酵系の腸内細菌が
激増する。すると免疫細胞(マクロファージやNK細胞などの白血球)も激増する。

この免疫細胞は有能な掃除屋ですので,皮膚のシミなどの異物もキレイに掃除して
くれる!というワケです。

参考:http://www.ies.or.jp/publicity_j/mini_hyakka/45/mini45.html

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.