★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 28779956

top

フクイチの原発事故は人類史上に類例のない激甚災厄だった.民主党政権は何の対策も打たなかった.日本人は文字どおり「命懸けのサバイバル」の日々を過ごした.今も,311直後から吸い込んだホットパーティクルによる内部被曝で多病多死社会にある.一方「あの重い濃霧が消え,豪雨が止んだ!」という大変化があり,これは「デブリの温度が下がった」「埋め殺し状態!」といえる.天皇も「過去の災害」(記事)と表現した.奇蹟が起こったのだ.(そして,この奇蹟を予見していた者がゐた! 誰なのか?)
不買  不買  不買
2018年は,戌笑う年(相場格言).現実無視の言論が嗤われる年.不可忘沈思黙考,実事求是.
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


太陽凝視への質問

1:てくのぱぱ:

2017/01/09 (Mon) 23:44:04

host:*.bbtec.net
飯山様
太陽凝視の方法に関する質問です。
・「太陽凝視は近視用メガネをかけたままではだめでしょうか?」
・「だめだとすればそれはなぜでしょうか?」
実は同じ質問を亀さんにもしたのですが、100%納得いくものではありませんでしたので、再度元祖太陽凝視提唱者の飯山さんにお聞きしています。
と申しますのは、近視の人間は正常な人間と焦点距同じになるように凹レンズでメガネで適正しているだけだと思うのですが、なぜメガネをかけたままではダメなのでしょうか。そのあたりのことについてご説明していただければ幸いです。(日本人の半数以上は近視だと思いますので。)
ついせにコンタクトレンズ使用者についてもお教えください。よろしくお願いいたします。
2:飯山一郎 :

2017/01/10 (Tue) 16:52:01

host:*.ocn.ne.jp
>>1
てくのぱぱさん

「太陽凝視」は,物理学・生理学的・病理学的な問題以前に,非常にメンタルな問題である!ということを,先ず肝に命じて下さい.

メンタルな問題だというのは…,「太陽凝視」に恐怖感をもっている人は,悪い結果が出る可能性が多いです.

「太陽凝視? 本当に大丈夫なの?」という疑心暗鬼の方も,太陽凝視はしないほうが身のためです.悪いプラセボ効果が出てしまったらタイヘンだからです.

もっとも…,恐怖をもっている人や,疑心暗鬼の人は,太陽凝視をすることはないです.


ところが!

「太陽凝視は身体にE~! 目にもE~!」と思っている人は…

近眼(凹レンズ),老眼(凸レンズ),両方の人に太陽凝視をしてもらいましたが…

どちらも良い結果が出てます.

人間とは,そういうものなのです.つまり人間は,メンタルな存在なのです.

すなわち,『氣』の持ち方次第で,太陽凝視は,プラスにもマイナスにも働くのです.

私は時折,集光作用のある凸レンズの老眼鏡をかけたまま太陽凝視をしますが…,プラスです.

でも,レンズなどという人工物を通さない太陽光線のほうが,


何に対しても拘り(こだわり)や,怖れ(おそれ)を持たないのない赤子のような自然な気持ちになって,泰然・自然に太陽を見る….

そうやって↑↑私は,30分も40分も,南国・志布志の強烈な真昼の太陽を凝視する日々を送っています.

しかし,世の大半のシトたちは…,
「太陽を直視すると,網膜が火傷する!」と,脅され続けてきたために,恐怖心が脳髄にプリンティングされていますから,「太陽凝視」は出来ません.

「太陽凝視は近視用メガネをかけたままではだめでしょうか?」 などという質問をする方も,「もしかしたら太陽光は目には良くない…野鴨」という疑念があるのでしょうから,「太陽凝視」はしないほうがE~です.

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.