★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 27028189

top

フクイチの原発事故は,人類史上に類例をみない激甚な災厄だった.政府は何の対策も打てず,徒に6年が過ぎた.この間,日本人は文字どおり「命からがら!サバイバル」の日々を送ってきた.今も,6年間に吸い込んだホットパーティクル核燃料の微粒子による内部被曝で,深刻な多病多死社会に突入している.一方,本年は「あの執拗な濃霧が消えた!」「豪雨が止んだ!」 という大変化があり,これは「デブリが沈み温度が下がった」「埋め殺し状態か?」という推測が成り立つ.「希望が湧いた」と言える.(飯山一郎)
★日本は強靭で安寧な国になる! 世界は寸前暗闇.人生も一寸先は闇だが,何が起ころうとも,強靭な指導者=安倍晋三が国家の総力を挙げて対処する!国民の暮らしも大丈夫!私達の国=日本はイケイケ55だ. 小イケにハマったのはコイケだった. 飯山 一郎
祝:自民圧勝!これで日本は豊かで平和で強い国になる!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


昔から誤解しやすいシトたちの部屋w

1:昔した者 :

2017/04/22 (Sat) 05:31:14

host:*.dion.ne.jp
安倍日本はTPPを止める気は無いようだ。TPPを止めない安倍が何故NWO戦争屋と切れたと言うのだろう。全く理解できない。ロシアは日本に福一処理を提案している。しかし、最終的に落札させないだろう。ロシアは日本にガスパイプラインを提案している。しかし、この話しも無かったことになるだろう。これが今の現実。
40:ニセ医者 :

2017/05/13 (Sat) 20:21:13

host:*.ocn.ne.jp
>>34
こんにちは、ニセ医者です。

米国が意図的に日本の製造業を発展させたと言うのは事実です。

戦後まもなくの頃、ある企業の研究室で、アメリカで開発されたばかりの最新の半導体の設計図が披露されました。
それを持ち込んだ教授だかは、その設計図を机の上に広げたまま どこかへ行ってしまったそうです。

トイレに行くような格好で出て行ったまま、いつまで経っても帰ってこないので
これは、(設計図を)写せ!と言う意味だと思って必死で書き写したそうです。

このように、米国は意図的に日本の産業を発展させました。

米国は、自国で生産すれば公害問題となることを知っていました。
市民運動は日本の比ではありません。

日本には生産と同時に公害を引き受けてもらう。
その代わりに、ある程度の豊かさは与える。

いわば公害の輸出です。
日本は豊かさと引き換えに公害を引き受けました。

日本は、米国が予想した以上に公害を克服して経済を発展させ、その後にドルショック、石油ショックが起きることになります。


39:昔した者 :

2017/05/08 (Mon) 09:47:08

host:*.dion.ne.jp
でんでんは自衛隊を違憲と言ったな、

先輩が築きあげた合法のま逆。

とち狂ったか。
38:昔した者 :

2017/05/08 (Mon) 09:33:36

host:*.dion.ne.jp
マクロン真っ黒ほんとだな、

39歳で自立してるわけがない、

オバマと一緒。

英国のEU離脱は本気なのか?

なんか裏があるんじゃないのか?

英、仏、ベルギー、オランダ、スイス、

この辺の国はあやしい。

ドイツも片足浸かってるな。
37:昔した者 :

2017/05/08 (Mon) 09:25:25

host:*.dion.ne.jp
中国が米軍ハリスの更迭を要求したな、これにはびっくり、

中国のアメリカに対する上から目線。

アメリカの対応やいかに。

安倍でんでんにこんな度胸あるか。

36:昔した者 :

2017/05/07 (Sun) 09:13:15

host:*.dion.ne.jp

安倍は第三次世界大戦を歓迎している。

第二次安倍内閣はジャパンハンドラ―のグリーンやアーミテイジの力で作られた。

安倍に対する使命は従属である。

グリーンやアーミテイジの親分はヒラリーでありヒラリーの親分はロスやロックである。

その上の親分もいるかもしれないがその組織の目標は世界制覇である。

自分の意に従わない国は方法を選ばず潰すということである。

安倍はこの様な組織に従属させるために総理になれた。

その組織の意向に沿い政権運営をして行く。

自衛隊を海外派兵させ、米国を守ると言い、同盟を強化し、中国敵対政策を取っていく。

その組織は世界制覇を目論み第三次世界大戦を始める可能性があった。

敵国は中国、ロシアである。日本は連合国の一員として戦う。

安倍にとって第二次大戦後の秩序は自身の血から言っても国を考えても

受け入れられるものではなかった。

日本はいつまで経っても敗戦国から脱却できない。

それには新しい世界秩序の戦争が起こるしかないのである。

安倍は第三次世界大戦を歓迎している人物である。

しかし、アメリカにトランプ政権が誕生した。

彼はアメリカファーストであり多極化の政治家である。

今後どうなるかは分からないが当面は戦争反対であると思われる。

戦争が起こることで自身や国の立場が良くなるなどと考える安倍は即刻退陣すべきである。
35:飯山一郎 :

2017/05/06 (Sat) 10:27:48

host:*.ocn.ne.jp
>>34
鋭い見方・考え方だ.意義なし!
34:昔した者 :

2017/05/06 (Sat) 10:05:36

host:*.dion.ne.jp
日本は戦争に負けアメリカ支配が始まった。

アメリカは戦後アジアの支配をもくろんでいた。

日本をアジアでの製造基地にした。

またアメリカ本土への製造基地にもした。

共産主義打倒を旗にアジアでの支配を強めて行く戦略である。

中国で起きた天安門事件はアメリカが糸を引いていた可能性もある。

中国を経済的植民地にして行く、その後分割する。

実際分割されたのはソ連であった。

日本の戦後復興を今考えると全てアメリカの掌に載っていただけであったのではないだろうか、

自動車産業もアメリカが日本に作らせていた、

仕事を与えていたのではないだろうか、

アジア戦略のために利用したのではないだろうか。

日本人には技術的特技があることもアメリカは利用したのだろう。

アメリカは日本の55年体制、吉田茂が巧妙に社会党を使い護憲させ、

9条により自衛隊を外に出さない策略も分かっていたのではないか。

アメリカがアジアを侵略する本気度を考えればその程度の事は朝飯前だろう。
33:昔した者 :

2017/05/05 (Fri) 17:35:33

host:*.dion.ne.jp
ここで一休み
ロシアより愛を込めて。

https://www.youtube.com/watch?v=4dCmfZID_SM&list=RD4dCmfZID_SM
32:昔した者 :

2017/05/05 (Fri) 10:15:11

host:*.dion.ne.jp
貿易立国と言うテーマで私も一こと言いたい。

日本は貿易立国では無いと思う。

貿易立国が資源を外国から輸入している国であるとすれば

資源輸入国は全て貿易立国になってしまうし、

逆に資源を輸出している国も貿易立国になってしまう。

世界中の国が貿易立国であれば貿易立国は使いようのない死語になってしまう、

であれば現在あえて貿易立国を使うのであれば貿易立国でない国と

比較する意味で使われなければ意味がない。

現在貿易立国という言葉を使うなら、

GDPに対する輸出対比か輸入対比に重点を置くべきであると思う。

話は変わりますがGDPについても日本は世界で何番目とか比較している、

しかし、この比較は何か意味があるのだろうか、

それぞれの国は物価が違うので国同士比較しても意味がないのではないかと思う。

例えば日本でパン屋がパンを作り100円で売ったとすれば

GDPは大まかに100円でドル換算では約1ドルになる、GDPは1ドルだ。

ではロシアで見た場合どうだろう日本で100円のパンは

ロシアでは20ルーブルで売られている。

1ドルが今の大体のレートで50ルーブルだから20ルーブルは0.5ドル以下になる、

GDPは0,4ドルになり日本とロシアで同じものを作っても

ロシアのGDPは半分であることが分かる。

GDPを世界比較することは出来ない、と思う。
31:昔した者 :

2017/05/05 (Fri) 09:31:20

host:*.dion.ne.jp
今日の野崎氏の文章はなかなか良かったな。

パラミツと言う果物も知らなかったが、

インドから来た果物をパラミツと名付けたのは中国人だろう。

キリスト教信者と思われる野崎氏がパーラミッタと言う言葉を使うところが面白い。

原始仏教ではパーラミッタは最高の言葉であった。

彼岸や悟りを得た人を指し、パーラミッタを得るために修行した。

般若心教でも、ギャーテイ ギャーテイハーラーギャーテイと出てくる。

仏陀は人は生きながら彼岸に渡ることが出来ると教えている。

怒りや過度な欲望を抑えることで執着から離れることが出来る。

執着から離れることで解脱する事が出来る。

一旦解脱すると再度迷いの道に戻る事はない。

原始仏教では解脱については自己申告制であった。

自分が解脱を悟った時、手を挙げて私は解脱しました、と申告する。

中には解脱していない人が手を挙げることもあったらしい。

波羅蜜と言う果物はさぞかし美味しいであろう。

生きてる間に是非食べてみたいものだ、そんな欲望がわいてきた。

まだまだ解脱できそうにないな。
30:昔した者 :

2017/05/04 (Thu) 18:58:15

host:*.dion.ne.jp
ここで一休み。

https://www.youtube.com/watch?v=FKJPmOh74Xg



Black Magic Woman

黒魔術の女
I got a Black Magic Woman
I got a Black Magic Woman
Yes, I got a Black Magic Woman
She's got me so blind I can't see
But she's a Black Magic Woman
and she's trying to make a devil out of me

あの娘はブラックマジックウーマン
あの娘は黒魔術の女
そうさ 魔法使いなんだ
もうなんにも見えない
あの娘はブラックマジックウーマン
俺は悪魔になりかけている
Don't turn your back on me, baby
Don't turn your back on me, baby
Yes, don't turn your back on me, baby
Don't mess around with your tricks
Don't turn your back on me, baby
'cause you might just wake up my magic sticks

俺を見捨てないで
俺から逃げていかないで
ああ 俺に背を向けないで
客といちゃいちゃしないでくれ
俺を見捨てないでくれ
俺の魔法の杖を
目覚めさせてしまったんだから
You got your spell on me, baby
You got your spell on me, baby
Yes, you got your spell on me, baby
Turnin' my heart into stone
I need you so bad, Magic Woman
I can't leave you alone.

お前に魔法をかけられた
お前に呪いをかけられた
そうさ、魔法をかけられて
俺の心は石になった
お前が必要なんだ マジックウーマン
とてもほおっちゃいられない
29:昔した者 :

2017/05/04 (Thu) 09:57:26

host:*.dion.ne.jp
小泉政権後安倍政権ができた安倍は其の時は

属国政治を目指していたわけではないと思う、

安倍内閣は安倍自身の能力不足で倒閣してしまった。

その後福田政権になるが宗主国からの圧力があり

その圧力に福田は従うことができなかった、

だから記者会見で、あなた方とは違う、と言った、

この違うはマスコミが電通CIAであることを皮肉って言ったのであろう。

そして麻生内閣が誕生するわけだが麻生自身も宗主国従属では無かったと思われる。

中川昭一の事件は中川が国益を守ろうとしたが故の策略であったと思われる。

JHはマスコミ等も使い麻生に従属を仕掛けていたと思われる。

宗主国は日本である実験を考えていた。

日本が宗主国の意に副わない政権が出来た場合その政権をいかに潰すかである。

一つには検察を使い人物破壊工作を行うこと。

もう一つは9.11のような実験である。3.11.

宗主国は宗主国の従属にやや反対する自民でも宗主国の意に副わない

政権ができた場合でもどちらでもいいと思っていた。

意に副わない政権が出来た場合2つの実験をやることができる。

全てマスコミを使うことで完結する。

実験後宗主国は情報を小出しにする、2つの実験により国民は力尽きる。

その後の政権は従属を否とすることはあり得ない。

昨日そんな夢を見た。
28:昔した者 :

2017/05/04 (Thu) 09:08:42

host:*.dion.ne.jp
岸信介は売国奴であったと思う。

岸は安保法を可決した後、

地位協定の見直し等をアメリカと行うと主張していた。

しかし、マスコミや国民の反対運動にあい安保法を可決し内閣は倒れた。

アメリカは日本を完全に掌握していたと思われる、

完全とはマスコミであり、安保法が可決され、

その後内閣がマスコミの圧力を受けて倒閣され、

地位協定の話が消えていく、と此処までのストーリーができていたのだと思われる。

岸信介は全てのストーリーを知っていたと思われる。
27:昔した者 :

2017/05/03 (Wed) 08:45:44

host:*.dion.ne.jp
国士とまドッテルテ。米国訪問を拒否。
http://parstoday.com/ja/news/world-i29688
26:昔した者 :

2017/05/03 (Wed) 08:39:55

host:*.dion.ne.jp
蛙さんおめでとうございます。なんちゃらかんちゃなで頑張ってください。私も遊びに行きます。
25:昔した者 :

2017/05/02 (Tue) 13:35:41

host:*.dion.ne.jp
飯山様ご意見ありがとうございます。私は廃仏毀釈というよりも民間信仰禁止令が大きな
影響ではないかと思います。私もたぶんですが廃仏毀釈だけでは人民の信仰を抑えきれずに
法的処置を取ったのだと思います。庚申講は仏教の一部というより
仏教側が民衆を取り込んだのではないかと私は思います。初めは貴族社会での信仰が一般人の
信仰になり、大きなうねりとなったと私は思います。特別惹かれる何かがあったのだと思います。
それも知りたい。
24:飯山一郎 :

2017/05/02 (Tue) 10:16:01

host:*.ocn.ne.jp
>>23
↑↑ここで,「たぶん」と書いたのは,

飯山一郎が「うろ覚え」で書いたということで,

正確な年号は,歴史書などで確かめて下さい.
23:飯山一郎 :

2017/05/02 (Tue) 10:11:50

host:*.ocn.ne.jp
>>22

(たぶん16世紀頃)庚申講の際の勤行や功徳を説いた『庚申縁起』が…

僧侶の手で作られ…

仏教勢力は,庚申の本尊を青面金剛および帝釈天と定め,

庚申信仰は仏教と結びつきました.

もともと庚申講は汎仏教的(道教的)な民間信仰ですが,

仏教勢力が主導していたため,廃仏毀釈(運動)の対象となりました.


この(神教側からの)廃仏毀釈運動を巧妙に利用したのが,

明治新政府でした.


明治「維新」政府は,

『(エゲレス人が喜ぶ)一神教的な天皇崇拝』を確立するために,

大教宣布の詔(たいきょうせんぷのみことのり,たぶん明治3年)を発布,

天皇に神格を与え、神道を国教と定めました.(エゲレス人了解のもとに…)


以上が,庚申講を明治政府が禁止した背景ですが…

「鍵語」は,『エゲレス人』,『一神教的な天皇崇拝』です.


おっと,「日本蜜蜂の分蜂が始まってる!」というので,

飯山一郎(養蜂業)は,「現場」に飛びます!
22:昔した者 :

2017/05/02 (Tue) 08:51:52

host:*.dion.ne.jp
江戸時代日本では庚申講があった。
庚申講は中国の道教から来た教えであると言われている。
日本国民は庚申講を信じていた。
庚申の教えは今も道端に石碑等があるのでその名残がある。
庚申の日は60日に一回やって来る、
庚申の日は今で言う日曜日のようなものであったと思われる、
庚申の日の前日か其の日かは分からないが庚申の日は夜中寝てはいけなかった。
其の日は村や何かの単位で大きな樹の下や寺に集まった。
料理や酒も持ち込まれ一夜を明かした。
庚申の日に寝ることは許されなかった。
言い伝えでは石川五右衛門は生まれた日から数えると丁度庚申の日にやどしたと言い伝えられ、
夜の営みもご法度だったらしい。
庚申の日には芝居小屋なども立ち、ちょっとした屋台や店が来たらしい、
其処に籠売りなどもいただろう。以前年配の女性から聞いたことがある。
前に書いた庚申の日が日曜日と言っても今のように毎日8時間働いてはいないだろうし、
田植えが終わればのんびりしていたと私は思う。
そんな日本人の文化を明治政府は禁止した。
庚申講とは何だったのか専門に研究されるべき課題であると思う。
そして明治政府が何故禁止したのか、もっと深く知りたい。
21:昔した者 :

2017/05/01 (Mon) 13:24:49

host:*.dion.ne.jp
正しく行い、心を落ち着けている人のようによく気をつけていて、ただしく意思しておこない、
怠らず、内に反省する事を楽しみ、みずからよく心の安定をえ、ただ独りでいて、
そして満足している者、かれを人々は(修行者)とよぶ。
水分ある食物も乾いた食物も、食べる時は、過度に飽食してはならない。
修行者は腹をみたす事無くして、適量を食べ、よく気を付けて遍歴せよ。
四くちか、五くちの食物を得ることができなかったら、水を飲むがよい。
(修行に)もっぱら励む修行者にとっては、(これだけで)安楽に住するに足る。
この目的に適し、着るにふさわしい衣服を受けるならば、(修行に)
もっぱら励む修行者にとっては(これだけで)安楽に住するに足る。
結跏趺坐しているときに、膝にまで雨が降らなければ、
(修行者に)もっぱら励む修行者にとっては(これだけで)安楽に住するに足る。
楽しみを苦しみと見、苦しみを矢と見、両者の中間にみずからとどまらないならば、
かれは、この世においてそもそも、何にかかずらうであろうか?
悪い欲望を抱き、怠惰で、元気が無く、学ぶこと少なく、
他人を尊敬しないような人が決してわたくしにはかかずらいませんように。
その人はこの世において、そもそも、何にかかずらうでしょうか?
ひろい学識があり、聡明であり、もろもろの戒行によく専心し、
そして、心の平静をうることに専念する者ー(彼こそ、わが)頭上に立て。
ひろがる妄想にふけり、妄想を喜びとする獣(のごとき者)、-
かれは,無上の安らぎ、安穏を獲得するに至らない。
妄想を捨てて、妄想のない道を楽しむ者、-かれは,無上の安らぎ、安穏を体得するに至る。
村でも、林でも、低地でも、平地でも、聖者たちの住む土地は、楽しい。
(人のいない)森は楽しい。世人が楽しまない処において、貪りを離れた人々は、
楽しむであろう。かれらは、快楽を求めないからである。
(おのが)罪過を指摘し、あやまちを告げてくれる聡明な人に会ったならば、
その賢い人につき従うように、そのような人につき従うならば、善いことがあり、
悪いことはない。
(他人を)訓戒せよ。教えさとせ。宜しくないことから(他人を)遠ざけよ。
そうすれば、その人は善人に愛され、悪人からは疎まれる。
(真理を見る)眼ある尊き師・ブッダは、他の一人の人のために、真理の教えをとかれた。
教えが説かれているとき、(道を)求めるわたしは、耳をそば立てた。
わたしが聞いたことは、空しくはなかった。わたしは、束縛をのがれ、
煩悩のけがれのない者となった。実に、わたしの誓願としたところのものは、
過去世の生活を知る(通力)を得るためではなく、すぐれた透視(力)を得るためでもなく、
他人の心を読み取る(通力)
を得るためでもなく、聴力を浄める(通力)を得るためでもなかった。
頭を剃り、重衣をまとった智慧第一の長老ウパティッサ(サーリプッタ)は、
樹の根元で、瞑想する。
思考をなさない境地に到達した。完全にさとった人(ブッダ)の弟子は、
常に貴き沈黙を具現している。
岩山が確固として不動であるように、その様に、修行者は迷妄を滅ぼしているから、
山のごとく、揺れうごくことがない。
汚点なく,つねに清浄を求める人には、毛の先ほどの悪も、雲のような大きさに見える。
われは、死を喜ばず。われは生を喜ばず。この身を捨てるであろう
ー  傭われた人が賃金をもらうのを待つように。
二つの極端のどちらによっても、これは死のみである。(この生涯の)先にも後にも不死はない。
道を実践せよ。滅びるなかれ。瞬時も空しく過ごすな。
辺境にある、城壁に囲まれた都市が内も外も守られているように、
そのように自己を守れ。瞬時も空しく過ごすな。
時を空しく過ごした人々は、地獄に堕ちて、苦しみ悩む。
かれは、こころ静かに、やすまり、思慮して語り、心が浮つくことなく、
もろもろの悪しき性質を吹き払う。-風が樹の葉を吹き払うように。
こころ静かに、やすまり、思慮して語り、心が浮つくことなく、
もろもろの悪しき性質を吹き捨てよ。-風が樹の葉を吹き捨てるように。
こころ静かに、煩労なく、心が清く澄んで、けがれなく、性行が良く、聡明であり、
苦しみを滅ぼす者であれ。
こういうわけで、或る在家の人々をも、さらに出家者をさえも、信頼してはならない。
もとは善良であっても、のちに不良となる者どもがいる。
また、もとは不良であっても、のちに善良となる人々がいる。
官能的欲望と、害心と、ものうさと、ざわつきと、疑惑ー、これらの五つは、
修行者にとって、心のけがれである。
尊敬をうけていても、また尊敬されてなくても、どちらであろうとも、
つとめはげんで生活する者は、精神の安定が揺らぐことはない。
瞑想し、堅忍不抜で、もろもろの見解を微細なところまで洞察し、
執着を滅するのを楽しんでいる人、かれを(立派な人)と呼ぶ。
大海、大地、山、さらに風も、師(ブッダ)のすぐれた解脱を説くのに、
譬えとするにふさわしくない。
大いなる智慧があり、心の安らぎに達し、
(ブッダに)従って(真理の教えの)輪を廻す長老(サーリプッタ)は、
地と水と火に等しく、染まらず、汚されない。
智慧の完成に達し、大いなる識別力ある、偉大な聖者は、愚者のようであって愚者ではない。
つねに安らぎをえて歩む。
わたしは師(ブッタ)に仕えました。ブッダの教えを実行しました。
重い荷をおろしました。迷いの生存に導くものをねだやしにしました。
怠ることなく、つとめ励めよ。これが、わたしの教えさとしである。
さあ、わたしは、円な安らぎに入ろう。わたしは、あらゆることがらについて解脱している。
サーリープッタ長老
20:飯山一郎 :

2017/05/01 (Mon) 10:54:09

host:*.ocn.ne.jp
>>17

「明治維新」は,維新ではない.

薩長土肥のお兄ちゃんたちが,グラバーが出したカネで…

政治だけでなく,日本の文化を壊しまくり…

ウラからエゲレスが支配する政治構造をつくるのを助けた.

そんな日本破壊の明治維新を賛美した司馬遼太郎.

いま,NHKが同じことをヤッている…

「維新の会」ってのも,歴史を知らない者たちの愚民党だ罠.
19:昔した者 :

2017/05/01 (Mon) 10:54:01

host:*.dion.ne.jp
ありがとうございます。
18:飯山一郎 :

2017/05/01 (Mon) 10:45:03

host:*.ocn.ne.jp
>>16
涙が… あふれそうになった

『あの頃の日々』https://www.youtube.com/watch?v=y3KEhWTnWvE

17:昔した者 :

2017/05/01 (Mon) 10:27:32

host:*.dion.ne.jp
江戸文化の傑作と言えば浮世絵であろう、
浮世絵は幕府に仕える画家とは違い自由に描くことができたのだと思う、
まさしく日本の印象派である、
歌舞伎役者の伸び伸びとした表情や顔と手のアンバランス、
色の深み、明るさは江戸の町民がいかに自由に楽しく生活していたかが伺える。
その浮世絵をヨーロッパの国で見ていたのがゴッホである、
ゴッホは勿論印象派の画家であり、宮廷画家ではない、
市民が自由に市民レベルの絵画を見出し自分の好みが合えば購入する。
そんな時代の画家であった。
ゴッホは精神的に繊細で繊細故に他者との係わりが苦手であったと思われる、
ゴーギャンとの共同生活でゴッホは自分の耳を切り落とし其の耳をゴーギャンに渡している、
これは思うにゴッホのゴーギャンに対する愛情表現であると思われる。
自分がどれだけゴーギャンを愛しているかしめしたのだ、
しかし、ゴーギャンは気持ち悪く彼の元から去っていく。
ゴッホは耳を手当てした自画像を描いている。
その後、ゴッホは完全に精神を病んで病院生活に入る、
しかしそこで生涯の最高傑作、星月夜が生まれる。
江戸の自由な表現は松尾芭蕉等の自由な表現にも表れているのではないかと思う。
そんな江戸から明治に入る、
日本絵画もヨーロッパに習ったのかよくわからんがろくでも絵画になってしまった。
表現の自由さは無くなり、写生のような作品ばかり、
院展系の画家の個性の無さは平成まで続いているのではないか、
横山大観から平山郁夫まで、個性のない絵画だらけだ。
見られるのは川端龍子派ぐらいだろう。
明治以降政治だけを壊したのではない、この罪は大きいと思われる。
16:昔した者 :

2017/04/30 (Sun) 15:35:36

host:*.dion.ne.jp
ここで一休み。

https://www.youtube.com/watch?v=y3KEhWTnWvE

『あの頃の日々』
              
                      右近 訳 
1. 
かつて そこには酒場があった
わたしたちはよく乾杯をしたものね
覚えているでしょ 何時間も笑いあい
抱いた大きな夢を叶えようとしていたこと
(コーラス)
愛しき友よ あの頃の日々
それは終わることがないかのようだった
一日を 永遠を 歌い踊り
生きたいように生き
人生の闘いに負けなどないと思っていた
若さが何でもできると信じさせた
ララララララ・・・・
あの頃はそうだった
そう、あの頃の日々はそう信じて生きていた
2.
あわただしく歳月がゆき過ぎ
わたしたちはきらめく思いを失くしてしまった
もしも偶然にこの酒場であなたに逢えたなら
微笑みあって言いましょう
(コーラス)
愛しき友よ あの頃の日々
それは終わることがないかのようだった
一日を 永遠を 歌い踊り
生きたいように生き
人生の闘いに負けなどないと思っていた
若さが何でもできると信じさせた
ララララララ・・・・
あの頃はそうだった
そう、あの頃の日々はそう信じて生きていた
3.
今夜わたしはその酒場の前に立っていた
何も昔と変わっていないかのように店はたたずみ
グラスの中には不思議な影が浮かびあがる
それはまるでわたしと瓜ふたつの寂しい女
(コーラス)
愛しき友よ あの頃の日々
それは終わることがないかのようだった
一日を 永遠を 歌い踊り
生きたいように生き
人生の闘いに負けなどないと思っていた
若さが何でもできると信じさせた
ララララララ・・・・
あの頃はそうだった
そう、あの頃の日々はそう信じて生きていた
4.
ドアの向うから懐かしい笑い声
あなたの笑顔が わたしの名を呼ぶ声もする
あぁ友よ わたしたちは歳を重ねても思慮深くはなく
なぜなら心の中にはまだ同じ夢が棲んでいるもの
(コーラス)
愛しき友よ あの頃の日々
それは終わることがないかのようだった
一日を 永遠を 歌い踊り
生きたいように生き
人生の闘いに負けなどないと思っていた
若さが何でもできると信じさせた
ララララララ・・・・
あの頃はそうだった
そう、あの頃の日々はそう信じて生きていた
5.
ドアの向うから懐かしい笑い声
あなたの笑顔 わたしの名を呼ぶ声もする
あぁ友よ わたしたちは歳を重ねても思慮深くはなく
なぜなら心の中にはまだ同じ夢が棲んでいるもの
(コーラス) 
愛しき友よ あの頃の日々
それは終わることがないかのようだった
一日を 永遠を 歌い踊り
生きたいように生き
人生の闘いに負けなどないと思っていた
若さが何でもできると信じさせた
ララララララ・・・・
あの頃はそうだった
そう、あの頃の日々はそう信じて生きていた
15:昔した者 :

2017/04/30 (Sun) 09:40:45

host:*.dion.ne.jp
今、東京で噂になっている、鹿児島では肺がんで毎年100万人が死んでいるというのだ、
先日も桜島が噴火した。確かに桜島の火山灰は体に悪いし、
一晩で3センチ位積もる時もある、火山灰は100キロ近く離れた種子島の車にも降り注ぐ。
肺に良い訳はないだろう、しかし、毎年100万人て何処から出てきたのだろう、
鹿児島の人口は170万人だ、1年で半分になってしまう。
富士山の噴火といい、良く考えないと奇印にされる。
14:昔した者 :

2017/04/30 (Sun) 09:00:41

host:*.dion.ne.jp
明治以降チンピラが島の権力を握ってしまった。
田舎育ちのチンピラ集団だから島を運営できる訳がなかった。
チンピラは直近の体制をぶち壊し、天皇を頂点とした島作りを始めた。
チンピラは島だけでは飽き足らず、周りの島を略奪した。
アジアのチンピラをやくざの米○組は心よく思っていなかった。
ある時チンピラがやくざの島に足を踏みこんでしまった。
それからチンピラとやくざの抗争が始まったが所詮やくざにチンピラが勝てるはずがなかった。
やくざはチンピラの島をうばいチンピラからみかじめ料を取りだした。
やくざはチンピラを使いもうけることに味をしめた。
やくざはチンピラ南チョンでも抗争を起こし縄張りを広げようとしたが、
大魔神が出てきてやくざは諦めた。
次にベトちゃんでも始めたが、白クマには勝てなかった。
やくざは未だに日出島でチンピラからみかじめ料を取り続けている。
チンピラは島をやくざに取られたが今ではそれに胡坐をかいている。
めでたし、めでたし。
13:昔した者 :

2017/04/28 (Fri) 13:51:10

host:*.dion.ne.jp
日本人は優秀であったと思う、また種子島で申し訳ないが、
種子島にポルトガル船が難破した、その船にポルトガル宣教師2人と
中国人の通訳が乗っていた。
ポルトガル人は宗教的植民地化をするために日本近海を航行していたのではないだろうか。

種子島でポルトガル人は鉄砲を日本人に見せた、
その時の種子島城主、種子島時胤はその鉄砲を種子島で作るよう命じた。
ポルトガル人はインドや中国を回って来ているだろう、
そこで鉄砲を作る現地人はいなかったと思う、それを小さな島の主が作る事を命じたのだ。
種子島は以前から製鉄の技術があった。
砂鉄が取れたため種子島の刀等は産業になっていたと思われる。
鉄砲を作り出したがネジを作ることができなかったらしい、ポルトガル人に聞くと
若狭姫という女性をくれれば教えると言われ若狭姫はポルトガルに旅立った。
そして種子島で鉄砲が出来てしまった。ポルトガル人は相当驚いたと思う。
原住民を啓蒙するために渡来したわけだから。
そんなことから種子島に鉄砲が伝来したのは偶然ではなく必絵然であったと思われる、
鉄砲を見て作ると言いだしたことで
相手はぎょっとしたであろう。伝説ではその後若狭姫は日本に
帰ったとされるが、当方は帰ってないと思う、
ポルトガルの宣教師が女性を連れて言ったでは話としてまずい、と思われる。
12:昔した者 :

2017/04/28 (Fri) 10:00:23

host:*.dion.ne.jp
明治維新から第二次大戦の敗戦そして戦後、この過程で日本が日本人の国で無くなって行く、
主権在米と書いたが今がそれである。
明治維新は江戸幕府対尊王攘夷派の内戦であった、この様な内戦は何処の国でもあるだろうし、
後ろで英国等が糸を引いていた可能性はあるが有りそうな歴史である。その後日本は列強国の
植民地にならない様富国強兵策を執って行く、
こういうことも有りそうな話でしょうがないだろう。しかし其の後がいけなかった、

日韓併合から満州国設立、外国への侵攻である。
日本が欧州列強国と肩を並べるために海外へ活路を見出す。
この政策がその後の命取りになる。江戸以前豊臣秀吉も朝鮮出兵し頓挫した。
江戸幕府は国内政治に趣を置き300年幕府を維持する事が
出来た。明治政府の強引なやり方が戦争へとつながって行くことは否めない、
そして真珠湾攻撃である。日本からアメリカに対して仕掛けた戦争、
第三者の立場から見れば日本がアメリカに勝つはずもなく勝てない相手に喧嘩を売ったのである。
日本が真珠湾を攻撃しその後日本軍が再度真珠湾を攻撃出来たであろうか、否、
二度とできない、アメリカ本土に一度でも攻撃出来たであろうか、
アメリカは日本が仕掛けても負けるとは初めから思っていないだろう、
よしこれで終わったと確信したのではないか。
この様に初めから負ける戦に日本国民をそそのかした政府は倒閣されて当然
だろうし、政治や軍から抹殺されて良いだろう、
その責任は重大である。そして戦後を迎えるわけだがこれからも日本にとって悲惨が
待ち受けるのである、アメリカと言う国が善意な民主主義の国であると
国民は勘違いさせられるのである。アメリカは日本を統治するために明治以降の政権を使い、
戦争責任を許し、日本を統治する道具に使った。
戦後はアメリカと日本政府の2重支配が進んでいく、
アメリカ軍は日本を守ると言う武力で日本を支配していく、
日本人は去勢された何かのようにアメリカを崇拝する。
去勢された日本人は去勢されたことに気付かず生きているが、
戦後生まれた国民は生まれた時から去勢されているので気付く筈もない。
去勢された国民は国を守るという意識が生まれてこない、
徴兵制が良いとか軍隊が良い、悪いの話ではなく国を好きになり国土を守ると言う意識がない、
上から下まで
自分たちの国と言う意識がないから国を好きになれない、
第三者的に日本を見るしかない。この意識を変えるのは米軍が撤退し、
侵略戦争は放棄し自国は自分たちが守ると言う意識にならなければだめだろう、
しかし、今の現状米軍の撤退はありえない、
と言うことは日本と言う国は今後益々悪い国になるしか道がない。
11:昔した者 :

2017/04/25 (Tue) 12:59:14

host:*.dion.ne.jp
変則ヤルタ会議はあったんだな。

https://www.youtube.com/watch?v=IYmZR6XRBOU
10:昔した者 :

2017/04/25 (Tue) 09:14:21

host:*.dion.ne.jp
種子島は和牛飼育が盛んだ、農家では1,2頭雌牛を飼い子供を産ませる、生まれた子供は

8か月間飼育する、8か月育った牛はせりにかけられる、子牛の落札は牛の血統や体重、健康状態

などで決まる、大体30万から100万位だと思った。競り落とされた牛は日本各地のブランド牛

生産地に送られ、そこで霜降り牛に育てられる、3年位育てると出荷する様である。本来牛は筋肉に

脂肪があることは異常であり、病気状態なのが霜降り牛である、と生産者の人も言う。種子島の牛は

なんでも食べるが安納芋は好物である。母牛は我が子が競りに出されることが分かるのであろう、

トラックに乗せられた我が子を見る眼が潤む。
9:飯山一郎 :

2017/04/24 (Mon) 11:22:00

host:*.ocn.ne.jp
>>8

植草氏は「安倍晋三,クソ味噌!」,ワシは「安倍晋三,頑張れ!」

ワシは「“安倍のTPP”は賛成」,植草氏は「TPPは全て反対」

植草氏はルサンチマンで国家秩序破壊派,ワシは安倍の国づくりに賛成.

ぜんぜん↑↑違います. 誤解が多いです.>昔した者さん
8:昔した者 :

2017/04/24 (Mon) 09:28:33

host:*.dion.ne.jp
植草氏も同じことを言っている、植草氏は反小泉、竹中。ここに集う方々と同じ考えでは。

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-8b1a.html
7:昔した者 :

2017/04/24 (Mon) 09:04:55

host:*.dion.ne.jp
種子島から15キロ程に屋久島がある。屋久島の宮之浦岳は九州最高峰、1,936メートルだ。

以前3カ月間で2度登ったことがある。2回とも淀川口から登った。1回目は一人で行ったが6月の

雨季で雨の中の登山になった。頂上付近では視界が10メートル程しか無く、只登って降りた

だけの登山であった。2回目は8月に登った、女性と小学生の3人だった。その日は天候が良かった。

頂上付近は視界も良く1回目とは全く違う景色が現れた、10m位の安山岩の塊がごろごろしている

、まるでモヤイ像か何かのようだ、別の岩は岩の上に岩が乗っている、神が乗せなければ誰が乗せたというのだ

、今まで見たことのない風景だった。1回目の時は6時間位で下山したと思う、しかし、今回は子供

がいたので登りで6時間位かかってしまった。山が暗くなるのは思ったより早い、そんな時子供が

靴ずれを作りより遅くなってしまった。俺は無い知恵を搾り登山口にあったごみ袋を靴下の上から

履かせ歩かせてみた。子供は大分楽になったといい下山することができた。

屋久島は断崖絶壁の様な地形で温泉が湧いている、地下が活動しているのだろう、島自体隆起

しているらしい。

6:昔した者 :

2017/04/23 (Sun) 13:11:06

host:*.dion.ne.jp
鹿児島の南に種子島がある、サーフィンとJAXAで知られた島である。その隣に馬毛島がある。

今、米軍基地を作るか検討しているようだ。馬毛島は以前から自衛隊の基地を作るか、そんな話が

出たり、消えたりしていた。馬毛島は種子島の西之表市の一部である、選挙になると自衛隊基地の

招致に賛成か反対で騒がしくなる。受け入れ賛成派もあくまでも自衛隊基地であり米軍基地ではない。

米軍基地は全員反対だろう、理由は治安だと思う。

西之表市も人口減少と経済的縮小のため財源不足に悩んでいる、

小泉時代市町村合併で西之表市、中種町、南種子町の合併が話し合われたがJAXAがある南種子町

が抜けてとん挫した。種子島はまだまだ自然豊かでのんびりした島である。種子島から馬毛島に

沈む夕日は心をいやしてくれる。その画面に戦闘機の影は似合わない。
5:昔した者 :

2017/04/22 (Sat) 18:00:46

host:*.dion.ne.jp
> トランプ大統領は12日、ウォールストリートジャーナル(WSJ)のインタビューで
「首脳会談で習主席から『中国と韓国の歴史には数千年の歳月と多くの戦争が絡んでいて、
韓国は事実上中国の一部』という話を聞いた」と述べた。

先日、変則米中露のヤルタ会議が行われた。習とトランプが会談しその後、テラーソンとプーチンが

会談した。この時今後の世界統治が話し合われ決められた。ロシアはシリアを統治する。

中国は北、南を統治する。米国は日本を統治する。

今後、米国はシリア、朝鮮半島には口を出さない。台湾も中国の統治。

米国は朝鮮半島に武力行使することはない。管轄外。


日本は米国の一部になるだろう。

4:昔した者 :

2017/04/22 (Sat) 09:54:18

host:*.dion.ne.jp
鹿児島の南 戦っていますよ。

http://www.youtube.com.ln.is/lnL2Q
3:昔した者 :

2017/04/22 (Sat) 06:27:55

host:*.dion.ne.jp
山城さん、頑張れ、歌が上手い。
2:海底火山 :

2017/04/22 (Sat) 05:50:40

host:*.ocn.ne.jp
>>1

全くその通りです

沖縄基地も戦争屋アーミテージ論文のいいなり寿司です

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.