★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 27534792

top

フクイチの原発事故は,人類史上に類例をみない激甚な災厄だった.政府は何の対策も打てず,徒に6年が過ぎた.この間,日本人は文字どおり「命からがら!サバイバル」の日々を送ってきた.今も,6年間に吸い込んだホットパーティクル核燃料の微粒子による内部被曝で,深刻な多病多死社会に突入している.一方,本年は「あの執拗な濃霧が消えた!」「豪雨が止んだ!」 という大変化があり,これは「デブリが沈み温度が下がった」「埋め殺し状態か?」という推測が成り立つ.「希望が湧いた」と言える.(飯山一郎)
★日本は強靭で安寧な国になる! 世界は寸前暗闇.人生も一寸先は闇だが,何が起ころうとも,強靭な指導者=安倍晋三が国家の総力を挙げて対処する!国民の暮らしも大丈夫!国会を空転させるだけの野党はバッラバラの烏合の衆.枝野の処理は公安がヤル.容赦するな. 飯山 一郎
祝 加計学園 獣医学部認可へ! 岩盤規制に穴があきました!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


福島デブリ再発

1:ささやん:

2017/10/16 (Mon) 21:57:11

host:*.bbiq.jp
ここのところの異常な雨、雨、雨、雨、雨・・・・・

デブリ異常としか考えられないのだ!

収束したなんぞ、嘘でしょう。

43:山遼 :

2017/11/24 (Fri) 22:56:16

host:*.au-net.ne.jp
飯山さん

フクイチ1~4号機の外観写真の変化についての原因推察が飯山さんと小生は違うので、これ以上の議論は無駄ですね。
このフクイチ1~4号機の外観写真を見れば、小生のみならず閲覧する賢者の皆さんは、少なくとも2年以上前からの湿度100%の地域・濃霧注意報・突然の豪雨とフクイチ原発の関係はないと思われるのではないかと思いますね。 
あとは、これを閲覧している賢者の皆さんに任せましょう。

http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1511094325.jpg google earth pro画像取得日2015.11.12のフクイチ1~4号機の外観写真(パソコン)
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1511092007.jpg google earth pro画像取得日不明のフクイチ1~4号機の外観写真(スマホ)
42:堺のおっさん :

2017/11/23 (Thu) 23:12:47

host:*.ocn.ne.jp
別の視点からの検証も必要なので時系列を拾ってみました。

2015年9月9日
デブリ破壊に手段を選ばず…横須賀に第7艦隊が集結
http://grnba.com/iiyama/more75.html#ss09091

2015年9月10日
鬼怒川堤防決壊による大水害発生

2015年9月11日
臨界デブリ大暴走…地下で核爆発か
http://grnba.com/iiyama/more75.html#ss09171

2015年9月12日
フクイチ止まる。
http://grnba.com/iiyama/more76.html#ss09231

今も記憶に鮮明な大洪水が起こった直後になんとフクイチは

大量の水蒸気を噴出しなくなった。

アメリカが爆破して止めるかも…という政治状況もあった。

なんとも奇遇だが、こうして並べてみると

これは奇跡なのか、それとも、アメリカのフクイチ爆破を

阻止する何らかの決死の作業が行われた結果なのか?

私には分らないが、近ずくことすら不可能な環境下で

何が行われたのかはいずれ明らかになるだろう。

そして、間違いなく安倍総理の変身の伏線にもなっている。
http://grnba.com/iiyama/more75.html#ss08141

実は2015年の9.11は日本の運命の日だったのかもしれないと

勝手に想像している。
41:飯山一郎 :

2017/11/23 (Thu) 22:41:55

host:*.dion.ne.jp
>>40

山遼さんという方は不思議なヒトだ.

何の根拠もないのに,今回も↓↓このことを執拗に言い張る.

>2年以上前からの湿度100%の地域・濃霧注意報・突然の豪雨とフクイチ原発の関係はない


しかも,山遼さんの認識には誤認がある.

2号機の原子炉建屋だけは,最初から破壊されてないのです!

何の証拠もなく↓↓こんな憶測を言う.

>2号機の原子炉本体はほぼ解体され密閉されているようです。

原子炉が大爆発し,100トンもの核燃料がメルトダウンし,デブリができた.

そのデブリから猛烈に噴出する高圧ガスや水蒸気が「密閉」によって止まった!

へぇ~!! 驚くべき見解です.だっから驚いちゃってます.(爆)
40:山遼 :

2017/11/23 (Thu) 21:52:26

host:*.au-net.ne.jp
飯山さん

早速のご返事ありがとうございます。

>フクイチの現場は,昨年の初夏から…,(たぶん)かつてなかった「工法」によって,外観が様変わりするほど大きく変化しました.
このことは↑↑昨年5月の安倍とプーチンのソチ会談の「密約」によって,ロシアの原発事故処理の精鋭が動員されたからだと推測しています.

とのことでが、この「かってなかった工法」に興味がありますね。開示される時期を楽しみに待ちましょう。

>巨大なデブリが噴出する膨大な水蒸気と莫大な圧力を「密閉」することは不可能!と,ワシは相変わらず思っているし…山遼さんの見解は,ワシとは違う.
その「見解の相違」は,幾ら議論したってラチがあきません.
現在は,すべてが結果オーライ!ですから…,真相が見えてくるまで,ワシは静観です.

飯山さんのご見解はごもっともであり、お互いに推論ベースのこれ以上の議論はやめにしましょう。

ところで、今回提供したフクイチ1~4号機の外観写真
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1511094325.jpg google earth pro画像取得日2015.11.12のフクイチ1~4号機の外観写真(パソコン)
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1511092007.jpg google earth pro画像取得日不明のフクイチ1~4号機の外観写真(スマホ)

によれば、google earth pro 2015.11.12のフクイチ(パソコン)写真では1,3,4号機の原子炉本体はほぼ解体されており、2号機はシート(?)に覆われています。また、google earth 2017.11.03のフクイチ(スマホ)写真では1,3,4号機の原子炉本体は完全に解体されており、2号機の原子炉本体はほぼ解体され密閉されているようです。 
この解体方法はロシアの「かってなかった工法」なのか、あるいは山田廣成氏(立命館大学教授)<鉛で、汚染水を発生せず、放射能も低下させる方法>なのか不明ですが、このフクイチ1~4号機の外観写真を見れば、小生のみならず閲覧する賢者の皆さんは、少なくとも2年以上前からの湿度100%の地域・濃霧注意報・突然の豪雨とフクイチ原発の関係はないと思われたのではないかと思いますね。 
39:飯山一郎 :

2017/11/19 (Sun) 21:37:47

host:*.dion.ne.jp
>>36 山遼さん

フクイチの現場は,昨年の初夏から…,
(たぶん)かつてなかった「工法」によって,外観が様変わりするほど大きく変化しました.
このことは↑↑昨年5月の安倍とプーチンのソチ会談の「密約」によって,ロシアの原発事故処理の精鋭が動員されたからだと推測しています.

その真相を全く一切知らせない!という徹底した「隠蔽作戦」であることも推測できますが…
推測どおりの徹底した隠蔽作戦だとすれば,それは安倍とプーチンの(原発ムラを意識した)作戦だと思います.
いずれにせよ,安倍とプーチンは,ノーベル賞を何十個もあげたいほどの仕事をしている!と,ワシは考えています.

ともかく,フクイチの現場で昨年の初夏から何が行われてきたかは,推測する以外ないのです.
そして,その推測は,人によって違う.山遼さんには山遼さんの見解があるし,ワシにはワシの推測がある.
「見解の相違」を議論することは,ワシはしません.

巨大なデブリが噴出する膨大な水蒸気と莫大な圧力を「密閉」することは不可能!と,ワシは相変わらず思っているし…
山遼さんの見解は,ワシとは違う.
その「見解の相違」は,幾ら議論したってラチがあきません.

現在は,すべてが結果オーライ!ですから…,真相が見えてくるまで,ワシは静観です.
38:山遼 :

2017/11/19 (Sun) 21:25:25

host:*.au-net.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1511094325.jpg 37:山遼 : 2017/11/19 (Sun) 21:13にgoogle earth pro画像取得日2015.11.12のフクイチ1~4号機の外観写真(パソコン)が添付ミスなので再度追加します。
参考にして下さい。
37:山遼 :

2017/11/19 (Sun) 21:13:22

host:*.au-net.ne.jp
google earth pro画像取得日2015.11.12のフクイチ1~4号機の外観(パソコン)の追加です。
参考にして下さい。
36:山遼 :

2017/11/19 (Sun) 20:46:47

host:*.au-net.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1511092007.jpg 飯山さん

下記の質問のご返事がありませんが、いかがですか?

>ところで2号機は外観上密閉されているようですが、なぜその原子炉建屋全体は(管理&タービン建屋)棟レベルに低くなっているのでしょうか?
そして、その巨大な沸騰水型特有のひょうたん形原子力格納容器等の機材・機器はどうなっているのでしょうか?

この「福島デブリの再発」を閲覧している賢者の皆さんに判断材料として、google earth pro画像取得日2015.11.12のフクイチ1~4号機の外観(パソコン)と、google earth画像取得日不明の2017.11.03のフクイチ1~4号機の外観(スマホ)の写真を添付しますが、33:山遼 : 2017/11/05 (Sun) で述べた見解に賛同していただけるのではないかと思います。
●福島第一原発1、3号機の爆発 http://youtu.be/OiZmLqWnjgcによれば、「1号機は横に広がる白煙の水素爆発、3号機は高く吹き上がる黒煙の核爆発」であり、1号機は水素爆発なので原子炉建屋上部は爆発で飛び散ったはずだが、沸騰水型特有のひょうたん形原子力格納容器&圧力容器は爆発せず存在していたはずだが、撤去されたようですね?
●google earth pro 2015.11.12のフクイチ(パソコン)写真では、2号機はシート(?)に覆われていたので地下からのホットパーティクル発散や水蒸気は抑えられていたのではないでしょうか? また、google earth 2017.11.03のフクイチ(スマホ)写真では2号機のシート(?)は剥がされているが、管理&タービン建屋よりも低くなっており、原子力格納容器等の機材・機器がどうなっているのか不明だが、密閉されているようであり、地下からのホットパーティクル発散や水蒸気は抑えられているのではないでしょうか?

これに対して、飯山さんは、                       
>巨大なデブリが何十メートルも下に沈んで行って,何十メートルも厚い地層で覆われた状態にあっても,今なお時折は噴出する水蒸気!その水蒸気が密封できたとして,その膨大な水蒸気と,莫大な圧力は,何処に抜けていくのでしょう?!「密閉」は不可能なのです.ですから…

とのことですが、これは推察ですが、
●山田廣成氏(立命館大学教授)が<鉛で、汚染水を発生せず、放射能も低下させる方法> http://www.kaze-to-hikari.com/ を2011年6月11日から政府に訴え、小生もこの提案を2013年9月23日に、首相官邸ホームページ「ご意見募集」に提案したことがありますが、「ご意見等を受領し、拝見しました。」と連絡がありました。
もしも、これが採用されていたとすれば、1~4号機の圧力容器内壁や内部などに残留したデブリも溶融した鉛(融点327.5℃)でコーティングされて放射線が激減し、2号機のようにメルトダウンして地中深く埋め殺し状態のデブリ表面にも、比重は(鉛11.35、ウラン18.95、プルトニウム19.84)なので、デブリ表面に溶融した鉛の蓋を形成することで、ホットパーティクル(核燃料の微粒子)大量噴出を抑えて放射線遮蔽に効果があるので、1~4号機の原子力格納容器・圧力容器等の機材・機器の撤去が可能になったのかもしれないですね。
また、デブリを溶融した鉛で蓋をすれば、常に冷却水で冷却する必要もなく、ホットパーティクル発散と水蒸気の噴出をコントロールできているのではないかと思いますね。
そして、高温高圧の水蒸気でタービン発電する原子炉技術者にとって、時折は噴出する高温高圧の水蒸気のコントロールは容易で、なんらかの方法で水蒸気等のガス抜き対策をしていると思いますね。
だから、google earthの画像のように、1、3、4号機の原子炉格納容器・圧力容器等の機材・機器は撤去され、2号機は原子炉格納容器・圧力容器等の機材・機器を撤去し、地層に埋め殺し状態のデブリ表面に溶融した鉛で蓋をしているので、低い密閉した建屋になっていると思いますね。
元来、原子炉建屋は密閉されており、その為に発生した水素が充満して水素爆発が起きたわけで、当然ながら、この低い密閉した建屋も水素・水蒸気等のガス抜き対策が施されていると思いますね。

●google earth pro 2015.11.12のフクイチ(パソコン)写真では1,3,4号機の原子炉本体はほぼ解体されており、2号機はシート(?)に覆われています。また、google earth 2017.11.03のフクイチ(スマホ)写真では1,3,4号機の原子炉本体は完全に解体されており、2号機の原子炉本体はほぼ解体され密閉されているようです。 従って、少なくとも2年以上前からの湿度100%の地域・濃霧注意報・突然の豪雨とフクイチ原発の関係はないのではないかと思いますね。 そして、偏西風支配下にある日本列島上空の雲の動きを気象衛星で観察していると、たとえ、フクイチで大量の水蒸気が発生しても太平洋方面に流されるので、全国的な湿度100%の地域・濃霧注意報・突然の豪雨がフクイチ原因で起きているとはとても思えないですね。
2号機以外の冷却水による冷却作業が少なくとも2年以上前から中止されているようで、全体的な放射能汚染水発生は激減しているようですね。 そして、フクイチの地下を、深さ約30メートルの凍らせた土壌で囲む「凍土壁」が今月に完成したので、対策前は1日あたり約400トンの地下水が原子炉建屋などの地下に流入していたが、流入量が1日あたり数十トンにまで減る試算なので、更に、放射能汚染水発生は更に激減するでしょうね。

●この結果の懸念事項としては、
①1~4号機の原子炉建屋解体、原子炉圧力容器・格納容器等の機材・機器の解体撤去に際して、作業員の放射線被爆問題は発生しなかったか?
②解体撤去した放射能汚染されている1~4号機の原子炉建屋、原子炉圧力容器・格納容器等の建材・機材・機器の保管・廃棄処理はどうなっているのか?

35:山遼 :

2017/11/06 (Mon) 21:29:10

host:*.au-net.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1509971350.jpg 飯山一郎さま

御多忙の折り、早速のご返事ありがとうございます。

2017.11.06のgoogle earthのフクイチ(スマホ)では、1号機は巨大な沸騰水型特有のひょうたん形原子力格納容器等の機材・機器は全て撤去されています。
ところで2号機は外観上密閉されているようですが、なぜその原子炉建屋全体は管理棟レベルに低くなっているのでしょうか?
そして、その巨大な沸騰水型特有のひょうたん形原子力格納容器等の機材・機器はどうなっているのでしょうか?
34:飯山一郎 :

2017/11/06 (Mon) 00:57:57

host:*.dion.ne.jp
>>33
山遼さんが,フクイチを写した様々な動画や画像から詳細な「観察」と「推察」を行っておられる姿勢には感心させられました.

ただし,山遼さんの以下のような「推察」に関しては,異論を述べたいです.

>(2号機は)密閉されているようであり、地下からのホットパーティクル発散は抑えられている…

>2号機は密閉されているようです。

>従って、2年以上前からの湿度100%の地域・濃霧注意報・突然の豪雨とフクイチ原発の関係はないのではないかと思います


大量の石盤や礫や鉛を使って「石棺」をつくっても,地下のデブリからの超高温・超高圧の水蒸気の噴出は中々抑えられない!という認識が正しいとワシは確信しています.

山遼さんだって,『下方に抜けるように爆発した2号機の核燃料.これが巨大なデブリを形成して再臨界を繰り返し,4000℃以上の高熱を発しながら,チャイナ・シンドローム』という認識をもっておられる.

巨大なデブリが何十メートルも下に沈んで行って,何十メートルも厚い地層で覆われた状態にあっても,今なお時折は噴出する水蒸気!

その水蒸気が密封できたとして,その膨大な水蒸気と,莫大な圧力は,何処に抜けていくのでしょう?!

「密閉」は不可能なのです.ですから…,

「2号機が密閉されたので,地下のデブリからの超高温・超高圧の水蒸気の噴出が抑えられた!」

こんなことは↑↑ありえない!ってことを,認識されないと,山遼さんの「推察」は,すべて間違い!ということになります.
33:山遼 :

2017/11/05 (Sun) 21:54:52

host:*.au-net.ne.jp
飯山一郎さま

「Google earthのフクイチ原発状況」についてご見解をお願いします。

(1)現在、パソコンによりGoogle earth proでフクイチ原発を眺めると、画像取得日2015年11月12日のフクイチ原発の状況は、
●1号機、3号機、4号機は原子炉建屋外側の骨格材のみ残る状態に解体されている。
●1号機、3号機、4号機の原子炉格納容器等の機材・機器が見当たらず、撤去されている。
●2号機は原子炉建屋全体がシート(?)で覆われている。

(2)2017.11.03に、スマホによりGoogle earthでフクイチ原発を眺めると、この画像取得日が不明だがフクイチ原発の状況は、
●1号機、3号機、4号機は原子炉建屋全体が解体され、原子炉格納容器等の機材・機器が見当たらず撤去されている。
●2号機は原子炉建屋全体のシート(?)が剥がされているが、原子炉建屋全体が低くなって密閉されているようで、原子炉格納容器等の機材・機器が撤去されたかどうか不明である。

12:飯山一郎 : 2017/10/19 (Thu)さまの見解では、
●3号機,4号機の(格納容器内及び貯蔵プール内の)核燃料は,大爆発で,大半周辺に飛び散ってしまいました.したがって再臨界の心配はありません.
1号機も,核燃料の一部が3.12の爆発で飛散・減少したので,デブリになって再臨界する危険は,今後もないでしょう.
→これはgoogle earthで裏付けられていますね。
しかし、福島第一原発1、3号機の爆発 http://youtu.be/OiZmLqWnjgcによれば、「1号機は横に広がる白煙の水素爆発、3号機は高く吹き上がる黒煙の核爆発」であり、1号機は水素爆発なので原子炉建屋上部は爆発で飛び散ったはずだが、沸騰水型特有のひょうたん形原子力格納容器&圧力容器は爆発せず存在していたはずだがありませんね。撤去されたのでしょうか?

●問題は下方に抜けるように爆発した2号機の核燃料ですが,これは巨大なデブリを形成して再臨界を繰り返し,4000℃以上の高熱を発しながら,チャイナ・シンドローム.しかし,いまは,まだ,完全な埋め殺し状態ではないと,私は想定しています.まだ多少,地下からの噴出があるからです.
→ 2015.11.12のgoogle earth proのフクイチ(パソコン)では2号機はシート(?)に覆われていたので地下からのホットパーティクル発散は抑えられていたのではないでしょうか?
また、2017,11.03のgoogle earthのフクイチ(スマホ)では2号機のシート(?)は剥がされているが、建屋全体が低くなっており、原子力格納容器等の機材・機器がどうなっているのか不明だが、密閉されているようであり、地下からのホットパーティクル発散は抑えられているのではないでしょうか?

●日本列島全域に濃霧注意報が出続け,湿度100%の地域が数限りなくあって,突然の豪雨が頻発する事態が「ほぼ」なくなったこと.このことは↑↑激烈な再臨界が止まって,「ほぼ」埋め殺し状態になっていることの証拠であると,私は想定しています。
→ 2015.11.12のgoogle earth proのフクイチ(パソコン)では1,3,4号機は解体されており、2号機はシート(?)に覆われています。また、2017,11.03のgoogle earthの(スマホ)では1,3,4号機は完全に解体されており、2号機は密閉されているようです。従って、2年以上前からの湿度100%の地域・濃霧注意報・突然の豪雨とフクイチ原発の関係はないのではないかと思いますがいかがですか?
2号機以外の冷却水による冷却作業が少なくとも2年以上前から中止されているようで、全体的な放射能汚染水発生は減少しているようですね。
32:山遼 :

2017/10/31 (Tue) 21:35:07

host:*.au-net.ne.jp
飯山一郎さま

ご多忙の折り、早速のご返事 ありがとうございます。
ところで、これまで福島デブリ再発、人工地震、総選挙など多方面に話題が展開しており、それぞれ思惑と見解が違うようなので、今回で一旦終了とさせていただきます。これまでのご丁寧で迅速なご返事に感謝します。
31:飯山一郎 :

2017/10/30 (Mon) 23:26:02

host:*.dion.ne.jp
>>30 山稜さんの丁寧な説明文は,熟読しました.
けれども,今回は,ほぼ全文が腑に落ちず,納得できません.

先ず,左翼系メディア対策.
安倍総理はオモテでは「寿司友」をつくる程度.ウラでは公安が厳重監視.この程度でE~のです.
それ以上ヤルと,言論弾圧になりますし…,メディアなどという犬どもは,泳がせるのも政治なのです.

問題は,左翼メディアを支配している「緑」や「網」の“存在”と“実力”.
彼らは↑↑かつての官邸の支配者ですが…,
安倍総理は,彼らの“実力”と“持続力”を測定するのに9月までかかったということです.

次.清水社長の件.彼は雇われ社長.彼が東電を動かしていたのではありません!
このことが分かれば↑↑北沢の失態などは,モノの数ではないことが分かるでしょう.

三つ目.東日本大地震の人工地震説についての山稜さんの説明は…
相変わらず伝聞と憶測の類です.
しかも,その伝聞・憶測は陰謀論の類で,確実な証拠なし.
また,出典も,『真実を探すブログ』など,私が一切信用しないサイト.

まぁ,山稜さんは山稜さんなりに「人工地震説」を信じて生きていけばE~.
ワシはワシで陰謀論の類の話には乗らないよ~にして生きてゆく…
鼠~ことです.

突き放した言い方ですが…↑↑ワシのポリシ~ですので,御勘弁の程.
30:山遼 :

2017/10/30 (Mon) 22:21:17

host:*.au-net.ne.jp
飯山一郎さま

御多忙の折り、早速のご返事 ありがとうございます。

●「民進党系3党の当選議席が合計115というのは,数字的には躍進と言えるでしょう.でも,3党がバラバラで対立している現状では,国会内では何の力にも成り得ません.しかも,3党とも政権担当能力・政権維持能力がなく…
かつ,不祥事や疑惑を糾弾し続けて,国会=立法府を空転させるだけ…また,政策立案能力,立法能力,制度改革能力が欠落した政党ですので…政党交付金や議員歳費を無駄に受け取るだけの穀潰し政党だと思います.」
とのことですが、
確かに、彼らの存在はご指摘の通りですが、問題は左翼系マスメディア(朝日新聞、毎日新聞、東京新聞、TBS、フジ、NHKなど)が、彼らを煽って国会内外を混乱させ、安倍政権の足を引っ張ることです。
冤罪であるモリカケ問題が喧伝されなかったら、安倍さんは今回の総選挙も楽に大勝していたはずで、北朝鮮危機を控え、安倍さんは本格的に左翼系マスメディア対策をすべきでしょうね。

●「それから,フクイチが激甚災害化した!その原因は,遊覧ヘリ飛行も含め,ファビョ(火病)り続けた菅直人による『菅災』だったことは,私が前投稿に書いたとおりです。付け加えれば,(死児年齢を数える話ですが)1号機のベントは,311の深夜に行っておれば,1号機の水素爆発は避けられました.」
とのことですが、小生が28で述べたように、
東電・清水社長が東電グループの民間ヘリまたは自衛隊機で当日夜中に緊急帰京しておれば、『災害対策マニュアル』通りに311の深夜にベント作業が行われて1号機の水素爆発は避けられたわけで、翌朝に菅総理が直接福島に飛び、吉田所長にベント指示することもなかったのではないかと思いますね。
要は、清水社長を自衛隊機で移動させることを知った北沢防衛大臣が『被災者救援を優先すべきだ』として指示した『 自衛隊機Uターン事件』の北沢防衛大臣の失態が菅総理よりも重大ではないでしょうか。。。。この『 自衛隊機Uターン事件』の北沢防衛大臣の失態がこのフクイチ問題の分水嶺だったのではないかと思っています。
小生は菅総理の大失態と責任を擁護するつもりはなく徹底的に追及すべきと思っていますが、母親が韓国人と噂されている菅直人のファビョ(火病)の『菅災』は、特に1号機の水素爆発以後に顕著に表れているが、これも北沢防衛大臣の失態がなければ軽減されていたのではないでしょうか。。。

●「あと,東日本大地震の人工地震説については,全てが憶測の類で,私を納得させる証拠は皆無です.」とのことですが、小生が28で述べたように、
ネット情報によれば、
東日本大震災は5連続地震+海底崩壊→核爆発テロの痕跡
真実を探すブログさんのサイトより
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-2520.html
・東日本大震災の地震波形は人工地震である。
・東日本大震災は、5つの地震と海底土砂崩れが原因で大津波が発生し、長時間揺れが続いたのである。500km離れた範囲で、同時間(3分以内)に5つの地震が一つずつ時間差で発生。さらに海底土砂崩れが、偶然にも起こり、津波が高さを増した。
というデータが、何者かがこの大災害を引き起こしたことを示していると思います。この何者かは憶測の類ですが、イスラエルのシオニストとアメリカネオコンの裏権力による民主党政権の裏切り行為への仕返しが喧伝されています。

尚、下記のブログに興味ある「東日本大震災の6年目の事実」がまとめられているので添付しますが、これまで紹介した多くのネット情報を信用するかしないかの判断は、この『放知技』を閲覧している賢者の見解に委ねたいと思います。

東日本大震災の6年目の真実!?やっぱり核爆弾の地震津波だったんだね!
http://quasimoto2.exblog.jp/237927575/

●まず東日本大震災に使用された原爆を作成した自衛隊の生き残りの懺悔
自衛隊員「3.11の真実を知った今、苦しくて辛いが全てを話そう。」命が狙われている自衛隊員が危険を顧みずに3.11の真実を牧師に暴露していた!
●次に実際にMGNA BPS社に潜入していたジム・ストーンのインタビュー
元国家安全保障局員「福島の悲惨な現実を知った今、3.11の真実を伝えねばならない」メキシコに亡命し幾度となく繰り返される脅迫に屈せず3.11の真実
●ロシアのソチ冬季五輪の東日本大震災への追悼
この部分はまったく我が国のマスコミは「報道しない自由」により報道しなかった。ロシアがイルミナティに警告か!?ロシアが示した3.11の人工地震の証拠に戦慄!【地震・陰謀】
●日本の人工大地震を予測した豪州人の末路               
日本に人工地震を伝え続けた豪ジャーナリストの末路に戦慄!イルミナティは真実に近づいたものを消してしまうのだろうか・・・【地震・陰謀】
●NHKの放送事故→知らぬ間の人工地震暴露              
3.11が人工地震とNHKが示唆する発言!その失言に慌てたイルミナティが報道規制に動いていた!?【地震・陰謀】
●トモダチ作戦で被爆?した米兵の証言                
3.11のトモダチ作戦で被曝した米兵たちが人工地震を示唆!被曝で怒り狂った米兵たちが自ら進んで人工地震を示唆してしまうというイルミナティの想定外
●人工地震を公表した人の末路                    
3.11の人工地震を示唆する発表をした人間の末路が悲惨・・・3.11のちょうど翌年に発表者は悲運に見舞われていた!【地震 陰謀】
●気象庁の放送事故                         
3.11直後に気象庁が人工地震の証拠を発言してしまっていた!その事実に気付いたイルミナティが慌ててアップされた気象庁の会見動画を削除する火消し工作


29:飯山一郎 :

2017/10/30 (Mon) 00:42:38

host:*.dion.ne.jp
>>28 山遼さん
民進党系3党の当選議席が合計115というのは,数字的には躍進と言えるでしょう.
でも,3党がバラバラで対立している現状では,国会内では何の力にも成り得ません.

しかも,3党とも政権担当能力・政権維持能力がなく…
かつ,不祥事や疑惑を糾弾し続けて,国会=立法府を空転させるだけ…
また,政策立案能力,立法能力,制度改革能力が欠落した政党ですので…
政党交付金や議員歳費を無駄に受け取るだけの穀潰し政党だと思います.


山遼さんの次の指摘は,おっしゃるとおりで,心配です.
>将来に渡って魚介類の放射能汚染も心配されますね。

それから,フクイチが激甚災害化した!その原因は,遊覧ヘリ飛行も含め,ファビョ(火病)り続けた菅直人による『菅災』だったことは,私が前投稿に書いたとおりです.

付け加えれば,(死児年齢を数える話ですが)1号機のベントは,311の深夜に行っておれば,1号機の水素爆発は避けられました.

あと,東日本大地震の人工地震説については,全てが憶測の類で,私を納得させる証拠は皆無です.
28:山遼 :

2017/10/29 (Sun) 23:34:09

host:*.au-net.ne.jp
飯山一郎さま

総選挙フォローブログでのご活躍 お疲れ様でした。

この総選挙は自民党圧勝と言われていますが、公明党、維新党、共産党は議席減となり、民進党87議席が3分裂した立憲民主党は55、希望の党(実質的に民進党)は50、民進党系無所属10の115議席に増加しており、結果的に民進党が躍進したことで、前原氏と黒幕の作戦勝ちではないでしょうか。。。。
むしろ、小池氏の余計な希望の党がなければ民進党大敗で、自民党単独2/3議席の大勝利になったのではないかと思いますね。ひょっとしたら、北朝鮮危機での自民党単独2/3議席の大勝利防止の為に、ネオコン・中国・北朝鮮等の黒幕の工作指示により小池氏と前原氏が策謀したが、小池氏の「排除」発言と不出馬で思惑通りにいかなかったのではないかと思われますね。
ところで、
●「フクイチ産のホットパーティクルは…太平洋の彼方,北米大陸まで吹き流されてゆき…ロッキー山脈に当たり…,ホットパーティクルの大半はフォールダウン,消失.『地球規模では回り回って大量に降り注いでいる』ということはありません.」
とのことですが、例えばホットパーティクル中のセシウム137(半減期30年)、セシウム135(半減期230万年)、プルトニウム238(半減期88年)、プルトニウム239(半減期24,000年)であり決して消失したのではないので、継続しているフクイチ産の放射能汚染水と落下中のホットパーティクルで北太平洋地域の海水が放射能汚染され、将来に渡って魚介類の放射能汚染も心配されますね。

●「ワシは,日本人として,『偏西風は神風だった!!』と,大声で言いたいです.」とのことですが、ご指摘のように、偏西風と台風がホットパーティクルを吹き飛ばし、台風&梅雨の大雨が放射能汚染された国土を洗い流してきたことは、正に神風・神雨だったと思われますね。
但し、この場合も、河川下流底・日本近海底にも放射能汚染物質が堆積し、将来に渡って魚介類の放射能汚染と日本人の健康が心配されますね。

●フクイチ当時の菅総理の大失態はご指摘の通りで誰にも異論ありませんが、「菅直人が本気でベントを止めたかったら,強権を発動し,首相専決事項として担当官僚と(関西旅行中の)東電社長に命令を下す!しかし,菅直人は「命令」ではなく「説得」,それも下っ端の現地の吉田所長を「説得」するために,マスコミを連れて(パフォーマンス半分で)現地に飛んだのでした.」とのことですが、松田光世報告によれば「菅総理がベント指示をしたにもかかわらず、東電側は責任者がおらず(東電会長は中国旅行中、関西旅行中の社長は運休の新幹線・飛行機利用できず、自衛隊機での緊急帰京も当時の防衛大臣に拒否されている。
東電・清水社長「自衛隊機Uターン事件」~震災当日から政府と東電が ... ncc1701.jugem.jp/?eid=4611 2011/04/26 - 名古屋空港から東電グループの民間ヘリで帰京しようとしたが、航空法の規定でヘリは午後7時以降は飛行できなかった。 東日本大震災 ... ほぼ同時刻に清水社長を自衛隊機で移動させることを知った北沢防衛大臣が『被災者救援を優先すべきだ』と指示。 この時点で北沢 .... しれません。『 自衛隊機Uターン事件』によって、原発事故の拡大は東電と政府による複合災害であることがさらに裏付けられた気がします。)、しかも、東京電力が現場を確認しなければベントはできないと、『災害対策マニュアル』に書いてあることもあり、ベントは行わず、社員は双葉町の町の方々に朝まで避難の電話をかけまくっていた。そこでやむなく、原子力災害対策特別処置法20条3項により菅総理が直接福島に飛び、吉田所長にベントをするように指示した」とありますが、東電・清水社長が東電グループの民間ヘリまたは自衛隊機で当日夜中に緊急帰京しておれば、『災害対策マニュアル』通りにベント作業が行われて、翌朝に菅総理が直接福島に飛び、吉田所長にベント指示することもなかったのではないかと思いますね。つまり、東電最高責任者の会長と社長不在、そして社長帰京の便宜を図らなかった政府のまずい対応も問題であったのではないかと思いますね。
しかし、ご指摘の菅総理の大失態にもかかわらず、これまで菅氏、枝野氏等の菅内閣メンバーが当選する現状は、マスメディア・政府の隠蔽により選挙区民のみならず全国民に、ご指摘の菅内閣責任問題が周知徹底していないことの証明であり、これを打破する一策として、例えば電波オークション等でマスメディア独占に風穴を開けて真実を報道する体制構築が必要かと思いますね。

ところでそもそも東日本大地震がなければフクイチ原発放射能問題はなかったわけですが、下記のネット情報によれば、民主党政権が余剰で捨て場に困ったプルトニウムを密かに闇でイランに売りさばいていたことがイスラエルにバレたので、怒り心頭に達したイスラエルのシオニストがその仕返しに、イスラエルの原発管理会社マグナBPS社を介してスタックスネットウイルスをフクイチ原発に植え込み、原爆で東日本に人工地震津波を引き起こし、スタックスネットウイルスで1号機を水素爆発破壊し2号機をメルトダウン、スタックスネットウイルス&ミニ原爆でMOX燃料集合体の3号機を核爆発破壊したが、これはイスラエルのシオニストとアメリカネオコンの裏権力による日本崩壊・日本弱体化への引き金として実行された一大軍事作戦でもあったと喧伝されています。
これらのネット情報に対して、飯山様のご見解をお願いします。

●内部告発!(元アメリカ国家安全保障局『311大震災はアメリカとイスラエルの裏権力が核兵器を使った!』 http://www.youtube.com/watch?v=tLV2YAsFn9U
●3.11人工地震テロ - NAVER まとめ http://matome.naver.jp/odai/2130225683473543701 
●地震兵器HAARP - NAVER まとめ http://matome.naver.jp/odai/2129992326446738801 
●日本政府と東電の「21世紀最初の真実」:日本がイランにプルトニウムを売っていた!? http://quasimoto.exblog.jp/14939980/ 
●北朝鮮の原爆実験と人工地震予知:再び「人工地震の見分け方」を復習しようヨ! http://quasimoto.exblog.jp/19782679/ 
●「311が核爆弾の人工地震であった証拠」が見つかった!?:高周波と音波の存在! http://quasimoto.exblog.jp/17336865/ 
●3・11[人工地震説の根拠]衝撃検証泉パウロ・著ヒカルランド2011年 http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/library512.html
●福島第一原発3号機の核爆発 http://youtu.be/OiZmLqWnjgc
1号機は横に広がる白煙の水素爆発、3号機は高く吹き上がる黒煙の核爆発
●東日本大震災は5連続地震+海底崩壊→核爆発テロの痕跡
真実を探すブログさんのサイトより
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-2520.html
東日本大震災は、5つの地震と海底土砂崩れが原因で大津波が発生し、長時間揺れが続いたのである。500km離れた範囲で、同時間(3分以内)に5つの地震が一つずつ時間差で発生。さらに海底土砂崩れが、偶然にも起こり、津波が高さを増した。
これは偶然というより6つの核兵器を、時間帯をわずかにずらしながら使ったと考える方が自然だ。東日本大震災をM9の大地震と国民は錯覚させられた。
東日本大震災はM7~8の地震が5つ重なって起こった。
この事実を知れば、国民も違った見方が出てくると思う。
東日本大震災はM9の地震とされている。多くの国民は地震は一つだけだと思わされている。しかし、ネット上では3つの地震が少しの時間差で起こったことはよく知られている。ところが、驚くべきことには詳しく京大の川辺 秀憲序助教が分析した結果、何と2分少しのわずかな間で、5つの地震が起こっていたことを明らかにしていた。その範囲は500km。
① 最初  M7.7の地 ② 35秒後 M8.0の地震 ③ 20秒後 M7.2の地震
④ 20秒後 M7.3の地震 ⑤ 20秒後 M7.5の地震
さらに ⑥ 6つ目は、謎の海底土砂崩れ。
宮古市を襲った津波が異常に高くなっていた。その謎を、東北大学の今村文彦教授が突き止めた。津波を高くさせたのは、海底の異変があったからだと。
そして 後日 謎の海底土砂崩れが発見された。
→中心震源地から北東に190キロ離れた海底で、地形が地震の前後で変わっているという。まさに今村教授の見解が、そこで「検証」されていると思ったのであった。
地すべりの規模は南北に40キロ、東西に20キロ、厚さ最大2キロで、土砂の量は500立方キロメートル、東京ドーム40万個に相当するという。




27:新田 :

2017/10/29 (Sun) 00:32:34

host:*.bai.ne.jp
>>8=新日本であいましょうさん

まだ見てたら応答願います!
26:ささやん:

2017/10/28 (Sat) 22:39:55

host:*.bbiq.jp
拡散して微量(たぶん)ゆえ、日本崩壊というほどそれほど深刻になる
必要なしといえばそうなのでしょう!(深刻になるとかえって体に毒~)

ただ、汚染されているという真理は真理として心に留め、豆乳ヨーグルト
などで健康に気~つけて生き延びるのがたいせつなのかもかも
25:ささやん:

2017/10/28 (Sat) 22:32:07

host:*.bbiq.jp
飯山爺さま、早速の書き込みありがとうございます。

放射能がそう簡単に消散するとは、にわかには信じ難いのです。

小出さんも、チェルの時の観測結果を発表されてるように、厳密には
拡散しながらも地球の周りを飛散しているようですが。。。
24:飯山一郎 :

2017/10/28 (Sat) 22:15:08

host:*.dion.ne.jp
>>23 ささやん

フクイチ産のホットパーティクルは…

太平洋の彼方,北米大陸まで吹き流されてゆき…

ロッキー山脈に当たり…,ホットパーティクルの大半はフォールダウン,消失.

「地球規模では回り回って大量に降り注いでいる」ということはありません.

中国大陸の西方,西安市では,フクイチ産のホットパーティクルは観測されていません.


ワシは,日本人として,「偏西風は神風だった!!」と,大声で言いたいです.


実際,『わが祖国=日本は助かる!』(http://grnba.jp/z1nihon-tasukaru.html)と…

2012年から大声で言ってきた.

み~んな元気になった.

「そ~か!フクイチの放射能雲がアメリカに届いたのか!」と痛快がるシトもいたwww
23:ささやん:

2017/10/28 (Sat) 21:54:48

host:*.bbiq.jp
飯山爺たる人が、偏西風は神風だ・ホットパーティクルも太平洋の彼方へ
などと大言するとは!
ひとまずの日本への直接影響はそうだとしても、地球規模では回り回って
大量に降り注いでいるというのに・・・・・
この文章にはガッカリ 
敢えて大声で言う必要なしでしょう!?
22:飯山一郎 :

2017/10/28 (Sat) 13:13:22

host:*.dion.ne.jp
>>21
mespesadoさん

あの時は,あまりの激甚災害,それも時間を追うごとに刻々と事態が悪化していったので,

原発ムラも,ネオコンも,官僚も,全勢力が茫然自失! 引くだけ.

菅直人も朝鮮人ムキだしでファビョり(火病)まくっていました.

流石にロシアは強いサインを発していたのですが,菅直人は完璧シカト!

菅直人は中二病というよりは,フクイチの実態を最初から最後まで甘く見ていた….

菅直人が東京工業大学理学部応用物理学科で学んだ「学識」が,菅直人の判断を徹底的に邪魔していたのです.
21:mespesado :

2017/10/28 (Sat) 11:55:48

host:*.itscom.jp
>>19

> 菅直人は,「僕は物凄く原子力に詳しい!」と専門家を吹聴しまくり,誰の意見も訊かなかった.


 私、最初はこの「独断」は、誰かからの指令かと思ったのですが…(だって、そんな

意思決定する頭がないと思ったので…)

 でもヒラリーの申し出も断ったということは、ネオコンからの指令ではない。

 てことは官僚(しかもそれぞれの省庁のバラバラの)の言いなり??でも文科省から

のSPEEDIの利用も無視ということは違うか…。

 すると、単に「どんな権威にも従わないぞ!俺はエラいんだ!」という中二病のなせ

るわざ?
20:飯山一郎 :

2017/10/28 (Sat) 11:27:36

host:*.dion.ne.jp
>>19

菅直人,枝野幸男,海江田万里…,311の対処を致命的に誤った菅直人内閣.

あの菅直人民主党内閣は,いま,立憲民主党と名乗っています.


PS:鉛でデブリをコーティングする方法は,有効だと思います.

   しかし,菅直人は,なにもかにも一切無視でした.
19:飯山一郎 :

2017/10/28 (Sat) 11:20:15

host:*.dion.ne.jp
>>18
すべては,あの愚かしいパフォーマンスの“遊覧飛行”から始まった!ということです.

・ あの日,菅は,ヒラリーからの冷却剤提供の申し出を断っています.

・ 米政府の原子炉冷却に関する技術的な支援申し入れも,菅は断ってしまった.

・ その後も,米国が原発事故対策技術団を派遣する用意があるという申し出も,菅直人は断った.

・ ロシアからも↑↑これと同様の申し出があったが,菅直人は断った.

・ 文科省から総理官邸に送られて来たSPEEDIによる放射性物質拡散予測を使って住民を避難させるとの国の防災計画が決まっていたが,これも菅直人は無視して発表せず,枝野官房長官に放射線の強さを過少発表させていた.

・ さらに菅直人は,原子炉の製造元である東芝・日立の意見も一切訊こうとしなかった.

・ 菅直人は,「僕は物凄く原子力に詳しい!」と専門家を吹聴しまくり,誰の意見も訊かなかった.

・ 菅直人は,東電を怒鳴りつけて脅しまくり,協調して対処しようとしなかった.

以上8点をザッと上げましたが,どれもこれもフクイチ原発事故激甚災害の原因になっています.

3.11.あの地獄のような放射能災害は,すべて! 菅直人一人が原因と,断定しておきます.

米国のメディアは,日本の地震災害について,“Natural and Manmade Disasters” (天災および人災)という表現を使っていました.

天災だけではない,人災だ!というのです.

然り! 人災(菅災)なのです.

もっと正確に言うと,今回の原発災害は…,菅直人という愚劣きわまる一人の権力者が起こした大惨事と言っても過言ではない.

「人災」とは,人間が原因をつくった災害のことですが…,

フクイチの放射能災害は,菅直人が一人で災害の原因をつくった「菅災」なのです.
18:飯山一郎 :

2017/10/28 (Sat) 11:03:22

host:*.dion.ne.jp
>>17
↑↑
もっと早く!せめて312の朝にベントをすべきだった!ということです.

早めのベントによって少しずつガを放出すれば,爆発することは無かった!ということです.

しかし,菅直人が「どうしても福島第一原発を俺が視察に行く」と言い,

さらに海江田経産大臣が菅首相の福島行きに賛同したため,ベントが遅れに遅れた!ということです.
17:飯山一郎 :

2017/10/28 (Sat) 10:50:17

host:*.dion.ne.jp
>>16 山遼さん.返答が遅れました.申し訳ありません.

さて,菅直人は,2011年3月12日…

マスコミを連れてヘリでフクイチに飛んだ.これは痛恨の人災(菅災)です!! なぜか?

菅直人は,「ベントをするように!」との『説得』に行った.これは仰々しいだけパフォーマンスでした.

国家存亡の未曽有の緊急時!首相たる者は,国家の中枢部=官邸に居座って強権(首相専決!)を振るいつつ,采配を振るわねばなりません.

菅直人が本気でベントを止めたかったら,

強権を発動し,首相専決事項として担当官僚と(関西旅行中の)東電社長に命令を下す!

しかし,菅直人は「命令」ではなく「説得」,それも下っ端の現地の吉田所長を「説得」するために,マスコミを連れて(パフォーマンス半分で)現地に飛んだのでした.

この↑↑愚かさは…,どう考えても,日本にとって致命的でした.

こんな↓↓指摘もあります.

「12日早朝に自分が防護服を着ないでマスコミを連れてヘリコプタ-で視察に行く。視察を終えて官邸に着くまでベントをするな」と東電に指示した.

ベントを遅らせたのは↑↑菅直人だ! と.

実際に!ベントは,312の早朝に,首相の強権発動があれば止められたのに,首相の命令がなかったがために,ベントは遅れた!

すべては,あの愚かしいパフォーマンスの“遊覧飛行”から始まった!ということです.
16:山遼 :

2017/10/21 (Sat) 23:02:16

host:*.au-net.ne.jp
飯山一郎さま

総選挙関連などでご多忙の折り、早速ご返事をしていただき、ありがとうございました。

マスメディア報道によるこれまでの世間一般の常識では、菅総理のフクイチ訪問でベント作業が遅れたのでフクイチ爆発したと思われているが、この松田光世報告によれば、菅総理がベント指示をしたにもかかわらず、東電側は責任者がおらず、東京電力が現場を確認しなければベントはできないと、災害対策マニュアルに書いてあることもあり、ベントは行わず、社員は双葉町の町の方々に朝まで避難の電話をかけまくっていた。そこでやむなく、原子力災害対策特別処置法20条3項により菅総理が直接福島に飛び、吉田所長にベントをするように指示したのが実情であったことは驚きの情報でした。従って、この緊急事態時の菅総理フクイチ訪問は当然の行動であり非難されるべきではありませんね。やはり、当時の東電会長は中国旅行中、東電社長は関西旅行中など東電側最高責任者不在の当事者意識欠如がすべての問題の根源だったようですね。

ところで、「フクイチの原発事故で,最も致命的な物質は,再臨界の超高温で核物質が沸騰し,蒸気化して出来るホットパーティクル(核燃料の微粒子)ですが…そのホットパーティクルの大量噴出は,現在は止まっています.」とのことですが、小生は2013年9月23日に、原子核物理、加速器、放射光の専門家である山田廣成氏(立命館大学教授)の<鉛で、汚染水を発生せず、放射能も低下させる方法>を首相官邸ホームページ「ご意見募集」に提案したことがありますが、「ご意見等を受領し、拝見しました。」で採用されませんでした。
これはデブリが圧力容器、格納容器内に存在するときの提案ですが、2号機のようにメルトダウンして地中深くデブリが埋め殺し状態になっているときでも、比重は鉛11.35、ウラン18.95、プルトニウム19.84なので、デブリ表面に溶融した鉛の蓋を形成することで、ホットパーティクル(核燃料の微粒子)大量噴出を抑えて放射線遮蔽に効果があると思いますが、ご見解をお願いします。

<鉛で、汚染水を発生せず、放射能も低下させる方法>
http://www.kaze-to-hikari.com/
山田廣成氏(新方式の発明者、立命館大学教授)は原子核物理、加速器、放射光の専門家で、特に量子力学の分野できわめて優れた実績があります。
●手順
①一定の水圧をかけた水とともに、鉛の粉末あるいは微小なボールを冷却水投入口から投入します。鉛は水流にそって圧力容器、格納容器、そして破損口から外部に流れます。この過程で水より重たい鉛は、溶けた核燃料に落ち、全体を少しずつおおいます。
②おおいかぶさった鉛の量が増えて、燃料が水と接触しなくなると燃料の温度が上がり、鉛は溶けだし(300℃程度で)さらにスムーズに燃料全体をおおいます。この段階でも、放射能が冷却水に移る割合が減るでしょう。
③燃料の量と、鉛の量が理想的な状況になると、水を止めます。すると比熱(温度を上げる必要なエネルギー)が小さい鉛は、熱を効率よく格納容器(鉄)に伝えます。鉄も比熱が小さいので、格納容器全体から放熱がおきます。夏でも格納容器の温度が200℃以下で平衡状態に達します。つまり温度はそれ以上には上がりません。冬場とか雨が降れば40度以下でバランスします。
●メリット
1)冷却水(地下水と別に400トン/日)による汚染水がなくなる
2)上記汚染水がなくなると、地下水の汚染も激減する
3)空冷なので維持費が掛からない
4)鉛によって放射線が遮断される
5)核分裂の連鎖反応を起こさせる水がないので安全
6)100トン程度の鉛を投入するだけなので安価
政府・東電は、いまだ具体的な対策を何ら用意できません。日々、危険が急速に拡大しています。山田教授はこのアイディアを2011年6月11日から政府に訴えているのです。

-----Original Message-----
From: 首相官邸HP発信専用 [mailto:hentou@cas.go.jp]
Sent: Tuesday, September 24, 2013 8:54 AM
To: ●●●●●
Subject: [首相官邸より]
 ご意見等を受領し、拝見しました。
  首相官邸ホームページ「ご意見募集」コーナー担当

15:飯山一郎 :

2017/10/20 (Fri) 20:50:40

host:*.dion.ne.jp
>>14
山遼さんが載せられた資料(松田光世報告)は,以前熟読も,PC内の在り処を失念,残念至極でしたが,改めて読破しました.
感謝にたえません.ほんとうにありがとうございました.

なお,ご懸念される1号機の核燃料は,相当量が爆発分散したので,デブリ(団塊)にはなってないようです.
このことは↑↑政府部内の相当な専門家から直接聞いた話なので,私は信じています.
14:山遼 :

2017/10/20 (Fri) 20:15:36

host:*.au-net.ne.jp
飯山一郎さま

この度はご多忙の折り、早速ご丁寧なご返事をいただき、ありがとうございます。
ところでフクイチ爆発の映像を見ると、1号機建物上部は吹き飛ばされて白い煙発生の水素爆発に対して、3号機は黒煙の吹き上がるスピードが音速を超えており核爆発のようですね。従って、「1号機も,核燃料の一部が3.12の爆発で飛散・減少」とのことですが、2号機のみならず1号機の残りの大部分のデブリも埋め殺し状態になっているのではないでしょうか?
これについては当時政権中枢にいた菅総理元政策秘書松田光世氏がツイッターでコメントしているので、ご参考に添付します。

福島原発事故の真実;菅総理元政策秘書松田光世氏(衆議院議員橋本勉政策担当秘書兼フリージャーナリスト)の話
松田光世氏コメント(ここでは長文の為にフクイチ1~4号機関連に絞る)
ツイッター http://twitter.com/matsudadoraemon
「2号炉はメルトスルー以上のチャイナシンドロームまでいっている。」

■3月11日の夜、菅総理がベント指示をしたにもかかわらず、東電側は責任者がおらず、東京電力が現場を確認しなければベントはできないと、災害対策マニュアルに書いてあることもあり、ベントは行わず、社員は双葉町の町の方々に朝まで避難の電話をかけまくっていた。その後、菅さんが直接福島に飛び、 吉田所長にベントをするように指示した。
法律で総理大臣にはベントを指示する権限がある。 
※原子力災害対策特別処置法20条3項 
緊急事態宣言をした場合、本部長が原子力事業者に対し必要な指示をすることが出来る。東北自動車道を生かす為に、菅総理は総合判断で止むを得ず、30圏内は自宅退避という形をとった。14日の時点ではSPEEDIの考えなど誰も無かった。

■3号炉の爆発は核爆発。煙の上がるスピードが音速を超えている。こういう爆発は水素爆発では起こらない。多分そうだろう。広島長崎についで、福島でも起こってしまった。東京のホットスポット問題もこれの影響が大きい。真剣に考えるべき。日テレの中にも原子力をきちんと知っている人物がいて、福一から40km離れた場所に定置カメラを設置した。 そのカメラで3号機の爆発をとらえることが出来たが、爆発後その映像を昼のニュースで流した後、夕方のニュースでも夜のニュースでも一切流れなかった。 早い段階でナベツネから報道規制がかかり、担当者は左遷され人事部に飛ばされ休職中となっている。だがバンダジェフスキーの講演会に一緒に出演していた。 3号機の爆発は黒煙だが、東電は今日に至るまで白煙と記している。
爆発の映像は無かったことにしている。

■3号炉の爆発で燃料棒が飛び散り、落ちた高温の燃料棒は熱で4号機の建屋を突き破り、建屋内に入り水素が発生し、4号炉の爆発を誘発したのではないか。

■2号炉の外観はまともだが中はボロボロ。メルトスルーのその先のチャイナシンドロームまで行っているのではないか。14日の夜、気圧計が3から急に1に落ちた。それ以降吉田所長がここから逃げても私は止めないと言うようになった。もうコントロールできないと判断したのではないか。
その後、枝野経由で菅総理に東電が撤退したがっていると言う情報が入り、午前4時頃に東電の清水社長を呼び出し、「許さない、何を考えているんだ」と。官邸と東電の行き来が大変な為、朝5時に東電に乗り込み合同対策本部を置いて、やっと機能しだした。それが15日の朝。

■2号炉の超高濃度排水が出て、斑目さんですら 「メルトスルーが起きている」と分かったと。それほど2号炉の排水はごまかしが効かないレベル。炉の中と同じレベルだから。一番やばい時、国民はまだ何も知らなかった。
そして15日の夜に計画停電を開始した。(全てから意識をそらす為)

■アメリカと共同して福一を空爆しようとする計画は事実あった。我々は最悪の事態に備えて準備もしていた。冷却材を落とし爆発させない為にコンクリートで固めてしまおうと。東電が言うことを聞かず、撤退したらその計画を実行しようとしていた。スリーマイルの時に実際に空爆した部隊を呼ぼうとしていたが、その時はアメリカの東海岸にいて呼べなかった。
在日米軍に頼んだが嫌がられた。そのかわりに友達作戦やるから、福一は自衛隊が何とかしろとアメリカから言われた。しょうがないから自衛隊はヘリで2日間水をまいた。17日には部隊も駆け付け、今も横田に冷却材がある。経済産業省は反対し、燃料棒を取り出して温度を下げるように言っていた…。 溶けてボロボロになった燃料棒をどうやって…。

■東電から発表されている数京ベクレルの放射能の放出の数字は、9割近くが2号炉のものだと認めている。3号炉の爆発は含んでいない。しかも、海に漏れた超高濃度排水も含んでいない。近寄れず計測できなかったと言い訳している。しかし報告書には「分かっている限りで」ときちんと明記されている。にもかかわらず、マスコミはその記載を無視し、チェルノブイリは越えていないと報道している。

■Q.福島に残っている子供たちについては…? A.ダメだと思う。けれど、※※出身の知事が福島から出さないでくれと言っている。子供達を幽閉しないでくれと言ってはいるが…。放射線を測る簡易的なでもいいからバッジを配れと言ったが、財務省と経済産業省が反対した。そういう基本的なところからガンガン対立している。 この国はとにかく、「増税しなきゃそんなものは配れません」と。

■2号炉のメルトスルーを止める為には、燃料を地下で受け止めるコアキャッチャーという受け皿を作る必要がある。地下水などと燃料が接触するとまた爆発が起こる。コアキャッチャーの特許(技術)を持っているのは東芝。日立は持っていない。三菱はアレバと組んでフランス※特許を持っている。世界ではコアキャッチャーを付けることは当たり前になってきている。特にヨーロッパ。フィンランドの原子炉建設の入札では設計条件になっていた。 なので技術を持たない会社は入札すらできなかった。だから技術を持たない会社は、コアキャッチャーの決まりの無い国と原子力協定を結ぼうとしている。トルコなど。
国外ではコアキャッチャーを付けて最高の安全技術ですと言い、国内では原発はそこそこの安全性でいいことにして、メルトスルーなどの事故的なそういったことは無しにしましょうと言っている。(事故は起こらない事にしよう) そんなことが許されるのかって言っているんですよね。原子力規制庁ができて、「コアキャッチャーを付けること」という規制が出来てしまったら、既存の原発にも付けなくてはならない。そうなったら大変だと言うことで、電力会社が今のうちから潰しにかかっている。コアキャッチャーは最後の砦みたいなもの。最悪の事態を避ける最低限の設備。

■不幸中の幸いで、(地下にたまった)津波の水がコアキャッチャーの替わりをしてくれて、メルトダウンした燃料が冷えた。冷やすと言うイメージは2800度の燃料が何百度の水で冷やされる感じ。燃料が冷えればそれ以上は地中深くに行かないだろう。それで最悪の事態は避けられている。→これが埋め殺し状態なのかな?

■浜岡が止まったのは、 アメリカが止めろと言ってきたということもあった、色んな力はあったが。最終的に経済産業省も浜岡停止を許したのは、浜岡が爆発すると厚木や横須賀が汚染されて、米軍が日本から撤退しなくてはいけなくなるから。福一を考えて、浜岡から80km圏内に厚木が入っていた。

■伝聞なのですが去年1年間で起きた突然死の数が、一昨年の10倍だそうです。東京でです。医師会でも話題になっている。今後傾向として続くようならやはり因果関係を認めなくてはいけない。一時の事だと思いたい。今からやらないと間に合わない。これは個人的にも調べてみてください。
13:w :

2017/10/20 (Fri) 07:32:12

host:*.spmode.ne.jp
専門機関の測定値は、鳩山由紀夫氏の元に報告されるケース多いです。
ベータ核種など。

とどめは先月の浜通り大震災でしょうか

12:飯山一郎 :

2017/10/19 (Thu) 20:30:30

host:*.dion.ne.jp
>>11
山遼さん.ここの読者にとっても,とても良い御質問です.お答えします.

① 3号機,4号機の(格納容器内及び貯蔵プール内の)核燃料は,大爆発で,大半周辺に飛び散ってしまいました.したがって再臨界の心配はありません.

1号機も,核燃料の一部が3.12の爆発で飛散・減少したので,デブリになって再臨界する危険は,今後もないでしょう.

問題は下方に抜けるように爆発した2号機の核燃料ですが,これは巨大なデブリを形成して再臨界を繰り返し,4000℃以上の高熱を発しながら,チャイナ・シンドローム.

しかし,いまは,まだ,完全な埋め殺し状態ではないと,私は想定しています.まだ多少,地下からの噴出があるからです.


② 日本列島全域に濃霧注意報が出続け,湿度100%の地域が数限りなくあって,突然の豪雨が頻発する事態が「ほぼ」なくなったこと.

このことは↑↑激烈な再臨界が止まって,「ほぼ」埋め殺し状態になっていることの証拠であると,私は想定しています.

以上.また何か御疑問,御質問がありましたら,ココに書いてください.本日は御精読ありがとうございました.
11:山遼 :

2017/10/19 (Thu) 19:52:31

host:*.au-net.ne.jp
飯山一郎さま

フクイチのデブリに関するご説明に疑問がありますので、ご教授していただければ幸いです。

①「フクイチのデブリは…超高熱の再臨界熱を発しながら,地層や岩盤を溶かしまくって…地下の深い所へ沈んで行っちゃいました.チャイナシンドローム現象です.それで現在は,地下の深い所で臨界が止まり,温度が下がって…埋め殺しの状態になっています」.
とのことですが、フクイチの1~3号機デブリはすべて埋め殺し状態になっているのですか?

②この埋め殺し状態を証明する具体的な証拠はありますか?
10:新日本であいましょう :

2017/10/19 (Thu) 16:17:29

host:*.spmode.ne.jp
>>9

約100キロの月の空洞に水や氷がある、空洞は他にもいくつかあると、月の地下世界をやっと発表したのは、人智が及ばない地球惨事で、月しかないと、白状はじめてるわけですよ。

そうそう迂闊になってはいけない。

北極からいける地球の地下世界に決まってるじゃないですか。
9:通りの外れの雑草 :

2017/10/19 (Thu) 13:03:08

host:*.au-net.ne.jp
>新日本であいましょう様へ

では、どうぞお先にどこかへお逃げください。
そして、そこをご紹介ください。
8:新日本であいましょう :

2017/10/19 (Thu) 12:24:40

host:*.spmode.ne.jp
デブリがどうにもなりませんね。

記録にない湿度異常を指摘したりウォッチしてた専門家らも匙投げている。

2017年8月東日本の記録的な史上に残る雨日と記録にない高湿度で、
さすがに民族大移動が。

ブラッドベリの小説で住めなくなった地球から、いく先もなく宇宙船団を組む、あの悲しさ。

2017年10月東日本は、8月よりも更にパワーアップして、雨量の多さも加わり。
あんまり人残ってないけど。
7:飯山一郎 :

2017/10/16 (Mon) 22:50:42

host:*.dion.ne.jp
>>3
前田さん

参考までに,今月(10月)の東京の湿度一覧は,https://goo.gl/H7hnis ← クリック.

きのうきょうの東京は高湿度でしたが…,今年の10月は低い日が多いです.

一昨年10月の東京は,湿度100%の日が10日以上も続いて,ひどい濃霧でしたが,今年は様変わりしています.

ご安心ください.
6:飯山一郎 :

2017/10/16 (Mon) 22:38:21

host:*.dion.ne.jp
>>2 >>3

ずくなしさんという方は,昔から危機を煽るだけの人なので,私は信用していません.このことは,以前『てげてげ』でも厳しく指摘して書きました.

「おもらしの影響」? 「おもらし」って物の正体は何です?

「おもらし」と簡単に言ってのけて不安を煽るのは,悪質なアジテーターです.


フクイチの原発事故で,最も致命的な物質は,再臨界の超高温で核物質が沸騰し,蒸気化して出来るホットパーティクル(核燃料の微粒子)ですが…

そのホットパーティクルの大量噴出は,現在は止まっています.

湿度の件.

きょうは湿度100%の地域が散見されますが,2年前のように湿度100%が1週間以上も続くという現象は止まってます.

高湿度で,かつ,ホットパーティクルが多い(β線量で推測できる)という現象もないです.

細心の注意は必要ですが…,何でも放射能に結びつけてストレスを溜めるのも良くないです.

放射能に注意している人が病気になって,脳天気は元気そのもの.これでは悲しすぎます.
5:ささやん:

2017/10/16 (Mon) 22:27:32

host:*.bbiq.jp
専門家(飯山一郎)のご見解により、とりあえず ひとまず安心かな!

(この異常な雨!!!ゆえ、心の底では、ちょっと心配しているのです。。。)

4:飯山一郎 :

2017/10/16 (Mon) 22:16:00

host:*.dion.ne.jp
>>1
ささやん,投稿ありがとう.

デブリ(原子炉から落下した核燃料の巨大な団塊)の説明をさせて下さい..

さて…

フクイチのデブリは…

超高熱の再臨界熱を発しながら,地層や岩盤を溶かしまくって…

地下の深い所へ沈んで行っちゃいました.チャイナシンドローム現象です.

それで現在は,地下の深い所で臨界が止まり,温度が下がって…

埋め殺しの状態になっています.

これを「収束」というのはヘンですが…

ともかく,フクイチとニッポンは,危機を脱しました!

このところの雨は…,以前のようにフクイチが出す水蒸気が原因ではありません.

現在は,フクイチの地下からの湯気・水蒸気の大量噴出は止まったままです.

ご安心ください.
3:前田 :

2017/10/16 (Mon) 22:13:45

host:*.ocn.ne.jp
http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/today-86467.html?areaCode=000&groupCode=62
2017年10月16日 人吉(ヒトヨシ)でも、湿度100%(1時~8時)

http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/today-44132.html?areaCode=000&groupCode=30
2017年10月16日 東京(トウキョウ)でも、湿度100%(ほとんど全時間)
2:匿名 :

2017/10/16 (Mon) 22:09:54

host:*.ocn.ne.jp
ずくなしさんのブログによると、
全国各地でのおもらしの影響で、空間線量が上がっているようです。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.