★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 34127146

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


気が向いた時に有益そうな健康法を語るスレ(3)

1:飯山一郎 :

2018/06/02 (Sat) 13:50:45

host:*.dion.ne.jp
ヒトは病気では死なない.癌でも死なない.病院の治療で死ぬ.医者が治せる病気は一つもないのだが,それでも人は病院に駆け込む.自分に適した健康法を確立している大人は,決して病院には行かない.拝金主義に堕した現代医療が「殺人医療」と化した今,「有益そうな健康法」を語りあいながら,自力で病気を克服する道を探ることは,まさしく救命と長命の礎(いしずえ)である。前スレッド同様,有意義が議論が展開されんことを!
136:うっさん :

2018/10/18 (Thu) 11:53:53

host:*.ocn.ne.jp
ハリィー今村さん・何度も質問に答えていただきありがとうございます
明日・会えるので伝えてみます
行くか・行かないかは本人次第です
手作り乳酸菌のことも以前話しましたが敷居が高いようでした
鍼灸はどうかな・・・
135:ハリー今村 :

2018/10/18 (Thu) 08:09:55

host:*.spmode.ne.jp
うっさんへ

はい、まず主訴として幻聴の事を伝える。

あとはその他の心身の状況を問診、望診、聞診、切診(接触診)などを総合して

患者の本質に迫り治療するのが鍼灸指圧のやり方です。

現代医学の身体観と伝統鍼灸の身体観は異なります。

ですから診断技法も異なります。ではありますが、

現代医学でかんばしい結果が出ないケースで、伝統鍼灸で好転する場合も

多々あります。以上、参照意見としてご活用頂ければありがたいです。
134:うっさん :

2018/10/18 (Thu) 05:41:35

host:*.bbtec.net
ハリィ-今村さん・アドバイスありがとうございます
精神科の助手をしていて患者さんの幻聴の話を聞いていて
ふと・ハリィ-今村さんのことを思いだしコメントを書きました
針の治療を受けるとき”幻聴を消したい”と治療師さんに言えばいいのですかね
133:ハリー今村 :

2018/10/17 (Wed) 19:53:59

host:*.spmode.ne.jp
132の、うっさんへ

はじめまして、鍼灸指圧師のハリー今村と申します。

長年この業界に在籍してきましたが、鍼治療で幻聴を消す方法が確立されているという話は

これまで聞いた事はありません。

ですが鍼灸指圧は患者の体表観察をふくめて総合的に患者の心身の本質を洞察しようと

努めて治療するものです。

腕のいい鍼灸指圧師に遭遇すれば、もしかしたら幻聴が消える事があるかもしれません。

治る治らないは置いて、まずは鍼灸指圧を体験する事を目的に、

トライしてみるという方法もございます。

今の所、できるアドバイスはこの程度です。


132:うっさん :

2018/10/17 (Wed) 11:56:58

host:*.ocn.ne.jp
幻聴は針で消すことは出来ますか?
131:ハリー今村 :

2018/10/16 (Tue) 22:33:14

host:*.spmode.ne.jp
こと人間に関して言えば、つまりは人間の血圧はいかにして効率よく脳へ質のいい血液を送るかという

その目的の為にあると言える。

その大事な血圧を無理矢理下げれば、脳に送られてくる血液量が足りなくなる、もしくは滞る。

その結果、何が起こるか?

頭のキレが鈍くなる、これが俗に言う認知症。

逆立ちをすれば、自重による血流降下の凄さはイヤでもわかる。

この体液が降下する重力負荷に抗って血圧が脳へと一生懸命に血液を送るから、

私たちは脳を駆使できるのだ。

血圧万歳、血圧こそ内なる神の計らい。

素晴らしいものは、いつもすぐそばにある。

130:ハリー今村 :

2018/10/15 (Mon) 21:21:28

host:*.spmode.ne.jp
たかひろさんへ

動物では魚類、爬虫類、両生類あたりが低血圧とされますが、恐竜は血圧が高かったのでは。

地上では強烈な重力で血液が下方に集中して脳貧血を引き起こす。

だからそうならないために血圧という機能が獲得されたわけです。

血圧も適応進化で得た生き抜くためのツール。

理由があってあるものを捻じ曲げて、果たして、いいのかどうか。

ほんと、どうにもおかしい世界です。
129:たかひろ :

2018/10/15 (Mon) 19:59:13

host:*.mesh.ad.jp
ハリィ-さんお久しぶりです。私はキリンの高血圧は知ってますが七面鳥の高血圧は知りませんでした。低血圧のことは全く問題になりませんよ。いつも思いますが、日本の医療関係者の問題かもですが。確かに緊急、もしくは普段から病院は必要と思います。だけど医者は普段権力がありすぎて偉そうにしてるのだろうかと思います(笑)勿論、良心的な医者もいますよ。患者、看護士、その他の医療関係者は直ぐに医者を先生とペコペコするのが気に入らないのですよ。
128:ハリー今村 :

2018/10/15 (Mon) 18:44:25

host:*.spmode.ne.jp
パソコンの不調、買い替えにつき、タブレットからコメントします。

いきなりですが、キリンの高血圧は有名ですが、さらに上をいくのが七面鳥だそうで。

ではありますが、キリンや七面鳥が高血圧で悩んでいるとは聞かない。

そもそも血圧は血液を全身に送る機序。

つまりもっとも問題なのは、むしろ低血圧。

既存の医学的常識は誰のためにあるのか?

常識とはまことに不可解。
127:ハリィー今村 :

2018/10/08 (Mon) 10:44:29

host:*.tokai.or.jp
mespesadoさんへ

レスを頂きまして、ありがとうございます。

飯山さんが生きていれば、今回の賞をネタに、

ひとはガンで死ぬのではなく、ガン治療で死ぬ、の

お得意のキャッチフレーズをよりいっそう強く広言したことでしょう。

ガン細胞の解糖系亢進の機序を約100年前に学者が解明しました。

それでこの説からガン細胞に糖は厳禁で糖質制限もリンクするのですが、

では糖の過剰摂取が本当に癌の原因になるのかどうかは、わたし的には

まだまだ懐疑的です。たしかにガン化した細胞は解糖系が亢進し、

ミトコンドリアがシャットダウンしている。

しかしそれはガン化した細胞におけるメカニズム。

ガン化した原因のメカニズムではない。

だから糖の過剰摂取=ガン化、という短絡的な図式は早計だというのが

私の認識です。もちろん白砂糖や人工甘味料の過剰摂取が何らかの健康障害の要因には

なりそうですが、これもそうだと言いきれる根拠を見いだしておりません。

放射線、添加物、重金属、など発ガン物質と呼べる原因物質が夥しく散乱する現代ですから、

そうしたものの複合要因という要素はあるでしょう。

しかし縄文人の骨格遺跡からは縄文人でもガンになっていた証拠が挙がっています。

原始人=オーガニックライフ=健康、という短絡的な図式もまた反証がある。

現代人がすべてガン化するわけではないし、縄文人がみな健康体であるわけでもない。

そういった視点で見ていくとそれなりの推定ができてきます。

うちの裏庭の姥桜の老木にはキノコが自生しています。

春に花が咲いて散り葉っぱがしげると、ケムシが大発生し葉がすべて丸坊主になります。

そんな風にムシやキノコに侵蝕されながらも老木はしたたかになんとか生き抜いている。

ほんらい人間もまたこの老木と同じではないかと。

ひとの体には毎日何千個ものガン細胞が発生する。

それを免疫細胞が処理しながら毎日を生き延びる。

老木にとってはキノコもケムシも仲間かもしれない。

その根には菌根菌が大量に共生し、その枝葉にも共生菌が住む。

ひともまたガン細胞と共生関係を築き免疫系を維持し、

腸内細菌をはじめとしたマイクロバイオーム(共生菌の多層構造)を築いている。

ガンは無治療なら余命13年、治療すれば余命3年と言われ始めています。

生命の真実はいまだ不思議なカオス。
126:mespesado :

2018/10/08 (Mon) 09:35:19

host:*.itscom.jp
>>125

 「病気は予防してナンボ」

 本当にそのとおりですね。

 実は、今回の本庶佑さんのノーベル賞受賞、確かにおめでたいことなんで

すが、そして本庶さんの業績に文句を付ける気は更々無いのですが、どうし

ても強い「違和感」を感じていました。

 それは「またかよ」という感想。

 どういうことかというと、私は仕事で生命保険会社の医的統計分析を担当

している関係上、薬品が病気に作用する機序についてはいろいろ調べている

わけですが、高血圧に対する薬にしろ、脂質異常に対する薬にしろ、病気の

根源を直す薬ではないんですよね。

 ちょっと単純化して説明すると、生体には、ある機能に対してその強さを

増強するAという機能と、強さを抑えるBという機能が備わっていて、体調

の変化に応じてAとBのどちらを強めるかで微妙なバランスを取っているこ

とが多いのですが、このうち例えばAの機能が何らかの原因で機能不全に陥

った時、西洋医学というのはAの機能を復活させるのではなくて、Bの機能

を強制的にブロックすることで再度バランスを取ろうというやり方で「治療」

しようとするわけです。これって生体にとってはなんとも「残酷」で「もっ

たいない」話ですよね。なぜなら機能Bの方は全く正常に働いているのに、

Aの機能が不全だからと言って、バランスを取るために正常なBの機能をわ

ざと不全にしようってんですから。

 で、今回の本庶さんの業績も、免疫細胞が自分の体を攻撃しないようにす

るための「安全弁」をわざとブロックして機能不全にすることで病気に対処

しようとするわけですから、考え方は一緒です。

 こういった西洋医学は無生物を考察対象とすることから始まった自然科学

の方法論の延長線上の学問であり、生体のどこのどういう機構が何に作用し

ているのかを実験で解明する、というところまでが現在は精いっぱいであり、

未だに「ある機能不全に陥った機構を修復するにはどうしたらよいか」を見

つけるところまでは至っていないと思うのです。

 このような「未開」な段階では、治療と言ってもどうせ「正常な機能をわ

ざと破壊してバランスを保つ」、いわば「椅子の1本の足がすり減った時、

残りの3本の正常な足を同じだけわざとすり減らすことで直す」ような治療

しかできないんですから、病気を直すことより病気にならないように用心す

るのがベストだとしか思えないですよね。
125:ハリィー今村 :

2018/10/08 (Mon) 06:38:42

host:*.tokai.or.jp
病気は予防してナンボ

http://harikyusiatuharii.eshizuoka.jp/e1938107.html
124:無所属 :

2018/10/04 (Thu) 01:46:05

host:*.arena.ne.jp
すんません誤爆してしまいました。m(_ _)m
123:無所属 :

2018/10/04 (Thu) 01:44:52

host:*.arena.ne.jp
しかしアレですな。もしタバスコで目を洗う事に成功したら次は、ハバネロソースに挑戦して
それをも乗り越えたら、アルコール度数の一番高いウオッカに…、で、それでも大丈夫なら
熱々の湧きたての茶で、洗眼出切るか?どうか?もしこれらを全てクリア出来たら素人手品師
所の騒ぎじゃ無く、明石の原人ならぬ明石の引田なにがしに成れると思われwww
122:ハリィー今村 :

2018/10/01 (Mon) 19:16:05

host:*.tokai.or.jp
ツボや経絡は古代人からのクイズ。

未来人への謎かけ。

つまり現代に生きる鍼灸指圧師は

自分なりにツボや経絡に対する答えを提示する義務がある。

その答えの一端を記事にしました。

https://www.el-aura.com/kouhakudo20181001/
121:藤山 豪 :

2018/09/28 (Fri) 18:14:51

host:*.m-net.ne.jp
 「自分に危害を加える。」ということは、名誉なことなんだよ。

北村 満男
片岡 真哉
美馬  史
120:たかひろ :

2018/09/28 (Fri) 13:51:39

host:*.mesh.ad.jp
ままりんさん、私も犬HKでチラッと見ました。まあテロビだから大したことないと思いチラ見でした(笑)私も脳出血でデイケアにリハビリに行ってますが医師看護士等、医療関係者は絶対に東洋医学を完全否定、病気になる減塩が正しいと頭から思ってますよ。今村さんのお仕事は失礼ながら無勢でしょうけど、本当の医学を知っていて理解ある利用者さんばかりなので素晴らしいと思いますよ(^-^)v
119:ハリィー今村 :

2018/09/28 (Fri) 13:17:26

host:*.tokai.or.jp
ままりんさんへ

ええ、たまに、あの局はガス抜きみたいに東洋医学の特集をやりますね。

ただ、いつもうちらプロには評判がすこぶる悪い。

質の低い特集しかやらないから。

でも今回はそこそこ評判はいいようで。

まっ、大手メディアには特に何も期待してません。

個人がコツコツと情報発信するしか東洋医学の啓蒙の道はなし。

というのが私の信条です。
118:ままりん :

2018/09/27 (Thu) 22:38:31

host:*.infoweb.ne.jp
>>115 ハリィー先生

>そうですね、もちろん科学は万能ではないですし、科学で解明できている部分は
>それこそ砂浜の砂を一握りすくって手の内に残っただけ、で
>残りの砂浜すべてが未解明だ、とどこぞの西欧の科学者も申したとか。
>ではありますが、現代人はすでに科学教の信者がほとんどなので、
>科学の論理で説明しないと納得しません。
全くホントにおっしゃるとおりと思います。

>私もべつに東洋医学万能論者ではありませんし、
>スピリチュアルサイトに連載を持っておりますがスピな世界を盲信している
>わけでもありません。
>曖昧な目に見えない可視化できない膨大な暗在系の
>真相情報があるに決まってますが、それを持ち出しても説明のしようがない。
ヒジョ~に僭越ですが、同じ考え方です。
スピリチュアル関係については盲信するわけでもなく、
でも、実際に何か感じる物がある人は特に、否定はしないと思いますね。
自分も否定はしない派です。でもこれ意外な感じがありますが、案外、
(もちろん、即座に否定されて、その結果憐みの目で見られることも多いですが)
それほど嫌悪感持って拒絶するわけでもなく、「あるかも」と
鷹揚に受け取る人も同じくらいいるように感じています。
自分の周りだけかもしれませんが。

先生、先日、犬HKが、東洋医学の3時間特集番組放送してました。
気づいた時には漢方の話になってて全部は撮れなかったのでしたが、
日本の状況も、すこ~~~しづつ、変わってきてるのかも知れませんね。

>ままりんさん、今後も応援頼んまっせ!
ハリィー先生、ハリィー先生は、EG様が太鼓判押した先生ですもの、
もちろん、応援させていただきまっせ (*•̀ᴗ•́*)و ̑̑!(なぜか大阪弁 ^^;)
117:Nanashi :

2018/09/27 (Thu) 05:48:37

host:*.au-net.ne.jp
試してみてください。 驚く結果をご覧いただけます。 このゲームを考えた本人は、メール を読んでからたった10分で願い事 が かなったそうです。このゲームは、 おもしろく、かつ、あっと驚く結果 を 貴方にもたらすでしょう。

約束してください。絶対に先を読ま ず、1行ずつ進む事。 たった3分ですから、ためす価値あ りです。

まず、ペンと、紙をご用意下さい。 先を読むと、願い事が叶わなくなり ます。

①まず、1番から、11番まで、縦 に数字を書いてください。 ②1番と2番の横に好きな3~7の 数字をそれぞれお書き下さい。

③3番と7番の横に知っている人の 名前をお書き下さい。(必ず、興味 の ある性別名前を書く事。男なら女の 人、女なら男の人、ゲイなら同姓の 名 前をかく)

必ず、1行ずつ進んでください。先 を読むと、なにもかもなくなります 。

④4,5,6番の横それぞれに、自 分の知っている人の名前をお書き下 さ い。これは、家族の人でも知り合い や、友人、誰でも結構です。

まだ、先を見てはいけませんよ!!

⑤8、9、10、11番の横に、歌 のタイトルをお書き下さい。

⑥最後にお願い事をして下さい。さ て、ゲームの解説です。

1)このゲームの事を、2番に書い た数字の人に伝えて下さい。

2)3番に書いた人は貴方の愛する 人です。

3)7番に書いた人は、好きだけれ ど叶わぬ恋の相手です。

4)4番に書いた人は、貴方がとて も大切に思う人です。

5)5番に書いた人は、貴方の事を とても良く理解してくれる相手です 。

6)6番に書いた人は、貴方に幸運 をもたらしてくれる人です。

7)8番に書いた歌は、3番に書い た人を表す歌。

8)9番に書いた歌は、7番に書い た人を表す歌。

9)10番に書いた歌は、貴方の心 の中を表す歌。

10)そして、11番に書いた歌は 、貴方の人生を表す歌です。この書 き 込みを読んでから、1時間以内に1 0個の掲示板にこの書き込みをコピ ー して貼って下さい。そうすれば、あ なたの願い事は叶うでしょう。もし 、 貼らなければ、願い事を逆のことが 起こるでしょう。とても奇妙ですが 当 たってませんか?
116:ハリィー今村 :

2018/09/24 (Mon) 05:52:45

host:*.tokai.or.jp
「細胞生理学で読み解く鍼灸指圧の治効原理」

を完成させるのが私の掲げるミッション。

その試論となるコラムをこちらで展開しております。

https://www.shinq-compass.jp/salon/column/31517/37984/

トールライクレセプターという用語はまだ一般化していませんが、

免疫を語るうえで絶対に必要なアイテムです。

だいぶサクッと説明できるようになりました。
115:ハリィー今村 :

2018/09/24 (Mon) 05:41:52

host:*.tokai.or.jp
ままりんさんへ

ちょっと山に籠もってました。というか住んでるところがほぼ山。

ママヤマという縄文遺跡に連なる一角に居住しております。

うちの近所ではないですが最近は牧之原市でサル騒動が勃発して

全国放送で有名になってるようで、ついでに牧之原のお茶の宣伝でもすれば、

と思っております。

そうですね、もちろん科学は万能ではないですし、科学で解明できている部分は

それこそ砂浜の砂を一握りすくって手の内に残っただけ、で

残りの砂浜すべてが未解明だ、とどこぞの西欧の科学者も申したとか。

ではありますが、現代人はすでに科学教の信者がほとんどなので、

科学の論理で説明しないと納得しません。

東洋医学は特にクリアに科学的な説明を試みないとこのままでは後がありません。

私もべつに東洋医学万能論者ではありませんし、

スピリチュアルサイトに連載を持っておりますがスピな世界を盲信している

わけでもありません。曖昧な目に見えない可視化できない膨大な暗在系の

真相情報があるに決まってますが、それを持ち出しても説明のしようがない。

ならば明在系の可視化できる客観的なエビデンスで東洋医学を

今後も説明していこうと思っております。

生命はよく言うように複雑系であり、まずもって予定調和な線形的な予測など

簡単に裏切られます。ですからそもそも線形的な論理は生命の説明には

マッチしないのはそこそこ生命科学に精通した者の常識。

線形的なロジックの限界は十分に承知しつつ、

それでもなんとか線形的に描くのを楽しむつもりです。

長らく自分のブログに引きこもっておりましたが、

ボチボチと他媒体にも発信し再起動です。

ままりんさん、今後も応援頼んまっせ!
114:ままりん :

2018/09/24 (Mon) 01:30:08

host:*.infoweb.ne.jp
ハリィーせんせ~~~(*^-^*)!しばらく書き込みがないので、
どうなさったのかと心配しておりました。

>こうした東洋医学にこびりついた偏見、誤解、プロパガンダ、固定概念を
>覆すのは容易なことではない。

おっしゃるとおりと思います。日本の場合、特殊な事情があるわけですが、それを除いても

この「科学的根拠」がないとインチキと思う御仁の多いこと。もちろん、

それはわからないではないですが、「科学的根拠」がどんだけのものなのか、とも思っております。

仕事で研究員の方と話すことが多かったのですが、雑談中、

「すべての現象を、今ある科学で説明しきることができると考える科学者のほうが少ないと思う」

とおっしゃってた方がいて、全くそのとおりと思うのです。

昨日までの常識が、ある日突然覆されることだってあり得るわけで、

ほ~~~んの一部分がわかられているに過ぎない、という意味でおっしゃったと思うのです。

だからEG様が、何かって言うと「科学的根拠を示してください」と言われて

閉口してしまうお気持ちも、僭越ながらご尤もと思っていました。

道は険しいかと思いますが、応援しています!(たいして役に立ちませんが ^^;)

これからも投稿を楽しみにしております!
113:ハリィー今村 :

2018/09/24 (Mon) 00:52:20

host:*.tokai.or.jp
飯山さんが私を宣伝してくれたお蔭で、

これまで鍼灸指圧など受けたことが無かった皆さんが

私のもとで鍼灸指圧を受ける機会が増えてきている。

本当にありがたいことです。

目黒の有名チーズ店のオーナーも先日に我が治療院に来院し

ご自身のお店のブログにその時の様子を記事にアップしてくれました。

https://www.euro-art2001.com/blog/2018/08/post-150.php
112:ハリィー今村 :

2018/09/24 (Mon) 00:40:13

host:*.tokai.or.jp
東洋医学=古典医学。

東洋医学=代替医療。

東洋医学=中国医学。

東洋医学=マイナー医学。

東洋医学=非科学的医学。

こうした東洋医学にこびりついた偏見、誤解、プロパガンダ、固定概念を

覆すのは容易なことではない。

世の中のほとんどは東洋医学を嫌い、西洋医学や現代医学を崇拝する信者。

東洋医学を東洋医学界でしか通じない伝統的な用語で説明していては

恐らくは東洋医学は永久にメジャーになることはない。

東洋医学を現代生理学の言葉で説明する。

そのとき、はじめて東洋医学は現代医学として浮上できる。

サクッと一酸化窒素と鍼灸指圧と血流促進をからめたコラムはこちら

https://www.shinq-compass.jp/salon/column/31517/37948/
111:ハリィー今村 :

2018/09/23 (Sun) 17:52:26

host:*.tokai.or.jp
たかひろさんへ

はい私も最近、若くしてお亡くなりになった知り合いの奥さんの話を聞きまして、

とてもショックを感じておりました。

どんなメソッドを修得しても、それがそのまま寿命を延ばすことには

つながらないかもしれない。

生体系はみなDNAが異なるようにすべて違う。

ではあるが、生体システムには何らかのルールが存在する。

科学はそれを万人にわかるように説明できる。

その誰もがわかる生体原理のなかにきっと健康になる鍵がある。

私が最近になりまた細胞生理学で鍼灸指圧の治効原理を読み解こうと

しているのは、そんな思いからです。

お互い頑張りましょう。
110:たかひろ :

2018/09/23 (Sun) 09:56:20

host:*.mesh.ad.jp
ハリ-さんお久しぶりです。最近私の周りでも私も含め30代、40代でも脳疾患を患う方が多いです。また50、60代以上の方でガンになり孤独死や急死と言う話を良く聞きます。原因は色々あるでしょうけど。私も生きるため頑張りますよ。
109:ハリィー今村 :

2018/09/23 (Sun) 05:32:29

host:*.tokai.or.jp
健康スレ、1001コメントの地獄からの生還さんへ

ハリー頑張れの言、しかと受け止めました。

ありがとうございます。

311後ですから有名人のガン死のニュースが最近も多いです。

もちろん原因は多様ですが。

内部被曝でDNAが傷つくとミトコンドリアが主導して

細胞をアポトーシスするが、テロメアにはリミッターがある。

だからリミッター以上の負荷がかかると自動的に

テロメアのリミッターが解除されて、細胞分裂が

無制限に始まる。これがいわゆる細胞のガン化かもしれない。

同じく様々なメソッドで良かれと身体に負荷をかけると

それが引き金になり、同じ機序で老化を促進し

ガン化を引き寄せるかもしれない、という

部分に焦点を当てて1本、記事を書いてみました。

https://www.el-aura.com/kouhakudo20180921/



今ある細胞を上手にやりくりし、簡単にテロメアの切符を切らない。

細胞分裂のスピードをゆっくりにして、DNA傷害や変性タンパク質を

コツコツと修正していけば、恐らくは細く長く生きられるだろう。

細胞にはユビキチンプロテアソーム系とオートファジーという

細胞内を修繕する2つの浄化システムが存在する。

この2つの浄化システムを活性化できるのがヒートショックプロテイン。

鍼灸指圧はヒートショックプロテインを誘導することで

ユビキチンプロテアソーム系とオートファジーを活性化し

細胞内をクリーニングすることでテロメアの回数券をストックできるだろう、

というそんなコラムも鍼灸コンパスの自院のコラム欄に掲載しております。

https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/31517/


飯山さんにお世話になった恩返しとして

これからも他媒体含めて情報発信していきます。

宜しくお願い申し上げます。
108:RUSANNTIMANN :

2018/09/17 (Mon) 19:12:22

host:*.bbtec.net
あれ?牢獄スレに書き込んだつもりがこっちに?
まあ何の偶然か、ここでは食糞が話題かいな?

ついていけねーやw
107:RUSANNTIMANN :

2018/09/17 (Mon) 19:08:22

host:*.bbtec.net
俺はウンコとか嫌いなんだよ。
そんなに糞とか連発しないでくれw
106:たかひろ :

2018/09/16 (Sun) 14:29:54

host:*.au-net.ne.jp
>>101飲尿獣医さん、私も認知症の方々が食糞をするということを聞いたことがあります。詳しくは分かりませんけど、何かしら、自然のメカニズムがあるのかもしれないです。
105:飲尿獣医 :

2018/09/14 (Fri) 20:25:06

host:*.ccnw.ne.jp
出世外人さん

確かに初めて飲尿した時には、思い切って飲んだ割には「何だ、こんなものか⁉︎」という以外感と
「やった!」という精神の高揚感はありますね。
104:出世外人 :

2018/09/14 (Fri) 19:25:28

host:*.bbtec.net
>>102 飲尿獣医さん

>>それと以前、知人の犬を散歩したとき、人間の糞便を食べたがり閉口したことがあります。

>人間の糞便って、あなた、路上で糞便していた人がいたのですか⁉︎

ショッキングな思いをさせてスミマセン。

釣り人の多い湖畔を散歩してたんですが、彼らが草むらにこっそり撃ったキジを探して食べようとするもんですから・・・。

・・・・・・・・・・・・

以前、飲尿経験者と話したことがありますが、生理学的効果はともかく、「飲尿するくらいならどんなことでもできる!」とふんぎりがつくそうで、体質改善・生活改善の第一歩、意識改革の手段としては効果があるとおっしゃっておりました。
103:飲尿獣医 :

2018/09/14 (Fri) 13:33:48

host:*.ccnw.ne.jp
糞便→排便
102:飲尿獣医 :

2018/09/14 (Fri) 13:31:52

host:*.ccnw.ne.jp
出世外人さん

>それと以前、知人の犬を散歩したとき、人間の糞便を食べたがり閉口したことがあります。

人間の糞便って、あなた、路上で糞便していた人がいたのですか⁉︎
101:飲尿獣医 :

2018/09/14 (Fri) 08:48:36

host:*.ccnw.ne.jp
>>100
出世外人さん

https://www.e-nioi.jp/pet/kougi/rabbit/8.html
ウサギは栄養補給の為、普通に食糞しております。
以前私が書いたように、犬の食糞行為、飲尿行為も意味のあるものです。
痴呆症の人が食糞するのを聞いたことがあります。
理性から解放された、動物としての本能がそうさせるのかもしれません。
私は、理性のある人で食糞する人も何人か知っております。(笑)
飲尿も然りです。
100:出世外人 :

2018/09/13 (Thu) 21:19:40

host:*.bbtec.net
本スレ >>736

飲尿獣医様

はじめまして。

(直接、お声掛けいただきまして、光栄に存じます!)

>>そうすると、すぐ眠れます。(爆)

>意地悪ではありません。些か自嘲的に書きました。

大変、失礼いたしました。

ともすると理系の秀才の方は怜悧である・・・といった偏見が当方にあるようでして・・・。

飲尿獣医さんはきっと、心優しい方と存じます。

これを機に、今後とも、よろしくお願いいたします。

折角お近づきになれましたので、かねてからの疑問なのですが・・・

犬猫を観察しておりますと、よく、自分でお尻を舐めて掃除しています。

それと以前、知人の犬を散歩したとき、人間の糞便を食べたがり閉口したことがあります。

こういった犬猫の行為は、「飲尿」のような健康法と何か関係があるのでしょうか?
99:ぎのご怪獣 :

2018/08/14 (Tue) 03:28:30

host:*.eonet.ne.jp

113:mespesado :2018/08/13 (Mon) 23:23:37 host:*.itscom.jp
>>112

 ベガ酢さん。

 ご本人としては真面目に質問しているのに、まるでせせら笑われるかのよ

うにイジられてる…。

114:ベガ酢 :2018/08/14 (Tue) 00:24:28 host:*.au-hikari.ne.jp
mespesado さん


誠意のこもったレスありがとうございます。

何も考えずに自己中にスレを選ばず投稿したことは
申し訳なく思っています。

だからmespesadoさんに言われたときに
反省をして勧められたスレに移動しました。

結果そのスレも汚してしまいました。

私一人が汚したわけではないと思っています。
追いかけてきてまで攻撃する人たちが
常連さんの中にも多くいる事がわかりました。

今証明は出来ませんが体重60キロ、
身長170センチなのにデブとののしられ
男なのにおばはんと決めつけられみじめですね。

http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=16512882

↑まともに反証できないからって、こっちに逃げてまた妄言とはw

思考のアベレージが「バカ主婦の足元にも及ばばい、臭いだけのぶよぶよデブオバハン」と言っているの。
体系はその人の脳みその質を表している。

たしか・・・スプートニクもデブはバカって言っていたような・・・(爆w)
98:こはく:

2018/08/13 (Mon) 21:25:33

host:*.aitai.ne.jp
きのこちゃんが、真っ白なはちまきをキリリと巻きました。
まさに巴御前の再来。

なんとなく段々見えてきたような。

今日は盆の入りですね。迎え火をたきました。





97:ぎのご怪獣 :

2018/08/13 (Mon) 20:02:21

host:*.eonet.ne.jp

480:ベガ酢 :2018/08/12 (Sun) 08:59:03 host:*.au-hikari.ne.jp

多くの皆さんのご意見に感謝します。
やっぱり師匠がいなくて私には掛け替えのない掲示板です。
大事なことを書くのをおろそかにしていました。

症状ははっきりと多量の血(一回目)が尿に交じってました。
二回目からは少量の血が混じっています。
まだ痛みはありません。

現在の食事:目指すは粗食小食です。

平日の朝食は市販のクロレラマドルに
寒天を入れて美味しく食べてます。
便秘予防の効果を信じて行っています。
豆乳ヨーグルトも毎朝欠かさず食してます。

お昼はトーフ一丁、とワインを少々飲んでます。
トーフは市販のごまだれサラダドレッシングをかけて食べます。

夕食は麺類がほとんどです。
ほとんどインスタントですが面だけ食べて
スープは捨ててます。

週末の土曜日、日曜日は友達と飲みに行き
ビール2,3杯につまみはほとんど揚げ物類です。

最近変わったことは食生活ではなくて
室内温度37度のなかでエアコンも扇風機も使わずに
汗をかくようにしています。

本当はE山師匠のように運動をして汗をかくのが
理想だと信じてますが運動が苦手なのでせめて汗だけでもかこうと
2週間前から始めました。

私の意志はE山師匠を信じて、
それで死んでも後悔はしないつもりです。

E山師匠の情報を一部(粗食小食)実践して
体重75キロから55キロまで落とした後の
2ケ月に一回、血液での健康診断で
コレストロール、血糖値、高血圧などを
全部平均まで下げることが出来て
さすがE山師匠の情報は正しかったと
今でも疑いもせず信じています。

最後にこの投稿は釣りでも何でもありません。
まじめな相談です。

質問には正直に答えますので
さらに良き情報があればよろしくお願いします。

http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=16492748

↑あらゆる意味で末期患者ですね。

ドブ酢さんにそっくりな付きまとい体質の「発狂テープ」があるんだけど
間もなく大公開されるから、参考に聞いたほうが良いよ。
人の発狂見て自分の炸裂治せ。

もう、遅いかもしれないけどw

96:ぎのご怪獣 :

2018/08/13 (Mon) 19:44:49

host:*.eonet.ne.jp

ドブ酢デマおばさんは
自分で書いた「妄想」を査読できないらしい。
末期だね、まっき。

その勢いだと、裁判官とも奇声を発しながら
大ゲンカしてそうだよねー。

自分で書き散らしたゴミくらい
整理整頓してね。自己責任で。

他人の文章を「参照」するときは
ソース元を提示するのは、常識だよ。

その常識が「欠如」してるんだから
かたる資格すらないわ。

ほんと「たいしたことない匿名」ですねw

95:ぎのご怪獣 :

2018/08/13 (Mon) 19:34:27

host:*.eonet.ne.jp

ドブ酢さん
おじさんのはずが、おばはんキャラになってきてるよw
ニンニクくさそうなwww

94:ベガ酢 :

2018/08/13 (Mon) 19:30:43

host:*.au-hikari.ne.jp
#95の質問に答えなくてもいいです。
どんな汚い言葉が飛び交うか想像しただけでも
この掲示板を汚すことになります。

ハリィー今村さんのまじめな掲示板を汚してすみません。
二度とこのスレには書き込みしません。
そして私の書き込みで不愉快な思いをした人たちへ
ごめんなさい。
93:ベガ酢 :

2018/08/13 (Mon) 19:26:29

host:*.au-hikari.ne.jp
>ドブ酢

品性が伺えますよ。

もう少しまともに話しませんか?
それが嫌なら終わりにしましょう。
92:ベガ酢 :

2018/08/13 (Mon) 19:23:44

host:*.au-hikari.ne.jp
>ましてや、書いてもいないでっち上げをするような「匿名」が

遠回しな言い方しないでどの部分が
でっちあげなのかポイントで言ってもらえますか?

多分そうであろう、と思うという想像ではなくて
お願いします。

私もE山さんの記事は結構読んでるつもりです。
必死になって探しますから
よろしくお願いします。
91:ぎのご怪獣 :

2018/08/13 (Mon) 19:13:48

host:*.eonet.ne.jp

>ドブ酢

ほんと空気読めないデブだなwww
90:ベガ酢 :

2018/08/13 (Mon) 18:14:30

host:*.au-hikari.ne.jp
>ネットには,二種類の人間がいる.

 1.自分の意見をキチンと言うヒトと…
 2.ヒト様の意見に文句をつけるだけのシト.

良い事書いてくれました。
誰が(1)で誰が(2)だという事はロムしてる人もわかるでしょう。
ただ私が自称弟子と書いたのが気に入らなかったようですね。
これからは二度と自称弟子という言葉使いはしないようにします
まる。
89:ベガ酢 :

2018/08/13 (Mon) 18:09:03

host:*.au-hikari.ne.jp
774さん、、

そうですか?

塩分の取りすぎじゃないかなと不安はありました。
周りが熱中症予防に水分と塩分をとあまりうるさいので
必要以上にとってる気はしました。


私の解釈ではE山さん(師匠と書くと嫌がる人がいるので)は
炎天下の下で汗をかき、暑い風呂にはいって汗をかいてた記憶あり。

私の室内で37度以上でエアコンと扇風機を止めての
汗かくのはまだまだ安全の範囲内だと思っていた。
それでも無茶な行為だったんですね。

情報ありがとうございます。
88:774 :

2018/08/13 (Mon) 17:41:30

host:*.tst.ne.jp
アクエリアス 2L  
市販のごまだれサラダドレッシング
・・・糖分摂り過ぎ

大量の糖分と塩分そして揚げ油を取りながら37度で過ごせば腎不全へまっしぐら。
血尿出ないほうがおかしいと思います。
87:ぎのご怪獣 :

2018/08/13 (Mon) 17:21:55

host:*.eonet.ne.jp

現実で実務積めば普通に弟子だろ(爆w)

思想や歴史を語るのは同志。

ネットの読者は「読者」だろ。

ましてや、書いてもいないでっち上げをするような「匿名」が
弟子と名乗るのは、論外という「常識」の話だwww
86:こはく:

2018/08/13 (Mon) 14:41:37

host:*.aitai.ne.jp
きのこちゃんファンのバカ主婦軍団のメンバーでございます(ニッコリ)
>453辺りから、色目が変わりました。
飯山先生が残してくれた遺産「自由泳ぎ」
泳ぐ中で、その人本来が見えてくる。

きのこちゃんがおっしゃるように、女・主婦の勘は
鋭いですのよ〜

今しばらく泳いでてくださーい(^^)

85:ぎのご怪獣 :

2018/08/13 (Mon) 14:28:18

host:*.eonet.ne.jp

475:官兵衛 :2018/08/12 (Sun) 07:54:16 host:*.ocn.ne.jp
よう怪獣~上から目線で、なかなかご立派な事言ってくれてんじゃねぇか、オメェは一体何様だ‥あ゛。

コメント爛に何を書こうが大きなお世話だ。不適切なら主が消せばいい、日頃から、不安ばっか煽り捲くって読者にストレス撒き散らしてるオメェに、とやかく云われる筋合いなんて何処にもねぇわな、オメェに付きまとわれたくネェんだよ、いちいち反応すんな消えろ!!

http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=16492748

↑余りに言葉使いが悪いので、ここに放り込んでおいてあげよう。

84:ぎのご怪獣 :

2018/08/13 (Mon) 14:00:43

host:*.eonet.ne.jp

話しを見事にそらせるのは
元の話をかなり読み込んだうえでしかできない。

つまり、荒らしと言うより確信犯のストーカー。

そんな時間的な余裕があるのは、業者かバイト。
もしくは、ネット常駐の臨時公務員。

科研費の末端のバイトが多そう。

そういったところでしょうか。
じーちゃん亡き後もやるってことは
まだ何かを狙っているのでしょうか。

どっちゃにしたって、バカ主婦ですらここを読んで
あいつおかしい、こいつおかしい、ここがへんって
ぎのごちゃん以上に読み込んでて教えてくれるので
どんどん馬鹿をさらしてくださいな、とw


裁判官は騙せても、じーちゃんファンのバカ主婦は騙せないよ。
83:ベガ酢 :

2018/08/13 (Mon) 13:18:34

host:*.au-hikari.ne.jp
私は堺のおっさんさんが以上で締めくくったので
これ以上は議論は受け付けないと判断して
終わりと思いました。

>suyapさんは終わってしまった後でもねちねちと
追い打ちをかける人なんですね。
川に落ちた犬は棒でなんたらと同じですよ。

私は頭が悪いからあなたのように弟子の定義やら
儀式などには無知でした。

尊く尊ぶ人を師匠とあがめてせめて自分はその人の
弟子でいたいと願うことさえも否定してしまうんですね。
言論の自由があるのですからE山師匠を師匠と尊び
自分はその弟子でありたいという願望の自由もあって
良いと思います。

無知で皆さんに迷惑かけたことはお詫びします。
終わりにしませんか?
私は掲示板を荒らすつもりはありません。

82:suyap :

2018/08/13 (Mon) 12:43:47

host:*.fsmtc.fm

堺のおっさん、ありがとうございます>>77

んにちても、このシト
  ↓↓
>>80 名前:ベガ酢

>勝手に師匠と思い、勝手に弟子と
>思うこともダメなんでしょうか?

「弟子」という言葉を使う以上、「弟子入り」という日本の素晴らしい

伝承形式をご存知ですよね?

「師匠」は無闇矢鱈に新弟子を取りません。

そして万が一、弟子として受け入れられた時点から、「徒弟奉公」が

始まります。師匠の言うことは絶対です。

>E山師匠は常々運動して汗をかき、暑い風呂に入って汗をかく
>という健康方法を綴っていたことを記憶してます。
>それを少し違った形で実践したまでです。
↑↑
こんなことはモッテノほか、すぐに勘当ものです。

勝手に飯山一郎の弟子と言いつのり、飯山一郎が言っていない、

書いていない間違った情報を、勝手に言いふらすw

コレがアラシじゃなくて何なのさ?

少なくとも、あんたが「勝手に師匠」と呼ぶ飯山一郎氏へのリスペクトは

コレっぽちも感じられないわな。

もし万が一、ほんとうに飯山一郎の思想と生き様を丸ごと心と身体で

受け止めようと思っているなら(本来はコレが弟子入りの意味)、

まず飯山文献のコンテキストをひとつひとつ読みこなせ!

81:堺のおっさん :

2018/08/13 (Mon) 11:48:10

host:*.ocn.ne.jp

飯山氏には弟子は一人もいません。

しかし、同志や友人は星の数ほどいます。


だいたい、体の変化でうろたえる様な弟子などいません。

いじょ。

80:ベガ酢 :

2018/08/13 (Mon) 10:41:45

host:*.au-hikari.ne.jp
堺のおっさんさんへ

勝手に師匠と思い、勝手に弟子と
思うこともダメなんでしょうか?
私は師匠をだしにして悪さをするつもりもありません。
掲示板の批判をしたこともありません。
それでも嵐と同等と認定するなら仕方ない事です。

私は2013年にE山師匠の豆乳ヨーグルト、粗食小食を実行して
健康を不動のものにしてるのでE山師匠には
計り知れない感謝の気持ちがあります。

E山師匠は常々運動して汗をかき、暑い風呂に入って汗をかく
という健康方法を綴っていたことを記憶してます。
それを少し違った形で実践したまでです。

私が荒らしでないという言い訳くらいはさせて下さい、まる










79:堺のおっさん :

2018/08/13 (Mon) 09:26:19

host:*.ocn.ne.jp

>>78 ベガ酢さん

あなたの書き込みは、飯山氏の弟子を自称する割には

飯山氏の主張のポイントをずらしています。

奇しくも、釣りやアラシと同じ結果をもたらしています。

その自覚はありますか?

もし、弟子を自称するなら、過去記事をよく読んでからにしてください。
78:ベガ酢 :

2018/08/13 (Mon) 08:13:29

host:*.au-hikari.ne.jp

真剣な悩みも釣りにみられるなんて悲しいです。

E山師匠は常々本物の投稿か釣り目当ての投稿か
嵐の投稿か詐欺の投稿か見極める事が出来るようになるのも
大事だからそれっぽい投稿を削除しないでみんなに読ませて
判断できるように育ててていたと思います。

釣りにみられても仕方ないです。
そういう扱いかたされても腹立てずに荒らさずに
めげずにE山師匠の末端の弟子として
この掲示板が育っていくのを見守ります。

これからも何らかの都合で書き込むこともあります。
その時に気に障らなければよろしくお願いします。





77:堺のおっさん :

2018/08/12 (Sun) 19:52:09

host:*.ocn.ne.jp

>>76 suyapさん

みんな気づいてますよ。

何十万人ものあざけりが聞こえてきます。

楽しいです寝。
76:suyap :

2018/08/12 (Sun) 19:40:18

host:*.fsmtc.fm

こっちのスレに引っ越してきたのは良いけど、

>>74
↑↑
このシト、飯山御大の過去記事はほとんど読んでいると言いながら、

ち~っともコンテキストを理解してない噴霧器...w

例)
運動は苦手...だから37度の部屋で汗をかく・・・はあ?


>>75
↑↑
こっちはもっとひどいw

 >多分、植物由来の乳酸菌の可能性が高いと思う

↑↑
なんやねん、コレ。

このスレでシャアシャアと「健康法」を語りながら、乳酸菌のことも

勉強しとらんのかい?

自分で米とぎ汁乳酸菌作って、豆乳ヨーグルトをかもしておるか?

まあ、やったことないだろーなw


どーも、このペアは釣りっぽいにほいがするにゃ~
それに、また山から下りてきたサルめもw


75:官兵衛 :

2018/08/12 (Sun) 11:09:07

host:*.ocn.ne.jp
>>玄米とぎ汁でつくった豆乳のヨーグルトに含まれているのは乳酸菌ですか~

乳酸菌には植物性と動物性があるって読んだことがあるので、調査手段を持たないから何とも言えんが、多分、植物由来の乳酸菌の可能性が高いと思うで、で、動物性は胃の消化作用で大部分が死滅するが、植物由来の、例えば、キムチや漬物などの乳酸菌は小腸に届くって読んだ事がある。
74:ベガ酢 :

2018/08/12 (Sun) 11:08:57

host:*.au-hikari.ne.jp
官兵衛 さん

ありがとうございます。
今まで健康であった体を自分でこわそうとしてました。
これが良いと思ってやったことで今までの健康体が
損なわれる結果になるとは思ってもいなかった。

いままでの室内温度37度以上で
無理して汗をかき熱中症予防のために
過分な塩分の摂取をやめてみます。

2週間ほどで結果は出ると思います。
それで血尿が収まるなら
心配してくれた人たちへの良い報告が
出来ると思います。

熱中症を意識して過分な塩分は禁物という
報告が出来るような結果が出る事を期待してます。
73:官兵衛 :

2018/08/12 (Sun) 10:56:50

host:*.ocn.ne.jp
ベガ酢さん‥その程度の血尿が、何で癌と直結すんのか訳ワカメな、ただ、夕食のインスタント麺、毎週のビール、そして、揚げ物のオンパレード‥日頃の努力が台無しですな~医者なんか関係ネェのな、病は己の心掛け次第で何とでもなる。それと、アンさん塩の結晶覗いたことあんの?~こんなもんが、大量に毛細血管通ってきたらどうなるかくらい、誰だって分るでしょう。それと、水分補給が水ではなく大量のアクエリアス~って、一体、何なの?

もう少し、自分の身体労わってやらんと、せっかく、親からもらった身体台無しにしてしまうで~
72:ベガ酢 :

2018/08/12 (Sun) 10:34:45

host:*.au-hikari.ne.jp

今までこのスレは一度も読んでいませんのに
いきなりここへの投稿をお許しください。


今の状況でも病院へ行く気はありません。
血尿が出た心当たりがあります。

2週間ほど前から汗をかくために室内温度37度以上で
エアコンも扇風機も使わずひたすら汗をかいています。
まわりの友人たちは熱中症にならぬよう水分と塩分の
摂取をするようにアドバイスしてくれてます。

私もそれは正解だと思い多量の飲料水アクエリアスを
一日二リットルと塩分チャージ一袋摂取してます。

塩分の取りすぎだと今思えば後悔してます。
塩分を取りすぎないためには
室内温度37度以上の部屋で無理して
汗をかく努力をやめた方がいいのかもと思うようになりました。

とにかく、熱中症にならないように無理をしないようにして
2週間くらい様子を見てみます。

一部私の投稿で御迷惑かけたことをお詫びします。
71:ベガ酢 :

2018/08/12 (Sun) 10:16:34

host:*.au-hikari.ne.jp

先読み上手なオッサンたちの闘論スレ -35-
に投稿したベガ酢というものです。

先読み上手なオッサンたちの闘論スレ -35-
への投稿が自己中で不適切な投稿だったので
こちらへ引っ越してきました。

わざわざ向こうのスレに行って読むわずらわしさを
省くために私の投稿をコピーして貼り付けました。

よろしくお願いします。

453:ベガ酢 : 2018/08/11 (Sat) 17:17:27 host:*.au-hikari.ne.jp

まだE山師匠を頼りにしてる自分がいます。
E山師匠にお聞きしたかったんですが
誰か答えられる人がいたら教えて下さい。

67歳、今日、人生初めて血尿の経験をしました。
E山師匠なら病院に行くな(私もそれに大賛成です)、
病院に行かずして克服する方法はありますか?
豆乳ヨーグルトは311以降ほぼ毎朝食べてます。
藁にもすがる気持ちです。
お願いします、だれか知恵を貸してください。

私の嫁は元看護士ですが嫁は必ず病院に行けと言うのがわかってます。
嫁にも相談できません。


480:ベガ酢 : 2018/08/12 (Sun) 08:59:03 host:*.au-hikari.ne.jp
多くの皆さんのご意見に感謝します。
やっぱり師匠がいなくて私には掛け替えのない掲示板です。
大事なことを書くのをおろそかにしていました。

症状ははっきりと多量の血(一回目)が尿に交じってました。
二回目からは少量の血が混じっています。
まだ痛みはありません。

現在の食事:目指すは粗食小食です。

平日の朝食は市販のクロレラマドルに
寒天を入れて美味しく食べてます。
便秘予防の効果を信じて行っています。
豆乳ヨーグルトも毎朝欠かさず食してます。

お昼はトーフ一丁、とワインを少々飲んでます。
トーフは市販のごまだれサラダドレッシングをかけて食べます。

夕食は麺類がほとんどです。
ほとんどインスタントですが面だけ食べて
スープは捨ててます。

週末の土曜日、日曜日は友達と飲みに行き
ビール2,3杯につまみはほとんど揚げ物類です。

最近変わったことは食生活ではなくて
室内温度37度のなかでエアコンも扇風機も使わずに
汗をかくようにしています。

本当はE山師匠のように運動をして汗をかくのが
理想だと信じてますが運動が苦手なのでせめて汗だけでもかこうと
2週間前から始めました。

私の意志はE山師匠を信じて、
それで死んでも後悔はしないつもりです。

E山師匠の情報を一部(粗食小食)実践して
体重75キロから55キロまで落とした後の
2ケ月に一回、血液での健康診断で
コレストロール、血糖値、高血圧などを
全部平均まで下げることが出来て
さすがE山師匠の情報は正しかったと
今でも疑いもせず信じています。

最後にこの投稿は釣りでも何でもありません。
まじめな相談です。

質問には正直に答えますので
さらに良き情報があればよろしくお願いします。


481:ベガ酢 : 2018/08/12 (Sun) 09:19:28 host:*.au-hikari.ne.jp
E山師匠の末端の弟子として
過去記事は結構読んでるつもりです。

私は昨日まで健康体であることに
自信を持っていました。
健康であると自負してただけに
初めての血尿にびっくりした次第です。
うろたえてすみません。

これくらいでストレスを抱え込むことは
ないとキッパリ宣言します。

そして私の周りの知人、友人の誰よりも
自分の体(健康)には向き合っていると思います。

私は一度も志布志の師匠を訪れたことはありません。
何時かは師匠を訪れようと思っていました。
師匠に会うことが叶わぬことになってしまい残念です。


堺のおっさんさんにお願いがあります。
E山師匠をしのぶ会を催すときには
誰の目にもとまる所への告知をお願いします。
必ず参加して末端に座らせてください。

私の中での優先順位は今の所これが一番です。

よろしくお願いします。








70:ハリィー今村 :

2018/08/05 (Sun) 05:22:15

host:*.tokai.or.jp
ここ数日にご来院頂いたクライアントの大阪のYさん、

熱海市のNさん、千葉県のWさん、

みなさん飯山さん経由。

こうしたご縁を結んでくれた飯山さんに報いるために

誠心誠意、治療をさせて頂いております。

いま鍼灸界では美容鍼がトレンド。

ご存知の方もおりましょうが、顔中に鍼を打たれたモデルや芸能人の写真なども

数多く見かけるようになりました。

美容鍼専用の細番手の鍼の開発、女性鍼灸師の増大などが美容鍼ブームを

後押ししています。それで私も一時期、美容鍼をやったことがありますが、

ただ鍼を打って暫しのあいだベッドに患者を寝かせておくというこの

置鍼(ちしん)のスタイルがまったくもって私の性に合いません。

どう考えてもそのベッドに寝かせてほったらかしておくこの時間が

手抜き、怠慢、さぼり、背信行為、にしか思えない。

よってろくに美容鍼を継続できず今は美容鍼はやらなくなりました。

私は基本、トレンドは完全無視。

しかし美容按摩の第一人者の中国特一級美容按摩師が27年前に来日した際に、

東京でおこなわれたセミナーに参加してその技の本質を捉え、

それからコツコツと臨床において顔面部の凝りに気を通して顔の活きた凝りの気を動かす

わたし独自の美容指圧を開発してきました。

ようやくこの私独自の美容指圧も完成の域。

顔の血流を上げる。顔の気を通す。この一点が私の美容指圧のキモ。

私が美容指圧をすると顕著に顔の温度が上がり顔の血流が上がったことがわかります。

さらに顔の温度が上がると顔の皮膚の代謝も上がり、

少し顔から汗まで出ますし、治療後の顔色はピンク色になり、

ツヤツヤと輝きを増します。

指圧だけでこれだけの美容効果を上げるのは並大抵の修行では成し得ません。

わたしの治療院のメニューでは今、美容コースを設けておりませんが、

ご希望があれば随時、美容指圧を受け付けております。

昨日のW さんも3時間コースのなかで45分ほど美容指圧を施しました。

もともと美しい顔立ちが治療後にさらに際だったことは言うまでもありません。

当院の予約、詳細情報などはこちらから。

https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/31517/
69:ハリィー今村 :

2018/08/04 (Sat) 00:22:14

host:*.tokai.or.jp
堺のおっさんへ

昨日も飯山さん経由で新規クライアントが来院されました。

その方もわたし同様にペットロスならぬEGさんロス症候群で、

心にポッカリと穴が開き、時に涙が溢れてしまうと仰っておりました。

飯山さんがなぜ何度も私のことを紹介してくれたのか?

考えてみれば不思議です。

これまで鍼灸指圧は現代医学の影に隠れてしまい決してメジャーでは

ありませんでした。またそれゆえに鍼灸指圧の正確な情報が伝わらず

人々は誤解や偏見で鍼灸指圧を捉えてきました。

潜在的な魅力、可能性はたとえものすごくても、そんなものがあることを

知らなければ一生、鍼灸指圧を受けることがない。

そんな閉塞した状況に飯山さんは風穴を開けたのです。

今すこしずつですが全国から私のもとに新しいクライアントが来院しております。

飯山さんが私をネットで紹介しなかったら決して来院することはなかったであろう

クライアントたちとの出会いです。いわば飯山さんが連れてきた患者。

飯山さんに恩返しをするということはこの飯山さん経由で来院した患者に

精一杯の治療をすることだ、と昨日の新しい患者さんを治療していて

強く思いました。治療師のプロと患者のプロが鍼灸指圧の文化を

再興していくのです。ようやくEGさんロスから脱し、

新たな活力が湧いてきております。

こちらへの書き込みをどうしようかここのところ迷っておりましたが、

思うところあれば今後も書き込んでいきます。

これまで通り宜しくお願い申し上げます。
68:堺のおっさん :

2018/08/03 (Fri) 20:25:57

host:*.ocn.ne.jp

今村さん、治療も相手あって成立する。

治療の名人がいれば、患者の名人もいるとは。

治療の名人にはなれませんが、名人患者を目指したいと。

飯山氏も名人患者でしたね…
67:ハリィー今村 :

2018/08/03 (Fri) 06:43:05

host:*.tokai.or.jp
飯山さんへの追悼の思いを記事にしました。

→ http://harikyusiatuharii.eshizuoka.jp/e1922126.html
66:大むぎ :

2018/08/02 (Thu) 12:42:54

host:*.plala.or.jp
亀さんさま、ご親友の方が奥様だったのですね。
大変失礼いたしましたm(__)m
ごきぶり体操もよいですよね。
てげてげに紹介されて以来行っていましたが、足ブルブルが
結構キツイのと、これをすると6キロ越えの猫がお腹に乗り
(ごきぶり退治?)重いのと・・・でしばらくさぼっておりました。
私もまた続けようと始めています。
ご友人さまの左手もよくなられるといいですね^^

アルゼンチンは冬ですか。涼しそう~~
というか寒いですよね^^;)
どうぞお気を付けてm(__)m
65:亀さん :

2018/08/01 (Wed) 20:45:26

host:*.net.ar
>>64

おおむぎさま

アドバイスをありがとうございました。
http://grnba.jugem.jp/?eid=1623

読ませていただきました。なるほど、これは効きそうです。よって、早速に親友の連れ添いに伝授することにしました。プラスチック加工の仕事をしている、親友の夫であるオスカーは左利き、今村先生も仰せの通り、仕事から来る指関節あたりの疲労と思いますので、血行を良くすれば直に治るでせう。

並行して思い出したのがゴキブリ体操、これも親友夫婦に伝授しておくつもりです。本当は小生が当地で毎朝やっているヨガをやらせたいのですが、より簡単なゴキブリ体操を覚えてもらった方が良さそうです。

それにしても、真夏の日本から真冬のアルゼンチンに来て十日が経ち、漸く身体が慣れてきました。しかし、三週間後には再び暑い日本に帰国、やれやれといった感じです。風邪も数回引きましたが、どれも数時間で完治しました。これも毎朝飲んでいる乳酸菌やヨガのお陰です。

さて、今日はこれからブエノスアイレスの観光に行ってきます!



亀さん@人生は冥途まての暇潰し
64:大むぎ :

2018/08/01 (Wed) 12:08:31

host:*.plala.or.jp
亀さま、はじめまして。初めてこちらに投稿させていただきます。
私はこの春に両手の親・人指し・中指の第1関節ばかり瘤みたいに
ボコボコはれているのに気が付きまして(左は軽症)。
調べると何とか(忘れました--;)といって原因不明、
40歳以上の女性に多い、痛みなどあれば病院でステロイド云々と。
これは病院では治らない!血流をよくしよう!
と「腕ふり運動」の回数を増やしてみました。

たぶん毎日のパソコンや調理など使い過ぎが原因、
その部分が弱って、いらない物?がたまってるのかなと思いました。
時々直接さすってマッサージ?しながら約3か月。
今は左手の瘤はなくなり、右手の親指と人指し指にちょっと残っている
くらいになりました。

腕ふり運動はその1か月くらい前から始めました。
この2年間狭心症らしき症状がおさまっていたのですが、
春にちょっと軽い症状が。ありやありゃ・・・ということで。
するとしばらくして、上腕のもう何年もずっとあったアテローム
のしこりがなくなっていました。
この腕ふり体操以外には考えられませんし、
日頃から飯山さまがおっしゃっていた血流をよくすることの
大切さを実感した次第です。
ご友人の奥様とは症状も異なり、参考になるのかわかりませんし、
すでにご存じでらっしゃるかもしれませんが、リンク先を
ご紹介させていただきますm(__)m
http://grnba.jugem.jp/?eid=1623
63:亀さん :

2018/08/01 (Wed) 02:43:48

host:*.net.ar
今村先生、回答ありがとうございました。投稿の後で確認したところ、彼は左利きとのこと。仰せの通り、職業柄と思われるので直に治るから、医者なんかに行く必要はないと言っておきました。

当地では朝はパン・バター・コーヒー、昼や夜は厚いステーキ数枚…。帰国後のダイエットに苦労しそうですwww それにしても、こうした食生活が続くなか、頼りになるのは乳酸菌。玄米・黒砂糖・天然の塩・現地の水道水で試してみたところ、見事に完成しました。ともあれ、ここでは豆乳が手に入らないので、毎朝コップ半分ほど飲むしか手がありません。

過日、頭部がツルツルの友人の連れ添いに朝晩二回乳酸菌を塗ると、再び毛が生えるかもしれぬと言ったところ、亀さんの言うことだか間違いはなかろうと、早速奥さんが旦那のツルツルの頭に一生懸命塗っていました。もし、毛が生えなかったら、国際問題に発展しそう…(爆)。



亀さん@人生は冥途まての暇潰し
62:ハリィー今村 :

2018/07/31 (Tue) 19:29:12

host:*.tokai.or.jp
60の亀さんへ

お返事が遅くなりまして、まことに申し訳ございません。

ご友人の手指の症状は積年の仕事の癖のようなものによるのではないでしょうか?

であるのなら、ようは金属疲労のような関節筋肉疲労が原因かもしれません。

ご友人がその疲労部位を把握し、そこの血流を上げる処置をすれば、

改善する可能性はありそうです。

しかし私が実際に触ってみないことには何ら確信を持ったことは言えません。

遠隔気功が出来ると豪語できるような剛胆さは私は持ち合わせておりませんので、

このくらいのアドバイスが限界です。

61:庶民です :

2018/07/30 (Mon) 19:38:48

host:*.bbtec.net
米のとぎ汁乳酸菌液の作り方を
飯山先生のブログで覚えて・・・5年目です
今では玄米をミルして蒸した大豆にまぶして納豆を作るまで発展しました
またよもぎを育てて畑の周りに敷いて腐敗菌予防をしたり
よもぎおしっこを作り畑に散布したり
飯山先生のおかげで自分なりに考えて乳酸菌生活をしています
先生いろいろとありがとうございました
60:亀さん :

2018/07/30 (Mon) 08:24:04

host:*.net.ar
今村先生、小生、現在は地球の裏側のアルゼンチンに滞在中です。実は、現在お世話になっている親友シルビアの連れ沿い・67歳が、左手の三本指(親指・薬指・小指)、ここ数日急に力が入らないと困っています。同じ左手の他の人差し指と中指は問題はありません。また、右手の五本指は全く問題ありません。

近ければ、先生の所に行ってもらい、治療を受けるように勧めたいところです。なを、本人は今でも一人でプラスチック加工の自営業をしている典型的な機械屋の親父です。

そこで、左手のどのあたりのツボを、どのくらいの力で、どのくらいの時間、何回指圧すればよいのか、厚かましい質問で恐縮ですが、もしおわかりでしたらご教示いただければ幸いです。


なを、本人はスリムな体格で祖父母かドイツ系、今までに病気らしい病気をしたことはなく、今でも健康そのものです。


以上、よろしくお願いいたします。


亀さん拝
59:昼行燈 :

2018/07/25 (Wed) 06:30:35

host:*.dion.ne.jp
私の“パソコンを立って打つ”記事を取り上げて下さったことにお礼を申し上げる間もなく、旅立たれてしまってm(__)m
気恥ずかしくて、お礼を書き込まずにいました。

ありがとうございました。

お悔やみの言葉をあちこちに書いてしまいまして、でも、ここでも書かせてもらいます。

とっても、悲しいです。
だけど、心からお悔やみ申し上げます。
合掌
58:ハリィー今村 :

2018/07/20 (Fri) 06:06:31

host:*.tokai.or.jp
飯山さんへ

ワッチの文章をまたまたアップして頂きまして、

まことにありがとうございます。

しかし連日、暑いですな。

それで私が夏バテ予防で、心がけていることは

夏で暑いからといって、冷たいものを食べたり

飲んだりしないというこの一点のみ。

もちろんどこかへ出かけて、かき氷やソフトクリームや

ジュースを飲むこともありますが、

基本、家では熱いお茶、緑茶しか飲みません。

どてっ腹の真ん中の小腸に免疫のセンターがあるわけで。

その免疫の中枢を冷やして破壊すると

免疫力が低下するのはサルでもわかる理。

だからワッチは夏でも腹のなかを冷やすほどにまで

冷たいものは決して取りこまない、を鉄則に

夏の養生を心がけております。

57:ハリィー今村 :

2018/07/18 (Wed) 07:11:27

host:*.tokai.or.jp
vagabundo1431さんへ

現代日本において現代医学信仰の洗脳を解くのは

なみたいていのことではありませんからね。

どんなに鍼灸指圧の良さをアピールしても、

やはりサクッと鍼灸指圧を習慣化するには

そうとうのハードルがあります。

健康への道に早道は無し。

健康をつかむには自分で自分の体をケアし、

自分の体と向き合うこと。

→ http://harikyusiatuharii.eshizuoka.jp/e1917794.html
56:vagabundo1431 :

2018/07/18 (Wed) 05:09:44

host:*.au-net.ne.jp

小生の勧めで半年ほど鍼灸治療を受けた母親。それもお終いとなりました。やはり
家族(小生を除く)にしてみれば、鍼灸院よりも大病院様々の様子。非常に残念で
なりません。

今後は自身のメンテナンスのみに専念します・・・。
55:ハリィー今村 :

2018/07/15 (Sun) 05:47:19

host:*.tokai.or.jp
レジェンドは一朝一夕に成らず。

http://harikyusiatuharii.eshizuoka.jp/e1917282.html
54:昼行燈 :

2018/07/14 (Sat) 10:40:48

host:*.dion.ne.jp
私は、パソコンを立って打っています。
自作のスタンディングテーブルにして。
足に汗をかくのが不快なので、乾かした砂を布袋に入れてその上に立つんです。
砂袋の上で、適当に動いて、膝を曲げたり伸ばしたりもします。
座って、PCをやっていると、体が冷えるけど、立ってやれば、汗が出ることもあります。
最初は、つらいかもしれないので、つらくなったら座って、また立つ、を繰り返すと、慣れますよ。

砂袋は、時々、太陽で乾かして。


53:アバウト :

2018/07/13 (Fri) 16:38:19

host:*.bbtec.net
飯山さんへ

初めまして。

「15秒背骨体操で不調が治る」(松岡博子著 アピア均整院代表)

お薦めです。

おかげさまで、肩こり・腰痛・視力障害・・・・・

無縁です。

気持ちまで幸せです。
(飯山さんをはじめ、「放知技」で明るく、幸せになれる文章に毎日触れているお蔭も
ありますので!」
52:ハリィー今村 :

2018/07/13 (Fri) 05:56:06

host:*.tokai.or.jp
名人ブランドの虚像を暴く。

名人などいない。

あるのはひたむきな治療のみ。

http://harikyusiatuharii.eshizuoka.jp/e1916703.html
51:ハリィー今村 :

2018/07/12 (Thu) 01:10:29

host:*.tokai.or.jp
鍼灸指圧における治療効果でよく知られているのは

ソッコーでその場で1回一発の治療で治る一発効果だが

意外に知られていないのが遅延効果と累積効果。

その遅延効果と累積効果について

わかりやすくコラムに書きました。

その場で一発で治すだけが鍼灸指圧の醍醐味ではない。

鍼灸指圧にある遅延効果と累積効果という付加価値を

見落としてはならない。


当院の予約方法にはスマホからのネット予約が標準装備されています。

しんきゅうコンパスサイトをスマホで検索し

「鍼灸指圧 光伯堂」ページを開き予約画面に必須事項を書き込めば、

スマホからサクッと当院の予約ができます。


コラムはこちら→https://www.shinq-compass.jp/salon/column/31517/32833/

スマホで検索する画面はこちら→https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/31517/
50:ハリィー今村 :

2018/07/04 (Wed) 19:46:38

host:*.tokai.or.jp
48の亀さんへ

言霊的に漢字言葉を解読するのは面白いですね。

凝りに固離という当て字は言い得て妙。

凝集と拡散という陰陽の要素が包含され、

動と静、生と死も。

人間は恒温動物。

分子が振動することで恒常的な体温が維持される。

体内の分子を振動させ続ければ健康でいられる。

分子を振動させるには温度を与えればいい。

灸の原理とは簡単に言えばそういうことでしょうね。







49の飯山さんへ

はい、もう『てげてげ』の宣伝効果はハンパないっす!

『ハリィーの掌』のアクセス数がまた

とんでもないことになってます。

本当にありがたい!

自分は自分以外の治療師のやり方には全く興味はありませんが、

鍼を打って置鍼してベッドに寝かせておくようなそんな治療は

わたしにはとうていできません。

わたしはとにかく徹底的に手当てにこだわる。

手抜きは一切無し。

鍼も1本、1本、1回、1回、すべてそこに気を込めていく。

温灸ももちろん灸熱とともに私の気を注ぐ。

指圧はダイレクトに指先から気を注入する。

鍼や灸や指が治療するのではない。

わたしの治そうとする心意気。

この治そうとする気がぶつかっていくのが私の治療。

てげてげ経由で来院される新規クライアントにも、

わたしの全身全霊の気をぶつけております。

手当てから遠ざかるほどに医療は衰退する。

手当てこそ医療の原点にして本質。
49:飯山一郎 :

2018/07/04 (Wed) 14:35:44

host:*.dion.ne.jp
>>46
ハリィー今村さん

ワシのファンのなかには,ワシが…

「病院に行ってはいけない!」「病気は自力で治すんだ!」と,幾ら言っても…

チョッと体調を崩して不安になると病院に駆け込む.

そんな阿呆がゴマンといるのです.


『それは,ま~しゃ~ない.だけど病院に行く前に…

せめて有能な針灸師や指圧師に診てもらいなさい!

ほとんどの針灸師は,ロクに病気を治せないインチキが多いけど…

なかには今村光臣師のような,日本一!といえる治療師がいますぜ!』

こ~ゆ~↑↑意味で,ワシは貴殿のことを『てげてげ』に書いているワケです.

結果,多少は“貴治療院の宣伝”になったよ~なので,良かったです.
48:亀さん:

2018/07/04 (Wed) 11:52:07

host:*.t-com.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1530672727.jpg
>>47


> 凝りに当て字をすると「固離」!

確かに、漢字に当てはめると仰せの通りです。

一方で、中国から漢字が輸入される以前から、この日本列島には当時の日本人自身のコトバがありました。このあたりは、拙稿「日本語は生き残れるか」でも少しふれています。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1296.html

その中で取り上げた本に、『コトバの原典』(大平至拮・松井井知夫 東明社)というのがありますが、漢字以前に確実に存在していた日本列島のコトバについて、洞察を深めていただく意味で、最初の第一節を本投稿の最後に引用しておきます。なを、同節にはイラストがありますので、↑イラスト↑も併せて貼り付けておきました。

今村先生をはじめ、皆様に何等かの参考になれば幸いです。



亀さん@人生は冥途までの暇潰し

__________
1 なぜヤマという

宮城県岩手山町で、日本最古と思われる土偶(犬か馬の首)が発掘されたと新聞紙上で報じられたことがある。東北大学の芹沢教授は、その地層から推して縄文時代以前の旧石器時代、今から一万五千年から二万年前の焼き物と断定している。

思えば私たち日本人の祖先は、随分遠い昔からこの国土に定着していた。二万年も前、すでに土偶崇拝という生活文化をもっていた祖先は、もちろんその生活に必要な最少限度の言語をもっていたはずである。言語学の報告によれば、その基礎的な日本語は、今から一万年前、すでに成熟していたという。この国土人種の共感共通のコトバとして、定着するまでには、さらに多くの歳月を要したことであろう。

ここでいう墓礎的な日本語(以下、甚語と略す)とは、中国から漢字が渡来する以前からあった日本人自身のコトバである。日常茶飯に用いる、起て、坐れ、行く、走るなどのように、コトバとともに、その現象や行為を伴うものであって、漢字以前の基語のコトバは、言と同時に事の意味をもつコトである。

原則として日本基語は〝言=事〟であって、その伝承的なコトバは、小学校の義務教育をうける以前に、親から子に躾けとして教えられるコトバである。「坐りなさい」といわれても、それを初めて聞く幼児には、どういうコトか判らない。親が坐ってみせて「坐るってこうすることよ」と教えられて、初めて行為とともにコトバを覚える。まさにコト(言)イコール・コト(事)である。

若い母親が車窓から指差して、「ほら、ごらんなさい、あれがヤ・マよ、ヤマっていうのよ」と教える。そこにはヤマの実態がある。

国語として漢字教育をうけた私たちは、ヤマときけば、すぐ漢字の山が頭に浮かぶ。漢字の山は、三角を三つ並べた象形からできているが、実態としてのヤマは、ただ目で見た三角形だけでは説明しきれない。

地表に隆起したあの巨大な土塊、その自然のエネルギーとともに、どっしりと安定した重量感をもつヤマである。しかも四季交々に姿を変えて、ヤマは絶えず生きている。基語ヤマには、それから受ける感覚的なすべてを表現している。いってみれば、山から受けた人間の心の表現である。ただ三角形を模した外形的な"山"ではない、日木語と漢字の相違である。したがって基語としてのヤマは、直訳的に"弥真"と表記した方が真実に近い。

"弥真"(自然の力による真実の存在)の意味をもつ〝ヤマ〟であればこそ、ヤム、ヤマヒ、ヤマシイなどの、人間の状態や、心情の表現にもなってくる。大和の国や大和心などは、ヤマの真意が解って初めて理解できるコトバであろう。これは単に落語的な酒落ではない、否むしろ、庶民のこうした落語漫才的なコトバの遊びにこそ真実があるといえよう。

漢字の山と島では、全く違った存在となるが、日本語のヤマとシマでは、マ語の次元において同じである。ここで図形をみていただきたい。シマの実態は水がなければヤマであって、水にかくれて見た目(現象的)には、個々別々のように見えることをシマという。そこにシ語の意味を知ることができるが、シ語については項を追って詳述する。

ヤマもシマも、マ語の次元では同じ地殻からの隆起物である。したがってマ語は、全体(地殻)の中の、個々に凝集したエネルギーであることが解る。この全休の中の個エネルギーというマ語の原則は、他の語と組成されても変らない。タツマ気は全(大気)の中の個のエネルギ!であるし、ウヅマ気もまた全(水の流れ)の中の部分的現象であろう。

国語や日本語が乱れているという今こそ、日常的な基語に伝承されている祖先の心を回顧し、人類の中の日本入としての主体性を取戻すべきではなかろうか。

『コトバの原典』p.3~5
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
47:ハリィー今村 :

2018/07/04 (Wed) 07:37:12

host:*.tokai.or.jp
凝りに当て字をすると「固離」!

固体化したものを離せ、という意が

この言霊の真意であろうか。
46:ハリィー今村 :

2018/07/04 (Wed) 06:04:16

host:*.tokai.or.jp
飯山さんへ

またまた「てげてげ」へのピックアップ、

まことにありがたきかな。

凝りを言霊的にいじると「固り」と解せます。

物理では固体は分子が引き合い動けない状態を意味する。

この固体を動かすにはそこに熱を加えて

分子の振動を上げて分子を引き離せばいい。

固体は熱を加えると液体になり、さらに気体に昇華する。

おなじことを「固り」に施せばどうなるか?

「固り」に温灸で熱を加えると「固り」の内部の分子の運動が増して、

「固り」が溶けてほぐれてくる。

もしかすると灸の治効原理はこんな単純なことではないのか?

たぶんそんな単純なことなのでしょう。

ですがこの単純な原理を見つけそれを縦横無尽に使いこなすには

それそうおうの年季が必要だった。

人体という建屋を支える支柱、大黒柱が脊椎。

その頭部を支える首のアーチ部分と

基礎の根太にあたる仙骨周囲がもっとも重要なポイント。

まずここに溜まった汚泥のような「固り」を温灸で溶かしていく。

これだけでも体調はガラッと良くなります。

45:嘘と欲 :

2018/07/04 (Wed) 05:18:37

host:*.bbtec.net

ダメリカのウォーギリティー洗脳で日本は侵略国家だと思わされて、ダメリカが悪い事をしていると

うすうす感じていたぼんくらの私を目覚めさせて呉れた楽しいお話です。

このお話で私の世界は日本晴れ、晴れ晴れと心おきなくあの世へいけます、はっはっは!!!

【武田邦彦】全世界で日本だけが唯一アーリア人に・・・。


https://www.youtube.com/watch?v=OdWD9SA0NSI
44:ハリィー今村 :

2018/07/02 (Mon) 10:48:53

host:*.tokai.or.jp
健康体とは流動体。

流れるものが流れていれば健康なのだ。

流れが滞ればその先に栄養や酸素が行かなくなり、

そこに老廃物が溜まり出す。

万病は流れの滞りにより生じる。

滞りの後発ポイントを攻めればそこが活路だ。

ついに万病を攻略するスベが見えてきた。

→ http://harikyusiatuharii.eshizuoka.jp/e1913880.html
43:ハリィー今村 :

2018/07/01 (Sun) 05:34:26

host:*.tokai.or.jp
ガンやパーキンソン病が進むとその体は

まるで甲羅のような凝りで埋め尽くされる。

ここまでいたるとさすがに私でも手の尽くしようがない。

だがここから健康になるための重大なヒントが引き出せる。

つまり凝りは見つけしだいほぐすことで

ガンやパーキンソン病をはじめとする万病の予防になるというヒントだ。

カラダという言霊に漢字を当ててみる。

①「殻だ」

②「甲羅だ」

②「空だ」

生命力という摩訶不思議なものが宿る止まり木。

それがカラダという入れ物。

その入れ物である殻を甲羅のように固くするのは

あらゆるストレスから生命力を守ろうとする防衛本能。

節足動物や亀はそのカラダを固くすることで生き延びてきた。

では人間はいかにして身を守るべきか?

人間も亀のように身を固くして甲羅のような凝りでストレスを

防御する方法もある。

だがそれは結果として体液の流動性を傷害しガンやパーキンソン病をはじめとする万病を

生じさせてしまう。

カラダを甲羅のような殻にするのではなく

カラダを空(から)にすること。

カラダを空(から)にするとは即ち柔らかい殻になることを意味する。

柔らかい殻、柔らかいカラダとは柔らかい凝り、つまり

すぐにほぐれる活きた凝りに覆われたカラダだ。

活きた凝りならばほぐせば即座に体液の流動性が元通りになる。

そして意識をすら空にできれば

天地のエネルギーが自然にカラダに注がれてくる。

カラダを固くするのではなく

カラダを柔らかくする。

カラダという殻を空にまでもっていく。

これが健康になる秘訣だ。

カラダという殻は常にゆがみひずむ。

カラダに生じたゆがみやひずみは凝りとなって表象化する。

ゆがみやひずみによる凝りは常に発生するゆえに

凝りは常にほぐさねばならない。

赤ん坊はこの地上に生まれ落ちると最初に腰や首がすわるのが

成長の目安となる。

これこそ首と腰に重力ストレスが生じたアカシなのだ。

そしてそれから一生、わたしたちは首凝りと腰凝りに付き合うのだ。

首凝りと腰凝りをS字状にした背骨でいなし、

わたしたちは体幹を支えて一生を過ごす。

その弊害は加齢と共に脊柱管狭窄をもたらす。

脊柱管が狭窄するのは直立二足歩行をする人類の宿痾だ。

だがこれも常のケアで未病のうちに予防していけば

いつまでも元気な歩行が可能になる。

健康でいるためには自助努力で自分で自分の体をケアすること。

これしかない。

鍼灸指圧も、あらゆる健康術も自分の体を健康な「空だ」にするキッカケ。

キッカケをチャンスに自分の体を知り、

自分にどんな方法が合うのかを見つけたらラッキーだ。

鍼灸指圧というツールを通して患者に健康になるためのチャンスを与えるのが

わたしの仕事だ。
42:ハリィー今村 :

2018/06/28 (Thu) 06:08:46

host:*.tokai.or.jp
最近は飯山さんの宣伝効果のお蔭で

遠方からの新規クライアントの来院が多い。

そうした遠方で日帰りできないクライアントに

当院ではステイプランを用意している。

当院御用達のリゾートホテルは

素泊まり、一泊朝食、一泊二食と

好きなプランを選べて、コスパもいい。

遠方から当院の来院を希望している皆さんは、

ステイプランも視野に入れて来院計画を立てて頂けたら幸いです。



人体とは1本の背骨に頭1つと

腕2本と足2本がくっついたもの。

つまり1本の背骨が中心軸で、

その中心軸をもとに運動器官の手足と

ぜんぶの司令塔の頭が付着する構造だ。

だから頭と手と中心軸が交差する首と

中心軸と足が交差する腰部が

もっとも大事なポイントとなる。

この二つの交差ポイントの神経や血管の状態を良くすることで

そうとうの健康増進効果が見込めるのだ。

当院ではこの二大ポイントをターゲットの治療も

もちろんおこなっている。

首や腰部の血流が上がると

からだは生まれ変わったように軽くなる。



当院へのステイプランの紹介はこちら。

→ http://harikyusiatuharii.eshizuoka.jp/e1912270.html
41:ハリィー今村 :

2018/06/22 (Fri) 19:15:10

host:*.tokai.or.jp
亀さんへ

はい仰せの通り。

かつて東洋医学はシャーマンたちによって継承されていた。

それがやがて漢王朝御用達ガイドライン医学になっていった。

そこに左脳的な陰陽論や五行論や経絡論が入り。

それがスタンダードになってしまった。

以前に北里東洋医学研究所のある先生の講義で、

紀元前の東洋医学は、まず按摩や指圧をして凝りを探し、

冷えている部位に灸をし、凝りの強い部位に鍼をしたと。

この紀元前の鍼灸指圧スタイルがまさに私の治療スタイルと同じなので、

嬉しくなってその講師が帰るところをつかまえて、

「私は今でも紀元前の鍼灸指圧をやってます」と声をかけて、

少しばかり話をさせて頂きました。

生命を把握するには理論よりもまず直感。

ベテランの看護師は患者の予後をほぼ直感で察知し、

今夜が峠だ、と見抜くと看護師から聞いたことがあります。

そういう勘がじつは命のメンテナンスでも一番大事な素養ですが、

左脳重視の学校型の教育システムでは、こうした勘はなかなか育ちません。

左脳は分析脳、右脳は本質脳。

直感で本質を見抜くには右脳を鍛えるのがいい。

右脳を鍛えるには実践あるのみ。
40:亀さん:

2018/06/22 (Fri) 06:38:04

host:*.t-com.ne.jp
>>38

> 武道の達人って、JAROに怒られますぞ(笑)

またまたご謙遜を…(笑) それに、JAROに叱られても亀さんには馬耳東風…(爆)。まぁともあれ、vagabundo1431さんらしい、謙虚な言葉と受け止めておきます、ハイ。


>>39

> 五行理論や経絡理論も左脳の産物。
>
> からだや命は理論の集積ではない。

御意。

ここ数ヶ月、今村先生の放知技への投稿を読みながら思ったことは、先生は今上陛下の「心」を確実に引き継いでおられるということでした。今生陛下の「心」とは、どのような意味かということですが、拙稿「天頂に生きる」で簡単に述べました。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1552.html

__________
四千年近くの時空を超えて、今日の世界にも神格シャーマンが存在する。今上陛下その人である。つまり、朝鮮族であった遙か太古の殷の祭祀王のDNAを、しっかりと引き継がれておられるのが今上陛下なのである。
青州で思ふ(3)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
これが、小生の謂わんとする今上陛下の「心」です。

換言すれば、今上陛下の「心」とはマサニ「右脳思考」に他ならず、また、今村先生も陛下同様に右脳人間であることは、今までの投稿で一目瞭然です。

ここで注目して頂きたいのは、殷王朝前と後とでは、明らかに世界が違っているということ。すなわち、殷王朝後の前漢代に編纂された『黄帝内経』なんぞ、先生の仰せの通り典型的な「左脳書」に過ぎないということであり、このあたりについては拙稿「乳酸菌と日本人」にも書きました。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1265.html

そして、小生は飯山さんの以下の言葉を紹介しています。
__________
『殷』の時代,文字は,“神の意思”が篭もった,まさしく『言霊』であったのです.

『殷』の滅亡とともに,中原(中国大陸中央部)では,『亀卜(きぼく)』も滅びました.『殷』に代わる『周』が,『亀卜』ではなく,『易経(えききょう)』を採用したからです.

あの細い筮竹(ぜいちく)を使う占い,いかにも中国的な「占筮(せんぜい)」です.この「占筮(せんぜい)」の中心思想は,『陰陽二元論』です.周代以降,中国は,『陰陽二元論』の思想に染まっていきます.

おおらかで神秘的な『亀卜(きぼく)』は,箕子朝鮮→馬韓→天皇陛下へと継承されていきます.

日本の天皇家は,祭祀面でも,シャーマンの国家=殷帝国を継承している! ということです.
◆2016/10/26(水)  平成天皇ご即位の際にも亀卜が行われた…
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


さらに掘り下げて書きたいところ、現在の小生は大量の仕事に追われていて、来月下旬の渡航の準備もできていないありさま…(嗤)。だんだん焦りが出てきましたwww



亀さん@人生は冥途までの暇潰し
39:ハリィー今村 :

2018/06/22 (Fri) 05:10:19

host:*.tokai.or.jp
vagabundo1431さんへ

地球史は天地動乱の歴史。

6500万年前には突然に巨大隕石が落下して

恐竜の時代が終わり、

それ以前にも5度の大量絶滅劇があったとされる。

地球の生命は進化論で説くような突然変異と適者生存で選択されたエリート種が

生き延びてきたわけでは決してない。

単に絶滅で対抗種が消えたそのニッチを埋めるかたちで生き延びたものが

残ってきただけ。

人間はどうも左脳が先立って物事を考える傾向にある。

左脳が納得するような線形的な論理はじつは生命の領域にはない。

生命領域はまさにカオスのエッジ。

一寸先は未知が生命の世界。

右脳を研ぎ澄まし本能や直感を活用するほうが真実に到達しやすいし

楽しいと思いますね。

五行理論や経絡理論も左脳の産物。

からだや命は理論の集積ではない。

からだや命はつねの動き。

からだや命も地球と同じくいつなんどき動乱するかわからない。

からだや命もつまりはカオスのエッジ。

だからこそリズムや調和を維持するために

命のメンテナンスが重要となってくる。
38:vagabundo1431 :

2018/06/22 (Fri) 02:19:21

host:*.au-net.ne.jp
ハリィー今村先生 & Sr.tortuga

「含蓄のある言葉の数々のご紹介」。その通りです。全てはアッシでなく賢者の教え。こちらは
只のvagabundo。幸いご縁に恵まれ、日々賢い方々の戒めに支えられています。だから亀さん!
武道の達人って、JAROに怒られますぞ(笑)

ハリィー先生の自然観もその一つ。「人が自然に優しく」ってふざけんじゃねーよです。確かに
調子乗りすぎの面もありますが、表面にへばり付いている程度の存在が地球を振り回せるはずが
ない。地球がお得意の氣まぐれで、ちょっと図体を揺すればいとも簡単に振り落とされるだけ。
そんな地球も無数にある星の一つに過ぎません。

エコの大合唱から人口兵器による陰謀論まで、誰だよまた仕掛けてる奴らは。世の中たいがい種
もあれば仕掛けもあるんだから。

合気道と言えば、大東流合気柔術宗範の佐川幸義先生、vagabundo1431さんの評価は…?

分かりませんよ!(笑)
37:ハリィー今村 :

2018/06/21 (Thu) 19:42:17

host:*.tokai.or.jp
34の堺のおっさん氏へ

はい、なんといっても睡眠がもっとも大事な自力メンテナンスですね。

睡眠中に肉塊に相当する量の細胞が生まれ変わると言われています。

細胞のリモデリングがうまくいっていれば、

あえて強制的なメンテナンスは必要ないでしょう。

もっともそうはいってもこの地球にいる限り重力負荷というとてつもないストレスが

つねに負荷されるわけで。

人体をプラントに例えると建屋にきしみやひずみや歪みが生じるのは必然。

とくに体幹を支える中心線の脊椎ラインの支柱がこの歪みライン。

だからそうした歪みを常に修正するのが命のメンテナンス。

あとは脳が色んな意味で精密機器のコントロール室で、

ここへと体中から情報が集まり、また脳から指令が出る。

この情報経路が集中しタコ足配線に密集しているのが首根っこ。

首根っことはよく言ったもので、

植物の場合は地面から下へと根が生えるが、

人間の場合は首が根っこで、頭が球根?

それで神経や脊髄となって全身へと根が張り巡らされている。

そしてこの根毛が情報を吸収して首根っこを通って

球根の脳へと情報が集まってくる。

だっから首の血流を常に上げて確保しておくことも

とても重要な命のメンテナンスとなる。





35のvagabundo1431さんへ

含蓄のある言葉の数々のご紹介、まことにありがとうございます。

杉田玄白は「医事は自然に如かず」の言葉を遺しております。

しかし自然は時に地震や津波や台風や大雨などの天地動乱をも引き起こします。

自然は決していつも人や生き物に優しいわけではない。

ではあるが、わたしたちは地球で生きるしか、

いや生かされる存在。

自然もまた邪正一如。

人間も善悪二面。

中庸を良しというが、

これがまた難しい。






亀さんへ

極意など単なる言葉。

これ至言ですね。

秘法などともったいぶるものほどたいしたことはない、

と昭和の名灸師の故・深谷伊三郎は喝破した。

わたしのような仕事は毎回、毎回、白紙に戻されるようなもの。

今日悟った気づきが明日にはゴミ箱に捨てられているかもしれない。

そうした世界においては、極意だの秘法だのは

たしかに単なる言葉遊びにしかなりませんね。
36:亀さん:

2018/06/21 (Thu) 13:04:50

host:*.t-com.ne.jp
>>32

今村先生、回答有り難うございました。


ところで…
.
>>35

> 亀さんくらいになると

って、「豚もおだてりゃ木に登る」つう格言があるんだが、亀はイクラおだてても木に登れませんぜ(爆)

それにしても、藤平光一とわ、なんとも懐かしい御芳名…、流石は武道の達人たるvagabundo1431さんは、言うことが違うwww。

過日、拙宅の仕事部屋をお見せしたように、ディスプレイの前には万一に備えた武器を置いてあるが、それを目敏く見つけたvagabundo1431さんは流石です。犠牲第一号は、どの鉄砲玉なんだろう…。

ともあれ、現在は仕事に追われているので、これにて失礼します!


◎追伸
合気道と言えば、大東流合気柔術宗範の佐川幸義先生、vagabundo1431さんの評価は…?



『孤塁の名人』を数年前に読んだ亀さん@人生は冥途までの暇潰し
35:vagabundo1431 :

2018/06/21 (Thu) 07:53:06

host:*.au-net.ne.jp
ハリィー今村先生 & Sr.Tortuga

手当ての一種である氣圧療法を広められた、故・藤平光一先生(心身統一合氣道創立者)も
同様の事を仰ってますね。

①治療師側も、天地の氣とたえず交流していれば消耗した氣は満たされ益々健康になる。
②調子に乗って「もっと上手く、もっと綺麗に」などの雑念が湧く(心身統一が崩れる)と
 失敗する。

もっとも藤平先生は、著書の中で陰陽五行説を基にした東洋医学(中医学)の経絡理論を否定
されていますが。

「邪念は邪気となって自分に返り自分を殺してしまう。
無心は正気となって自分に返り自分を活かす」。

この世は邪正一如=表裏一体。好むと好まざると両者が存在するのであれば、それを力で抑え込
むのでなくどう融和させるか。この殺伐とした時代だからこそ、自身が生き残る為にも邪念を捨
て敵(敵と刷り込まれている存在)をも生かす「活人剣」の発想が重要なのでしょう。「自分を
殺しに来た相手と友達になる」(あーこれ正恩くんだ)。加えて「敵をも愛せ」。ん~ちょっと
難しいか(笑)

これも手当て療法を実践されていた故・塩谷信男博士曰く、「聖人君子から殺人犯まで、ゴキブ
リからガンまで、すべて必要だから存在している。子供が生まれ、親が死ぬ、どちらもそうなる
理由がある必然の出来事なのです。それがわたしたちの目にどう見えようと、心でそれをどう感
じようと、森羅万象この世にムダなものはなく、必要なものだけあり、また必要なことだけが起
こるのです」。 

なるほど、この境地にvagabundoはいつ辿り着けることか・・・(嗤)。

甲野善紀先生の仰る、「人間の運命は完璧に決まっていて、同時に完璧に自由である」。

最初はサッパリかつ、決まっているなら何をやっても無駄じゃないかと。ただ最近思うのは、
それでも人は日々を生きて行かなければならないわけで。どうせなら誰だって少しでも楽しく
豊かな人生を送りたい。楽しさ・豊かさは人それぞれですが、とにかくそこへ向って行くルー
トや手段の選択は全く自由なんだと。ならば時に悪行を選ぶ自由もあるのだと。但し、塩谷博
士はそれをこう仰っています。「現世だけでなく来世まで視野を広めればちゃんと因果の帳尻
は合わされています」。故に、「因果律の大きなサイクルにそって生きよ」と。だから亀さん
くらいになると、人生は冥土までの暇潰しになるのでしょうね!(笑)アッシのような俗物は
足元にも及びません(>_<)

そんなvagabundoもさるお方を人生の師と仰ぎ、寝食を共にして一応の後継者となったものの未
だ期待に全く答えられず。幾多の修羅場をくぐり抜けた師匠。最期に焦りが出たような・・・。

まわらぬ筆による駄文・長文たいへん失礼致しました。

P.S. 汝他人の血を流す者、何時か己の血にてその罪を贖う時が来るだろう。
34:堺のおっさん :

2018/06/20 (Wed) 23:22:34

host:*.ocn.ne.jp

今村様、こんばんわ。

メンテナンス。

睡眠をとるということもメンテナンスでしょう。

毎日、毎時、命は細胞レベルでリセットを繰り返す。

そのリセットがうまくいかないときにその原因を探り、

自然治癒力をよみがえらせる。

メンテナンスという自分自身に対するご褒美を心がける。

いいですね。針灸指圧。
33:ハリィー今村 :

2018/06/20 (Wed) 21:13:29

host:*.tokai.or.jp
命のメンテナンスしてますか?

という題でコラムを1本書きました。

→ https://www.shinq-compass.jp/salon/column/31517/31266/
32:ハリィー今村 :

2018/06/19 (Tue) 19:49:47

host:*.tokai.or.jp
31の亀さんへ

ザックリと言えば、

A I 脳の対極に位置するのが私が体得している世界。

ロボットが絶対に到達できない境地が達人の世界。

そうした玄妙な領域を言語で表現することにはある程度の意味はありますが、

どんなに巧みな表現言葉をもってしても、

本当の本当を伝えるのは至難のワザとなるでしょう。

それゆえに古来より徒弟制度で師は弟子へと

言葉ではなく生活、人格、そうしたすべてで

技を伝承してきたということでしょうね。
 
31:亀さん:

2018/06/18 (Mon) 02:47:04

host:*.t-com.ne.jp
>>28

お忙しいなか、回答ありがとうございました。

__________
もともと日本の伝統鍼灸は徒弟制度で生活をともにし、

師の情報を弟子に伝えるものでした。

ですが現代では、なかなかこうした伝承形式は色んな意味で難しくなりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

鍼灸に限らず、師匠から弟子へと受け継がれてきた多くの匠の技がありますが、やはり現代という時代は、庭や厠の掃除から始まる丁稚奉公を通じて師匠の技を盗み、やがて独立するという時代ではなくなったのですね。しかし、たとえ己れの志す道の師匠に直に仕えることができなくとも、先生のように眼光紙背に徹すという氣迫で以て、『日本鍼灸を求めて』(松田博公 緑書房)といった先達の書籍に接し、さらに日々の仕事を通じて鍼灸の奥義に一歩一歩迫っていくことも可能、ということを先生は見事に実証されており、それだけに、後進のために秘伝を書き遺すという先生の決意、高く評価したいと思います。数十年後、鍼灸の道に進む決意をした若者が、先生の書を通じて日々精進している姿が、今から目に浮かぶようです。


__________
要約するなら気の枯渇問題は治療師の側の心の持ちよう、意識の問題であり、

自分が治している、自分が治してやる、という自我やエゴ、欲があると

その邪心な意識が災いし治療師の気は枯渇してしまうが、

自我を捨て無心になり天地とともに治療する境地に至れば、

どんなに治療しても逆にますます元気になる、といえます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

前レスでも氣の枯渇対処法について、書いておられたのを思い出しました。そして、今回は「自我を捨て無心になり天地とともに治療する境地」という行を目にし、仏教で云うところの悟り、あるいは武道の極意に相通じる境地だなと思った次第です。
「武道に「極意」なし!」
http://www.hino-budo.com/b-gokui.html

つまり、悟りへの道を登山に喩えるとすれば、治療師、僧侶、武道家と、それぞれ別の登山ルートから山頂を目指しているものの、究極的には同じ一つの山頂(悟り)を目指しているということに他ならず、肝心なのは日々の精進ということでせう。



亀さん@人生は冥途までの暇潰し
30:ハリィー今村 :

2018/06/17 (Sun) 19:42:14

host:*.tokai.or.jp
29のsuyapさんへ

はい、ご来院、お待ちしております。

じつはさきほどサーファーの新患がご来院されました。

なんでも首の左側がめっちゃ痛くて、

左腕全体がしびれたようにダルイという主訴。

まず指圧で凝りの位置を確かめて鍼を数カ所打ちました。

どうもこれだけでは鎮痛作用が出そうにないので、

座位になってもらい首へと温灸。

そのうちコックリ、コックリと船をこぎ出したのでこれ幸い。

治療中に眠ってしまう、こういう状態が引き出せると、

治療の結果は良い。

案の定、治療後、サーファーは「あぁ、楽になった!」と嘆息をもらして

治療を終了。

サーファーはパドリングの時に首をあげて漕ぐから、

けっこう首凝りでやられるようです。



そうですね、身近な者の治療は治療師でもたいへんです。

なにせすべてを知られているから、

プラシーボが効かない(笑)


そいでちょっと、ハリィーの治療指南・極意書をまとめる気が出てきた。
29:suyap :

2018/06/17 (Sun) 09:37:16

host:*.dsl.fm
ハリー今村先生、

いつもたいへんに貴重な情報をありがとうございます。

つぎに日本へ行った際には、ぜひ先生の施術を請いたいと思っています。

とくに「首こり攻略法」の一端の伝授を^^

さて...

>>28

  >自分のなかを宇宙の気が通過して

  >それが患者に流れるようにする中継地点、ポータルになってしまえば、

  >治療師の側の気の枯渇問題は解消されるはずです。

おお、やっぱり!

実はひょんなことから日本発祥の「霊気」という施術を鍛錬し始めたのですが、

先生の書かれることを読むたびに、マジックハンドって霊気と同じだよな...と

思っていたのです。


  >要約するなら気の枯渇問題は治療師の側の心の持ちよう、意識の問題であり、

  >自分が治している、自分が治してやる、という自我やエゴ、欲があると

  >その邪心な意識が災いし治療師の気は枯渇してしまうが、

  >自我を捨て無心になり天地とともに治療する境地に至れば、

  >どんなに治療しても逆にますます元気になる、といえます。

相手が身近な者であればあるほど邪心が生じやすく、うまくいきにくいのは、

そのせいなのですね。上の言葉、肝に銘じておきます。


28:ハリィー今村 :

2018/06/17 (Sun) 05:46:53

host:*.tokai.or.jp
27の亀さんへ

まったく同じ主旨のご助言を当院の常連クライアントたちによく言われます。

思えば私の術もまた浪越徳治郎先生や増永静人先生らの記述したものをもとに

実践を通して独自の錬磨を遂げたもの。

そういう意味では文字として私の治療術の真髄を書き残しておくことは

やはり大事なことと認識しております。

ですが、弟子をとり、育てる、となると相当にハードルが上がります。

もともと日本の伝統鍼灸は徒弟制度で生活をともにし、

師の情報を弟子に伝えるものでした。

ですが現代では、なかなかこうした伝承形式は色んな意味で難しくなりました。


少しだけ術の真髄を言います。

例えば治療師は自分の気を患者に与えすぎて早死にする、とよく言われます。

実際に25年前頃の気功ブームに乗って雨後の竹の子の如くメディアに

出ていた気功師なども、その後数年で亡くなったケースがありました。

気功師のみならず鍼灸指圧師や医師もそれほど長生きする職業ではありません。

それらがすべて患者に気を与えたり、患者の邪気をもらったりしたことが原因している

わけではありませんが、たしかにそういうことも影響している可能性はあります。

こうした治療師の気の不足を補う方法を鍼灸の専門学校では教えません。

中国では太極拳を40年、50年と続けながら、鍼灸師としても40年以上のキャリアを

もつ治療師がおります。こうした名人は自分の気を十分に練り、

自分の気だけでなく場の気や天地の気を使って治療するので、

自分の気が枯渇することはないようです。

しかし日本の治療師の場合は太極拳何十年などという修練はまずないので、

治療師の気の枯渇問題はある意味、深刻な問題です。

わたしもこの問題をどのように克服すべきか、自分なりに探ってきました。

それで自分の体調管理は自分の鍼灸で常に調整することは心がけておりますし、

気の枯渇問題はようはこちらの治療師の側の体がいわばパイプかアンテナか

コンデンサーか通電管、いや通気管になってしまえば解決できます。

自分の気も使うかもしれないが、自分のなかを宇宙の気が通過して

それが患者に流れるようにする中継地点、ポータルになってしまえば、

治療師の側の気の枯渇問題は解消されるはずです。

太極拳何十年の訓練はつまりポータル通気管、

天人合一の大周天ボディに変換するための通過儀礼だ、という認識にいたりました。

要約するなら気の枯渇問題は治療師の側の心の持ちよう、意識の問題であり、

自分が治している、自分が治してやる、という自我やエゴ、欲があると

その邪心な意識が災いし治療師の気は枯渇してしまうが、

自我を捨て無心になり天地とともに治療する境地に至れば、

どんなに治療しても逆にますます元気になる、といえます。

先日、来院したある患者は、結局、自分が出したものが自分に返ってくるだけ、

と仰りました。いわゆるカルマの法則ですかね。

邪念は邪気となって自分に返り自分を殺してしまう。

無心は正気となって自分に返り自分を活かす。

映画スターウォーズのダークサイドとライトの比喩はあながち単なる空想ではありませんね。

浪越徳治郎先生は治療師が治療して疲れているうちは半人前。

治療をすればするほど治療師も元気に健康になるような治療が最上だ、と喝破しました。

自分も最近はそんな気分を味わうことが増えてきました。

いずれはこうした自分なりの奥義をまとめて

書き残さねばなりません。

亀さん、とりあえずこんなところです。
27:亀さん :

2018/06/17 (Sun) 03:21:07

host:*.t-com.ne.jp
今村先生、いつも貴重な玉稿ありがとうございます。

さて、一点質問があります。それは、先生の匠の技を後進の若い人たちに伝えていくという構想として、現在どのように考えておられるのかという点です。今の先生は脂ののった、まさに仕事に全身全霊で打ち込んでいる日々を送っていますが、人は誰でも人生の終わりを迎えることを思うに、せっかくの技を後世に伝えて欲しいと、時々思うことがあります。。

そのあたりの「計画」を教えていただけれはと思います。よろしくお願いいたします。


亀さん拝
26:ハリィー今村 :

2018/06/14 (Thu) 21:21:47

host:*.tokai.or.jp
首こり、にスポットを当てて、コラム1本。

→ https://www.shinq-compass.jp/salon/column/31517/30840/


首こりは下手に揉むとかえって悪化しやすい。

鍼もいいが、これもいささか用心がいる。

それでどうもいちばん良さそうなのが温灸。

ようやく首凝りを完全に攻略できそうだ。

企業秘密ゆえに全部はここで言えないが、

「てげてげ」経由で来院したクライアント様には

特典としてお試しで自由に体験できるようにします。
25:ハリィー今村 :

2018/06/14 (Thu) 05:18:53

host:*.tokai.or.jp
24のvagabundo1431さんへ

いわゆる北風と太陽の寓話ですかね。

病邪をこらしめるという闘争思想では、

かえって病邪が抵抗して勢いを増す。

現代医学で風邪を治そうとして解熱剤を処方して

ライ症候群を引き起こすのがこれに相当するかもしれません。

このようなアロパシー(反対療法)はみな闘争型。

そうではなく症状の後押しをする。

漢方では風邪に葛根湯。

風邪の状態を促進することで治りを速める。

邪が生じたら邪の生じた意味を解読し、

邪の存在意味を判読したうえで、

いかにそれを反転し、その邪を正のパワーに変換するか。

パワーバランスの回復。

これ融和型、すなわち邪正一如。

米朝会談がシンクロしますね。
24:vagabundo1431 :

2018/06/14 (Thu) 02:29:27

host:*.au-net.ne.jp
>>22 ハリィー今村先生

浮世の全てはこれ「必然」という事なのでしょうね。ただそうは言っても時に受け入れ難かった
りで。まだまだ未熟者です(嗤)

ありゃ?ちょっとピント外れだったかな。
23:ハリィー今村 :

2018/06/11 (Mon) 19:51:53

host:*.tokai.or.jp

「鍼灸指圧は人間の当たり前の習慣」がついに3000アクセスを突破!

→ https://www.shinq-compass.jp/salon/column/31517/28832/


「鍼灸指圧であなたの凝りをパワースポットに」は2000アクセスを突破!

→ https://www.shinq-compass.jp/salon/column/31517/28913/


どちらも驚異的なアクセス数を獲得し、アクセスが増え続けているのが

また凄い。

これすべて飯山さんの拡散効果の賜物とあらためて感謝申し上げる次第です。
22:ハリィー今村 :

2018/06/11 (Mon) 15:03:25

host:*.tokai.or.jp
「邪気を散ずること大いなる錯(あやまり)なり。

邪を正にすることを療治というなり。

(邪を)発散して当分治すること安し。

のち、大いに災い出で、悪病を生ず。

この病を発散して治せんと思う人は、

病人の道具を盗み取り、

或いは首を切るに同じ大罪至極なり」

「邪気は元来、動気にして神なり。

これを散ぜんと思わば(病人の)首を切る。

実邪漏らさず留めて正に成さば万病治するなり。

邪正一如なる事を明らかに知るべきなり」

「我かつて病を治す事を知らずとなり。

またいわく、病を治せんと思わば(病人の)首を切るべし。

命は病、病は命となり」

松田博公「日本鍼灸を求めて」緑書房より抜粋引用





21の堺のおっさん氏へ

これが私が初めて目にしたとき、雷に打たれたように感動し、

声を上げて泣いたくだりです。

中医学はある意味、邪正闘争の論理。

邪気に正気が勝った時に治癒が成立すると説く。

その邪正闘争観を180度ひっくり返し、

いや邪気も病人の気なのだ。

その邪気をそのままにそれを正気に変換することことが

治療の本質だ、と多賀法印流はコペルニクス的な転回を遂げた。

この多賀流の思想は世界の医学史においても革命的だと私は認識しております。

堺のおっさん氏が仰るように、治療という部分にとらわれると、

原因の追及が始まり、原因というワルモノを探しそれを取り除けば、

治療の成果が出るという幻想にどっぷりと浸り、

それで思考が停止してしまう。

しかし、生命は常の流れ。

流れはいったいどこが発祥でどこが終わる地点なのか?

つまり因果の図式は部分では成立しても、

全体で俯瞰すればそれが根源ではない。

根源は流れのすべてにつながっていく。

であるのなら、まず流れを回復すること。

凝りがストックエネルギーとして蓄えているパワーを解放すること。

それが流れの回復を促す。

流れが回復したとき邪気は正気に還る。

「あなたの凝りをパワースポットに」するためには、

あなたは凝りと出逢わねばならない。

凝りと出逢うために、今、我が治療院に

全国から患者が来院し始めた。

飯山さんの拡散効果、まことにありがたい!
21:堺のおっさん :

2018/06/11 (Mon) 09:56:24

host:*.ocn.ne.jp
>>20 今村様

癌細胞が自己免疫を高めるカギであるという

御大説も衝撃でしたが、

同じ文脈で腹にすとんと落ちた次第です。

凝りの部分だけを見ていては理解できない。

この考え方は、どうしても部分に焦点を当てる

治療という考え方が刷り込まれている現代人には

理解が難しいです。

が、じわじわと広まるでしょう。

ご健闘を祈ります。
20:ハリィー今村 :

2018/06/11 (Mon) 09:21:18

host:*.tokai.or.jp
19の堺のおっさん氏へ

天動説から地動説へ。

凝り害毒説から凝り有益説へ。

たしかにコペルニクス的転回。

日本鍼灸史においてかつて近江の多賀大社を本拠地とした鍼術の一派がおりました。

それが多賀法印流。

その多賀流の鍼術指南書のなかに、

「もしも病人の邪気を消し去ろうとするなら、

病人の首を切れ。邪気はもともと神気。

邪気も正気もふたつながらにしてひとつ。

邪気を正気に還すことが真の治療。

それができずに邪気を捨て去ろうとするのは、

病人を殺すのと同じだ。

邪正一如なることを知るべし」(意訳 ハリィー今村)

なる言葉があります。

私はこの邪正一如という言葉にかつて衝撃を覚え、

三度泣きしました。

なにげなく読んでいたある本の後書きに書かれたこれらの言葉と出逢っていることで、

わたしのなかのオリジナルな言葉が引き出されているのでしょう。

凝りは今までの通念では血流を妨げる邪魔者、

乳酸を含む悪しき分子、一刻も早く分解して取り除くべき細胞の汚物。

生理学の分野で凝りは長いあいだ病因の鬼っ子と考えられてきました。

ですが私が手の内で鍼灸指圧をすると、

どういうわけか凝りが敵に見えないのです。

そしてこの凝りがあるからこそ凝りがほぐれた時、

また生体はパワーに満ちてくる。

手の内の実感が凝りはワルモノではなく、

凝りはパワーの源だ、と申しております。

邪であるはずの凝りを正であるパワーに変換できたとき、

体は見違えるようにパワーに満たされる。

多賀法印流の邪正一如観は私のなかで昇華されて、

このような凝り有益論になりました。

善人なおもて往生す。

いわんや悪人をや。

ミトコンドリアは凝りすらエネルギーにできる。

まさにミトコンドリアは邪正一如の顕現。
19:堺のおっさん :

2018/06/11 (Mon) 05:55:17

host:*.ocn.ne.jp
>>17 ハリィー今村様

>凝りをほぐし凝りのなかのパワーを引き出せば、

>あなたの体はきっと軽くなる。



>あなたの凝りはあなたのパワーの源だ。


ブログでのこの結語に衝撃を覚えた次第。

この視点は、地動説並です。
18:ハリィー今村 :

2018/06/10 (Sun) 03:46:20

host:*.tokai.or.jp
きのこさんへ

当院をご紹介頂いたご縁で昨日は東京のIさんがご来院くださいました。

風格のある上品なマダムのIさんに圧倒されましたが、

治療のほうはいつも通りに実直に丹念にできました。

治療後に「本当に気持ちいい」とIさんに仰って頂き、

治療家冥利を感じました。

当院を紹介頂きまして、本当にありがとうございます。
17:ハリィー今村 :

2018/06/08 (Fri) 05:54:17

host:*.tokai.or.jp
自然治癒力も素晴らしいが、

人為治癒力もまた素晴らしい。

コラムを更新しました。

→ https://www.shinq-compass.jp/salon/column/31517/30269/
16:ハリィー今村 :

2018/06/07 (Thu) 19:20:12

host:*.tokai.or.jp
飯山さんの拡散効果で最近はリアルが忙しく、

まことにありがたく思っております。

昨日は千葉県から泊まりで、

本日は福井県や愛知県から「てげてげ」経由で新患のご来院が相次ぎました。

また問い合わせの電話も時々ありますが、

宣伝文句を変えて頂いたお蔭で、

いきなり近場の治療師を紹介して欲しいという

電話は皆無となりました。

悟りとは差取りと、ある有名な女性教祖が仰った。

わたしは悟りとは左取り、だと最近になり思い至りました。

その左取りの左とは左脳のこと。

本質を掴むには言語やロジックを越えた右脳の世界にある。

そんな気がする今日この頃です。
15:たかひろ :

2018/06/04 (Mon) 16:32:52

host:*.au-net.ne.jp
>>12ハリィ-今村さん、コメントありがとうございますm(__)m勉強になりました&#8252;&#65039;
14:ハリィー今村 :

2018/06/04 (Mon) 05:11:22

host:*.tokai.or.jp
13の亀さんへ

寝相と寝違えの関連で言うと、

恐らくは首のS字構造が伸びてしまいストレートネック状態になると、

寝違いなどが発生しやすい、と分析できるはずです。

してみると、枕をして後頭部にあてがうと、

とうぜんS字が伸びてストレートネックになります。

だから柔らかい枕で沈むようなタイプがいいような気がしますが、

固い枕が好きという方も多く、ここから枕難民が発生する状況になりますね。

枕無しで平気な私はこうした問題もなくゼニも要りません。

いわゆる健康オタクという皆さんが実は不健康にみえて、

健康などまったく気にしない皆さんのほうがむしろ健康そうに見えるパラドックス。

食べ物などもやたらと成分や天然か人工かを気にする皆さんがおりますが、

そんなことをいっさい気にしないでなんでも美味しいと食べるほうが、

よほど健康的と思える今日この頃。

ある程度、気にすることは大事ですが、行きすぎると健康の追及が

病的に見えてしまう。

左脳思考で理詰めで健康を追い求めるよりは、

右脳センスで直感や体感で健康感を獲得するのが良策かと私は思っております。
13:亀さん:

2018/06/04 (Mon) 03:00:26

host:*.t-com.ne.jp
>>12

> う〜ん、自分に限っては、枕なし、煎餅布団、上向き寝、が基本です。

なるほど、「枕なし」を除き、小生と全く変わらないwww

一生の三分の一を費やす「寝る」という行為、人体と長年接してきた今村先生から、どんな凄い発言が飛び出すのかと思っていましたが、全レスの「白米か玄米か」を彷彿とさせる、いかにもてげてげ的な回答つうか生き方、このあたりに健康のヒントが隠されていると悟った次第。この回答で十分です。どうもありがとうございました。


> 枕や布団にこだわるとゼニがかかりますな(笑)

御意。マットレスなどと云った派手なTVの宣伝は、サプリメントと同じ類いかと。



昨夜の眠りも煎餅布団で快適だった亀さん@人生は冥途までの暇潰し
12:ハリィー今村 :

2018/06/03 (Sun) 19:28:52

host:*.tokai.or.jp
10の亀さんへ

う〜ん、自分に限っては、枕なし、煎餅布団、上向き寝、が基本です。

これで寝違えることは3年に1度あるかどうか。

枕や布団にこだわるとゼニがかかりますな(笑)

あんまりいい解答になってませんが、こんなところです。





11のたかひろさんへ

たかひろさんのような方が一番、なにが医療の本質かが見抜ける。

医療は屁理屈じゃない。

効いてナンボ。

効かなければ意味はない。

たかひろさんに鍼灸治療が効いていることが針灸治療の素晴らしさを証明しています。

中国はかつて中医と西医のいいとこ取りを目指したけど、

お山の大将が2人いるのは、やっぱりうまくいかなかった、とも聞いております。

日本の医療制度のなかで鍼灸指圧師と医師がタッグを組むのは、

なかなか難しいですね。

ぶっちゃけ実費と保健診療のギャップが一番の問題。

西洋医学を自然に選ぶのはこの制度的な利点があるからで、

東洋医学が自然に忌避されてしまうのは、

特別な場合を除き実費だからです。

ではありますが鍼灸指圧は職人芸ですから、

わたしは現行のまま実費がベストと思ってます。
11:たかひろ :

2018/06/03 (Sun) 12:51:19

host:*.au-net.ne.jp
ハリィ-今村さん、お久しぶりです。私は脳出血の病気したければ、医者、車、病院に完全なる奴隷と言うかヒレ伏していたと思います。勿論西洋医療を完全に否定してるわけでありません。私の担当の鍼灸の先生が話してましたが、今の中国韓国は西洋医学半分、残りの半分は中国韓国にそれぞれ伝わる漢方、鍼灸等の東洋医学を取り入れているそうですね。日本だけ完全に西洋医学を取り入れ、特に旧帝大の大学病院の医師を筆頭に医者の権限が善し悪しは別としてありすぎて、それが弊害だと言ってましたよ。
10:亀さん:

2018/06/03 (Sun) 06:36:10

host:*.t-com.ne.jp
今村先生、新スレの開設おめでとうございます。今後の展開を大いに期待しています。

さて、早速の質問ですが、それは「寝違え」についてです。

ダルビッシュ投手が時々寝違えをやり、首痛で登板を回避したことが過去に幾度かありました。小生は寝違えの体験は記憶にありませんが、何故か、時々右半身の腰から少し上に張りを感じることがあります(年に数度)。仕事や日常生活には支障はないものの、そうした日はヨガを休むようにしています。

さて、この寝違えの対処法として以下のサイトに目が留まりました。
https://matome.naver.jp/odai/2140174290552502601

そして、同サイトは以下のような対策法を挙げています。

1.リラックスしてから就寝する
2.自分に合った枕を使う
3.うつ伏せで寝ない
4.軽い運動やストレッチをやる
5.スマホの使用をなるべく控える

1に関しては、小生はいつもリラックスしているし、4の軽い運動にしてもヨガや散歩をやっています。ただ、5に関しては一日10時間以上もパソコンに向かって仕事をしており、時々前屈みになって(モニターに目を近づけて)、仕事をしている自分に気づくことがありますが、こればかりは仕事なのでやむを得ません。

さて、ここで質問です。

Q1 畳
小生は畳の上に薄い敷き布団一枚だけで寝ていますが、よくテレビのコマーシャルに出てくるようなマットレスを使った方が良いでしょうか?

Q2 枕
枕は色々なタイプがありますが、どのようなタイプの枕が良いのでしょうか? 上記サイトが主張する「仰向けの場合は首の角度が約15度」がベストなのでしょうか?

Q3 うつ伏せ
飯山さんの場合はうつ伏せをHPで推奨しており、また自然界に目を移すに大抵の動物はうつ伏せで寝ています(鯨のように頭を下に垂直に寝ているといった例外も一部にあります)。この方が動物の一員である人間の場合も自然のような気がしますが、果たして仰向けとうつ伏せのどちらが、人間に合っているのでしょうか? ちなみに、小生は長年の習慣から大抵は仰向けか横向きで、うつ伏せは滅多にありません。

プロの忌憚なきご意見をお願いできればと思います。よろしくお願いいたします。



本日もゼッコウチョーの亀さん@人生は冥途までの暇潰し
9:ハリィー今村 :

2018/06/03 (Sun) 06:09:26

host:*.tokai.or.jp
8のままりんさんへ

幕末の名医の新宮凉庭(1787〜1854)は携帯用の薬箱に螺鈿で

ある言葉を刻んでおりました。その言葉とは

「医師は自然の下僕である。

人身は本来、元気がある。

医師の技は、ただ、その奴隷に過ぎない。

元気は何れも自然の運行である。

医師は病に臨んで、

自然の運行の欲するところが如何なるかを視るのみである」

携帯用の薬箱の前面と後面にこんな文字を刻むセンス。

こんなクールな新宮先生のこと、じつはまったく知られておりません。

解体新書で有名な杉田玄白の「医事は自然に如かず」は有名ですが。

新宮先生は漢蘭折衷派と呼ばれる一派で、

つまりは東洋医学と西洋医学のいいとこどりの折衷派でした。

それで長崎に留学しオランダ医師のもとで西洋医学を学びながら、

オランダ商館の人達を漢方薬を用いて鮮やかに治療した名医でした。

京都には彼の塾である順正書院の建物が残り国の登録有形文化財に指定されている。

西洋医学と東洋医学はべつに敵対するものではなく、

お互いのいいところを融合してそれが万人に活用されるのが望ましい。

そんなセンスを持ち合わせていた医学の一派が江戸末期にすでに

漢蘭折衷派として開花していたのです。

ですが、こうした世界でも稀に見る革命的なムーブメントが、

あの明治維新でプッツリと断絶してしまった。

わたしは治療は鍼灸指圧をツールとしておりますが、

理論や治効メカニズムを説明する際は西洋医学の用語を使用します。

これもわたしなりの漢蘭折衷派へのオマージュ、

新宮先生へのリスペクトです。
8:ままりん :

2018/06/03 (Sun) 01:00:55

host:*.infoweb.ne.jp
>>6 訂正
× 救急が本分が救急救命である西洋医療はもちろん、東洋医療だろうが、、
〇 本分が救急救命である西洋医療はもちろん、東洋医療といえども、

ハリィー先生
>それも突き詰めれば最終的には患者の自然治癒力に依存しているわけですからね。
先生、たとえ西洋医であっても、先生のおっしゃることに気づいている医者は、
実は多いんじゃないだろうかと思います。でも、自分一人じゃどうしようもないから
流されていっている・・・。このような感じがします。

>本質的な医療がこれから脚光を浴びるのかもしれません。
そうあってほしいです。

>どうぞ今後ともご交流のほどお願い申し上げます。
―(*’◇’*ノ)ノ―ェェ!!!~~、ワケワカメですが、がんばって勉強させて頂きます。
こちらこそ、どうぞ宜しくお願いを致します。
7:ハリィー今村 :

2018/06/02 (Sat) 21:25:54

host:*.tokai.or.jp
ままりんさんへ

こちらこそいつもコメントを頂戴しまして、ありがとうござます。

医の原点は手当て、ですからね。

手当てのオリジナルに近いほどいい医療ということになるのではないでしょうか。

もちろん魔法のようなテクノロジーも結構ですが、

それも突き詰めれば最終的には患者の自然治癒力に依存しているわけですからね。

本質的な医療がこれから脚光を浴びるのかもしれません。

このスレッドはそうしたムーブメントの羅針盤になるように、

これからも気が向いた時にコメントしていきます。

どうぞ今後ともご交流のほどお願い申し上げます。
6:ままりん :

2018/06/02 (Sat) 21:11:02

host:*.infoweb.ne.jp
>>940 ハリィー先生、

コメント、ありがとうございました <(_ _)>。(前のスレッドでスミマセン)

新しいスレッドが立ちあがるやいなや「何ごと?」ってびっくりしましたよ。
「初登場」で、「挨拶もなし」に、しかも「ケンカごし」で人に言葉を投げつけてるんですからね。

そのようなおシトにも、丁寧に対応なさるハリィ先生、やさしい。

>幕末の緒方洪庵の一派、つまり西洋医学派が台頭したとき、
>彼等はたいへんに身なりが粗末であったと。
>それにひきかえ当時の漢方医はイケイケな派手なナリ。
>つまり現在の勝ち組、負け組の構図とまったく逆転していたのが
>維新前の西洋医と東洋医のヒエラルキー。
>それで神計らいとして、いったん東洋医学は地に落ち、
>泥をすする宿命、カルマを背負ったのでは、と今わたしは分析しております。
そうだったんですね・・・、全く知りませんでした。でも、
東洋医療の現状を思うに、ただ一言、くやしいです。
でも信じたいです。だって日本人、40兆円ものお金を浪費し続けて
いくんでしょうか!?いや、そんなはずはない(と思いたい)。

EG様の冒頭の言葉にあるように、自分の健康は自分しか守れない。
このことを肝に銘じて、「病気にならないように」全力で健康を守るしかない。
だって、救急が本分が救急救命である西洋医療はもちろん、東洋医療だろうが、、
魔法みたいに体を治すことは難しいですよね。だから西洋医療は
あたかも「治せる」というイメージを患者に持たせることは
辞めるべきと思います。だって自分の体は自分が治してるんですものね。
(まるで、明け方の水平線を指さして、「さぁ皆さん、今から私が
あの水平線に太陽を出して見せますよ」って言ってるのと同じですよね)
それも重症化する前の前の前の前の前にやらないとなかなか治らないと思っています。
重症化してしまったら、いかな東洋医療だって艱難辛苦が待ち受けるというものですよね。
(でも治せない西洋医療とは全然違うと思うのですが)

私がお世話になっているDOの先生を見ていて、ハリィ―先生のおっしゃること、
とてもよくわかります。だって施術中は、ず~っと患者の体を、押したりひっぱったり
曲げたり捻ったり回したり、「一体、先生ご自身は筋肉痛にならないのだろうか???」
という疑問がわいてくるほどに、ずっと指圧のしどおしです。
なので、痛み止めの錠剤と痛み止めの入っている湿布薬を2週間分どか~んとよこし、
「肩、回すのもいいですよ。お大事にどぞ。はい、次の方」を、立派な「治療」と思ってるMDって
何なんでしょう。

いつかきっと、(仮称)オリエンタル・メディスン・センターのような施設が
日本の医療の中心として機能してくれることを、祈っています。

あ、OMC(オリエンタル・メディスン・センター)に以下を追加しました。
削り散らかさない歯医者さん。
5:ハリィー今村 :

2018/06/02 (Sat) 21:08:46

host:*.tokai.or.jp
たかひろさんへ

お久しぶりです。鍼灸治療の成果が出ているようで嬉しい限りです。

これからも鍼灸治療を続けて、体調が好調でありますように

お祈りしております。

わたしも脳梗塞後の麻痺が残る患者を扱っております。

残存機能の保持がメインですが、それもまた重要なサポートと認識しております。

これからもよろしくご交流のほどをお願い申し上げます。
4:たかひろ :

2018/06/02 (Sat) 20:27:36

host:*.au-net.ne.jp
ハリィ-今村さん、私は指圧はありませんけど鍼灸をするようになって3年ほどになりますよ。最初のころは鍼灸後、好転反応?で立ったり歩くことが出来ない位、身体が硬直してましたよ。今は普通に身体が動くし手のひらで私の体を触っても暖かいという感じを受けます。今は私の体温が36.6度が平温です。
3:ハリィー今村 :

2018/06/02 (Sat) 19:28:57

host:*.tokai.or.jp
非牡丹お竜 さんへ

えらいお怒りのようで、すんまへん。





飯山さんへ

気が向いた時に有益そうな健康法を語るスレ(3)を立ち上げてくださり、

まことにありがとうございます。

また「てげてげ」に小生を再アップのうえ、

厚かましいお願いに応えて宣伝文句を変えて頂きまして本当にありがとうござます。

それほど多くはないのですが、いきなり電話口で近場の治療師を紹介して欲しい旨の

電話がこれでなくなりますと、少し安心できます。

ということで今後も本スレにこれまで通り精力的に書き込みさせて頂きます。

2:非牡丹お竜 :

2018/06/02 (Sat) 14:02:28

host:*.ocn.ne.jp
なんやしらんけど、ハリィとかいうお方。
スレッド使わせてもろて、宣伝してもろて、挙句に宣伝文句変えろ言わはりますのん、
むしがいいにほどがありますわ。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.