★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 32921744

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
bar1
Ponpoko8b蜜蜂
bar2
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new 本物商品だけ!ぽんぽこ笑店 『放知技』データベース


手の親指が内側に曲がる症状について

1:しのぴぃ :

2018/06/24 (Sun) 15:56:45

host:*.home.ne.jp
飯山先生

こんにちは。突然失礼します。
いつも楽しくてげてげを拝見し、勉強させて頂いております。
以前見かけた記事に関連して伺いたい事があり、初めて投稿させて頂きます。
(もし全くのお門違いでしたら申し訳ありません…)

かなり前の記事になるかと思いますが、小池百合子都知事の親指が
内側に曲がっている症状について記事にされているのを拝見しました。
私自身も指で細かい動きをする時、同じように右手親指が内側に曲がる症状が出ています。
さらに右手人差し指も意図せず、手の甲側に反ってしまいます。

日常生活はPCのタイピングがし辛いくらいで、大きな支障はありません。
悩みはクラシックギターを弾いているのですが、弾弦する指が意図しない方向に
曲がったり反ったり…という状態でどうにもならないのです。
世間ではイップスやジストニアと言われているような症状かと思います。

ダメ元で病院、鍼灸院、整体等足を運んでみましたが、改善せず…
ゆっくり指を動かしてギターを練習してみるという事を続けもしましたが、
一時的に少し良くなったように見えても、ある日突然すぐに元に戻る(もっと悪化している)
ような状態を繰り返しました。

レントゲン等は異常が無い為、飯山先生が都知事の症状として書かれていたように
原因は脳や神経に何かあるのかと考えてはいますが、何をしたらよいのか
全く分からない状態です。
演奏活動は半ば諦めていますが、せめて練習した分上達し、楽器の演奏を楽しめるように
回復したいと考えています。

何か些細な事でもアドバイス頂ける事はありますでしょうか。

何卒よろしくお願い致します。
13:ハリィー今村 :

2018/06/28 (Thu) 05:51:15

host:*.tokai.or.jp
しのぴぃさんへ

こちらこそ早速にご予約を頂きましてありがとうございます。

わたしも当日のご来院が今から待ち遠しいです。

どうぞお気を付けてお越し下さいませ。
12:しのぴぃ :

2018/06/27 (Wed) 22:37:15

host:*.home.ne.jp
米俵さん

はじめまして!コメントありがとうございます。
シャルコーマリートゥース症とは、初めて聞きましたが
大変そうな症状ですね…
自分自身の工夫や意識の仕方で改善する姿勢、見習いたいと思います!
米俵さんもご自愛下さいね。
11:しのぴぃ :

2018/06/27 (Wed) 22:18:29

host:*.home.ne.jp
ハリィー今村先生

日中予約させて頂き、今から施術させて頂くのがとても楽しみです!
当日よろしくお願い致します。
10:米俵☆大蜂郎 :

2018/06/27 (Wed) 13:13:01

host:*.miyazaki-catv.ne.jp
  しのぴぃ様

 はじめまして。 宮崎県在住の米俵と申します。

 自分は以前より、たまにですが親指が内側に曲がってしまう事があります。

 原因は恐らく、遺伝性の疾病であるシャルコー・マリー・トゥース病と思います。

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E7%97%85

 2、3年前に親父と兄弟が同病と診断され、私もそう診断されました。

 今のところ日常生活に支障はありませんが、手足の腱反射が「全損」、

 階段の上り下りが苦手で、脊柱湾曲や難聴の症状が出始めています(現在47歳)。

 今のところ、治療の方法はないみたいですが、自分の場合は適度な運動、ストレッチ、

 整体、マッサージ等の組み合わせで症状が緩和しているように思います。

 同病は「難病」に指定されているものの、物事には裏表があり、

 同病のネガティブ面をカバーする、自分の特性もあるのでは?と

 勝手に考えて普段は意識せずに暮らしています。

 参考になれば幸いです。しのぴぃ様のご健康を祈っております。

 
9:ハリィー今村 :

2018/06/27 (Wed) 06:09:19

host:*.tokai.or.jp
しのぴぃさんへ

はい、とくに首の後ろや横の部分を温灸で温めると

鬱や自律神経の失調には絶大な効果があります。

さらに脳活。

顔面部や頭部へと血液を送るのが左右の首に1本ずつある

総頚動脈の2本。

この2本の血管が詰まれば脳への血流がストップし意識を失います。

柔道の絞め技で落ちる、と呼ばれるのがコレ。

であるならば逆にこの血管を拡げれば、

脳への血流が上がり、脳活効果があるのでは。

と閃き、わたしはこの総頚動脈の2本を温める温灸法を

独自に開発し、ほぼ完成させています。

うまく首を温めると脳活効果は絶大なものがあります。

心理的な悩みや精神的なものも脳へと血流を上げて、

脳活効果を引き出すと、そうとうに緩和されます。

さらに首を温めると上肢全体も温まるので

手指の血流も上がります。

我が治療院「鍼灸指圧 光伯堂」の電話番号は0548−22−8740。

今週はほぼ予約が埋まっておりますが、

週明けの7月3日以降ならば予約枠にまだ余裕があります。

またなんなりとお気軽にお電話ください。

8:しのぴぃ :

2018/06/27 (Wed) 00:43:31

host:*.home.ne.jp
たかひろさん

はじめまして!コメントありがとうございます!
頑張ってみます(^^)
7:たかひろ :

2018/06/26 (Tue) 21:21:11

host:*.mesh.ad.jp
しのぴぃさん初めまして(^-^)v頑張って下さいねm(__)m
6:しのぴぃ :

2018/06/26 (Tue) 21:12:49

host:*.home.ne.jp
亀さん

ありがとうございます!
お陰様で今村先生から直接頂けたので、相談させて頂こうと思います!


今村先生

コメント頂きましてありがとうございます!
お灸でも精神的なもの、脳由来の症状にも有効なんですね。
是非一度診て頂きたいので、改めて直接ご連絡させて頂ければと思います。
よろしくお願い致します。
5:ハリィー今村 :

2018/06/26 (Tue) 19:43:40

host:*.tokai.or.jp
しのぴぃさんへ

はじめまして。鍼灸指圧師の今村光臣と申します。

4の亀さんに誘導されてコメントさせて頂きます。

ただいま顕在化している指の諸症状の原因が何であるのか?

は、実際に身体を触ってみないことには判然としませんが、

レントゲンの所見その他で異常がないならば、

一時的な症状の可能性もあります。

つまり治る可能性はあると見込めます。

もしも私が診るならば、まず全身を指圧しながら凝りを探し、

その凝りを解放していきます。

そして頸部から手を支配する神経が出ていますから、

頸部の血流を上げるために首へと温灸をします。

首の温灸は自律神経を整える効果が絶大ですので、

これで精神的なものや脳由来の心因性の症状に有効です。

以上、ザッとですが、私の治療指針をコメントさせて頂きました。
4:亀さん:

2018/06/26 (Tue) 05:06:15

host:*.t-com.ne.jp
しのぴぃさん、在東京ですか。それなら、日帰りも可能な今村先生の所が断然お勧めです。別スレッドに「気が向いた時に有益そうな健康法を語るスレ(3)」というのがありますので、そこで先生に相談してみてください。
http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=16474298


亀さん@人生は冥途までの暇潰し
3:しのぴぃ :

2018/06/25 (Mon) 20:36:20

host:*.home.ne.jp
嘘と欲さん

情報ありがとうございます!
私は東京在住なので、なかなか神戸まで行く事は出来ないですが…
関西方面に行く機会があれば、覚えておきたいと思います。
2:嘘と欲 :

2018/06/25 (Mon) 01:34:06

host:*.bbtec.net
しのぴぃさん

もし関西でしたら神戸 山手にあるさくら整骨院元町院 078-334-6033

へ行かれたらと思います。院長は30代の松ちゃんですけど明日から4~5日研修で留守ですけど

私の体験述べます、去年2月頃右薬指が手のひらのほうに少し曲がり物を持てなくなりました

持とうとすると痛みが走ります、藪医と分かっていてシップ薬貰っている医者に言うと

歳だからとそれで終わり、3軒ほど整体関係の所で見てもらいましたが駄目 悩んで4月に友達の

勧めでさくらへ行き症状を言うと背中の触診とと首筋の所を掴んで薬指を動かして見てと言われて

動かすと痛みは感じませんでした。彼は治るよと言って2人がかりで私の背中をバッキと音を感じるほど

曲げました、それで一応ず~と続いていた痛みは消えました。後は発症してからの筋肉などが

膠着しているのでそれのほぐしで毎週二度で2ヶ月くらいで完治しました。

多分一回でも治ると思いますが、完治するにはアフターケアーは必要だと思います。

ついでに藪医の所での膝の関節の痛みを言うとそれも治ると言われて治りました、

藪医には膝関節が痛くなると2年ほど2月に1回ヒアルロンサン打って貰っていましたが、もう1年間

それも必要なくなり元気に走り回れるようになりました。

つい先日松ちゃんになぜ藪医は治せなかったんだろうと尋ねると勉強不足ですとの答え

勉強している医者もいることはいるとも言ってました。

なおさくらは芦屋にもあります。








  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.