★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 34632445

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


日本の独立

1:通りすがり :

2010/02/01 (Mon) 08:48:09

host:*.plala.or.jp
やはり無理なのか。
小沢さんはこのまま潰されるのでしょうか。
日本は途上国の段階で終焉する?
355:亀さん:

2019/01/11 (Fri) 05:21:56

host:*.t-com.ne.jp
>>352

この世は焼肉定食さん、レスをありがとうございました。

__________
どの国でも、他国の人間が土地を買う際には制限が設けられているのに、
日本にはその規制がないとの事で、またビックリ。
国際的に見ても変〜。日本の常識は世界の非常識。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
土地以外にもノー天気な(緩い)規制が、わが国には多々ありますね。たとえばスパイ法もその一つです。昔から日本はスパイ天国だと揶揄されてきましたし、今でもそうです。

それはともかく、ここで必要となってくるのは、そうしたモノについての視座(見方・考え方)だと思います。

最初に、ミクロ的な視座、かつ時間を「現在」に限定させていただきます。

確かに、韓国が対馬の土地を買い、中国が北海道の土地を買うといった現実は、日本のことを心から心配している、この世は焼肉定食さんにとって、堪えがたいことでしょう。

でも、対馬も北海道も日本固有の領土であることから、小生は長期的に見て何の心配もしていません。極端に言えば、たとえば資産凍結といった形で、彼らを締め出すことも可能です。ただ、短期的に見れば、彼らが購入した土地で、公害を垂れ流したままトンズラするといった恐れが無きにしも非ずですが…。

次に、ミクロな観点からマクロの観点に視点を移せば、この世は焼肉定食さんが究極的に心配しておられるのは、たとえば韓国が侵攻して対馬が韓国の領土になる、といったことがある思います。ここで、仮に日韓戦争に発展した場合、韓国軍に自衛隊を打ち負かすだけの力があるのかといった分析、さらには、たとえば最近のレーダー照射事件が記憶に新しいところですが、安倍総理が今回は事件の映像を公開した背景の分析が不可欠だと思います。このあたり、ネオコンを官邸から追放する前の日本だったら、とても出来なかったことでした。

ここで、注目すべきはプーチンの新年に向けたスピーチです。

【日本語字幕】プーチン大統領の新年のスピーチ - 2019
https://www.youtube.com/watch?v=7GVaegb_WqY

ロシア国民に向けた、実に心の籠ったプーチンの新年のスピーチであったと思います。そのあたりは、プーチンの表情、口調からも十分に、否、十分すぎるほど伝わってくるのだし、さらにスピーチの内容そのものが叡智に富み、慈悲に満ちていました。このスピーチで、プーチンは一切戦争について言及していません。それだけに、平和へのプーチンの強い思いが、ヒシヒシと伝わってきます。

このように、本当に国民のことを思ふリーダーを持つ国、たとえばロシアを含めて、アメリカや日本の国民は、実に幸せな国民だと思います。

一方、トランプの登場によってアメリカを追い出されつつある資本家たちは、次の根城を中国に移しつつあること、その資本家らに韓国は牛耳られていること、そうした資本家や戦争屋こそが、プーチン、トランプ、安倍にとっての真の敵であることを思えば、さらに世の中の動きが良く見えてきます。

それには、堺のおっさんやmespesadoさんによる放知技への投稿、あるいは野崎博士によるブログ記事は、国際政治・経済の優れた解説になっていることから必読で、これらを丁寧に追っていくことは、あたかも大海を航海する上で不可欠な羅針盤を手に入れたようなもの、つまり、今後の世界の潮流をほぼ確実に見通すことができる、見取り図を手に入れたに等しくなります。

だから、「現在」についての見取り図は「放知技」、特に本スレで、「将来」についての見取り図はブログ【文殊菩薩】で、「過去」についての見取り図は飯山さんが遺してくれた過去の記事や投稿、殊に飯山史観に関係するものを、それこそ眼光紙背に徹して(行間を読むつもりで)いけばE-のではないでしょう。

以上、この世は焼肉定食さんの投稿と意見、今後も期待しております。



今日もお仕事の亀さん@人生は冥土までの暇潰し

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.