★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 25096846

top

フクイチの原発事故は,人類史上に類例をみない激甚な災厄だった.日本国は何の対策も打てず,徒に6年が過ぎた.この間,日本人は文字どおり「命からがら!サバイバル」の日々を送ってきた.今も,6年間に吸い込んだホットパーティクル(核燃料の微粒子)による内部被曝で,深刻な多病多死社会に突入している.一方,本年は「あの執拗な濃霧が消えた!」 「豪雨が止んだ!」 という大変化があり,これは,「デブリが沈み,温度が下がった」 「埋め殺し状態か?」という推測が成り立つ.「希望が湧いた」と言えるだろう.(飯山一郎)
☆耐えた甲斐があった! いま,日本には大変化が起きつつある.それは安倍首相が ❶総理官邸から米国戦争屋を追放 ❷プーチンとフクイチ鎮圧の協定締結 ←これは"希望の革命"だ!だが…(戦争屋と原発ムラによる首相暗殺の危険があるため)公表できない.けれども(知る人の胸に)希望が湧いたことは確かだ.

てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


しとりごと(独言) 第2部

1:飯山一郎 :

2013/07/08 (Mon) 16:13:54

host:*.ocn.ne.jp
 
さすらいの旅人氏が「もう一つの独り言スレの邪魔をしないようにと」つくったスレ…、
『しとりごと(独言)』スレ。その第二部です。(スパムはジャンジャン消します!)
237:農〇民族 :

2016/08/18 (Thu) 12:35:59

host:*.plala.or.jp

歴史にも世事にも疎い凡人が目下興味をそそる対象として・・・
文献によれば『玉座の革命家』『東方の眠れる巨人』とも呼ばれ
首都を移す際には何百という貴族や政府高官を強制的に移動させ
非難轟々の中自ら斧をふるい造船所を建設し街に火事が発生すれば
自ら先頭に立ちまたもや斧をブンブン振り回し現場に駆けつけ

戦火の中でも一介の戦士のように先頭で戦い酒と女にめっぽう強く
洗濯女と再婚し皇妃にし医学・科学にも精通し趣味は解剖と抜歯
テーブルマナーなどお構いなしに素手で猛獣の如く頬張り
その反面貴族の子弟を毎年何百人教養とマナーを身に付けるよう
ヨーロッパへ遊学させ~最後は性病と尿管結石で悶絶死した
身の丈2m13cmの大男の末裔は既に途絶えているのだろうか.

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.