★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 33668523

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


気が向いた時に有益そうな健康法を語るスレ(2)

1:飯山一郎 :

2015/09/06 (Sun) 23:53:32

host:*.ocn.ne.jp
『気が向いた時に有益そうな健康法を語るスレ』 は…、ロズウェル氏が立てたスレだが、
「養生法の探求」先生の深い医学知識をはじめ、最近の中島健介氏の「飲尿健康法」至る
まで、有益な情報が満載だった。
拝金主義に堕した現代医療が「殺人医療」と化した今、「有益そうな健康法」を語りあい
ながら、自力で病気を克服する道を探ることは、まさしく救命と長命の礎(いしずえ)で
ある。前スレッド同様、活発で有意義が議論が展開されんことを祈りたい。
524:今村光臣(養生法の探求) :

2016/11/18 (Fri) 06:07:49

host:*.tokai.or.jp
亡六爺さんへ

間中善雄先生の日常の養生法については、私、まったく知りません。
晩年はガンを患っていることを知りながら、10年ほど、普通に過ごして
精力的に研究や執筆や後輩の指導をした、とそんな感じだったところをみると、
自分なりの養生法はやっていただろうと、推測できます。
髄膜炎で入院している患者の頭痛を治すために、手の親指と人差し指の谷間にある合谷(ゴウコク)と
いうツボに鍼をしていた、と言いますから、自分のゴウコクにも鍼を刺していたかもと
これは私の想像です。ゴウコクに鍼をして通電をする方法で、国際鍼灸大学では
ビフォーアフターの血液中のβエンドルフィン値が3倍増というエビデンスを得ています。
わたしの患者が以前にこんな実話を教えてくれました。
このゴウコクだけに鍼を打つ、それしかやらない鍼医がいたと。
万病をすべてゴウコクの鍼だけで治す、という方針だったようで、それでも連日、相当の患者が
その院には押し寄せていたそうです。βエンドルフィンはマクロファージやNK細胞を活性化する、
つまり自然免疫の司令塔にして獲得免疫に抗原提示をおこなうマクロファージを活性化することで、
免疫システムのすべてを駆動するわけだから、ゴウコク馬鹿一代、はあながち間違ってはいない?
自分でゴウコクに鍼をして実感するのは鎮痛だけでなく、睡眠への効果。
ゴウコクに鍼を打った日は、もの凄く眠りが深い。コロンと寝て朝までグッスリ。
子供の頃のような睡眠がゴウコクへの刺鍼で実現できる。
マクロファージが睡眠時に活動することを思えば、これもゴウコク→βエンドルフィンの分泌とシンクロしている
とみなせます。



ままりんさんへ

激しく同意です。本来は免疫細胞を中心にした身体がもつ自然な治癒のベクトルを後押しするのが
医療の役目。西洋医学のおおもとのギリシャ医学の父、ヒポクラテスは
「ひとはみずからの内に100人の名医をもつ」と言い、自然治癒力思想を展開したのですから。

先に紹介した78歳の胃ガンの方にしても、抗癌剤がよく効くと言いながら、
先日は肺にまた転移が見つかった、と言っておりました。
エッ、効いてねぇじゃん(笑)
まあ、ご本人、それでも、今では酒も飲んじゃうし、ガンも身のうちだから、
ガンにもエサをあげなければダメだよ、なんて冗談言えてるから、こうした明るいパーソナリティーも
免疫向上にひとやくかっているのでしょう。
ただ、抗癌剤の副作用で頭髪が抜けてしまったりと、まあ、やっぱり抗癌剤ってのは
内部被曝みたいな毒性を呈するのもよく知られた現象です。

西洋医が診断し、あとは、患者が色んな治療法から自分がいいと思った治療法を選択する。
そんな患者主体の医療体制が本来は理想でしょうね。
ただ、この方式では患者側もそうとうに勉強しなければならない。
みんな勉強がイヤだから医者任せになる。
それが結果として医薬利権の好き勝手な体制を作ってきた。

自分の身体、自分の命。それ以上に大事なものはない。
そのことを学ばずして、いったい何を学ぶというのか。

教育にしても、そういう視点がまったく欠落している。

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.