★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 33668031

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


気が向いた時に有益そうな健康法を語るスレ(2)

1:飯山一郎 :

2015/09/06 (Sun) 23:53:32

host:*.ocn.ne.jp
『気が向いた時に有益そうな健康法を語るスレ』 は…、ロズウェル氏が立てたスレだが、
「養生法の探求」先生の深い医学知識をはじめ、最近の中島健介氏の「飲尿健康法」至る
まで、有益な情報が満載だった。
拝金主義に堕した現代医療が「殺人医療」と化した今、「有益そうな健康法」を語りあい
ながら、自力で病気を克服する道を探ることは、まさしく救命と長命の礎(いしずえ)で
ある。前スレッド同様、活発で有意義が議論が展開されんことを祈りたい。
538:今村光臣(養生法の探求) :

2016/11/22 (Tue) 19:57:18

host:*.tokai.or.jp
堺のおっさんへ

造血システムの進化ってのは、それなりにコアな探求者の関心を惹いてきました。

ヤツメウナギという古いタイプの魚類、円口類の脾臓あたりが脊椎動物の最初の造血器官でしょうかね。
これは小腸の造血システムから進化したと素直に認めることができます。
ウナギなどは、エラや脾臓や皮膚でも造血できると記憶しています。
材料があればどこでも造血できた方が出血時には都合がいいですからね。
そんなこんなで脊椎動物は水中から陸生になってから、骨髄で造血がおこなわれるようになった、
とされます。恐竜なんかあのバカでかい図体を維持するだけの血液をいったいどこで
作っていたのか? あいつらの骨はかなり空洞化が進んでいたとされます。
あまりにバカでかい身体の自重Gを軽減するために、
恐竜は骨を中空構造の方向へとと進化させたようです。
その中空の恐竜の骨髄で造血が行われていたかもしれません。

遺伝子あたりは上乗せもありますが、使い回しがよく知られています。
オートファジーの遺伝子は酵母菌から粘菌などの原始的な真核生物から
植物や昆虫や動物やヒトのすべての真核生物の遺伝子に備わります。
ヒートショックプロテインに関する遺伝子も同じくすべての真核生物で使い回されています。
DNAは進化の過程で次ぎの種を生き延びさせるために、
こうした遺伝子ツールをつないできました。

コピペは、生命界の遺伝領域では38億年前からの常套手段かもしれません。

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.