★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 33667762

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


気が向いた時に有益そうな健康法を語るスレ(2)

1:飯山一郎 :

2015/09/06 (Sun) 23:53:32

host:*.ocn.ne.jp
『気が向いた時に有益そうな健康法を語るスレ』 は…、ロズウェル氏が立てたスレだが、
「養生法の探求」先生の深い医学知識をはじめ、最近の中島健介氏の「飲尿健康法」至る
まで、有益な情報が満載だった。
拝金主義に堕した現代医療が「殺人医療」と化した今、「有益そうな健康法」を語りあい
ながら、自力で病気を克服する道を探ることは、まさしく救命と長命の礎(いしずえ)で
ある。前スレッド同様、活発で有意義が議論が展開されんことを祈りたい。
551:今村光臣(養生法の探求) :

2016/11/25 (Fri) 20:11:54

host:*.tokai.or.jp
破武さん、オッケー、了解、爆笑、です!

でね、ラマルクの獲得形質の遺伝を全否定したうえで、ダーウィンの許可もなく、勝手に

のちのイギリスの経済学者たちが植民地主義を無理やり肯定したいがために、

ダーウィンの名前を使ってダーウィン進化論を捏造した、というのが真相でしょうね。

自然淘汰、適者生存のありもしない原理は、英国植民地主義を経て、

勝ち組かっぱらいグローバリズムへと遺伝した、と。

ようは、ダーウィニズムは単なる政治思想なんですな。

これを生物学のハナシとごっちゃにしてもらっては困ります。

それでラマルキズムは、ようは努力は報われる、という点がとってもナイスなんですね。

努力して勝ち取った形質が遺伝していく。そう、人生は決して無駄ではないということ。

このラマルキズムの否定に使われたエビデンスが、ネズミのしっぽのちょん切り事件。

遺伝とはいっさい無関係の傷害、キズ、事故、ハプニングが、遺伝するわけがない。

ネズミのしっぽを何十世代にもわたって切り続けたが、ネズミのしっぽの短い形質は遺伝しなかった?

当たり前じゃん。ねずみのしっぽが切れたことは獲得した形質ではないんだから。

このワイズマンのねずみのしっぽ事件をもって、ラマルクの獲得形質の遺伝説は葬られた。

しかし、キリンの首はなぜ長いのか? を突然変異と自然淘汰と適者生存で説明は不可能。

もしも、普通の首の長さのキリンの一群に、突然変異の首の長い奇形個体が生まれたら、

この奇形個体を親は奇異に思い、育てることはできない。

そもそも長い首を支える筋肉が追いつかなくて自力で生きることすら不可能。

そして、もしも育てられたとしても、たった1個体のみの奇形個体では、それを遺伝させるのは不可能。

群れ全体の子供に、一斉に首なが個体が生まれて、それがすべて適者として淘汰されずに生存できた場合のみ、

ダーウィン進化論はキリンの首の長い理由を説明できる。

しかし、突然変異が一斉に群れのすべての子孫に発生し、それがすべて生き残り、

もとの群れよりも優れた形質として遺伝することは自然界において絶対に起こらない。

なぜなら、突然変異は奇形個体であり、そのほとんどは病変個体であり、劣性であり、

まず生き残ることは不可能だからだ。

メンデリズムとダーウィン進化論は、恐らくはアカデミズムに打ち込まれたサブリミナルな

思想爆弾だろう。こんなくだらない思想に洗脳されてはたまらない。

で、解毒剤になってくるのが、ウイルス進化論というわけです。

ウイルスならばパンデミックで一斉にある群れのすべての遺伝子を改変できる。

いったいだれがこんな素晴らしいアイデアを編み出したのだろう。

造化の神、は イッツ クールだぜ!


このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.