★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 29901201

top
原発4基が大爆発し何百トンもの核燃料が飛散し,あるいはデブリとなり,ホットパーティクルが列島全域に飛翔しまくった.これは国家存亡の危機であったのだが,今の日本国は(多病多死社会であるも奇跡的に)安泰!(日本は神州!…なのか?)のみならず経済はアベノミクス好況,外交は全方位難なし,野党が根拠なしの疑惑で騒ぐも安倍一強の下,国政運営は順調.難を言えば,徴税権と財政改革権(PB)が未だ国政が官僚支配下にあることだ.ここは先入観を排し,現実熟視・実事求是でいこう!(M部長・飯山一郎)
bar1
極上
bar2
2018年は戌笑う年(相場格言).現実無視の言論が嗤われる年.不可忘現実熟視,実事求是.
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ へっぴりごし ぽんぽこ笑店


気が向いた時に有益そうな健康法を語るスレ(2)

1:飯山一郎 :

2015/09/06 (Sun) 23:53:32

host:*.ocn.ne.jp
『気が向いた時に有益そうな健康法を語るスレ』 は…、ロズウェル氏が立てたスレだが、
「養生法の探求」先生の深い医学知識をはじめ、最近の中島健介氏の「飲尿健康法」至る
まで、有益な情報が満載だった。
拝金主義に堕した現代医療が「殺人医療」と化した今、「有益そうな健康法」を語りあい
ながら、自力で病気を克服する道を探ることは、まさしく救命と長命の礎(いしずえ)で
ある。前スレッド同様、活発で有意義が議論が展開されんことを祈りたい。
909:ハリィー今村 :

2018/04/12 (Thu) 19:21:53

host:*.tokai.or.jp
曼荼羅と言って思い浮かぶのが映画「2001年 宇宙の旅」。

この第三話の宇宙飛行士ボーマンがモノリスに突入してから

展開する光りのシャワーの映像。

これも曼荼羅と言えます。

人体も、もちろん曼荼羅。

この物理的な肉体はその肉体という核を中心に

様々なエネルギー場が重層的に覆う構造体。

中心にブラックホールを抱えてビルケランド電流の繭に覆われた銀河系とフラクタル。

体とはつまりその重層的なエルギー場を収納するケース。

だからカラダ、殻だ、空だ、と呼ぶ。

実体としての肉体は魂であるエネルギー場がこの世を味わうための

まさにスーツ、着ぐるみ。

だが現代人の常識ではこの肉体がすべて。

肉体はあくまでこの世を味わうためのシュミレーション装置。

テーマパークでいつも楽しむ戦隊ヒーローショー。

人間はみなじつはあの戦隊ヒーローと同じかも。

自分という我が身を着るインヒーロー。

ただこの肉体というボディースーツは経年変化で劣化すると、

そこかしこが痛み出す。

それは物体としての肉体の宿命だが、

中身の魂は決して肉体と同じように経年変化するわけではない。

まあ、そんな視点がバイブレーショナル・メディスンの解読から見えてきた。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.