★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 28725668

top

フクイチの原発事故は人類史上に類例のない激甚災厄だった.民主党政権は何の対策も打たなかった.日本人は文字どおり「命懸けのサバイバル」の日々を過ごした.今も,311直後から吸い込んだホットパーティクルによる内部被曝で多病多死社会にある.一方「あの重い濃霧が消え,豪雨が止んだ!」という大変化があり,これは「デブリの温度が下がった」「埋め殺し状態!」といえる.天皇も「過去の災害」(記事)と表現した.奇蹟が起こったのだ.(そして,この奇蹟を予見していた者がゐた! 誰なのか?)
不買  不買  不買
2018年は,戌笑う年(相場格言).現実無視の言論が嗤われる年.不可忘沈思黙考,実事求是.
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


しとりごと3

1:さすらいの旅人 :

2015/09/15 (Tue) 17:15:20

host:*.mesh.ad.jp
どなたでもご自由に
(前スレ http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14539517 )
101:毒たぬ9 :

2015/10/29 (Thu) 10:09:44

host:*.wi-gate.net
>>100
亡六爺さん
異なる時間の空間にはなんとなく実感がありますね

大きな流れでの未来は決まっているけど
個々人の選択には自在度が担保されてて
選んだ世界と選ばなかった世界が同時に
存在していて、どういった選択をしようが
自分の役目をしなくても別の人がそれを
受け持つ世界もあるので大まかな未来は
決まっているけど自由に選択をした世界を
選んで観測することができる

並列世界とかいう言葉がありますが似たような
ものなのかな

確定性と不確定性が同時に備わっているような
気がします、今は推測することしかできませんが
将来実感する時がくるのか、それとも観念は
観念のままなのかわかりませんが、先が楽しみですね

亡六爺さん色々教えてくださりありがとうございました。

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.