★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 25813795

top

フクイチの原発事故は,人類史上に類例をみない激甚な災厄だった.日本国は何の対策も打てず,徒に6年が過ぎた.この間,日本人は文字どおり「命からがら!サバイバル」の日々を送ってきた.今も,6年間に吸い込んだホットパーティクル(核燃料の微粒子)による内部被曝で,深刻な多病多死社会に突入している.一方,本年は「あの執拗な濃霧が消えた!」 「豪雨が止んだ!」 という大変化があり,これは,「デブリが沈み,温度が下がった」 「埋め殺し状態か?」という推測が成り立つ.「希望が湧いた」と言えるだろう.(飯山一郎)
☆耐えた甲斐があった! 日本には大変化が起きている.それは安倍首相が ❶総理官邸から米国戦争屋を追放 ❷プーチンとフクイチ鎮圧の協定締結 ←これは"希望の革命"だ!だが,(戦争屋と原発ムラによる首相暗殺の危険があるため)公表できないが…(知る人の胸に)希望が湧いたことは確かだ. 【注意】「金融資本」は(FC2の)禁止ワードです.

てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


しとりごと3

1:さすらいの旅人 :

2015/09/15 (Tue) 17:15:20

host:*.mesh.ad.jp
どなたでもご自由に
(前スレ http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14539517 )
243: :

2015/11/13 (Fri) 16:59:41

host:*.infoweb.ne.jp
239:亡六爺 さま

M~~~むづかしい質問です
人体をなぜ不思議と思うのは、あまりにも巧妙に造られている
こと、自分では全くわからないところでうまく動いてくれていること
いったいこんな巧妙な身体(生命)を誰?が造ったのか
その、まだわからないところが不思議で不思議でしかたありません
わからないところは、とりあえずは神様というところで納得するしかない
かな!と思っています(宗教じゃないですよ)

前回も書きましたが、自我が感覚器官から発達したと考えると
自分を守ることが大事な仕事です、自分にとって正当化は
自分を守ることです、
意識が発動して、思う⇒考える⇒行動と形になっていくわけですが
最初の思うが脳が理解するには言葉だと思います
初めに言葉ありきとキリストも言ってます

相対的関係は空と色の関係だと思います

飯山さんは中国で仙人に会ったそうです
この世は広くて不思議なことがいっぱいあるから
面白く生きていけるのだと思います
まあ、その逆もありますが
今はこんなところしかわかりません
もっと意識が研ぎ澄まされれば違う答えが出来るでしょうね

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.