★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 29856113

top
原発4基が大爆発し何百トンもの核燃料が飛散し,あるいはデブリとなり,ホットパーティクルが列島全域に飛翔しまくった.これは国家存亡の危機であったのだが,今の日本国は(多病多死社会であるも奇跡的に)安泰!(日本は神州!…なのか?)のみならず経済はアベノミクス好況,外交は全方位難なし,野党が根拠なしの疑惑で騒ぐも安倍一強の下,国政運営は順調.難を言えば,徴税権と財政改革権(PB)が未だ国政が官僚支配下にあることだ.ここは先入観を排し,現実熟視・実事求是でいこう!(M部長・飯山一郎)
bar1
極上
bar2
2018年は戌笑う年(相場格言).現実無視の言論が嗤われる年.不可忘現実熟視,実事求是.
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


しとりごと3

1:さすらいの旅人 :

2015/09/15 (Tue) 17:15:20

host:*.mesh.ad.jp
どなたでもご自由に
(前スレ http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14539517 )
79:コムロ :

2015/10/07 (Wed) 09:08:39

host:*.openmobile.ne.jp
亡六爺さんへ

室内運動において

腕立て伏せをやったら、セットで必ず懸垂をやったほうが良いです。腹筋やったら背筋やるのと同様、腕立て伏せは押す力、懸垂は反対側の引く力です(負荷と回数は調整して~懸垂は斜め懸垂で良いです)。

あと、僕がやっている事ですけど、トレーニングセンターでランニングマシン(実際に地面を走るのとは、厳密に言えば全く違いますが、今の機械は驚くほど良くできています)を利用する時は、正規に前向きで走った後、歩く速度に落として後ろ向きに何分間か必ず歩いてます。

同じ理屈で、逆立ち。
安保徹先生も、健康のためには特に男性は下半身だけではなく上半身も鍛えなければならない、とおっしゃっておりますから、出来たら逆立ちで腕立て伏せ(無理せずに)。

トレーニング後の入念なストレッチと柔軟体操。ストレッチ時は筋肉を伸ばし続ける(瞬間的ではなく)。その際、息を止めず、必ず呼吸をしながらやる事~放射能を吸わないように。

「呼吸」は、読んで字のごとし、「吐いてから吸う」。吸ってから吐くのではなく(中村天風先生の教えです)。
赤ちゃんが、産まれてすぐにおかあさんのおっぱいを飲む前に排便するのと同様です。

事故死したボクシングの世界チャンピオンだった大場政夫は、朝のロードワーク後の柔軟体操に30分ぐらいかけていたそうです。「トレーニング後」です。

競馬の競走馬も、全力で走らせたレース後に、騎手はすぐに止めずに、レース前の「返し馬」同様に、必ず十分な流し運動をしてから、馬を降りて、担当厩務員に渡します。

最後に一言。
「お尻の穴を締める」

以上、既にやられていたら、ごめんなさい。

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.