★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 29845479

top
原発4基が大爆発し何百トンもの核燃料が飛散し,あるいはデブリとなり,ホットパーティクルが列島全域に飛翔しまくった.これは国家存亡の危機であったのだが,今の日本国は(多病多死社会であるも奇跡的に)安泰!(日本は神州!…なのか?)のみならず経済はアベノミクス好況,外交は全方位難なし,野党が根拠なしの疑惑で騒ぐも安倍一強の下,国政運営は順調.難を言えば,徴税権と財政改革権(PB)が未だ国政が官僚支配下にあることだ.ここは先入観を排し,現実熟視・実事求是でいこう!(M部長・飯山一郎)
bar1
極上
bar2
2018年は戌笑う年(相場格言).現実無視の言論が嗤われる年.不可忘現実熟視,実事求是.
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


しとりごと3

1:さすらいの旅人 :

2015/09/15 (Tue) 17:15:20

host:*.mesh.ad.jp
どなたでもご自由に
(前スレ http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14539517 )
886:亀さん:

2016/01/27 (Wed) 10:54:12

host:*.t-com.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1453859652.jpg >>878


鉄道遅延さん、ホント、精力的なカキコですね、数ヶ月前とは別人…。ボッキ…、ではなくてポルケ? まぁ、野暮な話はともかく、これからも精力的なカキコを楽しみにしています~♪

ところで、レイテ島と言えば、なんてたって大岡昇平の『レイテ戦記』だよねぇ…。

1972年4月、ロンドンで知り合ったアルゼンチン人の綺麗な尾根江さんが好きになって、彼女の故郷南米(アルゼンチン)へロンドンからひとっ飛び、半年間も南米大陸を放浪した(ヒマだったからね…)。だから、亀さんのスペイン語は綺麗な尾根江さん仕込み…。その後、尾根江さんは亀さん宅に半年近く居候、それからン十年後、尾根江さんの娘の洗礼で、亀さんは娘さんのゴッドファーザーに…。

大岡昇平の影響でレイテ島には幾度か足を運んでいるけど、地元の人たちの交わす現地語(セブ語)から、時折、「亀さんは…バカァ~♪」という会話が、耳に飛び込んでくる。スペイン語知らなかったら、頭に血がのぼっただろうね…。彼らはカラバオ、つまりバカ(牛)の話をしていたというワケ…。

股寝(アスタルエゴ)!

亀さん@明日締め切りの仕事(翻訳)で青息吐息…。でも、明日はブログ記事を書けそうだ

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.