★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 28756413

top

フクイチの原発事故は人類史上に類例のない激甚災厄だった.民主党政権は何の対策も打たなかった.日本人は文字どおり「命懸けのサバイバル」の日々を過ごした.今も,311直後から吸い込んだホットパーティクルによる内部被曝で多病多死社会にある.一方「あの重い濃霧が消え,豪雨が止んだ!」という大変化があり,これは「デブリの温度が下がった」「埋め殺し状態!」といえる.天皇も「過去の災害」(記事)と表現した.奇蹟が起こったのだ.(そして,この奇蹟を予見していた者がゐた! 誰なのか?)
不買  不買  不買
2018年は,戌笑う年(相場格言).現実無視の言論が嗤われる年.不可忘沈思黙考,実事求是.
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


飯山一郎へ伝言・密告・質問・短信etc -12-

1:飯山一郎 :

2015/11/17 (Tue) 15:54:51

host:*.ocn.ne.jp
世界は、いま、既存の構造そのものが変容しはじめ…、国家の崩壊、社会の混迷、経済の混乱、人心の乱変等々、世界の全局面が混沌の様相を呈している。「パリ偽旗テロ」なんぞは、その一現象でしかない。我が日本国は、「崩壊先進国」・「カオス大国」として世界の最先端を先駆している。我々は、カオス化崩壊現象の渦中でも生き残る知恵と技術を磨くほかはないのだ。
247:飯山一郎 :

2015/11/23 (Mon) 14:23:00

host:*.ocn.ne.jp
>>234 飲尿獣医さん
先ず…、
佐賀のYクリニックの院長の言説(弘法大師観や気功や東洋医学に関する知識)は、素晴らしい! 船井幸雄が絶賛
するのも当然でした。

しかし私は、船井幸雄とは違って、言葉や文章で美しいことを言う(Y院長のような)人間は、信用しません。

ある人物が書いた文章の表面ヅラの美しい言葉・文章に惚れてしまい…、その人物に惚れるのは愚の骨頂です。


どんな人物であっても、その人の価値を判断する基準は、その人物の行動や所作や実践の実績です。 ←ここ大事!


佐賀のY院長の言うこと、書く言葉は美しいが、医者としてヤッてることは、カネ儲けだけが目的の詐欺行為であり、
結果は殺人!という事例が多すぎる。このことを船井幸雄は、最後は薄々は知ったのですが、何も言わぬまま他界
してしまった。

船井幸雄に対する毀誉褒貶は、その毀誉褒貶の一つ一つが「御尤も!」で、私としては一概な評価はできません。

船井幸雄は、私が発明したグルンバ・システムにも目を付けて下さいましたが、私は船井幸雄さんの「誘い」は固辞
しました。絶対に取り込まれたくなかったからです。

(下半身の評価をすれば…)船井幸雄の子を授かった愛人の一人と、私は長時間話したことがありますが、E~意味
で 「英雄色を好む」タイプの偉大な英雄だったと思ってます。

政木和三さんは、発明家の先輩としては、政木和三さんほど偉大な発明家は(日本には)稀有な存在だと思います。
ただ、最後はユリゲラーとのテレビ対決が切っ掛けで神秘主義に傾いてしまいましたが…、「何だかなぁ」です。

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.