★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 22852043

top

ここは、射能地獄を生き抜き生き残るための恵と術を伝え合う掲示板です。国家や政府やマスコミが「殺人機関」と化した今、放射能から生命(イノチ)を守るサバイバル技術の習得だけが、生き残り(survival)を保証する最後の砦(とりで)です。放射能地獄では議論は不要!互いに助けあう者たちが集い、互いに助けあう!いまや、日本人が生き残る道は、自助努力と相互扶助。この二つしかないのだから。(管理人:飯山一郎 TEL:090-3244-5829)
地獄の釜が満杯になる日】あの亡国の原発大爆発から6年の歳月が(徒に)流れた.この間,核燃料の超微粒子(ホットパーティクル)を吸引し続けたがために,1億総内部被曝!結果は,激甚なる多病・多死社会が到来し,都会の人影は見る影もない.徹底した報道規制で大量死は不可視.ために1億総危機感ゼロの脳天気.この精神の劣化で,フクシマ以前の日本民族は消滅.日本民族の絶滅は(数百万人を除いて)すでに完了している.

飯山一郎のHP(ミラー1) 飯山一郎のHP(ミラー2) なんちゃらかんちゃら 野崎博士の『文殊菩薩』 里子のブログ


飯山一郎へ伝言・密告・質問・短信etc -12-

1:飯山一郎 :

2015/11/17 (Tue) 15:54:51

host:*.ocn.ne.jp
世界は、いま、既存の構造そのものが変容しはじめ…、国家の崩壊、社会の混迷、経済の混乱、人心の乱変等々、世界の全局面が混沌の様相を呈している。「パリ偽旗テロ」なんぞは、その一現象でしかない。我が日本国は、「崩壊先進国」・「カオス大国」として世界の最先端を先駆している。我々は、カオス化崩壊現象の渦中でも生き残る知恵と技術を磨くほかはないのだ。
274:忠武飛龍 :

2015/11/24 (Tue) 15:35:21

host:*.opera-mini.net
明の洪武帝から「日本国王」のお墨付きをもらい損ねた懐良親王。

ただ「倭寇対策」に、洪武帝はそこそこ「出来る」と目をつけていたようです。

妙に明は「倭寇」が嫌いでした。

洪武帝の「海禁政策」は、商業抑圧もあると思うけど、なんでしょうか・・・


一度南朝は大宰府を占領して、間髪で、「日本国王」になり損ねました。


一度懐良親王は、「日本国王」の印璽を蹴ってます。

「臣下扱いして怪しからん」ということのそうですが、中国人に周囲がいたら、反明系の人が、

「やめときなはれ」と吹き込んでいたのかも。

宋・元と、中国は、海上貿易しまくっていたし、朱元璋が強敵とみていた張士誠も貿易で繁栄していた。

張士誠の幕僚には多くの儒者や知識人がいたとか。羅貫中とか有名。


彼らが、懐良親王に、「日本国王など言っても、明の配下にすぎない」と吹き込んだかも・・


懐良親王の九州南朝と明の海軍が組んで、京都の北朝を「倭寇の頭目」として、攻め滅ぼしていたら・・。

とかいう話もあるとないとか。


妄想ばかりで、失礼しました。

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.