★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 33338567

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


飯山一郎へ伝言・密告・質問・短信etc -12-

1:飯山一郎 :

2015/11/17 (Tue) 15:54:51

host:*.ocn.ne.jp
世界は、いま、既存の構造そのものが変容しはじめ…、国家の崩壊、社会の混迷、経済の混乱、人心の乱変等々、世界の全局面が混沌の様相を呈している。「パリ偽旗テロ」なんぞは、その一現象でしかない。我が日本国は、「崩壊先進国」・「カオス大国」として世界の最先端を先駆している。我々は、カオス化崩壊現象の渦中でも生き残る知恵と技術を磨くほかはないのだ。
887:飯山一郎 :

2015/12/20 (Sun) 18:07:20

host:*.ocn.ne.jp
>>884 三船小仏青年さん

50年ほど前、創価学会は『折伏(しゃくぶく)大行進』という激烈で狂的な社会運動をしてました。
そのカルトチックな狂人たちが私の下宿にも押しかけてきて…、ついつい大喧嘩になりました。

それから20年後、私の性格を知っている私の同級生や知り合いが学会の幹部になりました。

ひょんな切っ掛けから、私は、彼らの勤行会で講師として講話をすることになり、私は原始仏教の話
をしたら、聖教新聞の偉い人が私の講話を聞いていて…、付き合いが始まりました。

これ以降…、学会の折伏攻撃で弱っているヒトから連絡が入って私が駆けつけて「やめろ」というと
折伏魔は、以降はその家には来なくなります。

学会も公明党も国家社会のガンみたいなものですが…、そういうガンと激しく衝突する人間たちも
抗癌剤みたいなものです。

学会も公明党も、いまや分解状態。だから締め付けも狂的になっています。
こういう連中には近づかないことです。近づいて喧嘩売ってもトクにならない。そう思います。

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.