★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 28766262

top

フクイチの原発事故は人類史上に類例のない激甚災厄だった.民主党政権は何の対策も打たなかった.日本人は文字どおり「命懸けのサバイバル」の日々を過ごした.今も,311直後から吸い込んだホットパーティクルによる内部被曝で多病多死社会にある.一方「あの重い濃霧が消え,豪雨が止んだ!」という大変化があり,これは「デブリの温度が下がった」「埋め殺し状態!」といえる.天皇も「過去の災害」(記事)と表現した.奇蹟が起こったのだ.(そして,この奇蹟を予見していた者がゐた! 誰なのか?)
不買  不買  不買
2018年は,戌笑う年(相場格言).現実無視の言論が嗤われる年.不可忘沈思黙考,実事求是.
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


しとりごと4

1:さすらいの旅人 :

2016/03/20 (Sun) 14:41:16

host:*.bbtec.net

しとりごと

絡み不要なしとりごと

スッと想いを書き綴り

頭をスッとさせる。

だんだん短い文章になっていく。


しとりごと3
http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=15515265
214:飲尿獣医 :

2016/04/23 (Sat) 07:11:48

host:*.ccnw.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1461363108.jpg 突然にお別れしてしまいましたが、最後に見てもらい忘れた写真がありました。
私が唯一、帝王切開の術中に死なせたという(本当は私にとってあり得ぬことでしたが)愛犬G.G.の子供たちです。
これが同じ親から生まれた子たちかと思わせる、姿が違えば、性格も全く違った三匹です。
(いかん、この子たちの事を思うとまた脱線していきそうだ)
親のG.G.は妊娠初期から分娩末期まで全く食べなくなり、
SODサプリとほねっこだけで180gの巨大チワワの子三匹を宿すこととなりました。
それは臨床家の私にとって理解不能な現象であり、あり得ぬことでした。

今回新たに自分の獣医人生を振り返り、
今までに経験した、以前には偶然の出来事と思っていたことが
実はそうではなかったんだ、と思い至りました。(by鋭敏となった感性)
あり得ぬことの連続で私の獣医人生は成り立っていたんだと。
この世であり得ぬことを<奇跡>を呼ぶならば、その<奇跡>で成り立っていたんだと。
いや、獣医人生だけじゃない。

私がこの世にこうして存在している事、それ自体が<奇跡>だと思えるのです。

奇跡を見た時、人は何というでしょう?

そう、神さまの存在を認めざるを得なくなります。

こうして、奇跡の自分の存在を自覚し、神さまの存在を認めたのです。

エライ誰かに教えられたとか、宗教本を読んだとか、ではないのです。
自分での経験こそが神さまの存在を自覚せしめたのです。

長い間お付き合いありがとうございました。
脳の活性化は常に必要です。
またふらりと立ち寄ることもあるかもしれません。
その時はイヤミのひとつも言って下さい。





  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.