★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 28785277

top

フクイチの原発事故は人類史上に類例のない激甚災厄だった.民主党政権は何の対策も打たなかった.日本人は文字どおり「命懸けのサバイバル」の日々を過ごした.今も,311直後から吸い込んだホットパーティクルによる内部被曝で多病多死社会にある.一方「あの重い濃霧が消え,豪雨が止んだ!」という大変化があり,これは「デブリの温度が下がった」「埋め殺し状態!」といえる.天皇も「過去の災害」(記事)と表現した.奇蹟が起こったのだ.(そして,この奇蹟を予見していた者がゐた! 誰なのか?)
不買  不買  不買
2018年は,戌笑う年(相場格言).現実無視の言論が嗤われる年.不可忘沈思黙考,実事求是.
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


しとりごと4

1:さすらいの旅人 :

2016/03/20 (Sun) 14:41:16

host:*.bbtec.net

しとりごと

絡み不要なしとりごと

スッと想いを書き綴り

頭をスッとさせる。

だんだん短い文章になっていく。


しとりごと3
http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=15515265
303:飲尿獣医 :

2016/09/18 (Sun) 04:03:06

host:*.ccnw.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1474138986.jpg
昨日、里親さん
に貰われていった花ちゃんの、里親募集時写真(ピンボケでもこちらの方が眼が可愛かった)

花ちゃんはまだ1歳の、ブリーダーさんで飼われていたチワワ。
半月程前、産後の不調で連れて来られた。治療するもあまり芳しくなく、私はブリーダーさんに手術を勧めた。
手術とは卵巣子宮全摘を意味する。それはもう繁殖犬としては存在し得ないということだ。
ブリーダーさんも仕方ないということで同意した。
回復したら子宮破裂をしていた。手術翌日に連れに来たブリーダーさんに「この子どうするの?」と聞いたら
「誰か飼ってくれる人がいたらいいが…」と言う。
最近愛犬を亡くした人に声掛けたら上手く話がまとまった。
花ちゃんにとっても幸せな事だと思った。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.