★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 29833719

top
原発4基が大爆発し何百トンもの核燃料が飛散し,あるいはデブリとなり,ホットパーティクルが列島全域に飛翔しまくった.これは国家存亡の危機であったのだが,今の日本国は(多病多死社会であるも奇跡的に)安泰!(日本は神州!…なのか?)のみならず経済はアベノミクス好況,外交は全方位難なし,野党が根拠なしの疑惑で騒ぐも安倍一強の下,国政運営は順調.難を言えば,徴税権と財政改革権(PB)が未だ国政が官僚支配下にあることだ.ここは先入観を排し,現実熟視・実事求是でいこう!(M部長・飯山一郎)
bar1
極上
bar2
2018年は戌笑う年(相場格言).現実無視の言論が嗤われる年.不可忘現実熟視,実事求是.
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


しとりごと4

1:さすらいの旅人 :

2016/03/20 (Sun) 14:41:16

host:*.bbtec.net

しとりごと

絡み不要なしとりごと

スッと想いを書き綴り

頭をスッとさせる。

だんだん短い文章になっていく。


しとりごと3
http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=15515265
703:愚山人 :

2017/05/21 (Sun) 13:59:24

host:*.asahi-net.or.jp
<偶考>

1.企業は、その資本(元手)を無限に増殖させることを本質とする。

  商品の製造販売や役務の提供は、その手段に過ぎぬ。


2.製薬会社も企業である。資本の限りない増殖のために薬品を製造・販売する。


3.薬品の最終購買者(消費者)は、病人である。


4.病人が継続して増えること、しかも高額の薬品の消費者が増大することは

製薬会社の利益に適う。


5.ところが、誰もが健康になって、右肩下がりに病人が減ってゆくようでは

製薬会社の存続自体が危うくなる。


6.病院も企業である。その顧客は、病人である。病人が減少してゆくようでは

一大事である。この点で製薬会社と病院とは利害が一致する。


7.畢竟、製薬会社と病院との販売促進策は、病人を毎年増やしてゆくことに

尽きる。


8.「販促」が行われているか否かは知らぬ。

暇に飽かして論理的に考えただけだ(嗤)。


  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.