★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 28743433

top

フクイチの原発事故は人類史上に類例のない激甚災厄だった.民主党政権は何の対策も打たなかった.日本人は文字どおり「命懸けのサバイバル」の日々を過ごした.今も,311直後から吸い込んだホットパーティクルによる内部被曝で多病多死社会にある.一方「あの重い濃霧が消え,豪雨が止んだ!」という大変化があり,これは「デブリの温度が下がった」「埋め殺し状態!」といえる.天皇も「過去の災害」(記事)と表現した.奇蹟が起こったのだ.(そして,この奇蹟を予見していた者がゐた! 誰なのか?)
不買  不買  不買
2018年は,戌笑う年(相場格言).現実無視の言論が嗤われる年.不可忘沈思黙考,実事求是.
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


飯山一郎へ伝言・密告・質問・短信etc -20-

1:飯山一郎 :

2016/10/31 (Mon) 23:54:54

host:*.dion.ne.jp
中国に4ヶ月も滞在した日々は,表面的な事業進行は至極順調であるも,裏面では背信や裏切りを見抜き対処する三国志.異国での丁々発止は思考訓練の場としては最適であった.帰国して見聞する祖国の状況は「人が消えている!」の一言で説明可能だ.高性能の火葬システムが3年以上もフル回転してきたのだから,多死社会の認証にデータは不要だ.それにしても日中ともに,藪医者の如くデータなくば現実認識が出来ぬ阿呆が多すぎる罠!乱世・末世は,洞察力ある者のみが生き延びる.全身全霊を挙げて洞察力を磨け!
137:ままりん :

2016/11/06 (Sun) 23:09:01

host:*.enabler.ne.jp
>>127 SAMさま
丁寧にご説明くださいましたこと、本当にありがとうございました。

自分は311まで放射線のホの字も考えたことありませんでしたし、
そもそも根っからの文系で、放射性物質について全くの無知。

震災が起き、どうもこれはただ事ではないと気づいてから、
毎晩毎晩インターネットで情報を探し求める日々が始まりました。
せめて持てる論理的思考を総動員、ない頭を絞っての日々でした・・・。

放射線の専門家と言われる方々が、異口同音に言っていたことが、

「確実に言えることは、正確に計測することは難しく、影響はよくわかっていない、という事」

でした。

あの爆発によって、セシウム、ヨウ素、のほかにも、環境に拡散されてしまったものとして、
さまざまな聞いたこともないような名前がたくさん挙げられていました。
そして、せめて「計測らしいことができる」のがセシウムであり、その他の物質については
正確な計測は難しい、ということでした(私が得た知識ですので、誤りがありましたら
正して頂けましたら幸甚です)

空間線量については、数十センチ離れてしまえば違う値が出るそうで、
でも、これは一般常識で考えても理解できますよね。ならば、スペクトルはわかりましたが、
それを時間をかけて計測して、実際問題何になるのか、セシウム1個だけ測って。

食べ物の汚染にしても、正確に計測するには、検体が1キロ程度必要で、
それを乾燥させて粉末にして高価な機械で計測する・・・。これが可能な
一般家庭が何軒あるというのでしょうか。切り干し大根の煮物作る前に、
全食材計測することが、一体、可能なんでしょうか。
私はとても現実に正確な計測など無理なのだ、という結論に至りました。

ならばもう、放射性物質は身の回りにあるものとして、
最悪を想定して身を守る、これしかないと思うようになりました。

防御して、なかったらなかったにこしたことないんですもの。

ですから、SAMさんの(1)に関するご説明、よく理解することができます。

森の話は、最初私も「え、え~?!」と思ったは思ったのですが、
EG様の話は、「方向性や考え方」を書いてくれていると、自分は受け取っています。
枝葉末節的な話としては、自分はとらえてはおりません。

SAMさま、これからもこれに懲りずにご教授、宜しくお願い致します。
書き込み、ありがとうございました。

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.