★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 25062535

top

フクイチの原発事故は,人類史上に類例をみない激甚な災厄だった.日本国は何の対策も打てず,徒に6年が過ぎた.この間,日本人は文字どおり「命からがら!サバイバル」の日々を送ってきた.今も,6年間に吸い込んだホットパーティクル(核燃料の微粒子)による内部被曝で,深刻な多病多死社会に突入している.一方,本年は「あの執拗な濃霧が消えた!」 「豪雨が止んだ!」 という大変化があり,これは,「デブリが沈み,温度が下がった」 「埋め殺し状態か?」という推測が成り立つ.「希望が湧いた」と言えるだろう.(飯山一郎)
☆耐えた甲斐があった! いま,日本には大変化が起きつつある.それは安倍首相が ❶総理官邸から米国戦争屋を追放 ❷プーチンとフクイチ鎮圧の協定締結 ←これは"希望の革命"だ!だが…(戦争屋と原発ムラによる首相暗殺の危険があるため)公表できない.けれども(知る人の胸に)希望が湧いたことは確かだ.

てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


『てんや蛙』の『座敷牢』

1:飯山一郎 :

2016/12/05 (Mon) 15:12:39

host:*.ocn.ne.jp
『放知技』の常連諸兄なら,本スレのタイトルを一見すれば一瞬で納得だろう.しかり!本スレは,揚げ足取りやイチャモン,難癖つけしか出来ない「ボロボロ・ウラジミール蛙」こと軒下蛙クンを隔離収容するスレである.軒下 蛙クンは,このスレだけに書くよ~に! ←このルールを破った場合は,アク禁!【管理人】
812:明石原人 :

2017/02/05 (Sun) 11:38:05

host:*.nttpc.ne.jp

埼玉に住む兄貴が同じようなことを言っていた。

兄貴は毎朝朝早くから散歩。

日の出の時刻をいつも測っていて、同じようなことを言っていた。

じゃあ、俺も測ってみるなどと言っていたが忘れていた。

節分の日くらいから「突然」朝が明るく感じられるのは、よくわかります。

理屈はわからなかったんですが。

やはり紋次郎さんはすごい。

これからも教えてください。

クリスマス(降誕祭)もイースターホーリーウィーク(復活祭)も詳しく知りませんでした。鉄道遅延さんもよろしくお願いします。

冬至のあたりに正月をもってきたらということかなあ。


  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.