★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 23508938

top

ここは、射能地獄を生き抜き生き残るための恵と術を伝え合う掲示板です。国家や政府やマスコミが「殺人機関」と化した今、放射能から生命(イノチ)を守るサバイバル技術の習得だけが、生き残り(survival)を保証する最後の砦(とりで)です。放射能地獄では議論は不要!互いに助けあう者たちが集い、互いに助けあう!いまや、日本人が生き残る道は、自助努力と相互扶助。この二つしかないのだから。(管理人:飯山一郎 TEL:090-3244-5829)
地獄の釜が満杯になる日】あの亡国の原発大爆発から6年の歳月が(徒に)流れた.この間,核燃料の超微粒子(ホットパーティクル)を吸引し続けたがために,1億総内部被曝!結果は,激甚なる多病・多死社会が到来し,都会の人影は見る影もない.徹底した報道規制で大量死は不可視.ために1億総危機感ゼロの脳天気.この精神の劣化で,フクシマ以前の日本民族は消滅.日本民族の絶滅は(数百万人を除いて)すでに完了している.

飯山一郎のHP(ミラー1) 飯山一郎のHP(ミラー2) なんちゃらかんちゃら 野崎博士の『文殊菩薩』 里子のブログ


『てんや蛙』の『座敷牢』

1:飯山一郎 :

2016/12/05 (Mon) 15:12:39

host:*.ocn.ne.jp
『放知技』の常連諸兄なら,本スレのタイトルを一見すれば一瞬で納得だろう.しかり!本スレは,揚げ足取りやイチャモン,難癖つけしか出来ない「ボロボロ・ウラジミール蛙」こと軒下蛙クンを隔離収容するスレである.軒下 蛙クンは,このスレだけに書くよ~に! ←このルールを破った場合は,アク禁!【管理人】
971:明石原人 :

2017/02/18 (Sat) 06:06:38

host:*.nttpc.ne.jp

三途の川を渡るとき。二度や三度は誰しもある。

9:25分か9:29分かの電車に間に合いそうだと、格安切符560円を買う。

走って、何とかホームにつく。9:25分に乗れそうだ。

「あ、おつりを取り忘れた」

一万円を入れたのに切符だけ持って走ってきたのに気づいた。

改札を「おつりをとりわすれたあ!!」と叫びながら、走り抜ける。

駅員は呆然と見送る。

あったあ!おつり9千円が顔をだしたままあった!!

9千円、よくあったものだと、駅に向かって走る。

あっ、460円、硬貨も取り忘れている!!

また引き返して、硬貨をとり、

改札口を走って通り抜ける。

やっと、納得顔の駅員さんを尻目にホームへと階段をおりる。

9:25分の電車は出ていったあとだった。

気分が悪くなり、目の前が真っ暗。

倒れたこんだようだ。気を失った。

真っ暗闇の中で、大勢の人声が聞こえる。

わいわいざわざわ。

突然静かになり、若い女の人の声。

「大丈夫ですか。」

倒れている私を若い女の人が一人、声をかけてくれている。

周りは誰もいない。

女の人、一人。

突然「9:29分はきましたか。」と自分の口からなぜか突如声がついて出て、

「いえまだです。」の答えに、

「大丈夫です。」と、立ち上がり、

「あ、4分以内の出来事や、大丈夫。」と思い、近くのいすに座り込む。

動悸が激しく、やっと状況がつかめてきた。

女の人は少し離れたところから何事もなかったようにしてくれ、・・・。

あの時の、あのわいわいざわざわはいったい何だったのだろう。

あれが三途の川のにぎわいだったのか。

三途の川を渡る人が多すぎて、渡りきれずにいたところを、
「大丈夫ですか」の声で、この世に呼び戻されたのでしょう。

動悸と頭がんがん。

命を消す手品の練習だった。


  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.