★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 23474603

top

ここは、射能地獄を生き抜き生き残るための恵と術を伝え合う掲示板です。国家や政府やマスコミが「殺人機関」と化した今、放射能から生命(イノチ)を守るサバイバル技術の習得だけが、生き残り(survival)を保証する最後の砦(とりで)です。放射能地獄では議論は不要!互いに助けあう者たちが集い、互いに助けあう!いまや、日本人が生き残る道は、自助努力と相互扶助。この二つしかないのだから。(管理人:飯山一郎 TEL:090-3244-5829)
地獄の釜が満杯になる日】あの亡国の原発大爆発から6年の歳月が(徒に)流れた.この間,核燃料の超微粒子(ホットパーティクル)を吸引し続けたがために,1億総内部被曝!結果は,激甚なる多病・多死社会が到来し,都会の人影は見る影もない.徹底した報道規制で大量死は不可視.ために1億総危機感ゼロの脳天気.この精神の劣化で,フクシマ以前の日本民族は消滅.日本民族の絶滅は(数百万人を除いて)すでに完了している.

飯山一郎のHP(ミラー1) 飯山一郎のHP(ミラー2) なんちゃらかんちゃら 野崎博士の『文殊菩薩』 里子のブログ


断食スレ

1:yújiā :

2017/01/19 (Thu) 16:19:27

host:*.ocn.ne.jp
難しい話は、置いておいて少し断食を語る― A week fasting journal
18: 上州木枯らし門次郎ことムー :

2017/01/20 (Fri) 20:04:31

host:*.bbtec.net

 そうですね。飢餓で脳内にモルヒネ様物質が分泌され、いい気分になって幸福感に満たされると言いますね。
さらに脱水に至れば血液が濃くなって意識レベルが下がってボンヤリ状態に。さらに酸欠でもβエンドルフィン分泌で
夢見心地に。 病気末期で自然に食欲がなくなることと上記の最初の飢餓を入れ替えれば以降は同じ経緯ですから死も本来
苦痛や苦しみなく次元推移出来るよう自然の手配がされており、この段階で無用な延命策は本人にはお節介を超えて苦しいだけです。
 医師の中村仁一氏などがよく指摘されているところで生ききる上で医学知識として最重要と思います。
 ただ小食や断食は慣れるまで意志力が必要で実践者の皆さんから色々学ばせて頂きたいと思います。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.