★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 25809504

top

フクイチの原発事故は,人類史上に類例をみない激甚な災厄だった.日本国は何の対策も打てず,徒に6年が過ぎた.この間,日本人は文字どおり「命からがら!サバイバル」の日々を送ってきた.今も,6年間に吸い込んだホットパーティクル(核燃料の微粒子)による内部被曝で,深刻な多病多死社会に突入している.一方,本年は「あの執拗な濃霧が消えた!」 「豪雨が止んだ!」 という大変化があり,これは,「デブリが沈み,温度が下がった」 「埋め殺し状態か?」という推測が成り立つ.「希望が湧いた」と言えるだろう.(飯山一郎)
☆耐えた甲斐があった! 日本には大変化が起きている.それは安倍首相が ❶総理官邸から米国戦争屋を追放 ❷プーチンとフクイチ鎮圧の協定締結 ←これは"希望の革命"だ!だが,(戦争屋と原発ムラによる首相暗殺の危険があるため)公表できないが…(知る人の胸に)希望が湧いたことは確かだ. 【注意】「金融資本」は(FC2の)禁止ワードです.

てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


断食スレ

1:yújiā :

2017/01/19 (Thu) 16:19:27

host:*.ocn.ne.jp
難しい話は、置いておいて少し断食を語る― A week fasting journal
49:yujia :

2017/01/25 (Wed) 23:17:33

host:*.panda-world.ne.jp
飯山先生、書き込み有難うございます。

志布志に行って先生にお会いさせて頂いたのが丁度一年前の1月。
あれから多くの事を学び、体験をさせて頂きました。

あの日の帰り際にお聞きました"今の日本の現状なんとかならないのですか"と?
先生は、腕組みして頭を傾げ深い悲しみが目の奥から伝わってきました。
あの時の眼光が今だに脳裏に焼き付いています。

私の国への長い道のりを絶望にくれ、大泣きして叫んで雪道を帰りました。
だからこそ生き残るために最善を尽くすしか無いと腹をくくれました。

私は、自分の子供の事をすべての規範に生きています。
いつか別れるかも知れない両親にも、出来るだけの親孝行を今は、続けます。

テレビや新聞で食べる物を無駄にしないように、と良く聞きます。それよりも、
現代では、"食べた物を"無駄にしない事こそ、私し逹が考え、
実践しないといけない事では、無いでしょうか。

今、もう12時。遂に8日目に突入です。
しかしこの断食は、明日12時で明けます。

今日は午前中エネルギーに満ち溢れていましたが、思いもよらず腰痛がひどく四苦八苦。
今日の寒さのせいだと思います。ただ、肩とそれから来る肘の痛みが綺麗に無くなりました。
これだけで充分です。

体重:64.2kg 遂に5kg以上痩せてしまいました。
夕食:スピルリナ水、乳酸菌水、ハチミツ水
※ただ濃いハチミツ水を飲んだ後急に胃が鳴りだしたので、慌てて梅干白湯を飲みました。
飯山先生のように、ガバッと物を胃に入れるのは、まず無理そうです。
排便有
★今日は、沢山宿便が出ました。トイレでチョット、プッーとオナラをしただけと思いきや!
3巻もある真っ黒な宿便が飛び出ました。

断食をしている話しをすると皆んな食いついて来ます。スゴイネ〜、と絶賛されるのですが
私にとっては、本当に大したことでは、有りません。
年配の男性と話すと、何人もが同じ事をいいます、戦中は、食べない、
"いや食べれないなんて普通だったよ。"

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.