★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 28724077

top

フクイチの原発事故は人類史上に類例のない激甚災厄だった.民主党政権は何の対策も打たなかった.日本人は文字どおり「命懸けのサバイバル」の日々を過ごした.今も,311直後から吸い込んだホットパーティクルによる内部被曝で多病多死社会にある.一方「あの重い濃霧が消え,豪雨が止んだ!」という大変化があり,これは「デブリの温度が下がった」「埋め殺し状態!」といえる.天皇も「過去の災害」(記事)と表現した.奇蹟が起こったのだ.(そして,この奇蹟を予見していた者がゐた! 誰なのか?)
不買  不買  不買
2018年は,戌笑う年(相場格言).現実無視の言論が嗤われる年.不可忘沈思黙考,実事求是.
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


太陽凝視

1:エル :

2017/02/28 (Tue) 13:47:55

host:*.mesh.ad.jp
皆さん初めまして。

太陽凝視についてなのですが、眼科医に聴くと「馬鹿なことをするな。網膜の黄斑部が焼けて中心暗点になる。」と言われてしまいました。

皆さんは大体何時頃、どれくらいの時間をかけて凝視していらっしゃるのでしょうか?
そもそも太陽を見続けることはできるのですか?

どなたか、教えてください。
12:原人 :

2017/03/03 (Fri) 16:51:41

host:*.bbtec.net
太陽凝視で、何を期待されているかわからないですが・・・

自分も以前やったことがありますが、
何かあったら大変ですし、全部自己責任になってしまうから、
無理しない方がいいと思います。もうやめた方がいいと思います。
(リスクが大きすぎる。自分はもうしないです。)

天気のいい日は、なるべく太陽に当たるとか、
お昼の太陽であれば、目を閉じたまま太陽に目を当てるだけで充分。
それだけでも、体って活性化されると思いますよ。

どうしてもやりたいなら、紫外線の少ない朝日に数分とかならいいかも・・。
とにかく無理しない方がいいと思います。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.