★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 24543155

top

ここは、射能地獄を生き抜き生き残るための恵と術を伝え合う掲示板です。国家や政府やマスコミが「殺人機関」と化した今、放射能から生命(イノチ)を守るサバイバル技術の習得だけが、生き残り(survival)を保証する最後の砦(とりで)です。放射能地獄では議論は不要!互いに助けあう者たちが集い、互いに助けあう!いまや、日本人が生き残る道は、自助努力と相互扶助。この二つしかないのだから。(管理人:飯山一郎 TEL:090-3244-5829)
☆耐えた甲斐があった! あの亡国の原発大爆発から6年の歳月が(徒に)流れた.この間,核燃料の超微粒子を吸い続けたがために1億総内部被曝!結果は激甚なる多病多死社会の到来.しかし今,日本には大変化が起きつつある.それは安倍首相が ❶総理官邸から米国戦争屋を追放 ❷プーチンとフクイチ鎮圧の協定締結 ←これは"希望の革命"だ!だが…(戦争屋と原発ムラによる首相暗殺の危険があるため)公表できない.けれども(知る人の胸に)希望が湧いたことは確かだ.

飯山一郎のHP(ミラー1) 飯山一郎のHP(ミラー2) なんちゃらかんちゃら 野崎博士の『文殊菩薩』 里子のブログ


乳酸菌・アミノ酸農業を語る

1:堺のおっさん :

2017/03/04 (Sat) 09:07:35

host:*.ocn.ne.jp
不思議な縁というものがある。

大昔… 天武天皇が済州島の西帰浦(ソギッポ)から九州の志布志へ。

そこから… 河内へと移られた。

アミノ酸とミネラルを豊富に含むアオサ発酵堆肥。

これもまた、同じ縁と経路で送られた。不思議なことである。


戦争が劇的に減り、人類の繁栄へと世界の各国が競う新時代が来る。

激増する人類を支える食料は、乳酸菌をフル活用した農業しかない。

アミノ酸農法はその最高峰に位置するだろう。

何億、何十億人を支える農業を語ろう!! 皆の衆。
149:わっぱ :

2017/05/18 (Thu) 20:14:08

host:*.ocn.ne.jp
>>146

>>148

小ボンボンさん、その通りです。

最初に四方を板で囲んでおいて、ジャガイモが成長するにしたがって、
土を入れていくのです。
土寄せする意味は、ジャガイモは種イモより上にイモを作っていくので、
上に上に土を盛ってやればいいのです。

画像は約50cmほど土を盛っています。
明日、囲いの板を増やすつもりです。
大体70~80cmぐらいまで土を盛っていく予定です。

この方法で私は一切施肥はしませんが、一つの種イモから大体30個ぐらい収穫できます。
肥料をやれば50~70個ぐらいは収穫できるでしょうね。

秋には乳酸菌で試そうと思っています。
アンデスレッド・ニシユタカ・デジマは二期作が可能です。
他もできるかも知れませんが・・・

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.