★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 28779537

top

フクイチの原発事故は人類史上に類例のない激甚災厄だった.民主党政権は何の対策も打たなかった.日本人は文字どおり「命懸けのサバイバル」の日々を過ごした.今も,311直後から吸い込んだホットパーティクルによる内部被曝で多病多死社会にある.一方「あの重い濃霧が消え,豪雨が止んだ!」という大変化があり,これは「デブリの温度が下がった」「埋め殺し状態!」といえる.天皇も「過去の災害」(記事)と表現した.奇蹟が起こったのだ.(そして,この奇蹟を予見していた者がゐた! 誰なのか?)
不買  不買  不買
2018年は,戌笑う年(相場格言).現実無視の言論が嗤われる年.不可忘沈思黙考,実事求是.
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


飯山一郎と紳士・淑女の歓談室 -24-

1:飯山一郎 :

2017/03/13 (Mon) 20:55:21

host:*.dion.ne.jp
2月11日,日本国の政治構造は大変化した.『米国ネオコンによる日本支配が,永久に続くものと誰しもが諦めていた時,安倍晋三首相が米国を訪問,トランプ大統領と緊密な関係を構築したのである.これは,日本に巣食っていた米国ネオコンの追放を意味する.ネオコンを斬り捨てた安倍晋三首相は,どれだけ評価しても評価しすぎるということはなく,我々は「奴隷」から「半奴隷」へと〝昇格〟したのだ!(亀さんの文章)』.本24は,亀さん説を再確認しつつ,異論反論,激しくブッ叩き合うスレにしたい.ホは通奏低音.(管理人)
599:飯山一郎 :

2017/04/02 (Sun) 12:43:33

host:*.ocn.ne.jp
>>592
マキャベリは…,

『ローマ史論』 (『リウィウス論』,『ディスコルシ』,『政略論』)という,途轍もない大著を残しています.

 ↑↑この大著は…,

 マキャベリが自分の命以上に愛した祖国・フィレンツェ共和国が…

 存亡の危機にあったとき…

 マキャベリは,祖国が生き残る方法を必死に模索し続け…

 マキャベリ家の祖国・古代ローマにその答えを求めた!

 その古代ローマの歴史を克明に論じた大著…

 それがマキャベリの『ローマ史論』なのです.

 しかし,あまりにブ厚く,難解なので…,

 日本では特殊な政治学者しか読みません.

 そんなことより…,

 『ローマ史論』には,もっともっと『驚愕すべき謎』があるのです.

 続きは,ある昼食会があり…,そのあとに書きます.

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.