★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 28749386

top

フクイチの原発事故は人類史上に類例のない激甚災厄だった.民主党政権は何の対策も打たなかった.日本人は文字どおり「命懸けのサバイバル」の日々を過ごした.今も,311直後から吸い込んだホットパーティクルによる内部被曝で多病多死社会にある.一方「あの重い濃霧が消え,豪雨が止んだ!」という大変化があり,これは「デブリの温度が下がった」「埋め殺し状態!」といえる.天皇も「過去の災害」(記事)と表現した.奇蹟が起こったのだ.(そして,この奇蹟を予見していた者がゐた! 誰なのか?)
不買  不買  不買
2018年は,戌笑う年(相場格言).現実無視の言論が嗤われる年.不可忘沈思黙考,実事求是.
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


吠えるEGと 燃える同志たちの議場 -25-

1:飯山一郎 :

2017/04/18 (Tue) 10:13:00

host:*.ocn.ne.jp
前スレでは「安倍晋三の革命」=❶総理官邸からゴロツキ戦争屋を追放 ❷プーチンとフクイチ鎮圧を協定.この二つを絶賛し…,戦争屋がトランプ政権を簒奪したクーデタの分析を深め,さらに「森友」で集団発狂した講演会芸人を痛罵する流れ.本スレは,世界の真相の深層を診る視点で,『ホに負けぬ元気』を継続していきたい!なお,ココの略称は『EGボード』.(飯山一郎)
453:飯山一郎 :

2017/05/03 (Wed) 21:50:28

host:*.ocn.ne.jp
>>451
やや疲れ人さん

実際に,死刑前日に米国(GHQ)によって生かされ…

何度も殺されかけた岸信介が孫の安倍晋三に残した遺言は…

『日本の首相など,生かすも殺すもアメリカ次第!』という事実.


一国の大統領や首相は,絶えず「暗殺」を危惧しなければならない.

四六時中,暗殺を防止する物々しい警護陣に囲まれて生きている.

厳重な警護を受けるだけでも,死の危険を意識させられる.

発言内容も,暗殺・謀殺を避けることを必ず考慮して行う.

だから,国家の首脳級の意識は,普通人の感覚では推し量れない.


「安倍晋三…あの情けないほど、どうしようもなかった安倍晋三」

こういう評価は↑↑普通人,一般市民の感覚です.マトはずれ.

「デンデン」などと憎悪心ムキ出しで語る識者も,丸でマトはずれ.

今までに…,安倍晋三の実像に迫った知識人は,幾らもいない.

放知技が迫りかけている(例えば>>452)が…,これからでしょう.

いま,放知技のアクセス数が激増しているのも…,

自分の国と,自分の国の指導者の人物像を知りたいからでしょう.

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.