★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 25771975

top

フクイチの原発事故は,人類史上に類例をみない激甚な災厄だった.日本国は何の対策も打てず,徒に6年が過ぎた.この間,日本人は文字どおり「命からがら!サバイバル」の日々を送ってきた.今も,6年間に吸い込んだホットパーティクル(核燃料の微粒子)による内部被曝で,深刻な多病多死社会に突入している.一方,本年は「あの執拗な濃霧が消えた!」 「豪雨が止んだ!」 という大変化があり,これは,「デブリが沈み,温度が下がった」 「埋め殺し状態か?」という推測が成り立つ.「希望が湧いた」と言えるだろう.(飯山一郎)
☆耐えた甲斐があった! 日本には大変化が起きている.それは安倍首相が ❶総理官邸から米国戦争屋を追放 ❷プーチンとフクイチ鎮圧の協定締結 ←これは"希望の革命"だ!だが,(戦争屋と原発ムラによる首相暗殺の危険があるため)公表できないが…(知る人の胸に)希望が湧いたことは確かだ. 【注意】「金融資本」は(FC2の)禁止ワードです.

てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


吠えるEGと 燃える同志たちの議場 -25-

1:飯山一郎 :

2017/04/18 (Tue) 10:13:00

host:*.ocn.ne.jp
前スレでは「安倍晋三の革命」=❶総理官邸からゴロツキ戦争屋を追放 ❷プーチンとフクイチ鎮圧を協定.この二つを絶賛し…,戦争屋がトランプ政権を簒奪したクーデタの分析を深め,さらに「森友」で集団発狂した講演会芸人を痛罵する流れ.本スレは,世界の真相の深層を診る視点で,『ホに負けぬ元気』を継続していきたい!なお,ココの略称は『EGボード』.(飯山一郎)
928:猿都瑠 :

2017/05/17 (Wed) 14:43:54

host:*.au-net.ne.jp
今思えば、オバマが安倍首相の力量を計っていたのではなく、安倍首相がオバマの力量を計っていたのでしょう。
あくまでもアメリカが主で日本が従なのを承知の上で、オバマが日本独立に使えないと分かると、離反するように演じて見せた。
実際G20などでもわざと相手にされないように仕向けた。
戦争屋がロシアを嫌ってる事を知ってて、プーチンに忠犬の様に駆け足ですり寄る仕草を露骨に見せた。
オバマの任期が終わる時期を見越して演じて見せたのではないかと。

そして大統領選があり、戦争屋への忠誠を誓うが如く、ヒラリーにだけ詣でていた。
トランプが大統領になった瞬間、機敏にアメリカに飛んだ。
時間が間延びするとチャンスを逸する、だからこそ就任前に真っ先にトランプ詣でを行った。
真っ先に他国の首脳が会いに来てくれて、トランプも気分が悪い筈も無かったでしょう。

実は政治に関して言えば、安倍は誰よりも機敏だった。
しかし愚鈍を演じる事を見抜けない批判者達こそが政治に関して愚鈍な視点しか無かったと。

ここで中国に接近すると言う意味は、戦争屋がどうしても東アジアの緊張を煽りたい、その意思を潰す次の段階に進んだと言う事ではと。
日本、ロシア、中国、北朝鮮の4国によるアメリカ戦争屋包囲網の構築と言えると思います。

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.