★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 25392961

top

フクイチの原発事故は,人類史上に類例をみない激甚な災厄だった.日本国は何の対策も打てず,徒に6年が過ぎた.この間,日本人は文字どおり「命からがら!サバイバル」の日々を送ってきた.今も,6年間に吸い込んだホットパーティクル(核燃料の微粒子)による内部被曝で,深刻な多病多死社会に突入している.一方,本年は「あの執拗な濃霧が消えた!」 「豪雨が止んだ!」 という大変化があり,これは,「デブリが沈み,温度が下がった」 「埋め殺し状態か?」という推測が成り立つ.「希望が湧いた」と言えるだろう.(飯山一郎)
☆耐えた甲斐があった! 日本には大変化が起きている.それは安倍首相が ❶総理官邸から米国戦争屋を追放 ❷プーチンとフクイチ鎮圧の協定締結 ←これは"希望の革命"だ!だが,(戦争屋と原発ムラによる首相暗殺の危険があるため)公表できないが…(知る人の胸に)希望が湧いたことは確かだ. 【注意】「金融資本」は(FC2の)禁止ワードです.

てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


吠えるE爺と 燃える同志たちの闘議場 -27-

1:飯山一郎 :

2017/06/30 (Fri) 09:04:35

host:*.dion.ne.jp
前スレでは,「昨年までの執拗な濃霧と湿度100%の地域が消えた!」という気象現象からフクイチ1号機の低温化が明らかになった.これは(誰も言及しないが)大朗報である.一方,国内政治は「官僚・ネオコン対安倍政権」の激烈な政治闘争が続き,国際政治も米vs露が武力衝突寸前の緊張状態. 本スレでは,「政治」を個人的な正義感や善悪感情,好悪感,ベキ論で語るのではなく,「政治過程の帰趨」を洞察しつつ「政治の現況」を見透かす議論を期待したい.
196:mespesado :

2017/07/16 (Sun) 21:54:25

host:*.itscom.jp

 最新のてげてげ読みました。


> 本日飯島(ママ)一郎さんのブログに「ビンボ~人」という、貧乏人をバカにした記載がありました。


 まさにポリティカル・コレクトネスの一つ、「弱者を差別してはならない」に従って脊

髄反射したとしか思えない反応ですね。

 典型的なリベラル・サヨクな人は、みな同じような脊髄反射をする。ある人がある表現

を用いてある主張をしたのを読んだとき、その表現により何を言わんとしていたのかが読

み取れない、要するに「行間が読めない」わけです。いや、正確に言うと、本当は行間を

読む能力を持っているのに、わざと行間を「読まない」のです。

 リベラル・サヨクな人というのは、「自分はこんなに頑張っているのにウダツが上がら

ない」と内心で思っている人が多いのではないか。

 でも、そのウダツが上がってるか上がってないかというのは自分の外の世界で決められ

た基準に従って判断した物に過ぎないのに、そんな外部の判断基準に支配されて、自分の

ウダツを計測して上がらないと決め付けているだけ。

 自分独自の価値基準をしっかり持っていれば、自分がウダツが上がらない、なんて思う

はずがないんです。だって、人間っていうのは、自分で納得したことは、別に頭に鉢巻し

て歯を食いしばらなくたって、勝手に努力してしまい、その結果しかるべき成果を上げて

しまうものだから。

 つまり、本当は、自分の内面の問題であるにもかかわらず、それを直視しないで外部に

敵を探してそれを攻撃してしまう、というのがこういった人たちに共通する残念な特徴の

ような気がします。



P.S. てげてげの見出しの「絶好状」というのは「絶交状」の誤字とは思いますが、こう

した気づきのための絶好のチャンス、という意味だとすれば、なかなか奥が深いタイトル

ですね。


  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.