★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 28778620

top

フクイチの原発事故は人類史上に類例のない激甚災厄だった.民主党政権は何の対策も打たなかった.日本人は文字どおり「命懸けのサバイバル」の日々を過ごした.今も,311直後から吸い込んだホットパーティクルによる内部被曝で多病多死社会にある.一方「あの重い濃霧が消え,豪雨が止んだ!」という大変化があり,これは「デブリの温度が下がった」「埋め殺し状態!」といえる.天皇も「過去の災害」(記事)と表現した.奇蹟が起こったのだ.(そして,この奇蹟を予見していた者がゐた! 誰なのか?)
不買  不買  不買
2018年は,戌笑う年(相場格言).現実無視の言論が嗤われる年.不可忘沈思黙考,実事求是.
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


吠えるE爺と 燃える同志たちの闘議場 -27-

1:飯山一郎 :

2017/06/30 (Fri) 09:04:35

host:*.dion.ne.jp
前スレでは,「昨年までの執拗な濃霧と湿度100%の地域が消えた!」という気象現象からフクイチ1号機の低温化が明らかになった.これは(誰も言及しないが)大朗報である.一方,国内政治は「官僚・ネオコン対安倍政権」の激烈な政治闘争が続き,国際政治も米vs露が武力衝突寸前の緊張状態. 本スレでは,「政治」を個人的な正義感や善悪感情,好悪感,ベキ論で語るのではなく,「政治過程の帰趨」を洞察しつつ「政治の現況」を見透かす議論を期待したい.
495:mespesado :

2017/08/10 (Thu) 00:00:47

host:*.itscom.jp
>>481

> 第一、1000兆円を超す国の借金は、ほっておいていいのか。

 国の借金。← こんな概念にだまされてはいけません。

 少なくとも日本国の会計に「借金」などという概念はあり得ません。なぜ

なら日本の通貨は「円」ですが、円を発行しているのは国自身だからです。

自分で勝手に発行している通貨が赤字とか黒字などという概念はそもそもあ

りえません。歳入歳出差額というのは確かにありますが、歳出というのは通

貨円の発行額、歳入というのは通貨円の回収額に過ぎません。いわゆる「国

の会計が赤字」というのは、国の発行している額の方が回収する額より多い

ことを意味するだけで、「だから何?」です。これは通貨発行権をもたない

個人の家計や企業の会計や自治体の会計とは根本的に意味が異なります。

 ただし、それじゃあ日本国は通貨円を無制限に発行して全く回収しなくて

もいいのか、というとそうではありません。通貨発行権を持つということは、

逆に自分が発行する通貨の価値をコントロールする義務があるということで

もあります。発行し過ぎれば通貨の貨幣価値が下落するので、ほどほどにし

ておかないといけない、ということは言えます。しかし、発行と回収がイコ

ールでなければならないのかというと、そんなことはありません。市場での

通貨の流通度合いを見ながら発行額と回収額をコントロールして通貨円の価

値を国が望ましい価値に保つのが国の義務になります。ただそれだけのこと

です。繰り返します。国に、借金などという概念はありません。(付随する

問題がいろいろありますので、質問大歓迎です。より詳しい説明をする用意

はあります。)


このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.