★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 28684600

top

フクイチの原発事故は人類史上に類例のない激甚災厄だった.民主党政権は何の対策も打たなかった.日本人は文字どおり「命懸けのサバイバル」の日々を過ごした.今も,311直後から吸い込んだホットパーティクルによる内部被曝で多病多死社会にある.一方「あの重い濃霧が消え,豪雨が止んだ!」という大変化があり,これは「デブリの温度が下がった」「埋め殺し状態!」といえる.天皇も「過去の災害」(記事)と表現した.奇蹟が起こったのだ.(そして,この奇蹟を予見していた者がゐた! 誰なのか?)
不買  不買  不買
2018年は,戌笑う年(相場格言).現実無視の言論が嗤われる年.不可忘沈思黙考,実事求是.
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


神戸製鋼が叩かれる

1:フジ :

2017/10/10 (Tue) 19:16:22

host:*.au-net.ne.jp
( ゚ε゚;)、時期が次期だけになぜという感じです。本当なのか。安倍首相に関する企業ですが、データ改竄。株価が暴落取引停止。ネオコンノ仕業か?
142:kenichi2409 :

2018/02/10 (Sat) 08:36:52

host:*.mctv.ne.jp
お早うございます。kenichi2409です。

本日は「西洋の聖書」で預言されていた水路の周囲に植えた果樹の話です。
コレをされると大企業と銀行家が潰れる可能性を述べました。

では、真面目に果樹を植えたら良い目的の達成の為に組織された団体まで
潰れると、思いますか?

そうでは無いハズです。
ソモソモ「大企業」は川の周辺で良からぬ事バッカリ考えていたので、多額の「賠償金」を
支払った事があります。

当然生きている人間にしか払わないので裁判を極力長引かせて被害者が「のたれ死ぬ」のを
まだかまだか と待ちわびている訳でーす。

優秀な弁護士と調停人、各種大学の研究員までお金で雇って一般市民を何とか丸め込もうと
しますよー。

でも負けます。
しかしながら「大企業」にとっては問題アリマセン。
ほとんどの「人間」が死に絶えています。

後は「マスコミ報道」やニュースで企業広告を大々的に打つダケです。

こう言った環境破壊は「人間」直ぐに死にません。
先ずは魚、それから、昆虫、小動物
そして猫や犬が死んで逝きました。
その昔、人間の残飯を猫や犬に与えていたからですね。

イヨイヨ「人間」の番になると、基地外の仕業
こう言った情報を周辺地域で広め、「住民同士」でのイザコザを引き起こす訳でーす。

本当はも「原住民」に言わすと「地球の黒い血」だからと言って
採掘を認めなかった場所も有ると聞きます。

では、川の周辺に何もしない、
コレどう言った結末になりますか?

大雨の度に表面の土が削られます。場合によっては深い渓谷(けいこく)となります。
一部であればコレはコレで風光明美(ふうこうめいび)ですが。。。

その内、山が無くなりそうです。
折角ですからね、
表面の土と言うか側面の土は保持したい訳です。

果樹を川の周囲/両側へ植える/種を蒔く、
その方が川の流れがキレイで透明度も高い、
そんな効果もあります。
栄養も果樹園から放出されます。

樹木は余分な雨水を吸い取り、日照りが続くと余分な雨水を放出しますよー。
その結果日照りが続いても川の水が枯れにくいのです。

川魚も増えることでしょう。
「日本国」その様にしませんでした。

大企業へかな?
忖度してきました。

「公共事業」も必要なのですが「やり方が間違っている」そんな気がしますよー。
一度、川や河川の周辺をコンクリートで固めるとどうなりますか?

「人間」直ぐに死にません。
でも「小魚」にとっては「毒」なんですよねー。

「コンクリート」は「強アルカリ性」を示します。
固まるまでは人間の「手の皮膚」でさえ良くない のです。

「小魚」にとっては「毒」そう言う事です。
生命の循環が絶たれる訳です。

「種族滅亡」の危機に追い込んでいる、
知っているハズです。
少なくとも「土建屋」や「コンクリート業界」は知っているでしょうね。

でも目先の利益を優先しなければ、沢山の「株式会社」が潰れます。
そう言う事です。
全員が全員を騙しながら存続させているのです。

そう言った「社会」を大人が「日本国」でも創り上げて来ました。
でも子供が大人と同じ真似をして同じ間違いを繰り返す必要はアリマセン。

「西洋の聖書」も「東洋の古事記」も結論は同じです。
「聖書の創造神」は「人間」をハルマゲドン」で滅ぼす、
そう預言しました。

コレは「西洋の聖書」を読めば分かります。
そして「その預言」を覆す事は、可能です。

預言通りに「人間」が「自滅の道」を歩まなければ良いダケです。
誰かが「人間」を騙さないとイケナイ。

そうしないと、「レミングの鼠(ねずみ)」よろしく。
人間が「ハルマゲドン」 と言う崖っぷちへ突き進むからです。

「ハールメンの笛吹き」、誰かがしないとイケナイ。
そう言う事です。

別に「ユダヤ教/イスラム教/キリスト教」誰がやっても問題アリマセン。
それこそ「神道」がそれの「道筋」を作っても問題無い訳です。

「株式市場」の株価のアップダウン気にする事アリマセン。
「西洋の聖書」は「預言」しました。
「お金」の要らない世界です。

「預言」、「信じる人間」が「信じない人間」より多くなれば実現しますよー。
そう言う事です。

お金が「要らない世界」が必要と「思う人間」が「思わない人間」より多ければ
「預言は実現」
するのです。

「聖書の創造神」はココまで先を見通して「人間」を騙し切って「楽園」を作ろうと
しているんです。

「神道」がいつまでも騙された振りしません。
何時か真実を明かします。

「奇跡」コレは復活魔法ダケ必要です。
それ以外は、徐々に「真実の扉」を開けに行くのです。
「お札」、引き剥がしに行きます。

こればかりは引き返せません。
「マスコミ」は「禁断の扉」を開いたのです。

開けゴマ!
なんですよねー。

忖度してくださいよ、
の「お札」はもう無いと思ってください。


次回は、ハスの話にしましょうか。


PS.
アクマデモ、創作物語ですので、この言葉で従業員に言って
症状が悪化しても 小生は一切 保証しませんので ご了承
くださいね。


  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.