★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 29901780

top
原発4基が大爆発し何百トンもの核燃料が飛散し,あるいはデブリとなり,ホットパーティクルが列島全域に飛翔しまくった.これは国家存亡の危機であったのだが,今の日本国は(多病多死社会であるも奇跡的に)安泰!(日本は神州!…なのか?)のみならず経済はアベノミクス好況,外交は全方位難なし,野党が根拠なしの疑惑で騒ぐも安倍一強の下,国政運営は順調.難を言えば,徴税権と財政改革権(PB)が未だ国政が官僚支配下にあることだ.ここは先入観を排し,現実熟視・実事求是でいこう!(M部長・飯山一郎)
bar1
極上
bar2
2018年は戌笑う年(相場格言).現実無視の言論が嗤われる年.不可忘現実熟視,実事求是.
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ へっぴりごし ぽんぽこ笑店


堺のおっさん等 過激な爺さんのスレ -33-

1:飯山一郎 :

2018/04/11 (Wed) 00:44:04

host:*.dion.ne.jp
籠池詐欺師の虚言を盾に魔女狩りを狙ったネオコン野党の卑望が粉砕され,財務省のPB論も後退し,安倍・麻生は日本国が異次元の『円(¥)奮発経済』に移行する構想を語り始めた(https://goo.gl/BsCtFU).世界最強通貨(¥)の世界変革能力と安倍の外交力が発揮される2018年の波乱万丈を予見する議論をキボンヌ.
165:飯山一郎 :

2018/04/14 (Sat) 21:28:06

host:*.dion.ne.jp
>>162
猿都瑠さん

『月刊日本』は『月刊反日』に改名したホ~がE~!

『世界』は左翼誌,『文藝春秋』は右翼中道で…

『月刊日本』は,「日本」と銘打つだけあって,民族独立派の月刊誌だった.


なのに,何故に,『月刊日本』は反安倍・反日へ堕落的な転向をしてしまったのか?


猿都瑠さんが挙げた執筆者を良~く見ていくと…

(特に村上正邦と植草一秀と石破茂)彼らの背後には…

札束で顔を引っ叩いて洗脳する技術に長けた某金満家(思想家でもある)の存在が…

ワシには黒い霧の彼方に垣間見えるのだ.

こう↑↑書けば,亀さんなら(あるいは尾崎清之輔さんも)ピン!とくる…鴨.


執筆者の一人・稲村公望氏は,(月刊日本の転向を)すべて読み切っている!と思うが…

『月刊日本』は,伊達や酔狂で「転向軌道」を突っ走りはじめたのではない!

その背後では…

途轍もない謀略と金脈を動員する力学が働いているのである.\( キッパリ )/


安倍晋三の裏方(杉田和博,北村滋ら)は委細を把握していると思うが…

月刊日本は,(卑俗な言葉で簡単に言えば…)“福沢諭吉”に転んだのである.

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.