★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 33307462

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


過激なオッサンたちの未来先読みスレ -34-

1:飯山一郎 :

2018/05/07 (Mon) 22:25:35

host:*.dion.ne.jp
極東アジアは,いま,金正恩の主導で歴史的な激動期に突入した.なにしろ何十年も続いた一触即発の冷戦状態を一発で胡散霧消させた『板門店宣言』.次の大問題は(金正恩と文在寅が切望する)アメリカの朝鮮半島からの撤退!それは,(儲かる)冷戦!に固執する米国軍産をトランプが如何に処理するかに懸かっている.さぁどうなる?
672:堺のおっさん :

2018/06/10 (Sun) 19:59:10

host:*.ocn.ne.jp
金正恩が無事シンガポールに到着。

米朝会談の結果はすでにある程度織り込み済み。

どう云う宣言や協定が出されるのかは早晩わかる。

これからの放知技は、

アメリカがどのようにモンロー主義に回帰していくのか?

その過程で何が起こるのか?

分析対象を、近い未来に向けていきたいものです。


トランプの政策を分析し、その本質はモンロー主義への回帰であると

喝破してからすでに1年半。

どうやら、この認識もわかる人には浸透してきた。


金正恩の北朝鮮が巷間言われているようなひ弱な国家ではなく

とんでもなく可能性を秘めた国家であることも

米朝会談のこの期に及んでようやく理解され始めた。


南北の融和(民族自決)が切り札的なキーポイントであったことも

北の非核化と朝鮮の非核化が決定的に異なるものである事実も

ようやく浸透し始めた。


我が安倍晋三総理はこれらのことは歩調を合わせるかのように理解し、

アメリカ亡き後の日本の針路を胸中に秘めている。

我々も、これからは日本の針路を検証して行こうではないか。


米朝会談は、板門店での南北首脳会談の延長戦の出来事。

この後、終戦協定へと進み、在韓米軍(国連軍)の縮小撤退が始まる。

相当な米軍の日本への移動が起こる。これもすでに織り込み済み。


ここはむしろ、アジアの新たな根本問題とは何かを捉えておくべきだと思う。


それは中国問題である。


朝鮮半島やシベリアまで影響力を強めていこうという中国を突き動かす原動力。

言い換えると、中国はそれほど豊かになりつつある。

習近平は15億ともいわれる国民を豊かにしなければならないという

きわめて困難な課題を背負わされている。これが中国問題の原動力である。


朝鮮半島の日米、中露の取り合いという構図はその根底に中国問題がある。

いくつもシナリオはあると思うが、

私は南北朝鮮が統一し経済発展し中国とも、ロシアとも、

そして日本とも全方位外交を展開する立ち位置を持つことで

中国問題も抑止、解決の道が開かれると思う。

安倍総理に見えるアジアの未来はいかなるものであろうか?

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.