★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 32267544

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
bar1
Ponpoko8b蜜蜂
bar2
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new 本物商品だけ!ぽんぽこ笑店 『放知技』データベース


気が向いた時に有益そうな健康法を語るスレ(3)

1:飯山一郎 :

2018/06/02 (Sat) 13:50:45

host:*.dion.ne.jp
ヒトは病気では死なない.癌でも死なない.病院の治療で死ぬ.医者が治せる病気は一つもないのだが,それでも人は病院に駆け込む.自分に適した健康法を確立している大人は,決して病院には行かない.拝金主義に堕した現代医療が「殺人医療」と化した今,「有益そうな健康法」を語りあいながら,自力で病気を克服する道を探ることは,まさしく救命と長命の礎(いしずえ)である。前スレッド同様,有意義が議論が展開されんことを!
20:ハリィー今村 :

2018/06/11 (Mon) 09:21:18

host:*.tokai.or.jp
19の堺のおっさん氏へ

天動説から地動説へ。

凝り害毒説から凝り有益説へ。

たしかにコペルニクス的転回。

日本鍼灸史においてかつて近江の多賀大社を本拠地とした鍼術の一派がおりました。

それが多賀法印流。

その多賀流の鍼術指南書のなかに、

「もしも病人の邪気を消し去ろうとするなら、

病人の首を切れ。邪気はもともと神気。

邪気も正気もふたつながらにしてひとつ。

邪気を正気に還すことが真の治療。

それができずに邪気を捨て去ろうとするのは、

病人を殺すのと同じだ。

邪正一如なることを知るべし」(意訳 ハリィー今村)

なる言葉があります。

私はこの邪正一如という言葉にかつて衝撃を覚え、

三度泣きしました。

なにげなく読んでいたある本の後書きに書かれたこれらの言葉と出逢っていることで、

わたしのなかのオリジナルな言葉が引き出されているのでしょう。

凝りは今までの通念では血流を妨げる邪魔者、

乳酸を含む悪しき分子、一刻も早く分解して取り除くべき細胞の汚物。

生理学の分野で凝りは長いあいだ病因の鬼っ子と考えられてきました。

ですが私が手の内で鍼灸指圧をすると、

どういうわけか凝りが敵に見えないのです。

そしてこの凝りがあるからこそ凝りがほぐれた時、

また生体はパワーに満ちてくる。

手の内の実感が凝りはワルモノではなく、

凝りはパワーの源だ、と申しております。

邪であるはずの凝りを正であるパワーに変換できたとき、

体は見違えるようにパワーに満たされる。

多賀法印流の邪正一如観は私のなかで昇華されて、

このような凝り有益論になりました。

善人なおもて往生す。

いわんや悪人をや。

ミトコンドリアは凝りすらエネルギーにできる。

まさにミトコンドリアは邪正一如の顕現。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.