★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 33334977

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


先読み上手なオッサンたちの闘論スレ -35-

1:飯山一郎 :

2018/06/30 (Sat) 15:48:21

host:*.dion.ne.jp
4.27南北会談,6.12米朝会談で,極東アジアの“一触即発状況”は見事に終焉! トランプは公約した非軍事主義(世界中からの米軍撤退)とアメリカ・ファースト(インフラ整備と内需経済)への階段を上り始めた.今後の懸案は「中国の膨張主義」だが,「一帯一路構想」の不評と尻つぼみを米国ネオコン軍産が奇貨として妄動しそうである.さぁ,世界はどうなる?そして日本は?
118:堺のおっさん :

2018/07/08 (Sun) 21:11:05

host:*.ocn.ne.jp

それにしても、オウム事件とは闇の深い出来事であった。

サリンにしても麻原の指示というよりも

取り巻きが「作れます」と言って作ってしまった。

あの取り巻き連中こそ、その出自を調べれば

闇が見えてくるのではないか。

ソ連から軍用ヘリコプターを輸入したり、麻原でできるものではない。

裁判の過程で、「弟子」は態度を2極化させる。

麻原否定と最後まで支持していくという2極に分かれたのも興味深い。

麻原は、おそらく、タダのダミーに過ぎなかったのだろう。

すべてを自分の責任としてなすりつけられることが決定的になって、

何も語らなくなった。

麻原を利用した闇の勢力が必ずいる。仮説ではあるが。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.