★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 36550173

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


新時代を冷徹に読み解くおっさんたちの激論スレー36-

1:堺のおっさん:

2018/10/11 (Thu) 01:26:16

host:*.enabler.ne.jp
安倍総理は9月の自民党総裁選で、ゴリゴリの財務省増税派の石破派を排除することに成功した。国政での安倍総理の政治基盤は何一つ揺るがなかった。
消費税問題さえも逆手に取った安倍総理のマキャベリズムはこれからが正念場でもある。この山を乗り越えれば、ようやく長期政権のみがなしえる日本の再生に向かって日本は次のステージに向かっていく。
一方目を海外に転じれば、正月に突如声明された若き金正恩の新路線が世界を変えつつある。時間を追うにつれて飯山氏の「金正恩が世界を変える」との予測通りに動き始めている。
グローバリズム、ネオコンの衰退は誰の目にも明らかであり、多極化していく世界はこれまでの常識とはまるで違う発展を遂げていくこととなるであろう。
そのカギはアメリカが変われるのか? そして、トランプは中間選挙を乗り切り長期政権にたどり着けるのか? ドル体制は変わるのか? 来る新時代を客観視した議論を期待する。
827:muku :

2019/01/28 (Mon) 00:05:16

host:*.bc9.ne.jp

ご参考までに

>>824で岡三マンが上げたのは、軍事ジャーナリストの黒井文太郎氏と、
プライベートで交流のあったロシア外務省の日本担当者が、氏に言った言葉です。

------------------------(抜粋)---
~ロシアは最初から1島たりとも返すつもりはない 北方領土交渉の経緯からみる~

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00010000-wordleaf-pol&p=2

氏はモスクワに2年ほど住んだことがあり、北方領土問題について、ロシア側を取材していた。
日本では1991年のゴルバチョフ初来日の前あたりから、日本の経済協力と引き換えにロシア(ソ連)
が北方領土を返還する可能性があると報じられてきた。が、
日本メディアが「交渉進展か」と報じる度、その根拠が
「日本側の関係者がそう言った」以外にファクトが一切存在していないことを確認している。・・・

・・・今回、ラブロフ外相は平和条約締結を進めたいとするが、日本側の事情が1956年の共同宣言
時とは、60年の日米安保条約改定で大きく変化していることを指摘。つまり、
現行の日米安保条約による日米同盟の現状、あるいは在日米軍の存在などを口実に、今後も
2島引き渡しを拒否していくことを、事実上、宣言したようなもの。

日本が現行日米安保条約を解消する可能性は考えられず、
ロシアは仮に平和条約が締結されても、2島引き渡しにはすんなり応じないと見るべき。
-----------------------------

*一つの情報です。信じる信じない、受ける受けない、などは、貴方次第です。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.