★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 28684542

top

フクイチの原発事故は人類史上に類例のない激甚災厄だった.民主党政権は何の対策も打たなかった.日本人は文字どおり「命懸けのサバイバル」の日々を過ごした.今も,311直後から吸い込んだホットパーティクルによる内部被曝で多病多死社会にある.一方「あの重い濃霧が消え,豪雨が止んだ!」という大変化があり,これは「デブリの温度が下がった」「埋め殺し状態!」といえる.天皇も「過去の災害」(記事)と表現した.奇蹟が起こったのだ.(そして,この奇蹟を予見していた者がゐた! 誰なのか?)
不買  不買  不買
2018年は,戌笑う年(相場格言).現実無視の言論が嗤われる年.不可忘沈思黙考,実事求是.
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


仮想通貨

1:りんごんとう :

2018/01/11 (Thu) 01:46:25

host:*.spmode.ne.jp
ここに投稿することなのかわからないのですが…
仮想通貨についてどう思われますか?
買い時なのでしょうか?
5:海秋 :

2018/02/17 (Sat) 13:35:28

host:*.au-net.ne.jp
mespesado様
初めましてです。おしゃる通りだと私も思います。だだ私はバブルに乗りたいだけです。
そしてまだバブルは終わっていないと思っているだけです。
4:mespesado :

2018/02/17 (Sat) 13:06:57

host:*.itscom.jp
>>3

 海秋さん、はじめまして(かな?)

> ですから今回の底値付近?と思い購入しました。

 仮想通貨のように、現物の裏付けがない対象についても「底値」という

概念は存在し得るものなんでしょうか?

 単に「通貨」としての価値しかないのであれば、最悪価値がゼロ、すな

わち「0円」まで暴落しても不思議ではないと思うんですが。

 これに対して「株」の場合は、それを裏付けている「現物」というのが

「将来にわたって受け取る株主配当の総額の現価」ですから、将来の倒産

が予測されているのでない限り、ゼロまで暴落することはありません。

 また、よく「円などのような法定通貨だって現物の裏づけなんかないじ

ゃないか」という人がいますが、そんなことはありません。「円」という

通貨を裏付ける現物とは、ズバリ「日本の国内生産力」です。つまり、円

を持っていれば、日本の生産者からモノが買えるので、それが通貨「円」

の「現物」としての価値です。

 いずれと比較しても、仮想通貨を裏付ける「現物」というのは見当たら

ず、単に参加者が「コレを購入すれば将来値が上がる」という根拠の無い

妄想を持っている間だけ値が釣り上がっていくけれども、「何も裏づける

価値が無いじゃないか」と叫ぶ子供が現れたとたんに「裸の仮想通貨さま」

は我に返って暴落する、ということは十分想定しておいた方がいいと思う

のですが…。

3:海秋 :

2018/02/17 (Sat) 12:02:35

host:*.au-net.ne.jp
一月末に初めて購入してみました。ブロックチェーン技術と言うのは残っていきそうですが、
仮想通貨が今後も残って行くかは大いに疑問です。ここ数年何度もバブルになり破裂する
を繰り返しています。ですから今回の底値付近?と思い購入しました。ネタとしては、
NY証券取引所にETF上場ですね。そうすれば機関投資家資金が入りこんできます。
今回の破裂の直接的な原因も上場申請(3社くらい)を突き返されたためだと思います。
この前、シカゴオプション取引所の責任者とSECの担当者が議会公聴会に呼ばれていましたが、
ETF上場の可能性はまだあると思います。
2:mespesado :

2018/01/11 (Thu) 07:16:28

host:*.itscom.jp

 りんごんとうさん、はじめまして。

 りんごんとうさんは、「株式」と「仮想通貨」の本質的な違いについて理解していますか?

 そこがピンときていないなら、シロウトが手を出すのは危険だと思います。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.