★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 36183320

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


11月25日飯山一郎氏を送る会、最終講義・追悼冊子、連絡専用スレッド

1:堺のおっさん:

2018/10/18 (Thu) 09:09:02

host:*.enabler.ne.jp
7月20日に飯山氏が亡くなられて、もうすぐ3か月。喪失感は大きく、心のよりどころをなくしたという読者の方から
多くの追悼メッセージが寄せられました。我々事務局も飯山氏の死に立ち会ったこともあり、平常心に戻るまで相当な時
間を要しました。さらに様々な嫌がらせもありました。今ようやく乗り越えることができるという実感を持つことができ
るようになりました。
皆様にご心配かけましたが、送る会の最終概要が決まりました。同時に最終講義の追悼冊子(自費出版のため2000円
となります)も上梓します。最終講義・追悼冊子の入手方法もお知らせします。

…飯山一郎氏を送る会…
(要綱)
日時:11月25日(日)、午後1時~4時
受付:午後12時30分開始
開会:午後1時
場所:新大阪近く(徒歩3分ほど)
参加費:5000円(会費は冊子代2000円込です)。当日申し受けます。
内容:飯山一郎最終講義のビデオ上映。追悼スピーチ。飯山史観を考える報告。国家財政と消費税。
   国際情勢と日本の独立。グルンバの将来。などなどです。
申込締切:11月4日(日)
申込方法:aosa2017@yahoo.co.jp (堺のおっさん)まで
①氏名(HNも)
②住所
③連絡先電話番号
④メールアドレス
以上を明記の上メールにて申し込んでください。
11月から順次郵便にて案内状を送付いたします。

…最終講義・追悼冊子入手方法…
①価格:2000円
②取扱い:かんだいネットショップにて取扱いいたします。
http://kandaishop.cart.fc2.com/
③取扱い開始:11月末を予定しています。
申し込み後、かんだいネットショップから送料込の受付返信があります。入金確認後、郵送いたします。
(郵貯であれば、月二回まで無料で送金できます。)
※このスレッドは、送る会、追悼冊子専用のスレッドです。質問やご意見はこのスレッドに書き込んでください。
51:堺のおっさん:

2018/12/12 (Wed) 08:41:19

host:*.enabler.ne.jp

>>50 はぐらめい様

飯山氏との遭遇は、おっしゃる通りです。

個人ではできることの限界があるが、

個人の持つ思考が変われば、

そこから社会への関わり方が大きく変わってくる。

その影響力は、けっして無力ではなくなってくるでしょう。

小さな意見の違いなど、大したことは無いのでしょう。

影響力のある個人が大勢出てくることが楽しみですね。
50:はぐらめい :

2018/12/12 (Wed) 07:49:07

host:*.omn.ne.jp
私のブログ(移ろうままにhttps://oshosina.blog.so-net.ne.jp/)で
最初に飯山氏の名前が出てくるのは、平成23年3月13日「3.11地震」の記事です。
https://oshosina.blog.so-net.ne.jp/2011-03-13
いつからかは記憶にないのですが、これ以前から読んでいました。
そして3.11直後の飯山発言、以来ずーっと後ろを追ってきました。
一度もお会いできませんでしたが、加計呂麻島よりさんから「飯山先生門下」と言われて、
「ちがいない」と思いました。

飯山師から学んだいちばんの要諦は「決めつけをなくす」だったといま思います。
「発言の意外性」、それがいちばんすごく、ありがたいところでした。
「安倍批判から安倍評価へ」はその極みです。
(それが深い瞑想に裏付けられていることを『飯山一郎最終講義』で知りました。)
《「物事をくくってみるな」「物事を色眼鏡でみるな」飯山氏の口癖でもあった。》(246p)、
堺のおっさんの言です。

『小林秀雄の警告ー近代はなぜ暴走したのか』(適菜収 講談社+α新書 2018.10)を読んでいます。
(ただしこの著でも文中あちこちに「安倍批判」をほのめかし、マキアベリズムを説きつつ
安倍政治のマキアベリズムがまったく見通せていない著者なので注意)

《常識は、現実に近附こうが為に、レアリスムという方法を案出するのではない。
それは、現実との接触を、間断なく強いられているのだ。
レアリストが、レアリスムという現実解釈の一法によって、
現実から遊離する事は、苦もない事だろう。
彼は、レアリスムという言葉を自己に強いているだけで、
現実との接触を余儀なくされているわけではないのだから。
常識は、社会から、ひいては自然から、間断なく問われているがままに身を処している。
この現実の問いに貫かれているというその事が、これに答えているという事だ。
事物に面接して、というより衝突して、
思想と行動とを区別した上で、これに身を処する事が出来ようか。—「感想」》(145p)
そしてこの章(「保守にとって政治とは何か」)の結びが
《左翼でなければ右翼、進歩主義でなければ反動主義、平和派でなければ好戦派、
どっちとも付かぬ意見を抱いている様な者は、
日和見主義者と言って、ものの役には立たぬ連中である。
そういう考え方を、現代の政治主義ははやらせている。
もっとも、これを、考え方と称すべきかどうかは、甚だ疑わしい。
何故かと言うと、そういう考え方は、
凡そ人間の考え方の自律性というものに対するひどい侮蔑を含んでいるからである。—「中庸」》(147p)

mespesadoさんの次の発言が対応します。http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16557737/384/

   *   *   *   *   *

384:mespesado:2018/12/07 (Fri) 07:18:03
 米国がネオコン大統領からトランプに替わった段階で、
基本が反米のリベラル(=サヨク)系論者は無用の長物になった。
 そして、相次ぐ条約・法案群(TPP、入国管理法、水道法)の改正で
基本が「攘夷」思想の保守(=ウヨク)論者も無用の長物になりつつある。
 要するにウヨ・サヨともに思想第一の立場の正当性が崩れ始めているということ。
 かわって台頭してきたのが、そのどちらでもない、というか、
それらを超越し始めている人たち。
 完全ではないが、その方向性を持っている人たちが少しずつ表れている。
例えば「親米リベラル」を自称する弓月恵太さんなど↓
https://twitter.com/ssomurice_round
 言論界のマンネリを少しは打破することができるだろうか。
ちょっぴり期待する。

   *   *   *   *   *

全国で動きはじめている「一郎会」は、
小林秀雄の言う「常識」感覚切磋琢磨の場として飯山師の衣鉢を継ぐ、そんな気がします。
加計呂麻島よりさんとお会いするのが楽しみです。
49:堺のおっさん:

2018/12/12 (Wed) 00:05:51

host:*.enabler.ne.jp

>>48 加計呂麻島より様

東北一郎会で、リアルな交流会ができればこの上ない喜びです。

飯山一郎氏もお喜びのことと思います。

宜しくお願いいたします。
48:加計呂麻島より :

2018/12/11 (Tue) 19:22:17

host:*.ocn.ne.jp
お疲れ様ですっ!
今週14日金曜日、山形県南陽市
上杉鷹山公ゆかりの赤湯温泉に
飯山先生門下、「ばくらめい」さんに
お会いに行って参りますッ!

東北には飯山先生に大恩感じ候な方
いくあまたかなと
東北に「 一郎会 」発足すべく
打合せ致したく存じ候でした。


.
47:弥七 :

2018/12/01 (Sat) 15:51:56

host:*.mopera.net
 すみません。誤字の訂正です。 46

 ”・・・道俊なくて・・・”は”・・・通俊なくて・・・”であります。
 
 めんどうをおかけしました。
46:弥七 :

2018/12/01 (Sat) 15:28:18

host:*.mopera.net
 最終講義・追悼冊子、かんだいネットショップより取り寄せました。
 一心に拝読しました。飯山先生の思いを再認識しています。
 冊子発行にご尽力されました皆様方、本当にありがとうございました。

  ところで、すでに解決済みかとも思われますが・・・
 冊子の目次、飯山一郎先生と藤原肇博士(伊東周太)・・・・・・155           
 の文中に立教大学時代の指導教授・高畠通俊師とありますが、道俊なくて
 通敏と思われます。
  
  そして、投稿された方のお名前が東なのか藤なのかがきにかかりました。

 飯山先生からいろんなことを学びました。ありがとうございました。
45:堺のおっさん:

2018/12/01 (Sat) 00:01:24

host:*.enabler.ne.jp

嬉しい知らせです。

25日の送る会に参加された加計呂麻島からさんが、

東北一郎会の幹事をやりますという連絡がありました。

大阪や東京はなかなか行けないけれども、仙台あたりなら

参加しやすいという飯山一郎ファンもいらっしゃるとのこと。

飯山氏の残された巨大なご縁をネットの世界のみならず

リアルに結んでいただければこの上ない喜びです。

私も喜んでお手伝いさせていただきます。
44:亀さん:

2018/11/30 (Fri) 03:27:19

host:*.t-com.ne.jp
>>42

> 一郎会はどんな形でもいいのではないでしょうか。

そう言っていただけると助かります。でわ、東京で一郎ファンと昼間から飲みながら…、ではなくて呑みながら、参加者同士の親睦を深めていくという形で行きます!



今日も元気に呑めることに感謝の亀さん@人生は冥土までの暇潰し
43:しょうりん:

2018/11/29 (Thu) 14:00:21

host:85.203.47.130
昨晩、野崎博士より送る会は盛会でしたとのお話を伺い

堺のおっさんはじめご尽力下さった皆様のご努力

有っての事と、有り難く嬉しく感じて居ります。

私も何かお役に立ちたいとの願いから

大連一郎会に名乗りを上げさせていただきました。

どうぞ、宜しくお願いいたします。
42:堺のおっさん:

2018/11/29 (Thu) 05:19:43

host:*.enabler.ne.jp

>>40 わっぱさん

お元気で何よりです。いろいろとありがとうございます。

>>41 亀さん

手をあげていただき、ありがとうございます。

ところで、一郎会はどんな形でもいいのではないでしょうか。

飯山ファンが集えば、それだけで学びの場ができてしまいますので。
41:亀さん:

2018/11/29 (Thu) 04:08:46

host:*.t-com.ne.jp
堺のおっさん、『文殊菩薩』で大連の一郎会の責任者が、ショウリンさんに決まったという野崎博士の報告を読み、小生で宜しければ、関東圏の一郎会の責任者をやらせていただければと思います。
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-9219.html

「亀さんに任せたら、一郎会ならぬ、飲み会になってしまうwww」という心配なら無用で、昼は豊島区役所の会議室あたりを借りて、飯山さんの業績(グルンパ、飯山史観、国際情勢の分析・洞察)をテーマの中心に置き、亀さんが司会を務めて参加者に講演をお願いし(〝公演〟でもOK)、その参加者の講演後は質疑応答を活発にやり、最後に歓談という、大雑把な形を考えています。

そして、夕方からは近くの居酒屋で、お互いの親睦を深めるための飲み会を挙行、そしてお開きという形を考えています。

以上、ご判断のほどお願い申し上げます。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
40:わっぱ :

2018/11/28 (Wed) 20:15:00

host:*.au-net.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1543403700.jpg


堺のおっさん 本当にお疲れ様でした。

さぞかし素晴らしい会だったことでしょう!

今年の5月よりいろんなことが重なり、送る会もいけずじまいでした。

非常に残念な思いですが、これから先のことに目を向けて、前を向いて進んでいきます。

飯山一郎最終講義の本も本日届きました!

あとどのくらい生きられるかわかりませんが、

ピンピンコロリを目指して、日々精進したいと思っています。

自然農&乳酸菌農法も確立していきたいと思います。

今年より果樹栽培も始めました(^_^)
39:飲尿獣医 :

2018/11/28 (Wed) 07:32:56

host:*.ccnw.ne.jp
送る会、ありがとうございました。
二次会出席叶わず残念でしたが、有意義な一日過ごさせていただきました。

会の参加者のスピーチの中で、ホウロンポウの社長さんの
今度、ピンピンコロリを目指す為のNPO法人を立ち上げる
とのお話がありました。
具体的なお話があれば、ココ放知技でもご紹介いただくよう
よろしくお願いいたします。
38:vagabundo1431 :

2018/11/28 (Wed) 02:00:09

host:*.au-net.ne.jp
関係した方々全てに感謝。

堺のおっさんへ

名前の件は説明した通りです。当日は混乱させてしまい申し訳ありませんでした(≧◇≦)

37:堺のおっさん:

2018/11/27 (Tue) 17:39:47

host:*.enabler.ne.jp

送る会の前日、実は風邪気味で喉に来ました。

声がひっくり返る状態で、やたらと咳き込む。

司会やのにどうなることかと案じましたが…

2年物の志布志の秘蜜を使いました。

糖分が沈殿し、きれいな琥珀色の上澄みが効くんです。

小さじに上澄みをすくい、のどに染みわたるように

時間をかけてゆっくりと飲み込みます。

これを3回。総量で小さじ1杯。

見事、美声(笑)が復活し事なきを得ました。

本物のはちみつは強力です。

少量で効果が出ます。

だましてはいませんが…

騙されたと思って、お試しあれ。

なお、秘蜜は完全発酵食品ですので、

3年くらいはびくともしないばかりか

より薬効が高まります。

おっさんの若さの秘密の一つです。
36:堺のおっさん:

2018/11/27 (Tue) 17:23:49

host:*.enabler.ne.jp

>>35 みきお様

参加の甲斐があった評価していただきどうもです。

私どもも、皆様と直接お会いし、お話ができて…

それこそ、やった甲斐があったというものです。

ネットでは、おおよその背景は分かっても、やはりそこまでです。

ネットはキッカケ。

リアルは真実。

その思いが実現できたのは、遠くからも参加していただいた皆様のおかげです。


さて、志布志での開催。

実はやろうと思っています。

しかし、難点が。

大勢で集まるには、いろいろと問題が。

少人数での(10名くらい)志布志一郎会であれば可能です。

年明けの1~2月頃になると思います。


また、かんだいネットショップにどうぞお気軽に連絡してください。

一郎会ではありませんが、訪ねていけば、かんだいさんがいろいろと

何かと便宜を図っていただけるものと思います。

(かんだいさん、このようなことを勝手に書いてしまい事後承諾お許しを。)
35:みきお:

2018/11/27 (Tue) 14:31:20

host:*.yournet.ne.jp
会の運営をされた皆様 参加者の方々 本当に有難うざいました。
貧乏人が時間とお金をかけて行った甲斐がありました。
お礼申し上げます。
もし又会があれば参加したいです。
特に志布志なら近いし行きたいです。
34:亀さん:

2018/11/27 (Tue) 13:57:45

host:*.t-com.ne.jp
>>31

> えっ?!天然居士さんが見えてたんですか?!

えーっと、小生の記憶に間違いがなければ、Mespesadoさんがスピーチした後、質疑応答で直接Mespesadoさんに質問した方の一人ではなかったかと思います。また、遺族の方のスピーチの後、数名の参加者が一言語ってくれましたが、その一人が、天然居士さんwww

それから…

> 緊張して

全然そういう風には見えなかったし、堂々としたものでした。小生の場合、走ったり歌ったりと、〝公演〟になってしまったwww

それよりも、小生のスピーチ中、スライドの切替では大変お世話になりました。ありがとうございました。

>>33

イチミンさん、こちらこそ、ありがとうございました。次回もいろいろとお話を聞かせてください(ペコリ)。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
33:イチミン :

2018/11/27 (Tue) 10:10:15

host:*.au-net.ne.jp
追伸

境のおっさん、息子さん、亀さん

最後まで基地外扱いせずに聞いて下さり

心から感謝です。
32:イチミン :

2018/11/27 (Tue) 08:29:27

host:*.au-net.ne.jp
堺のおっさんはじめ送る会に携わった全ての皆様お疲れさまでした。

とても深い喪失感と大きな感謝を伴ったとても良い会に参加させていただき有難うございました。

亀さんにはとても優しくしていただいて、貴重なお話にも同席させて頂き心より感謝です。

まだ読了していませんが「気」を「氣」

と表記されていて流石だなと思いました。あくまで個人の判断ですが、、、

意識指数「気」は49 「氣」は1299です。

こんなところまでGHQは判っていて日本文化を破壊しているのですね。

日本国紀が重版。飯山さんが望まれたこの国の形に近ずいているように思います。

飯山さんから授かったものまた誰かに伝えたいものです。

有り難う御座いました。
31:mespesado:

2018/11/27 (Tue) 06:35:56

host:*.itscom.jp
>>29

 えっ?!天然居士さんが見えてたんですか?!

 是非お会いしたかった。自分の発表前で緊張して別のテーブルを回れなか

ったのが悔やまれます。

 全国に一郎会を立ち上げですか。それはいいですね。一郎ファンが集うの

が今回だけではいくらなんでも寂しいと思っていましたから。

 それはともかく、今回の会の運営、本当にご苦労様でした。
30:亀さん:

2018/11/27 (Tue) 06:13:43

host:*.t-com.ne.jp
堺のおっさんをはじめとする事務局の皆様、楽しい一時をありがとうございました。当日は小生も「飯山史観を後世に残す」というテーマで〝公演〟をやらせていただき、良い思い出となりました。その時に使用したスライド資料を拙ブログにアップしましたので、関心のある読者に見ていただけたら幸いです。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1606.html

参加された皆さん、亀さんの〝公演〟に懲りずに、今後ともお付き合いのほどよろしくお願いいたします。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し

追伸
>>27
公望さん、今回は献杯の挨拶という、勝手なお願いをして申し訳ありませんでした。また、お会いできる日を楽しみにしております。
29:堺のおっさん:

2018/11/27 (Tue) 05:52:18

host:*.enabler.ne.jp

南は屋久島から、北は北海道まで大勢の飯山一郎ファンが集う送る会でした。

大盛会で、にぎやかなことの好きな先生もきっと喜ばれたことと思います。


実は会場にたどり着けなかった方も数名いらっしゃるということが

昨日帰宅後に判明し、大変申し訳ないことであったと。


一方、予期せぬ出会いというものもありました。

飲尿獣医さんや天然居士さん。放知技ではやりあった関係でもありますが

あってみると、握手を交わし普通に会話できる。ご参加ありがとうございました。


改めて、ネットの功罪を痛感させられた次第です。

放知技・てげてげ・文殊菩薩を通じたネットのつながりを継続しながらも、

リアルな交流を通じて飯山一郎氏の残された課題を深めていきたいと存じます。


25日は20名ほどの参加者と短いながら会話させていただきました。

皆様、ストーリーをお持ちでした。当たり前のことですが…

なぜ、飯山一郎氏にたどり着いたのか、

それがどのように自身のストーリーに大きな影響を与えたのか。

実はこれが一番大事な接点です。

社会という大海原で漂う小舟でも

確固たる針路を見通せれば豊かで意味のある人生を送れる。

これこそが飯山一郎氏の最大の功績であったでしょう。

改めて、飯山一郎氏の巨大なご縁に感謝する次第です。

送る会の発起人として、25日にご縁を結ばせていただいた皆様と

これからもこの結びつきをより強いものにしていくことを

お約束させていただきます。


当面、各地で「一郎会」を発足させていきたいと思います。

北海道・東北・関東・中部・関西・中国・四国・九州などでは

幹事に名乗りを上げていただく方がいらっしゃればすぐにでも可能でしょう。

関西では、さっそくはじめていきたいと思います。


3日振りに乳酸菌農法の畑で元気な作物たちのお世話をしながら…

堺のおっさん拝

28:河内のチョイ茶目じぃじ :

2018/11/26 (Mon) 21:33:50

host:*.zaq.ne.jp
飯山一郎氏を送る会に出席させて頂き、ありがとうございました。
たくさんの方と出会い素晴らしい一日でした。
(十勝からの青年は楽しみな人材かと)

皆様とのご縁を大切に先生のご遺志を引き継いでいけたらと存じます。
「運は一瞬、苦楽は一時、縁は一生」、大切な教えです。
また、皆様とお会いできる日を楽しみにしております。
27:稲村公望 :

2018/11/26 (Mon) 08:09:57

host:*.dion.ne.jp
送る会、盛況で何よりでした。

ありがとうございました。
26:mespesado:

2018/11/26 (Mon) 08:08:29

host:*.itscom.jp

 昨日の送る会参加者の皆さまお疲れさまでした。

 また、私のつたない発表を聞いていただき、ありがとうございました。

 もし、私の発表で使ったパワーポイントの資料を欲しいという方がおられ

ましたら、その旨メールでご連絡ください(私のハンドルネームのところを

クリックすればメールボックスが開きます)。

 なお、その際①オリジナルファイル(パソコンにMicrosoftの最新バージョ

ンOffice365のPowerPointをお持ちの方。ただし以前のバージョンをお持ち

の方でも表示にズレは生じるがアニメーション表示はできる)か、②pdfフ

ァイル(すべてのパソコンで読めるが、アニメーション機能はナシ。)

のどちらがよいかご指定くだされば、ご希望のファイルをメールの返信でお

送りします。
25:堺のおっさん:

2018/11/24 (Sat) 23:56:53

host:*.enabler.ne.jp

野崎博士、

追悼本、多忙な中で執筆、編集ありがとうございました。

銀河書籍は利休ゆかりの南宗寺のすぐお隣でして、

うちの菩提寺も南宗寺の一角にあります。

久しぶりにご先祖様ともご縁をいただいたような。

ありがとうございました。

それでは、明日9時に待ち合わせ場所で待ってます。
24:堺のおっさん:

2018/11/24 (Sat) 22:14:06

host:*.enabler.ne.jp

今日、送る会にやっと間に合った追悼本「金正恩が統一朝鮮王になる」を

堺の銀河書籍へ取りに行きました。

明日、会の参加者の皆様にお届けできます。

私の書いたパートが一番最後なのですが…

こうして本になってみると、少々冷や汗ものです。

ともあれ、飯山氏の大きなご縁に導かれて集まることとなった皆様。

こうしたご縁は、おそらく人生でも一度きりのものでしょう。

明日は、このご縁を今度は皆様と共に広げていけたら幸いです。

それでは、そろそろおやすみなさい。
23:堺のおっさん :

2018/11/23 (Fri) 13:02:01

host:*.spmode.ne.jp

あっという間に送る会の本番が近づいてきました。

ご質問やご連絡は、今日中におねがいします。
22:堺のおっさん:

2018/11/20 (Tue) 08:59:46

host:*.enabler.ne.jp

参加者から、軽食・ドリンクのご質問がありましたので。

簡単ですが、用意しております。
21:ミカン :

2018/11/20 (Tue) 05:27:40

host:*.enabler.ne.jp
堺のおっさん さん 
メールありがとうございました。

20:堺のおっさん:

2018/11/19 (Mon) 11:47:46

host:*.enabler.ne.jp
>>19 ミカン様

返信メールを送らせていただきました。

19:ミカン:

2018/11/19 (Mon) 09:58:22

host:*.nttpc.ne.jp
案内状が来ていないことについて、堺のおっさん さんへメールしました。
ご多忙でしょうがよろしくお願いします。
18:堺のおっさん:

2018/11/17 (Sat) 09:15:18

host:*.enabler.ne.jp

事務連絡です。

いよいよ送る会本番が迫り、事務局もあわただしい雰囲気です。

①家庭や仕事の事情で残念ながらキャンセルされる場合、お早目に。
できましたら、20日までにお願いいたします。

②いまだに、案内状が郵送されていないという方はいらっしゃいますか。
その場合は、堺のおっさんまでご一報ください。

②2次会の受付を開始しました。
時間:5時~7時
会費:3500円
定員:30名まで
申込:20日までに堺のおっさんまでメールしてください。

皆様いっぱい話したいことや聞きたいことがおありです。
こちらもすぐ埋まってしまいそうですので、お早目にお願いいたします。
以上です。
17:堺のおっさん:

2018/11/16 (Fri) 08:49:04

host:*.enabler.ne.jp

送る会参加者の皆様へ。

送る会では飯山氏の業績をお伝えできるように構成させていただきます。

その一つとして、お亡くなりになる前日に飯山氏から受けた講義をビデオ化。

当日、飯山氏の肉声をお伝えすることができます。

小ボンボン氏、絶食青年の尽力で何とか制作にこぎつけることができました。

当日は、3時間という短い時間ですが皆様にお会いできることを楽しみにしています。
16:堺のおっさん:

2018/11/16 (Fri) 06:27:35

host:*.enabler.ne.jp

事務連絡です。

二次会の要望も多いので、別途会場を設営しました。

時間:5時~7時

会費:3500円

定員:30名まで

申込:20日までに堺のおっさんまでメールしてください。
15:堺のおっさん:

2018/11/12 (Mon) 17:16:50

host:*.enabler.ne.jp

11月4日の締切以降も連日のように参加希望者のメールが届きます。

さすがに、このままですと会場のキャパを超えてしまいますので、

申し訳ありませんが、本日以降はキャンセル待ちとさせていただきます。

宜しくお願いいたします。
14:堺のおっさん:

2018/11/08 (Thu) 23:29:48

host:*.enabler.ne.jp

事務的連絡です。

現在、送る会の案内状を送付していますが

まだ届かないなど、未着の希望者の方がおられましたら、

連絡のメールをお送りください。
13:堺のおっさん:

2018/11/05 (Mon) 10:57:14

host:*.enabler.ne.jp
>>12 suyapさん

来ています。ご心配なく。
12:suyap :

2018/11/05 (Mon) 10:37:18

host:*.fsmtc.fm
>>10 堺のおっさん

10月29日付のsuyapからのDM、受け取れたでしょうか?

うちのドメインと、yahoo.co.jpは、相性があんまり良くないので。
11:たかひろ :

2018/11/04 (Sun) 20:53:56

host:*.mesh.ad.jp
堺のおっさん様、改めてカンダイネットショップで小冊子を注文をし、私の郵貯から振り込みをさせて頂きます。宜しくお願いします🙇⤵️
10:堺のおっさん:

2018/11/04 (Sun) 20:05:37

host:*.enabler.ne.jp

事務的な連絡です。

①本日で11月25日の送る会申し込みは原則締め切らせていただきます。

②参加者でスピーチを希望の方はメールにてお知らせください。人数にもよりますが

5分ほどでまとめていただければ幸いです。

③冊子は現在順調に仕上がっていってます。270Pもの分量になりました。

11月25日以降、「かんだいネットショップ」で取り扱いますので、ご面倒ですが、

すでに申し込まれた方も再度11月25日以降、「かんだいネットショップ」に

取扱いが掲載されて以降申し込んでください。

取り急ぎ、よろしくお願いいたします。
9:suyap :

2018/10/30 (Tue) 17:55:32

host:*.fsmtc.fm

堺のおっさんはじめ、「送る会」事務局のみなさま、ご苦労様です。

きのうから、どなたも書き込みがないので、ちょっとテストもかねて...

8:muku :

2018/10/29 (Mon) 13:26:53

host:*.bc9.ne.jp

すみません。投稿先を間違えてしまいました。申し訳ございませんでした。
7:muku :

2018/10/29 (Mon) 13:24:39

host:*.bc9.ne.jp

>>146

すみません。訂正です。

>大口献金は1億ドルに過ぎず、内6千ドルはトランプ自身が出している。
                ↓
               6千万ドル


*因みにトランプの大統領としての年俸は1ドル(112円)です。

 無報酬を願い出たが、法律に抵触するというので、1ドル貰うことになったのです。

6:堺のおっさん:

2018/10/25 (Thu) 19:01:42

host:*.enabler.ne.jp

11月25日の本番が迫り、事務局もあわただしくなってきました。

申込の締切日(11月4日)も近づいてまいりましたので、

どうしようかお迷いの方は、お早目にお決めください。
5:堺のおっさん:

2018/10/20 (Sat) 08:24:45

host:*.enabler.ne.jp

現在プログラムを詰めています。

参加者の皆様のご希望などありましたら、

お気軽にご提案ください。

できるできないはありますが。

宜しくお願いいたします。
4:イチミン :

2018/10/19 (Fri) 09:49:48

host:*.au-net.ne.jp
済みませんまた申し込んでしまいました。おてかずおかけします。

愛知県一宮市の原です。

よろしくお願いします。
3:堺のおっさん :

2018/10/18 (Thu) 14:20:02

host:*.spmode.ne.jp

>>2 くまさん、

すでに申し込まれた方は、再申込の必要はありません。


なお、受け付けた方にははじめの頃は返信できましたが

あまりに多すぎて途中で返信をストップしています。

慣れない仕事はあきませんな。

返信がないとご心配の方からの問い合わせもあり、

余計に混乱しています。スミマセン。

案内状が11月上旬には届くと思いますので、

今しばらく、てげてげなど読み返しながらお待ちください。
2:くま :

2018/10/18 (Thu) 09:17:51

host:*.zaq.ne.jp
飯山一郎氏を送る会の準備をしていただき、誠にありがとうございます。

質問です。

以前に参加申し込みをした者も、今回(最終確認ということで)改めて申し込む必要があるということでしょうか。

よろしくお願いいたします。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.