★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 45856304

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


混沌に希望を見出す賢者の発信スレー41-

1:堺のおっさん:

2020/10/31 (Sat) 08:00:14

host:*.enabler.ne.jp
前スレはまさに武漢ウイルスという世界を混沌の世界に変え、

希望を打ち壊すまっただ中で国家について検証してきた。

今後の世界に最大の影響を与える一つのイベントである

アメリカ大統領選挙の投票日を3日後に控え、

世界がどちらになるのか固唾をのんで見守っている。

どちらになるにも、選挙自体が混乱し政治的空白が生じる。

こうした局面で真に問われるのは明確な指針である。

日本の進む道を照らす投稿を期待したい。
253:堺のおっさん:

2020/12/02 (Wed) 18:24:27

host:*.enabler.ne.jp

今年の武漢ウイルスに伴う政治局面で明らかになった特徴。

ひとことで言うと、政党政治が終焉を迎えつつある。

現実に政党支持率では5割どころか4割に達することは…

もはやあるまい。

最大の政治勢力はいわゆる無党派層。

かつては無党派層≒政治的無関心層であったが

今日の無党派層は極めて政治的関心は高い。

トランプ現象もそうであったように、単純に共和党支持層ではない。

一方で政党もかつての体をなしていない。

まったく路線や政治理念の違うグループが平気で呉越同舟状態。

裏返せば政党に、もはや国民的な合意を得る吸収力は無い。

左右で争っていた時代は政党がその先頭に立っていたが

今日のナショナリズム的国家優先かグローバル的国家否定かが問われ始めると、

所詮一国内の利益配分が極端化する中でかすんでしまい、

それに伴って左右の分類自体が陳腐化してしまった。


トランプ現象の流れは、無党派層の政治的覚醒につながる。

無党派層は既存の利益団体や組織に属さない以上、

自らの利益を左右では実現できないからだ。

そして、ポピュリズムで吸収できるかといえば…

簡単に見透かされてしまうだろう。

それだけの政治的経験を無党派層も積んできたからだ。

既存の利益団体に属さない圧倒的な層が政治の主流になる。

トランプは共和党の制服を脱ぎ捨てるかもしれない。
252:通りすがり :

2020/12/01 (Tue) 23:09:39

host:*.ocn.ne.jp
深田萌絵さんが、ファーウェイは危険・スマートグリッドは危ない・孫ソフトバンクは怪しいと盛んに言っていたが、北尾SBIも怪しくて危険極まりない。

ポンペオに真っ先に標的にされ日本から消えてくれますように。
251:通りすがり :

2020/12/01 (Tue) 20:37:08

host:*.ocn.ne.jp
竹中平蔵は政治を利用して金儲けする達人。

竹中は維新の会やSBIとタッグを組んで近畿にスマートグリッド金融都市を作る野望の邁進中。

そのシステムは100%ファーウェイ技術で中国の金融が中核になる。

関電の闇を大放送して関電に維新の(中共)の刺客を送る事には失敗したようだが、大阪都構想を絶対諦めない奴等なので安心出来ない。

第二列島線までの中共支配が執拗に面密に計画されている。

機を見て敏なのか、相場師として大失敗して投獄されるのか、どちらでしょうかね。

トランプ再選&安倍再登板以外にこの流れは止められないか。

DSの闇を知り尽くしているフリン将軍が無双して、DS&中共&竹中SBI維新を壊滅させてくれないかな。

250:mespesado :

2020/12/01 (Tue) 08:53:01

host:*.itscom.jp

>>248

↓三橋さんも最新エントリーで竹中氏の「寝返り発言」を取り上げています。

 
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12641320964.html
竹中平蔵はなぜ「反・緊縮」に転じたのか?


> 『saya(扇さや)チャンネルsaya開設しました!@sayaohgi
>  河川工事がすっかり終わって政府の水の多くが自分の懐に流れこむ、
> という段階まできた竹中平蔵さん。だからこそ今、“自分のために”
> MMTを主張し始めたのでしょうね。
> “日本と日本人のために”MMTを主張しているわけでは無い事はしっかり
> 認識しておきたいと思います。
> #竹中平蔵 #MMT』


 まあ、そうでしょうね。彼らのような、屈折した強欲に突き動かされたよ

うな新自由主義者は決して「正義感」から何かを主張することは無い。

 せいぜい彼ら同士の利己的立場で思う存分主張してもらいましょう。

 我々は、その「副産物」として国民の認識が肥えれば儲けもの、というく

らいの考えで余裕こいてれば十分でしょう。
249:vgabundo1431 :

2020/11/30 (Mon) 23:10:08

host:*.au-net.ne.jp
>>246

suyap姐御

情報感謝。

いやはやワイルドでおまんな!以前アッシが暮らしていた南米の片田舎とそっく
りで、当時は何故かアッシの手元にも無登録のオモチャがあったりと。

「練習を怠ると腕がなまる」。

ちゃんと知っている御仁ですね。通常、数か月も遠ざかるとガタ落ちになりまし
て。アッシなどもはや問題外です。

日本からだと最寄りはグアム。ただ他の東南アジア諸国も含め、いかんせん観光
客相手のボッタクリばかりで(>_<)

解放見通しの立たないコロナ監禁。されど現地リサーチの甲斐はありそうだ!

追伸:アメリカ人AGの件。ちーと伺っただけでも個人的妄想は絶えんのですが
   まぁ、ここは木枯し紋次郎と行きましょう・・・。
248:mespesado :

2020/11/30 (Mon) 22:25:06

host:*.itscom.jp

https://twitter.com/andouhiroshi/status/1333267780217442304


あんどう裕(ひろし)衆議院議員(自民党 京都6区 )@andouhiroshi

> 竹中平蔵氏が正しい見解を述べているようです❗
> 「財政均衡論は間違いだったことが判った」
> 「戦争でも起こらない限り供給能力は維持されているのでインフレには
> ならない」
> 「現状なら100兆円の赤字国債を発行しても問題は起こらない」

https://blogos.com/article/500687/
> 全世界が認めつつある「MMT(現代貨幣理論)」


 ↓ ↓ ↓


あんどう裕(ひろし)衆議院議員(自民党 京都6区 )@andouhiroshi

> 11月28日の朝まで生テレビで発言されたようです。
> 「生産能力な損なわれていないのだから、ハイパーインフレは起こらな
> い。」
> その通りです!

https://youtu.be/5lGHadbUtvc
> 朝まで生テレビ


 要は、新自由主義者が必ずしもガチガチの緊縮論者ではない、ということ。

 このままDSの思惑が暴走して行き着くところまで行き着くと、金融DS

や戦争屋DSの手下など、DS配下の異なる利権者同士の利害対立が今後は

いろんな場面で生じるだろう。

 荒療治だが、こういう対立が起きる以外に今の緊縮財政が見直されること

はないのではないか、という気もする。
247:猿都瑠 :

2020/11/29 (Sun) 13:18:19

host:*.au-net.ne.jp
>>242
メッさん

現在の日本の外圧で最も強力な、いや全てと言って良いのはアメリカ。

トランプ続投か売電かで全て決まるんじゃないですかね。

今は売電有利、恐らく大統領選の結果はタイムラグがあって出てくるので、DS側の意向が優勢なんでしょう。

トランプ続投になり、2021年の総選挙では菅首相の続投があるのかなと。

次は第100代内閣総理大臣なので、安倍前総理が返り咲く気がします。

インド太平洋政策にイギリスが加わった方が良いと安倍前総理が発言すれば、桜再燃(笑)

中国にとっては相変わらず、国際的に発言力のある安倍前総理の存在は目障りなんでしょうね。

元朝日新聞の記者が、二階・菅VS安倍・麻生の戦い、桜問題で菅を推さなかった安倍を切り捨てるなんて書いて居ますが、

トランプ再登板ともなれば、安倍前総理はどうしているとなるのは必定。

2021年には第五次安倍内閣になってるんじゃないかなと。

一向に経済が上向かないじゃないか、安倍さんよ、
もっと財政出動して日本は世界の中心となって引っ張るべきだと、

トランプ大統領側からの外圧で変わるのではと妄想しておりますw
246:suyap :

2020/11/29 (Sun) 08:51:17

host:185.54.228.152

>>243 vgabundoさん

追加です。

射撃練習?はジャングルの中(笑)

昔は吹き矢、日本時代にパチンコが広まって以来、吹き矢が廃れてメインはパチンコ、ちょっと金のある奴は空気銃で鳥や蝙蝠を打ってますから、みんな上手です。それに相当数の米軍経験者がいますからね。

米特殊部隊にいた知人のお兄さんが休暇で戻ってきたとき、射撃練習を怠ると腕がなまるので銃の携行を許されていたそうです。毎日、兄が特殊なバッグを抱えてどこかへ行くのを不思議に思った弟がついていくと、ジャングルでものすごい射撃練習が展開!腰を抜かしたところ、兄に「誰にも言うな」と厳命されたそうです。その兄も除隊して長い時間が経ったのでこういう話が流れてくるんでしょうけど。

まあ、そういう世界です。

245:suyap :

2020/11/29 (Sun) 08:38:08

host:185.54.228.152

>>243 vgabundoさん

銃規制(登録制、銃の種類を限定)以前は、ふつうに店で買えたようです。
現在保有している大方の善良な人は、規制以前に所有していたものでしょう。だからすっごく古い。所有を届け出ないで隠し持っている人もいて(笑)、荷物の奥のほうからほこりをかぶったカバンを取り出してこっそり見せてくれたおじいちゃんもいました。彼が亡くなった今、あの拳銃はどうなったんだろう...

現在は連邦政府側も含めて取り締まりが厳しくなっていますが、それは海外からこっそり持ち込まれるものがあるからだと思います。去年のActing AG射殺事件で使われた散弾銃も、いまだに出どころが明らかになっていません。被害者がアメリカ人だったのでFBIが乗り込んできましたが、不思議なことに遺体と証拠品はラングレーのFBIのラボではなく、デラウエア州ドーバーの米空軍基地内にある全軍DAN解析ラボに、グアム・アンダーセン空軍基地経由で送られたとのことです。その結果はこちらの政府にも知らされているはずですが、この春に予定されていた裁判が、このプランデミックの影響で弁護士や判事が来れず、まったく進んでいません。
244:亀さん:

2020/11/29 (Sun) 04:48:10

host:*.t-com.ne.jp
>>234

> 貴殿に「自称翻訳業者」の称号を授与しよう

OB(自称科学者)とやら、上から目線でモノを言うのも結構なんだが、せめて「自称翻訳者」に変更してくんない? お前はアラカン(還暦に近い年齢)なのだから、「翻訳業者」と「翻訳者」の違いぐらい分かるだろう?


> 判った亀さんよ

具体的に、何が〝判った〟というわけ?(嗤) 実のところ、何も理解していないOBらしい言い草だ。

まぁ、今回の米大統領選で最終的な決着がつくまで、同じトランプ支持派ということで、お主の発言には一応目を瞑るつもりでいる。加えて、毎回の情報提供は有り難いと思っているんだが、単に情報を流すだけなら誰にでもできること。できれば、特定の情報を我々に提供する理由、あるいは提供する情報についての意見(または異見)を、一言だけでも良いから付け加えてもらえたら有り難い。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
243:vgabundo1431 :

2020/11/29 (Sun) 01:30:39

host:*.au-net.ne.jp

>>221 suyap 姐御

ご無沙汰しとります。

ちょいとお尋ねしやすが、「銃もそこそこ保有しています」ちゅーことはヤップ
島にもアメリカ同様のガンショップや民間射撃場が存在しとるっちゅーことでご
ざんすか?
242:mespesado :

2020/11/28 (Sat) 22:08:06

host:*.itscom.jp

デジタル・脱炭素などへ思い切った規模の基金創設を=諮問会議民間議員
https://jp.reuters.com/article/govt-economy-idJPKBN2870XP


 表題の内容は別にどうということは無いが、それに続けて本文では


> また税改革も活用する場合、減税による税収減を補うための代替財源を
> 確保する財政ルールを外す方向で改正することも求めた。将来の成長に
> つなげれば回収可能だとした。


とある。後半では更に詳しく


> ただ大胆な対策には財政出動が必要だが、その余地は限られる。特に様
> 々な減税措置は、さらなる税収の減少を招く。その場合は代替財源を確
> 保するとの財政上のルールがある。これに対し民間議員らは「民間企業
> の保有する300兆円以上の現預金が有効に動員されれば、現時点での
> 減税は将来の成長によって十分に埋め合わされ得ることも想定し、この
> ルールを外して改正することも検討すべき」と提言した。


 経済財政諮問会議には確かに民間議員として中西宏明(日立)と浪剛史

(サントリー)という経団連幹部が居る。

 提言したのがそのいずれなのかはわからないが、DSの日本国内の手下で

ある2大組織の「財務省」と「経団連」のうち、ガチガチの緊縮財政では困

るのはどちらなのか、といえば、そりゃ、経団連の方でしょう。経団連は、

他国製企業は消費増税すればするほど有利になるが、国内市場の方が大きい

企業は、緊縮財政を続けるとモノが売れなくなって結局は自分が困ることに

なるから、ホンネとしては反緊縮を望まざるを得ないことになる。特に、サ

ントリーなんかは国内需要の方が重要なんじゃないのかな?

 そういうわけで、緊縮財政は、菅政権の下で、行き着くところまで行くよ

うな気がするけど、財務省はともかく、先に民間企業の側から先に音を上げ

ることになるんじゃないか、と少し期待している。
241:mespesado :

2020/11/28 (Sat) 21:43:42

host:*.itscom.jp

 メインスレは米大統領選の行方について一色だが、国内に目を転じると…


「尖閣」スルー、茂木氏に批判 日中外相共同発表、大人の対応?
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020112600839&g=pol


財務省、介護職の処遇改善を否定 次期改定へ提言 報酬増にも反対姿勢
https://www.joint-kaigo.com/articles/2020-11-25-2.html


 安倍内閣は別名経産省内閣と呼ばれたように、経産省主導で政策を推進す

ることで「毒を以て毒を制し」ていたから、経産省を使って外務省や財務省

をかなりいい線まで牽制して追い込んでいたのだが、安倍総理が退陣し、菅

政権(別名アトキンソン内閣)になってから、経産省による重しが取れて、

各省庁はやりたい放題になってきた、ということの現れでしょう(というよ

り、安倍退陣→菅禅譲によって経産省を政権中枢からはずし、国際〇〇資本

を政権中枢に持ってくることそれ自体がDSの計略の一環であり、米大統領

選と併せて彼らの作戦だと思われる)。

 ただ、安倍政権以前と違うのは、個別の政策が各省庁の利権によって行わ

れてきたことが、今では白日の下に晒されているので、国民の目に各省庁の

利権がバレバレになっていること。

 「おしん根性」の大多数の日本人にはこの各省庁の横暴を押さえる力も意

欲も無いが、国民の中に、この流れを冷静な目で見て、自分でできる範囲で

対策を講じる人々が確実に増えてきたのは唯一の救いのような気がする。
240:猿都瑠 :

2020/11/28 (Sat) 20:40:09

host:*.au-net.ne.jp
習近平、呉越同舟。

学者ってのは己が頭が良い、他人はバカだと思っている。

教えられた事を理解する能力は優れているが、何故そのような教育をされたのかまでは考えないようだ。

教育をどの範囲をどう教えるか、それを決めるのは常に政治だってこと。

苫米地英人も政治だけは分からないって言ってたが、洗脳教育まではたどり着いたが、その先が見えて来ないからだろう。
239:suyap :

2020/11/28 (Sat) 20:38:46

host:185.54.228.61

>>236 猿都瑠さん

誰かのフェイスブックから猿都瑠さんが引用されたソースの
https://themarshallreport.wordpress.com/
は、Dianne Marshallという人の個人ブログです。彼女が何者か知りません。

彼女とそのブログについて、OBさんと私の会話がこちら:

>>212>>214

とくに日本のネット・トランプサポーターの間で語られている「情報」は玉石混交、ガセに尾ひれがついたようなストーリーまでありますから、ご注意を!

彼女のブログについては、私もOBさんの立ち位置に同意:

>だけど、真実も埋まってます。
238:suyap :

2020/11/28 (Sat) 20:26:05

host:185.54.228.61
あわてて、とんでもない板に誤爆してしまった...w

以下、再投稿です:

>>227 亀さん

  >それ(啖呵)は天童さんがアクエンアテンを話題に語っていた時だったと思います。
  >天童さんの話の途中でsuyapさんが突然、「違います!」と声を発した時でした。
  >あれにはビックリしたなぁモー。

ひゃ~、まったく忘れてました。そういえば、エジプトの話をしたような記憶が...当時オンムセッティに凝ってて(笑)、あのあたりの話を読みかじって「お先っ走り」解釈を自分なりにしていたので、ポロっと口に出したんでしょうね。アクエンアテンが一神教の始まりか?とか、ユダヤ人の出エジプトとの関係とか、そんな流れだったのでしょうか?すっかり忘れてます...

  >何故なら、『憎悪の呪縛』(文明地政学協会)で、天童さんはアクエンアテンに
  >ついて深く言及されており、

きゃ~、知らなかったとはいえ、なんと向こう見ずな...。天道さんから反駁された記憶もないので、きっと優しく受け流してくださったんでしょうね。釈迦に説法の見本のような出来事ですね。
本人には他人を否定するとか大仰な気持はまったく無く、ただ思ったこと感じたことを言ったり書いたりしているだけなのですが、どうして恐れられるんだろうw

これに懲りず、今後ともよろしくご指導のほどを>天童さん、亀さん
237:通りすがり :

2020/11/28 (Sat) 20:23:19

host:*.ocn.ne.jp
無料で手軽に出来る情報収集は、YouTubeがお勧め。

及川幸久・張陽・深田萌絵チャンネルは必須チャンネルになった。

暴走妄想気味の闇のクマさんチャンネルは、若干信頼性は落ちるが大笑いできるので面白い。
236:猿都瑠 :

2020/11/28 (Sat) 20:02:28

host:*.nuro.jp
Facebookより

【シドニー・パウエル弁護 MILITARY LAWYERへ】
〜パウエル弁護士はMILITARY LAWYER(軍事弁護士)としてTREASON(国家反逆罪)をTRIBUNAL(提訴)できる唯一の弁護士となりました〜
パウエル氏は私選弁護士ではなく、「統一軍事裁判法」(1951年)による戦時弁護士の資格を持ち、公務員が職権濫用、宣誓偽証、贈収賄、陵辱、そして反逆罪と抗命罪で起訴する権限を持ちます。
米国の大規模投票不正事件は、外国勢力が絡んで、米国政権の転覆(クーデター)を企図したものである場合、一般の司法ルートではなく、FISA裁判に委ねられる事になります。
◆FISAとは、スパイ活動、テロ活動、国家反逆活動など外国勢力と関わりのある人物を対象に監視を含む諜報活動を行う権限です。
政府機関がFISA裁判所にFISA令状を申し出、令状が許可されれば、監視を含む諜報活動を行う事が出来ます。
パウエル氏は、共産主義イデオロギーを持つDSやグローバリストの新世界秩序(NWOやグレート・リセット)が共和党を覆す恐れがあると述べました。
パウエル氏は、トランプ大統領の2期目が "闇"に奪われた場合、GOPは2021年にグローバリスト達の集まるダボス会議のグレート・リセット によって雌犬の様に去勢されるリスクがあると警告しました。
あらゆる面での腐敗を暴いてくれたシドニー・パウエル氏に感謝します。
「愛国者は政党ではなく国家の為に立ち上がるのです。」
これらは、真面目で経験豊富な軍事人弁護士からの強力で色鮮やかな言葉です。
シドニー・パウエル氏が軍事弁護士に就任した報道
https://themarshallreport.wordpress.com/.../sidne.../amp/...
◆クラーケンは国防総省が運営するサイバー戦争プログラムで、他の様々なシステムを追跡してハッキングし、ディープステートによる極悪非道な行動の証拠を入手するものです。
トランプ大統領と軍と司令部の忠実な愛国者達は今、有権者の不正行為と選挙関連の反逆の証拠をすべて手に入れました。
これは、アメリカの敵に対して使用されます。
https://themarshallreport.wordpress.com/.../sidney.../
◆NWO(新世界秩序)やグレートリセットに付いては過去にも散々投稿してまいりましたが、まだ誤認されている方がごく少数いらっしゃるので投稿を纏めさせていただきます。
⑴トランプ大統領は反グローバリストです。
https://www.facebook.com/100044120542632/posts/215829133231103/?d=n
⑵グローバリストによる新世界秩序(NWO)とは
https://www.facebook.com/100044120542632/posts/181049076709109/?d=n
⑶大司教がグレート・リセットを止める為にトランプ大統領に公開書簡
https://www.facebook.com/100044120542632/posts/213420103472006/?d=n
⑷グレート・リセットは2010年ロスチャイルド財団に纏められ発表されておりました。
https://youtu.be/fC3uzGikhQk
ロスチャイルドのグレートリセット具体的内容
https://www.facebook.com/100044120542632/posts/216213279859355/?d=n
235:通りすがり :

2020/11/28 (Sat) 19:49:51

host:*.ocn.ne.jp
ネットワーク軍事諜報プログラムである「クラーケン」は最高裁で放たれるでしょう。

さて、習近平とバイデンは仲良くジ・エンドですかね。

イルミナティは中共の肥大を歓迎しない。

イルミナティにはヤタニエフやプーチンも入っている。

昔有料購読した陰謀論では、プーチンの親分はスイスに居るユダヤ人と言っていた。
イスラエルにはロシアのユダヤ人が大量に入植し、イスラエルとロシアは一体化したそうな。

第三次世界大戦は計画されているが、オバマ&バイデンのイランを肥大化させての中東舞台の世界大戦をヤタニエフは断固反対でトランプを猛プッシュするしかないか。
福音派の一部は中国と第三次世界大戦を行いたいようですし。

5G6G量子コンピューターを制する者は世界を制する。2050年より20年は早く歴史は進む。





234:OB(自称科学者) :

2020/11/28 (Sat) 19:01:27

host:*.mesh.ad.jp
判った亀さんよ

貴殿に「自称翻訳業者」の称号を授与しよう


さて、
裁判での証拠認定と、公聴会での証拠認定の違いを
及川さんの新投稿で、改めて実感致しました。
https://m.youtube.com/watch?v=7tSrfobKJzU


233:亀さん:

2020/11/28 (Sat) 14:11:06

host:*.t-com.ne.jp
>>231

> 亀よ
> 翻訳業なら許されない

OBとやら、副島隆彦氏が〝誤訳〟したと思うなら、直接本人に文句を言ったらどう?(嗤)


> これで、これからの副島氏の投稿が楽しみになりました

小生が、何故に上記のようなことを書いたのか、小生の投稿を読み直してみな。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
232:OB :

2020/11/28 (Sat) 12:34:15

host:*.mesh.ad.jp
副島氏 根拠誤訳 [2683]トランプの勝ちだ。副島隆彦が、勝利宣言を出します。

こんな文章を引用して
これで、これからの副島氏の投稿が楽しみになりました

通りすがりさんも、錯誤してしまった
231:OB :

2020/11/28 (Sat) 12:17:55

host:*.mesh.ad.jp
亀よ
翻訳業なら許されない
引用後でも良いから裏取しましょう
230:OB :

2020/11/28 (Sat) 12:04:20

host:*.mesh.ad.jp
副島氏 誤訳
英語 Judge Orders Halt To Further Vote Certification, Prompting Quick Appeal To Pennsylvania Supreme Court 

彼訳 ペン州の 投票数の結果の確認は、認められない。選挙の効力を停止する

Google訳 裁判官の命令は、ペンシルベニア州最高裁判所への迅速な控訴を促し、さらなる投票認定を停止します

彼訳はマユツバです。
Google 訳も正解では無いが、控訴に伴う投票認定停止であり、
トランプ陣営は未だ何も重要裁判で勝ってない
229:堺のおっさん:

2020/11/28 (Sat) 06:16:36

host:*.enabler.ne.jp

アメリカの裁判はドイツをお手本とした日本のそれとは法体系も違うし、

ドラマのような展開をするのだろう。

民事では賠償金が巨額であるし、

法を争うというよりは、力関係を競っているというのが裁判。

アメリカの弁護士事務所を舞台にしたドラマをベースにした

織田裕治主演、スーツ2というドラマが9月頃あったので見ていた。

日本の裁判の流れとはあまりに違う。

要はどんな手を使っても証拠となるべき「事柄」を引き出す。

時には白紙の紙束を手にハッタリかまして、

相手に「それをどこで手に入れた」などと言わせる。

日本ではまず見ることは無い。

まったく別件を持ち出して訴訟を取り下げさせたり、

裁判以前の舞台で裁判の結果が変わってくる。

事実というものの感覚が日本とアメリカではまるで違うのだろう。

司法取引が常識のアメリカ。

証拠は存在するだけでは確定しないのもアメリカ。

一番手っ取り早い証拠はDS側の選挙担当者や

選挙開票人から隠しマイクなどで票のすり替えなどを

指示する声を録音したものなどがあればまさにドラマだが、

周到な準備の元で行われている不正選挙だけに

実行犯の寝返りをも視野に入れて対策をしていると思う。

また寝返ることができない対策を施した人間に実行させているとも。

そうなると、「信頼できる」少人数で得票を改竄できる手法とは…

そのあたりが水面下で戦争状態で行われている

証拠の争奪戦であり、相手側に対策をさせないために

トランプ側もうかつに手の内を明かせないでいる。

だから、何をつかんでいるのか気になって仕様がない

言い換えれば対抗策を準備することができないDS側は

必死で「証拠はない」とフェイクニュースを垂れ流す。

ここまでよく挑発に耐えているなと。
228:堺のおっさん:

2020/11/28 (Sat) 05:51:00

host:*.enabler.ne.jp

トランプ氏「敗北確定でホワイトハウス去る」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201127-00000055-ann-int

朝日のこの記事、よくできた誘導の見本だ。

見出しだけ読むと、あたかもトランプが敗北宣言したかのようにとれる。

この記事に対するコメントが結構面白い。

アサヒ、ボロカスだわ。
227:亀さん:

2020/11/28 (Sat) 02:55:42

host:*.t-com.ne.jp
>>225

> 私天童さんに啖呵切った?ま~ったく記憶にごじゃいません(ホントに)

えっ、そうなのぉ~!!!??? 小生、suyapさんが池袋で発した数々の言葉の中で、個人的に最もキョーレツに記憶に残っているんですが・・・(爆)

小生の記憶違いでなければ、それ(啖呵)は天童さんがアクエンアテンを話題に語っていた時だったと思います。天童さんの話の途中でsuyapさんが突然、「違います!」と声を発した時でした。あれにはビックリしたなぁモー。何故なら、『憎悪の呪縛』(文明地政学協会)で、天童さんはアクエンアテンについて深く言及されており、小生は同書の校正をしたことがあるだけに、天童さんのアクエンアテン説の背景を知っていたからです。

だから、それ以降はsuyap姐さんの逆鱗に触れないよう、ビクビクしながら投稿しているわけでございます(笑)


話題は変わって、飯能の寅さん・・・でわなくてアメリカのトラさんのお話・・・

数時間前にアップされた一般社団法人JCUの動画が、貴重な情報を伝えてくれました。JCUは米国共和党と深い繋がりのある組織ですが、今回特に小生が注目したのは動画の5:46あたりで、パウエル弁護士がネットでも公開したクラーケンで、憲法修正第14条について触れていたという指摘です。同条の内容は選挙人の権限を剥奪できるという、強烈な条項と知り、一層の希望が持てました。
https://www.youtube.com/watch?v=02naBFXjrlQ

もう一本注目した動画は、改憲君主党チャンネルのそれで、同チャンネルは百田尚樹氏から賛辞のメールをもらったそうです。小生は未だ見ていませんが、百田氏と上念氏の不正選挙を巡るバトルの動画を、改憲君主党チャンネルが論評したのが百田氏の賛辞を引き出したようです。
https://www.youtube.com/watch?v=nqVpS5wt5FY


>>223

通りすがりさん、お元気そうでなりよりです。

> 副島氏の投稿

今回の同氏の記述で小生が注目したのは以下の行でした。

__________
習近平と、トランプと、プーチンは、一番上で、つながっている。私、副島隆彦が、書いて来た、「三帝会談」の路線だ。 そして、トランプへの、今度の反革命(はんかくめい)の攻撃のことを、よくよく、分かっている。そして、トランプが、上手に、始末を付けつつあることを知っている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
習近平が登場している点に注目してください。副島氏の書くモノの特徴は、(1)皇室について一切触れない、(2)中国の悪口は決して書かない、(3)安倍晋三前総理の悪口ばかり書く、という点です。このあたりに副島氏の思想的背景が透けて見えてきます。まぁ、米大統領選の大勢が決まるまで、暫くは同氏との距離は同床異夢でいきます(爆)



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
226:suyap :

2020/11/27 (Fri) 23:49:48

host:185.54.228.43

>>226

C.J. Pearson君は18歳の現在大学生、黒人です。
https://twitter.com/thecjpearson
225:suyap :

2020/11/27 (Fri) 23:34:59

host:185.54.228.43

今夜もトラちゃんで夜更かし...

ジョージアとミシガンの訴訟分を全部読んだ上でと言うケント・ギルバート氏のYoutubeでの発言があまりにも酷かったので、>>217 でOBさんが上げてくださった訴状を読み始めたのですが、原告が知らない人ばかりなので、まず筆頭のCoreco Ja'Quan Pearsonて誰やのんと調べたら、なななんと!超有名人のティーンエイジャー活動家、ブロガー&チューバ―のC. J. Pearsonでしたとさ。

日本語のWikiがまだないので英語を貼ります:
https://en.wikipedia.org/wiki/C._J._Pearson

Pearson, a conservative, describes himself as an anti-establishment populist. He is the executive director of Young Georgians in Government and executive director of Teens for Trump.

CJ君はサンダースも応援してたことがあるんだよね。党派に関係なく超反エスタブの若者のリーダーでした^^
224:suyap :

2020/11/27 (Fri) 22:19:13

host:185.54.228.43

>>222 亀さん

>う~ん、池袋の一郎会以来、久々にsuyap姐さんの啖呵を聞いた!!!! 
  >あの時、啖呵を切られたのは天童さんだったが、今回は小生に御鉢が

えっ?人聞きの悪いこと言わないでくさしゃい。
私天童さんに啖呵切った?ま~ったく記憶にごじゃいません(ホントに)

ま、昔からお先っ走りで脳回路と結びつかない言葉が勝手に口から飛び出し、しかも本人はま~ったく覚えてないのに後々まで恨まれるって現象には、ときどき遭遇してますが...w

何言ったんだろー、天童先生、びっくりされたかな~、気になる...w
223:通りすがり :

2020/11/27 (Fri) 20:45:07

host:*.ocn.ne.jp
趨勢が決まったようなので、またまたお邪魔します。

亀さんが副島氏の投稿を上げて頂き、参考になりました。

その中で
>私が、唯一気がかりなのは、まだ、FBI と CIA の大掃除が開始されていないことだ。
クリストファー・レイFBI長官と、ジーナハ・スペルCIA長官(女)のクビを、トランプ大統領は、切っていない。

ポンペオの狙いは中共オンリーであり、パウエルのジョージア州告訴状でも中共とイランを名指ししただけだったような。
いま内部粛清して反旗を翻されるより、神輿の中共習近平を転落させればCIAの内部粛清も早いとの算段か。

今回のシナリオは、計画通りと言える程の見事な逆転劇。シナリオを描いたのは王侯貴族か江沢民派&CIAか。
やはり、習近平はビンラディーンと同じで、シナリオ通りのヤラレアクターになってしまうのか。
最近の常軌を逸した習近平の暴走は自滅で終わるのが常道だが、誰かが操っていたのか政治能力の無さが原因なのか。謎々です。
米国トランプが中共に対する10のタスクを出したが、その一つに「中国の力を借りて北京政府を抑える」なんてあった。
中国とは上海閥江沢民派?チャイナ国民?清からの正当な後継王朝である中華民国台湾? さてさて誰の事でしょうかね。



222:亀さん:

2020/11/27 (Fri) 17:55:56

host:*.t-com.ne.jp
>>219>>220>>221

う~ん、池袋の一郎会以来、久々にsuyap姐さんの啖呵を聞いた!!!! あの時、啖呵を切られたのは天童さんだったが、今回は小生に御鉢が回ってきたか(笑)

一連のsuyapさんの投稿で、「成る程!」と思ったのは独立戦争。確かに、言われてみれば、今のアメリカは独立戦争と形容した方が相応しい。多謝!

__________
そういうことから、私は米国内での混乱はそれほど長くは続かないだろうと予測するわけです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

それにしても、言ってみるもんですね、これでsuyapさんが、「米国内での混乱はそれほど長くは続かない」と主張した真意が、独立戦争と絡めて良く分かりました。


> 何千年も続いてきた系統であることは亀さんもよくご存じのはず

御意。先ほど副島隆彦氏の新投稿に目を通していましたが、副島氏、以下のように書いていました。

__________
私、副島隆彦に、ようやくはっきりと分かった。ディープステイトの総本山で最高司令部は、ヨーロッパの各国の王族と大貴族たちの連合体だった。
[2683]トランプの勝ちだ。副島隆彦が、勝利宣言を出します。
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
これで、これからの副島氏の投稿が楽しみになりました。小生、ブログか放知技で副島氏とは呉越同舟だと書きました。相変わらず民を見下したような物の言いをしていますが、当面は目を瞑るつもりです。


> アメリカの民衆に失礼です。

う~ん、そのように捉えましたか。これは小生の筆力の無さが為せる業だな。

今起きているのはアメリカでのこと、つまり、現地のアメリカ人が闘っているわけです。その意味で小生は、目覚めた光側のアメリカ人に、頑張れという声援を送ったつもりです。むろん、三千年の歴史を持つ敵を一気に片付けられるとは、露にも思っていないし、「明るい光の元に一同団結すること!」というsuyapさんの呼びかけに心から賛同。

ともあれ、光と闇の闘いは始まったばかりです。


今日はモー呑み杉、乱文乱筆にして失礼!



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
221:suyap :

2020/11/27 (Fri) 14:32:57

host:185.54.228.35

>>218 亀さん

追加です(何度もすみません)

ケント・ギルバート氏の件。
そういえば息子さんのひとりが銃を買ったと言ってましたね。
私は「ふ~ん」と思っただけです。
だって、あっちの連中がDefund the Policeなんて言ってるんだもの。銃がすごく売れて射撃練習場の予約が取れない状態が続いてるようです。

ちなみに銃が手元にあるからといって、すぐに殺人殺傷が起きるものではありません。自分の身は自分で守るのは当たりまえ。私の住まう地でも、小刀は常時持ち歩いてますし(出先でヤシの実飲んだり、ちょっとした草刈りしたり)、車には蕃刀各サイズが積んであります。子供でも上手に刃物を研ぎます。銃もそこそこ保有しています(登録制)。そこへ最近、おそらく某国がらみで銃の密輸が増えているらしい。去年、アメリカ人の検察局長代理が散弾銃22発直近でくらって殺害されました。でも、みんな平和に暮らしてますw(笑)

お花畑のぬるま茹で蛙の世界から、日本も早く脱却しましょう!
220:suyap :

2020/11/27 (Fri) 14:21:48

host:185.54.228.35

>>219 続き

構図としては南北戦争よりも独立戦争のほうに近いかもしれません。
実際、アメリカ人が今回のゴタゴタを表現するのに、独立戦争を引き合いに出しても南北戦争を持ち出すのは見たことないな…
219:suyap :

2020/11/27 (Fri) 14:17:19

host:185.54.228.35

>>218 亀さん

>たとえばアメリカで大した混乱も起きず、第二次南北戦争にも至らなかった場合、
 >これは闇を根絶できなかったことを意味し、敵はアメリカ国外に舞台を移して
 >(たとえば中共)、次の行動に着手するはずです。
 >その意味で、この機会に一気に敵を根絶して欲しい(一気に膿を出す)とは願う
 >ものの、そうなるとアメリカ国内での第二次南北戦争は避けて通れない・・・。
       ------------
 >敵との戦いは今後も続く、我々は分水嶺に立たされ続けることになりそうです。

まず南北戦争時の「対立」とは、より工業化を進めたい北部が保護貿易を望んだのに対して、対英貿易で湧いていた南部が自由貿易を望み、それぞれ資産を持った者同士の戦いでした。もちろん高見の見物で漁夫の利を得たのは、いまだに続く今回の我々の「敵」です。

対して今回の「対立」は、その当時の「敵」本体が民主党やAntifa、BLMを雇っているわけで、それに対するトランプ勢力は圧倒的多数の「気づき始めた」民衆です。「敵」側には財力はあっても命を賭けて基本的人権に基づいた生存権を守ろうとする民衆はいません。ソ連でボルシェビキは武力(=財力)で一時圧倒しましたが、すぐに分裂してしまいました。幸い、今回は圧倒的な数のアメリカ人が目覚めつつあり、しかもトランプは腐っても現役大統領、武力を掌握する手は多く持っています。

そういうことから、私は米国内での混乱はそれほど長くは続かないだろうと予測するわけです。

もちろん「敵」はアメリカだけで片付くわけありません。何千年も続いてきた系統であることは亀さんもよくご存じのはず。だからといって、アメリカを最終戦場に提供して手早く片付けてほしいと望むのは、アメリカの民衆に失礼です。奴らは19世紀末にアメリカに渡ってきたと同様、いま中国に機軸を移しているところ。しかしだんだんと手の内が明るみ(光)に出てきているので、勢力は弱っていくでしょう。

大事なのは多くの地球人類の気づきと、明るい光の元に一同団結すること!弱気や他力本願では何も進みません。
218:亀さん:

2020/11/27 (Fri) 06:07:09

host:*.t-com.ne.jp
>>211

堺のおっさん


> 飯山氏が「アメリカは内戦状態である」と喝破したのはもう3年以上前。

御意。

小生の場合、過去に出会った識者で、「アメリカは内戦状態にある」と初めて教えてくれたのは、民族派ジャーナリストの故山浦嘉久さんで、今から6~7年前のまほろば会ででした。それも、「第二次南北戦争に至る恐れが十分にある」と、深刻な顔をして語っておられたのを今でも覚えてます。だから、山浦さんが今でも健在なら、現在のアメリカを見て、「(大維新が)始まったな・・・」と断言していたことでせう。

2012年、飯山さんの『横田めぐみさんと金正恩』が出版されていますが、その一~二年ほど前、山浦さんに依頼されて飯山さんとの間に立ち、お二人の仲介役を小生は務めましたが、以降、お二人は盛んに電話で北朝鮮事情の情報交換を行っていました。その一環で、アメリカの内戦状態についても、いろいろと話が及んでいたのかもしれませんね。


> ポリコレの仮面をかぶった反国家主義が世界を席巻するかどうか。その分水嶺であると。

まさに・・・。今や我々はその分水嶺に立たされていること、日々の国際情勢を追っていると、ヒシヒシと伝わってきます。間もなくトランプとバイデン、いずれかが次期大統領に決まりますが、それ以降のアメリカで何が起きるか、山浦さんや飯山さんなら、第二次南北戦争が勃発するなと、言い切っていたことでせう。

ともあれ、刻一刻と変化していくアメリカ、そして国際情勢に注視しつつ、ここ本スレでの堺のおっさんをはじめとする、皆さんの発言に注目させていただきたいと思います。


>>213

suyapさん、小生、ここのところ朝起きると、仕事関連のメールチェックを済ませた後は、米大統領選関連の記事や動画のチェックというのがルーチン化しつつあります(笑)。


> 実はケント・ギルバートさんの「偏向」の理由もそこにあるのではないかと思っています。

ギルバード氏は自身の家族はもとより、親戚の心配もしています。ギルバード氏のどの動画だったかは忘れましたが、共和党派の親戚が反トランプの襲来に備え、大量の弾薬を購入したと同氏が語っていました。それだけ、今のアメリカ国内は深刻な状況下にあるということ、ヒシヒシと伝わってきたものです。


> バイデン一味は闇、トラちゃんは光(ただし今月はうだうだする)と出ます。

堺のおっさんが>>211で書いていたように、「アメリカの内戦がようやく誰の目にもわかるほど表に出てきた」という世界に、我々の世界は選挙翌日を境に一変しましたね、つまり、誰(組織)が光で誰が闇か、我々民衆の目にも明らかになった・・・。このことの意味するところは実に大きい。そして、光と闇をはっきりと認識できるようになったアメリカの人たちが、今回の大統領選を切っ掛けに急増しただけではなく、具体的な行動(たとえば11/14日の首都ワシントンでのデモ)に打って出ている・・・。流石は草の根の国アメリカと、小生は心強く思った次第です。


>>215
__________
追記:
 >日本と同様、命を張るクレージーな極左は一握り、すぐに鎮圧されると思います。南北戦争のような長引く分断にはならないでしょう。

というのは、トランプ大っ嫌い!誰でも良いからトランプ以外が大統領に!と思ってバイデンに票を入れた人がほとんどですから、それらは洗脳の結果です。すでに現時点で洗脳が解ける人も続出している模様。最後まで覚醒できないパープリンや、金と欲で固まった一握りは、結果的に穏やかな粛清を受けるか、とっとと国外に逃げてくれれば一件落着。

内乱になるとか、混乱が長引くというのは、やはりあっち側からの洗脳が入ってるんじゃないかな?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

確かに、>>214でsuyapさんが仰せのとおり、トランプ陣営は敵の不正選挙に備えて、着々と手を打ってきたことが次第に明らかになりつつあります。だから、日米のテレビや新聞といった大手マスコミが、恰も次期大統領はバイデンというフェイク報道を、ガンガン流していても、我々は平然としていられるのだと思います。そして、日々新たな真実を伝えてくれるネット情報に接する度に、我々は一層気を強く持つことができますね。たとえば、小生が日に一回はチェックしている「改憲君主党チャンネル」も、「パウエル弁護士がついにクラーケンをジョージア州で解き放つ」という情報を提供していました。
https://www.youtube.com/watch?v=0wClrLqO_bU


ただ、「南北戦争のような長引く分断にはならない」ということについては、山浦さんや飯山さんから多岐にわたって直接話を聞いてきた身として、俄に同意できないところがあります。

つまり、suyapさんが言うとおりの結果、たとえばアメリカで大した混乱も起きず、第二次南北戦争にも至らなかった場合、これは闇を根絶できなかったことを意味し、敵はアメリカ国外に舞台を移して(たとえば中共)、次の行動に着手するはずです。

その意味で、この機会に一気に敵を根絶して欲しい(一気に膿を出す)とは願うものの、そうなるとアメリカ国内での第二次南北戦争は避けて通れない・・・。しかし、今のところsuyapさんの仰せのとおり、第二次南北戦争は回避される可能性大、つまり、敵との戦いは今後も続く、我々は分水嶺に立たされ続けることになりそうです。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
217:OB :

2020/11/27 (Fri) 04:53:42

host:*.mesh.ad.jp
シドニーパウエル弁護士

ジョージア訴状 https://defendingtherepublic.org/wp-content/uploads/2020/11/COMPLAINT-CJ-PEARSON-V.-KEMP-11.25.2020.pdf

ミシガン訴状 https://defendingtherepublic.org/wp-content/uploads/2020/11/Michigan-Complaint.pdf

やったね
216:OB :

2020/11/27 (Fri) 01:04:05

host:*.bbtec.net
https://www.youtube.com/watch?v=67uYbzVuR3w

2020.11.26【大統領選継続中】
シドニー・パウエルがジョージア選挙当局を大規模選挙詐欺で提訴!
<104頁の告訴状と証拠書類提出!>【及川幸久−BREAKING−】


及川さんの分析は、事実重視だから安心して見れます
215:suyap :

2020/11/27 (Fri) 00:13:16

host:185.54.228.139
>>213

追記:
 >日本と同様、命を張るクレージーな極左は一握り、すぐに鎮圧されると思います。南北戦争のような長引く分断にはならないでしょう。

というのは、トランプ大っ嫌い!誰でも良いからトランプ以外が大統領に!と思ってバイデンに票を入れた人がほとんどですから、それらは洗脳の結果です。すでに現時点で洗脳が解ける人も続出している模様。最後まで覚醒できないパープリンや、金と欲で固まった一握りは、結果的に穏やかな粛清を受けるか、とっとと国外に逃げてくれれば一件落着。

内乱になるとか、混乱が長引くというのは、やはりあっち側からの洗脳が入ってるんじゃないかな?

ただし事は動き出したら一気に進めないとダメです。あっちこっちの民主党が握った都市のようにぐずぐずしてては駄目。その辺の軍事計画は、トランプと内輪の取り巻きはちゃんと立てているでしょう。そのためにもエスパーは首にしなければならなかった。
214:suyap :

2020/11/26 (Thu) 23:54:55

host:185.54.228.139

>>212 OBさん

日本のブログ界、Youtube界の自称トランパーの間でパウエル弁護士が大流行りのようですが(苦笑)、実際には彼女だけで動いているのではないんですよね。

本来は司法省、FBIが動いて不正選挙を摘発しなければならないのに、奴らが汚沼にハマっているから、パウエルさんがまず民間側から告発して、国防省、軍、願わくば司法省内の「きれいな」人たちとタイアップして、腐ったナマズを捕獲するという道筋がだんだん見えてきました。

ところで、Dianne MarshallがHal Turnerを慕っているというのは、どこで見つけられましたか?どっちかのサイト内のコメントのやりとり?それとも二人にリアルな繋がりあり?

  >だけど、真実も埋まってます。

彼女の記事の良いところは、ソースのリンクをかなり貼ってくれていることですね。

213:suyap :

2020/11/26 (Thu) 23:42:00

host:185.54.228.139

>>210 亀さん

http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1841.html
  ↑ ↑
新しく投稿された記事を拝読しました。

 >それでも今から明白に予測できることは、どのような形で次期大統領が正式に
 >決定するにせよ、その直後に全米各地で大暴動が起こるであろうということで、
 >特にトランプが次期大統領に決まった場合、アメリカ各地で暴動が発生、
 >アメリカは完全に二分裂化されるということだ。そして、その分裂は永遠に消える
 >ことのない傷跡として、アメリカに残ることだろう。

ここまで読んで、実はため息...
実はケント・ギルバートさんの「偏向」の理由もそこにあるのではないかと思っています。つまりお上品な保守派は争い事を望まない…?彼にとってはアメリカに残した家族のことも心配かもしれませんし。

でもね、日本のメディアやアメリカのメジャーメディアを極力無視して、トランパーな人たちやトランプ再選に向けて頑張っている人たちの記事や動画を見続けていると、トランプ二期目は必然としてもりもりポジティブ感が出てくるけれど、ネガティブな悲観は湧いてこないんです。

たぶんそれは、みんな同様な思いで頑張っているのと、私自身も「そうじゃなきゃ、生きている意味もない」という当事者感をもっているから。それに、私の中のイメージや、私が信頼できると感じる何人かのサイキックの予想を見ても、バイデン一味は闇、トラちゃんは光(ただし今月はうだうだする)と出ます。

中川牧師のサイトは少し前から注目していました:
https://www.youtube.com/watch?v=Y6mHhnsVM10

彼はアメリカでテレビ伝道などをやって流行っている新興プロテスタント系なんですね。マクドナルドの猛烈社員から病気して、70年代に幼子を抱えた一家でボストンの教会学校へ入って修行したそうです。

 >ただ、八百万の神々を信じる身として、一神教のキリスト教の神を持ち出されても、
 >しっくりしないのであり、

おっしゃるとおり、アメリカは神と憲法が同居する国です。しかし、多くの移民を受け入れてきた歴史の中で、いまではキリスト教系の神だけでなく、ユダヤやモスリムの一神教系以外の、いわゆる先住民のスピリット(ゴッドとは一般に言いませんが)を信じている人たちも受け入れる(多様性)下地はできています。

宗教の種類にかかわらず、信心はまったく個人的なことです。な~んちゃって〇教徒も多いですが、真剣に「あっちの世界」と対話できる(つながれる)時間を持てる人は、他人がどんな神とつながっていても、本来あまり干渉する気持はないでしょう。

というわけで、「〇教徒だから違うな~」と自他を疎外するのではなく、みんなで神(光、宇宙、根源…whatever)に祈り(つながり)ましょう、信じましょう…という気持が、現実をも動かす力を持つと信じます。

「トランプに勝ってほしいけれど、現実の情勢は...」
「トランプが勝つと暴動と内乱が...」

なんて心配は、実は当事者として戦ってない人の言いぐさ。

とくに内乱については、トランプとそのインナーグループは、ちゃんと手を打っているでしょう。逆に内乱や分裂を大げさに喧伝するのは、トランプ支持者の気持をそぐプロパガンダだと思います。多少の騒動と人死にはあるでしょうが、日本と同様、命を張るクレージーな極左は一握り、すぐに鎮圧されると思います。南北戦争のような長引く分断にはならないでしょう。

OBさんからは黄色いフラッグが出ているサイトですが、
SIDNEY POWELL’S “KRAKEN” IS DOD CYBER WARFARE PROGRAM! WE ARE AT WAR!
https://themarshallreport.wordpress.com/2020/11/22/sidney-powells-kraken-is-dod-cyber-warfare-program-we-are-at-war/

Intelligence update: The Great Reset vs. the Great Awakening – the grand battle taking place right now for the future of America and the free world
http://tapnewswire.com/2020/11/intelligence-update-the-great-reset-vs-the-great-awakening-the-grand-battle-taking-place-right-now-for-the-future-of-america-and-the-free-world/

The Great Reset: The Deep State vs the Great Awakening
https://www.youtube.com/watch?v=kXN7v4waSmw

最後はちょっと長い動画で、登場者みな一流の研究者、レポーター、軍人なのですが、最後は「祈り」で閉めています。私が住んでいる地域も含めて、それが普通、あたりまえ、エゴだけでなくスーパーナチュラルな存在と共に生きているという謙虚さを持った人間である証なんでしょうね。

光とともに生きている仲間と共に進む…これは新し世界に向かうキーワードになるのではないでしょうか?


最後に、紹介されていた松田さんと林千勝さんの対話、前半はアメリカの歴代大統領の話が出てて面白いのでぜひ:
https://www.youtube.com/watch?v=AIFesoHbAQs
212:OB :

2020/11/26 (Thu) 19:29:19

host:*.bbtec.net
こう言う「勝手読み」は、「マユツバ」です。

闇のクマさん世界のネットニュースch
https://www.youtube.com/watch?v=8ziUOKwiJK8

【天才パウエル弁護士の完璧な罠!トランプ陣営の反撃がお見事すぎる!】
ジョージア州当局はパウエル弁護士の掌で泳がされていただけだった!
追い込まれたジョージア州知事と州務長官!もう言い逃れはできないぞ!


以下、私の解説

弟子 Dianne Marshall (the marshall report)

親分 Hal Turner(ハル・ターナー) (Turner Radio Network) (Hal Turner Report)
米国債密輸事件とハル・ターナー https://ameblo.jp/hatanron/entry-10320000978.html

親分は結構過激(右寄り)です。
弟子は親分を慕ってます。
2人の書き込みを、同時に両方参考にしては危ない

だけど、真実も埋まってます。
211:堺のおっさん:

2020/11/26 (Thu) 18:53:54

host:*.enabler.ne.jp
>>210 亀さん

どちらがなってもアメリカは深刻な分断に陥るとの指摘は禿げ同です。

飯山氏が「アメリカは内戦状態である」と喝破したのはもう3年以上前。

具体的な姿が見えなかったのであまりピンとこなかったと思いますが、

アメリカファーストでアメリカの国家的団結を訴えて、

圧倒的な労働者の支持で大統領になったトランプ。

そのトランプに人種差別者というレッテルを張り

アメリカの国家的分断を持ち込み演出するDS.

アメリカに分断を持ち込んだ張本人こそバイデン民主党であり、

それを担ぎ出した勢力に他ならない。

バイデンは「アメリカファースト」路線を廃棄するという。

そして、中共と世界を二分し日本を狙い撃ちにすると。

ポリコレの仮面をかぶった反国家主義が世界を席巻するかどうか。

その分水嶺であると。

アメリカの内戦がようやく誰の目にもわかるほど表に出てきた。
210:亀さん:

2020/11/26 (Thu) 11:48:03

host:*.t-com.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1606358883.jpg
今朝、小生は「分水嶺」と題する新記事をアップ、以下のように書いた。
__________
米大統領選を巡って情報が錯綜しており、バイデンあるいはトランプのいずれが、最終的に米大統領になるのかどうかについては、現時点では何等確実なことは云えないが、それでも今から明白に予測できることは、どのような形で次期大統領が正式に決定するにせよ、その直後に全米各地で大暴動が起こるであろうということで、特にトランプが次期大統領に決まった場合、アメリカ各地で暴動が発生、アメリカは完全に二分裂化されるということだ。そして、その分裂は永遠に消えることのない傷跡として、アメリカに残ることだろう。まさに、今のアメリカは嵐の前の静けさと形容するに相応しく、新南北戦争勃発の前夜と云えよう。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1841.html
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
上掲の新記事をアップした後、神計らいで以下の動画に出会った。
中川牧師の書斎から#036「米大統領選トランプが暴く闇の世界」
https://www.youtube.com/watch?v=Y6mHhnsVM10

米大統領選を巡って様々な情報が錯綜している現在、頭が混乱してきた読者も少なからずいることだろう。その意味で、小生は中川牧師の動画を一通り見ることで、頭を整理することをお勧めしたいと思う。

何故なら、11月24日午前11時の段階で分かった情報を基に、(1)できる限り正確な情報を伝えるように努め、(2)各論的解説ではなく、大局的な見方を掲示する、という二点を念頭に、中川牧師は動画を配信しておられるからだ。

小生は、その中川牧師の言葉に深く共鳴した。それは、小生も中川牧師が述べている二点を念頭に、ブログ記事を執筆することを常に心がけているからだ。

そして、今回同牧師の動画を見て目から鱗だったのは、本投稿に添付した動画にあった↑ワンシーン↑である。それは、「民兵組織」。

民兵組織そのものの存在は知っていたものの、今回の中川牧師の動画に接するまでは、それほどまでに優れた組織とは露知らず、今までは軽視していた。だから、己れの無知を恥じ入るばかりであった。

ともあれ、次回の中川牧師の動画、今から楽しみだ。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
209:OB :

2020/11/26 (Thu) 03:21:12

host:*.mesh.ad.jp
>>208 suyap 様へ

ペンシルベニアのピッツバーグが属するアレゲニー郡は
人口と投票数を追って見たんだよ。

あのブログの司法書士は名前出しなのに間違えて居る事が
分かったんで、あの司法書士のブログをマユツバと書いた。

アメリカの例のブログ主の女性は、実は、有名人の弟子の
様です。その有名人は米国債関連の情報をすっぱ抜いて逮捕も
されてる何とかラジオさんなので、実は真実をフィクションの
中に織り込んだブログと考えてます。
208:suyap :

2020/11/25 (Wed) 21:59:53

host:185.54.228.88

>>206

自己レスです。
気になったので11月19日の記者会見ビデオを全部見ました(長いのでカット版しかみてなかった)。
で、ジュリアニはOBさんがリンクされたページに紹介されていた大紀元ニュースビデオが言っているような数字は上げていませんでしたね。

ジュリアニはピッツバーグ(だったかな)かどこかの都市をあげて、登録有権者どころか人口よりも多く投票していた...とは述べていました。
でも、あちこちでOver Votingが起きているのは、様々な検証で上がってきています。それらも有力な不正の証拠となるでしょう。
207:奥田 正行 :

2020/11/25 (Wed) 21:05:50

host:*.zaq.ne.jp
11月13日、朝日新聞の渡辺雅隆社長は同社労組との会合において、2020年度決算が
約170億円の赤字に陥る見通しとなった等の経営責任を取り来春退任の意向を示唆
とのことです。関連記事を紹介します。

また、同社長在任6年弱の期間において、同新聞の発行部数は185万部減(2020年10月現在
495万部)となったとのことです。

同新聞の衰退を誠に心からお慶び申し上げます。

記事:朝日新聞が「創業以来の大赤字」/渡辺社長が来春退任/「後継は中村副社長」と示唆
FACTA ONLINE 号外速報 by 永井悠太朗(ジャーナリスト)2020.11.25 07:20
https://facta.co.jp/article/202012040.html

>朝日新聞の渡辺雅隆社長(61)は11月13日に開かれた労組との会合で、2020年度決算が
>創業以来の約170億円という大赤字に陥る見通しとなったことなどの経営責任を取って、
>来春に退任する意向を示唆した。

>14年夏の慰安婦誤報問題と福島第一原発吉田調書の記事取り消し問題で辞任した木村
>伊量氏に代わって緊急登板して以来6年に及ぶ長期政権となったが、新聞部数減少や
>影響力の低下に歯止めを掛けることはできなかった。。。。

>新型コロナウイルスは今春から新聞業界をも直撃しており、朝日新聞も20年度上半期で
>80億円以上の赤字を計上、通期決算では赤字が約170億円に膨らむ見通しだという。
>こうした厳しい状況の下、16年1月以降、労使協議が難航してきた賃金大幅カットを柱
>とする給与制度改革が今年8月に妥結。会社側は追い討ちをかけるように10月には「12月
>ボーナスの3割減」を提案、組合側は激しく反発している。そうした中で社内では改めて
>経営責任を問う声が強まっていた。

>・・・渡辺氏が社長に就任した14年12月の販売部数は680万部(日本ABC協会調べ、以下同)
>あったが、今年10月には495万部まで落ち込んだ。6年弱で185万部も減った計算になる。
>しかも減少幅は拡大している。売上高(単体)も14年度決算の2886億円から19年度には
>2396億円まで縮小。20年度はさらなる大幅な落ち込みが確実だ。・・・

206:suyap :

2020/11/25 (Wed) 20:42:16

host:185.54.228.88

>>205 OBさん

トランプ弁護団の11/19の会見でジュリアニが言ってるようですね。異常な投票率や、実際に人口や有権者踏力人数以上の投票数を上げた投票区はたくさん出ています。

色々とやきもきしますが、枝葉の数字を(しかも孫孫請けの日本語個人サイトで)あーだこーだと論ずるよりも、実際の動きと趨勢を大局的に読むようにしたいものです。いずれにしても真っ当な裁判官であれば、これらの明らかな不正の数々を見逃せるわけはありません。その真っ当な裁判官ばかりじゃないのが問題なんですけどね、アメリカも日本も(苦笑)。

シドニー・パウエル氏が「軍事弁護士に任命」などと大騒ぎしているのは、一部日本のネット界だけでしょう。元ネタは個人ブログ:
https://themarshallreport.wordpress.com/2020/11/23/sidney-powell-is-registered-as-a-military-lawyer-and-is-the-only-one-who-can-prosecute-treason-at-a-tribunal/
↑↑
シドニーの件以外にも色々とおいしそうな話題を提供していますが、19日の会見で彼女が(ドイツで確保されたサーバーが)"don't know if done by good guys or bad guys"と言っているように、今後の成り行きを静観するしかないでしょう。その中で、彼女が何者であるか次第に見えてくるでしょう。

とりあえず、明日にはジョージアで動きが出そうなので楽しみですね。
205:OB :

2020/11/25 (Wed) 19:15:14

host:*.bbtec.net
>>204
参照 https://blog.goo.ne.jp/nnn_go/e/c76bdcb7c6f924bad4a70b01042fa78f

まゆつばです。正しいか確認中
204:OB :

2020/11/25 (Wed) 19:00:21

host:*.bbtec.net
ペンシルベニア州 ピッツバーグ 総人口 30万人 投票数 69万
ウィスコンシン州 ミルウォーキー 総人口 59万人 投票数 64万人
ミシガン州 デトロイト 総人口 67万人 投票数 85万
ミシガン州 ランシング 総人口 11万人 投票数 15万


登録有権者数 < 総人口 << 投票数

おいおい、人口より多いのは「アホ」だな
せめて、登録有権者数より「少なく」調整しろよ -> CIA ドミニオン よー
203:OB :

2020/11/25 (Wed) 18:28:59

host:*.bbtec.net
アメリカ(トランプ)大統領応援デモwith及川幸久
日比谷公園出発
LIVE https://www.youtube.com/watch?v=t9SaJpEe8_s

及川さん 先頭中央
202:suyap :

2020/11/25 (Wed) 14:12:00

host:185.54.228.88

>>200 堺のおっさん

 >トランプの言う訴訟とは、連邦最高裁での法廷闘争ということだろうか。

ジュリアニが率いるトランプキャンペーン弁護団の3つ(もう少し増えるとのこと)のうち、まずペンシルベニアの州最高裁で却下されたケースが、巡回連邦最高裁で受理されました。幸いなことに、ペンシルバニア、ミシガン、ウィスコンシン、ジョージアの巡回最高裁判事はすべて保守派です。また連邦最高裁は今回の裁判に関するものはすべて、1月5日までに判決を出すと表明しているとのことです。

また一時物議をかもしましたが、別口で不正選挙システムそのものを取り上げる予定のシドニー・パウエル弁護士の動きとも連携しています。彼女とトランプキャンペーン弁護団が別行動にしたのは、
1)トランプキャンペーン弁護団は個別の選挙違反を挙げて戦い、期日までに結果を出す。

2)パウエル弁護士の件は大掛かりになるので時間がかかり、トランプ二期目を実現するには現実的でない。しかし彼女らのグループが陽動作戦に出ることによって、フラついているディープステーツ寄りの共和党議員や、民主党だけど共和党寄りの議員を引き付ける効果は期待できる。

3)もうひとつ分けた理由は、パウエル弁護士の扱う件は、党派を超えて、また現政府内にも追及の手が及び、そのトップであるトランプが筆頭として扱うには都合が悪い。

以上のような理由のようです。

私は反吐が出そうになるので最近は日本語メディアにはほとんど行きませんが、アメリカでもTwitterやFacebookは言うまでもなくテレビのFoxですら客離れが激しいです。ケーブルテレビではOANNやNewsmaxに切り替える人が続出。

Newsmaxによると、98%以上のトランプサポーターが「トランプはバイデンに敗北を認めるべきではない」と思っていると。もっとあちら寄りのPoliticoがたった1500人の調査から出した結果も、トランプに投票した人の79%が「選挙は盗まれた=バイデンはズルをやって勝った」と答えた。

以上のことを見ても、トラちゃん、ま~ったく負ける気ないと思います^^




201:亀さん:

2020/11/25 (Wed) 13:41:15

host:*.t-com.ne.jp
どのスレに書くべきか迷いましたが、結局、本スレに書かせていただきます。

最近、世界戦略情報誌『みち』の定期購読、あるいは栗原茂さんや天童竺丸さんの本代を振り込んだのに、何の音沙汰もないという苦情が、小生のブログのコメント欄に最近数通、届くようになりました。

先ほど天童さん本人に電話で確認したところ、数台あるパソコンすべてが不調で、メールを読むことが出来ない状態とのこと。よって、今後は最初に「みち」のHPに公開されているメルアド宛てにメールを送り、返信が届くのを確認した上で、本代等を振り込むようにして下さい。
http://michi01.com/

以上、よろしくお願いいたします。


亀さん拝
200:堺のおっさん:

2020/11/25 (Wed) 08:39:31

host:*.enabler.ne.jp

トランプ氏 不正選挙の全貌を訴訟で「暴く」と約す
https://sptnkne.ws/EzXK

バイデンに祝意を表していないロシア。

まことに微妙な表現である。

トランプの言う訴訟とは、連邦最高裁での法廷闘争ということだろうか。

そこですべてをひっくり返すと。

その日程と議会での次期大統領承認の日程はどのように絡み合っていくのか。

今のところは不明。

連邦最高裁で不正選挙を認定された場合、バイデンは「当選」失効となるのが筋。

ハリスも別の意味で副大統領不適格者認定されれば…

トランプ・ペンスが次期政権を担うこととなる。他にいない。


まさに死闘。
199:OB :

2020/11/25 (Wed) 08:28:58

host:*.mesh.ad.jp
> もちろん、訴追されるのは、CIA所属の軍人です。

米軍の軍法会議で裁くと言うことです。

軍人と一般人のグループなら、一般人も軍法会議で裁けます。

198:猿都瑠 :

2020/11/25 (Wed) 06:14:08

host:*.eonet.ne.jp
Obama: 'We can always send the Navy SEALs' to remove Trump from White House

https://justthenews.com/politics-policy/elections/obama-we-can-always-send-navy-seals-remove-trump-white-house?fbclid=IwAR0io1Fqx0T3Y2raR-gH129gfDdf27Oxo1Peoewldb3mfg5vI-6qwxyH6Wo

オバマ:「私たちはいつでも『Navy SEALs'を送ることができます』トランプ大統領がホワイトハウスを去る事を拒否した場合は。
197:堺のおっさん:

2020/11/25 (Wed) 06:01:10

host:*.enabler.ne.jp

>>190 >>191

トランプが何故不正選挙の証拠を出さないのか。

出せないんだろ~、そんなのない!、選挙は正当!…

トランプはアメリカ民主主義の敵!…

と、まあ口をそろえてトランプをなじる中でのある意味トランプの沈黙。


それらを考えると、証拠を出すタイミングこそトランプの戦術。

それが明らかになるのが12月14日までではないかと考えた次第。

バイデン側もトランプがどこまで知っているのか気になって仕様がない。

そこで、それまでに何とかトランプを潰せないかと必死で挑発しているのが現在。

証拠があるなら各州が選挙人を選出する12月14日までに

それを表に出して、特に激戦洲での選出を差し止め、

過半数をどの候補も取れないという状態を作れば、

下院での各州1票の投票に持ち込めることは皆さんご存知。

誰でも知ってる戦術で、本当にそれを狙っているのか、

加えて軍まで巻き込んでの、ある意味証拠争奪戦が展開されてる中で

アメリカ軍という世界最大の軍隊を内部で腐らせている分子の排除を

並行して進めているのか、

さらには、共和党内に巣くうネオコン一派がバイデンに同調し

調子に乗ってトランプを攻撃させることで浮き上がらせるためなのか、


まあ、証拠を巡っていろんなことが並行して起こっていることから

マスコミが解説済みの下院での選出の可能性だけではない狙いが

トランプにはあるのではないかと。

ともあれ、12月14日までにトランプが本当に何を考えているのかが

鮮明になってくるのではないかと思います。
196:OB :

2020/11/25 (Wed) 04:19:26

host:*.openmobile.ne.jp
政権移行を進める際には、カマラ ハリス上院議員は議員を辞任する必要がある。
副大統領に成れなくても、上院議員に戻れない
195:OB :

2020/11/25 (Wed) 01:20:44

host:*.bbtec.net
>私は、シドニーパウエルさんが、軍所属になった可能性を期待します。


https://www.youtube.com/watch?v=GgF3AkitG1o
やった、及川さんも「パウエル軍事弁護士に」


194:OB :

2020/11/25 (Wed) 00:35:48

host:*.bbtec.net
>>188:suyap さんへ

>訂正:
>×「軍事裁判案件も告発できる民間の弁護士となった、しかも最優秀な(She is the best one to prosecute at)弁護士である」ということだと思います。
>〇「軍事裁判案件も告訴できる民間の弁護士となった、しかも最優秀な(She is the best one to prosecute at)弁護士である」ということだと思います。

民間の弁護人(Civilian Lawyer)

軍所属の弁護人(Military Lawyer) https://www.weblio.jp/content/militarylawyer
>独立法務官(どくりつほうむかん)(military lawyer)
>米軍に所属する独立した立場の弁護人

私は、シドニーパウエルさんが、軍所属になった可能性を期待します。
軍内部に入らないと、サーバーデータと反逆罪の関連性が解明できません。
そして、弁護人から、軍所属検察に配置替えして、訴追も行うことを期待します。

まあ、https://www.loc.gov/rr/frd/Military_Law/UCMJ_1950.html
https://www.amazon.co.jp/Uniform-Code-Military-Justice-UCMJ-ebook/dp/B00KOF95A2
これらに目を通している最中です。

もちろん、訴追されるのは、CIA所属の軍人です。
193:マイケル・スコフィールド :

2020/11/24 (Tue) 23:10:23

host:31.14.73.58

投稿失敗に付きw、再投稿

『11月24日 大紀元ニュース 
@ハンター・バイデン氏の中国疑惑 6億円受取
@パウエル弁護士「ジョージア州を最初に『爆破』」
@最高裁が保守派判事を激戦州に配置』
https://www.youtube.com/watch?v=nM99X5lYV0E

4:48以降から視聴した方が良いです。ハンターバイデンの疑惑は枝葉末節に付きw

パウエル弁護士「ジョージア州を最初に『爆破』」:
 パウエル弁護士関連の経緯と今後の動向を解説。<---ここ、重要。共和党にも賄賂をもらって不正選挙に加担したバカがいる事実。

最高裁が保守派判事を激戦州に配置:
 法廷闘争の本格的な開始がいよいよ始まる。ディープステートは詰んでます。w

あとは、極左のキチガイどもの予想される暴動にどう対処するか、が難題。
警察や軍部だけでは対処しきれないので、一般人参加の鎮圧もありかどうか、つまり内戦になるのか、或いは既に掌握済のキチガイ勢力の親玉だけピンポイントで掃討するか。
多分、後者の選択が採られるだろう、暴動の指揮系統を真っ先に先手で殲滅するのが効果的であろうから。
192:suyap :

2020/11/24 (Tue) 21:18:13

host:185.54.228.105

>>190 つづきです。

GSAのEmily MurphyからJoe Bidenに宛てられた手紙です。
https://cdn.cnn.com/cnn/2020/images/11/23/gsa.biden.pdf

すべてを認めたわけではなさそうですね。そして国会議員数名にCCしています。
191:suyap :

2020/11/24 (Tue) 20:24:58

host:185.54.228.105

>>189 堺のおっさん

もうひとつ...

 >12月14日まで気長に見守っていきたい。

へっへっへ、12月14日はひとつの山場。本決戦は来年1月5日午後1時(US東部時間)でっせ。
190:suyap :

2020/11/24 (Tue) 20:20:18

host:185.54.228.105

>>189 堺のおっさん

GSA(米政府の支出などを監督する役所)長官のEmily Murphyさんは、民主党やくざから様々な脅しを受けていたようです。彼女の「初期的な費用支出を来週認める」というレターには、その脅しが個別に明示されているそうです(まだオリジナル入手してませんが)。そうした上で、7億円強だったかな、「移行準備費」を出すことにしたようです。

トランプはそうした彼女とそのスタッフに感謝するツイートを出しています。それを見たメディアがまた大騒ぎしているのです。

Donald J. Trump
@realDonaldTrump

I want to thank Emily Murphy at GSA for her steadfast dedication and loyalty to our Country. She has been harassed, threatened, and abused – and I do not want to see this happen to her, her family, or employees of GSA. Our case STRONGLY continues, we will keep up the good...

...fight, and I believe we will prevail! Nevertheless, in the best interest of our Country, I am recommending that Emily and her team do what needs to be done with regard to initial protocols, and have told my team to do the same.

What does GSA being allowed to preliminarily work with the Dems have to do with continuing to pursue our various cases on what will go down as the most corrupt election in American political history? We are moving full speed ahead. Will never concede to fake ballots & “Dominion”.

189:堺のおっさん:

2020/11/24 (Tue) 20:07:45

host:*.enabler.ne.jp

トランプ大統領が政権移行の開始を許可
https://sptnkne.ws/Ezyh

スプートニクの報道である。

プーチンは未だにバイデンに祝意を表していない立場だ。

ここは、12月14日まで気長に見守っていきたい。
188:suyap :

2020/11/24 (Tue) 16:31:25

host:185.54.228.105
>>187

訂正:

×「軍事裁判案件も告発できる民間の弁護士となった、しかも最優秀な(She is the best one to prosecute at)弁護士である」ということだと思います。
  ↓↓
〇「軍事裁判案件も告訴できる民間の弁護士となった、しかも最優秀な(She is the best one to prosecute at)弁護士である」ということだと思います。

英語
prosecute
1)起訴する、告訴する、訴追する、~を(法的に)請求する、要求する
2)~を遂行する、遂げる、行う、推し進める、営む

日本語
告発:市民一般が行うもの
告訴:犯罪の被害者等の告訴権者が行うもの

ようわかりませんが...w

187:suyap :

2020/11/24 (Tue) 15:54:37

host:185.54.228.105

>>186 OBさん

いや~、手に汗を握る展開になってきましたね!

ちなみにバイデン息子の件も、たの多くの件も、

>証拠採用の可否からか何の訴訟も起こされて無い

のは、FBI、ひいては米司法省内にも、腐った沼地のワニが潜んでいるからです。まあ日本も同様でしょうけど。

また紹介された記事によると、パウエルさんは、

 >国家反逆罪を起訴できる立場に

なったのではなく、「軍事裁判案件も告発できる民間の弁護士となった、しかも最優秀な(She is the best one to prosecute at)弁護士である」ということだと思います。

検察側ではないので、起訴はできません。
186:OB :

2020/11/24 (Tue) 13:52:51

host:*.mesh.ad.jp
>>185 suyap さんへ

お世話になって居ります。
いやー この件 即ちサーバー押収 証拠採用認定なら訴訟は楽勝でしょう
でもね バイデン息子のPC押収でも 証拠採用の可否からか何の訴訟も起こされて無い
これは 押収物の押収手順も 証拠採用で考慮されると言うこと

シドニーパウエルさんの続報です
https://mobile.twitter.com/OSAISENMAN/status/1331058137491677187

シドニー・パウエル弁護士、
軍事弁護士として登録される
国家反逆罪を起訴できる立場に
“Sidney Powell is registered as a MILITARY LAWYER
and is the only one who can prosecute TREASON at a TRIBUNAL!”
– THE MARSHALL REPORT
185:suyap :

2020/11/24 (Tue) 12:58:29

host:185.54.228.105

>>182 OBさん

及川幸久さんもこの動画に関しては情報収集不足な感じ。

まず長年にわたって投票の不正操作をしていた総本山はCIA。だから長官のGina Haspelは在ドイツ米軍によりCIAサーバー欧州について知らされなかった。ジョージア州知事や州務長官はドメニオンから賄賂漬け。これについてはリン・ウッド弁護士が訴訟を起こしている。パウエル弁護士自身も、19日のトランプ弁護団の会見時、(ドイツのサーバー押収事件が)"I don't know if it was done by good guys or bad guys."とはっきり言っています。

またパウエル氏が出した声明は本人のものです。だからそこでWeThePeopleへのカンパも募っています。彼女のツイッターが止まっているのは、ツイッターにブロックされているからです。
184:亀さん:

2020/11/24 (Tue) 05:14:52

host:*.t-com.ne.jp
>>183

◎訂正

×笹岡
○笹原



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
183:亀さん:

2020/11/24 (Tue) 03:58:21

host:*.t-com.ne.jp
>>181

マイケル・スコフィールト殿、貴殿が紹介してくれた笹原俊氏(1966年生)のブログ、アクセスしてみました。現在は塾講師や家庭教師をしている御仁のようですね。
https://shunsasahara.com/entry/2020/11/22/205752

さて、サーッと同氏の記事に目を通してみましたが、同氏に対する個人的な印象は、「陰謀論好きなオタク」というものでした。NESARA(National Economic Stabilization and Reformation Act、ネサラ)といった〝都市伝説〟を持ち出したり、エプスタイン事件を様々な出来事に結びつけたりと、如何にも胡散臭さが漂います。

それはともかく、小生が最も注目したのは笹岡氏の記事にある、「通貨発行権の奪還」という節の同氏の記述です。
__________
最初に行われたのは、もちろん、ディープステートのメイン財源である、通貨発行権の奪還です。

 2020年3月26日、トランプ大統領とパウエルFRB 議長の会談が行われ、その席で、FRB の国有化が決まりました。

 翌3月27日のブルームバーグは、この会談について次のように述べています。記事は英文ですが、自動翻訳で十分意味が分かると思います。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「エッ~~~!!! たった一度のトランプとパウエルの会談で、通貨発行権を政府が奪還しただと・・・???」と、俄には信じがたい笹岡氏の記述www

そして笹岡氏、「通貨発行権を政府が奪還」を〝裏付ける情報源〟として、あのブルームバーグの記事の一部を、自動翻訳の形で紹介しているwww (ブルームバーグの代表者、すなわち社主は、民主党の大統領選に出馬した、あのマイケル・ブルームバーグ)

御参考までに、原文は「The Fed's Cure Risks Being Worse Than the Disease」と題する、ブルームバーグに掲載された社説(Bloomberg Opinion)ですが、ブルームバーグのサイトは広告が五月蠅いので、ヤフーで読んだ方が良いと思います。
https://finance.yahoo.com/news/feds-cure-risks-being-worse-110052807.html?guccounter=1&guce_referrer=aHR0cHM6Ly9zaHVuc2FzYWhhcmEuY29tL2VudHJ5LzIwMjAvMTEvMjIvMjA1NzUy&guce_referrer_sig=AQAAANbq0PkpDQjPH35VMn1ycRcCTnDOtd1BZ1jdu13_N4QercEWSf0r6ngV7OhwvGEFqbHREQU03QTPEd_P27e_7cfHbLTolOCI3HW6PBSrwOcQk4IiNCBtRcd55ZN1Id6QfG-rDdrDwVc9BLWVGMXwB63EvLROHw22bztHGClhr8mE

ともあれ、笹岡氏の言う「2020年3月26日、トランプ大統領とパウエルFRB 議長の会談が行われ、その席で、FRB の国有化が決まりました」、これは原文にはなく、何処で知り得た情報なのかは全く不明・・・(爆)。

仮に、3月26日にトランプとパウエルの会談が本当にあったとしても、「その席で、FRB の国有化が決まった」なんていうことは、金輪際あり得ないことだし、本当に笹岡氏はFRBの正体を知っているのかいな、というのが小生の正直な気持ちでした。

何故なら、政府とFRBとの闘いはアメリカの建国時代まで遡れるのだし、ジョン・F・ケネディ元大統領に至っては、通貨発行権を政府の手に戻そうとして暗殺されている。また、天童竺丸さんが翻訳した本の一冊に、『民間が所有する中央銀行―主権を奪われた国家アメリカの悲劇』(ユースタス マリンズ)があり、同書を天童さん本人から直接謹呈していただいた身としては、到底信じがたい笹岡氏の記述www

ちなみに、米国政府とデーブステート間における、通貨発行権を巡る血みどろの闘いについては、林千勝氏が動画で詳しく解説しています。林氏の動画の方が、笹岡氏のブログ記事よりも、遙かにまともです。
特番『エスタブリッシュメント対反エスタブリッシュメント!米国大統領選挙を米国史から検証する。』ゲスト:近現代史家 林千勝氏
https://www.youtube.com/watch?v=AIFesoHbAQs



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
182:OB :

2020/11/24 (Tue) 02:01:11

host:*.mesh.ad.jp
https://m.youtube.com/watch?v=1YjaAh0lHmw

及川さん  シドニーパウエルの件
悲観的   私もドイツのサーバーのシドニー発言が危うく感じる
181:マイケル・スコフィールド :

2020/11/23 (Mon) 23:31:05

host:5.62.18.74

今や、全世界のマネーの移動は監視・掌握されているらしい、という情報。。。

『NESARA/GESARA 12 トランプ大統領のディープステート殲滅作戦。NESARA 発動3度目の正直!?』
https://shunsasahara.com/entry/2020/11/22/205752

=====以下、一部抜粋
大量逮捕のタイミング
 さて、ディープステートからの攻撃を華麗にかわし、じっと機会をうかがっていたトランプ大統領ですが、ついに待望のチャンスがやってきました。
 それが、2019年8月に発覚した、エプスタイン事件です。

 トランプ大統領とQアノンは、すでにNSA からの情報で、だれがディープステートで彼らが何をやっているかは完全に把握していました。
 しかし一般の国民には、ちょっと遠い世界の話のようで、わかりにくかったのです。
 しかし、エプスタイン事件は、ロリコン島でセレブ達が子供たちをレイプし、殺害している事件であり、一般の国民にとってもとても分かりやすいです。
 しかもエプスタインとの司法取引により、彼が顧客の名簿を提供した、という話は、一般の国民にとっても、とても説得力があります。事実その通りなんですが。
 エプスタインの顧客名簿に基づいて、参加者を逮捕した、ということならば、ディープステートについての知識のない国民でも、わかりますね。

 あとの問題は、はどのタイミングで大量逮捕を仕掛けるか、だけです。

 その絶好のタイミングも、やはりディープステートの側で用意してくれました。
 それは新型コロナウィルスのパンデミックです。
 この人工的に作られた偽のパンデミックは、ディープステートによって、何年もかけて周到に準備されていました。
 それが実行されるのが、翌年2020年であることを、NSA からの情報によって知った時、トランプ大統領は、これこそ、ディープステート大量逮捕の絶好のタイミングであることを悟りました。

 大量逮捕は、2020年3月12日、トランプ大統領によるコロナ対策演説と、ロックダウンの開始と同時に始まりました。

NESARA 発動、3度目の正直
 この大量逮捕と並行して、3度目のNESARA 発動が試みられました。
 ディープステートたちが、恐慌状態に陥り、経済政策どころではない状態で、なし崩し的にNESARA を導入してしまうのがベストということです。

通貨発行権の奪還
 最初に行われたのは、もちろん、ディープステートのメイン財源である、通貨発行権の奪還です。
 2020年3月26日、トランプ大統領とパウエルFRB 議長の会談が行われ、その席で、FRB の国有化が決まりました。
 FRB は財務省に統合され、新たな議長には、トランプ大統領自らが就任した、ということです。
 財務省は、FRB の印刷機に自由にアクセスでき、自由にお札を刷ることができるわけです。
 FRB 国有化をわかりやすく説明すると、FRB が、ドルを発行した時、FRB 自身には負債が計上されますが、その負債の債権者が、BIS (国際決済銀行)ではなく、アメリカ財務省になった、ということです。
 これでドル発行時の通貨発行益が、BIS 経由でディープステートの懐に入ることなく、それを迂回して、直接アメリカ政府に入ることになったのです。

量子金融システムの発動
 次に行われたのが、量子金融システム(QFS)の発動です。
 これはアメリカ国内、もしくは国際間の資金移動の流れを、ブロックチェーン化されたコンピューターシステムで完全監視するというシステムです。
 これはもちろんアメリカ1国ではできませんので、2018年ごろから、トランプ大統領は世界中の様々な国と経済協定を結び、その協定の中に、資金移動に関する協定を盛り込む形で、ネットワークを作っていきました。
 このシステムは、当時不正の温床になっていた、時代遅れのSWIFT システムの脱却を目指した制度です。
 ブロックチェーンというのは、現在仮想通貨などで行われているシステムで、一つのコンピューターが行った取引を、他のすべてのコンピューターで監視して記録するシステムです。

 一つの取引の記録は、一台のサーバーだけでなく、ブロックチェーンを構成する他のすべてのサーバーに記録されています。
 もし外部から取引記録を改ざんしたとしても、ブロックチェーン内の他のコンピューターの記録と照合して、多数決を行い、50%以上のコンピューターの記録内容と書き換えられるそうです。
 記録を改ざんするには、50%以上のコンピューターの記録を同時に書き換えなければならないわけですが、これはおそらく不可能と思われます。
 このシステムを導入することによって、世界中の資金の流れはすべて記録され、SWIFT システムではやり放題だった、途中で資金をちょろまかしたり、システムをハッキングして資金を横領したりすることができなくなるわけです。

サーバーはどこにある?
 このQFS のブロックチェーンシステムを構成するコンピューターがどこにあるのかは、秘密とされています。
 第2回のNESARA 導入の時は、コンピューターサーバーを建物ごと破壊されて、NESARA が崩壊したのを覚えておられると思います。
 (投稿者註:911事件はWTCとDODペンタゴンに構築されていたブロックチェーンシステムを構成するコンピューター群の破壊の為に行われた、らしい)
 そのようなことがないよう、今回はサーバーがどこにあるのかは、最高機密となっています。おそらく知っているのは、トランプ大統領と、NSA の最高幹部(Q を含む)だけでしょう。

SWIFT システムの終焉
 各国間のQFS 協定が205か国を突破した、2020年9月1日、QFS 、量子金融システムは、発動されました。
 これによって、SWIFT システムは終わりを迎え、国際間の資金移動は素早くダイレクトに行われるようになりました。
 国によっては、まだSWIFT システムを使っているところもあるようですが、世界中の資金移動の90%はQFS に移行しているようです。
 一般の国民は、今まで何日もかかっていた国家間の資金移動がずいぶん早くなったな、程度の認識のようですが、この背景には、長年にわたる壮大なプランとそれを実行したトランプ大統領をはじめとする人々の尽力があったというわけです。
 これは世界中で同時に実行されたシステムなので、ある意味 GESARA (NESARA の全世界版)が、一部実行されたということができるでしょう。
=====抜粋、終り

不正選挙の裏で授受された莫大な資金の流れも「筒抜け」だった、という事かな?
180:OB :

2020/11/23 (Mon) 23:02:13

host:*.bbtec.net
>>178
>>179
解説ありがとうございます。
連邦職員告発の訴訟における「利益相反」ですか


アメリカに突撃してる女の子 ガナさん
我那覇真子チャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=aQ2WIkQkXCk
現地 生取材
179:tonton :

2020/11/23 (Mon) 22:00:31

host:*.dion.ne.jp
Twitterからの引用です。

パウエル氏の告発はCIA高官や連邦政府高官をはじめ、
ジョージア州州知事や州長官など、
政府職員を多岐にわたって告発するものになるため、
連邦政府のトップであるトランプ大統領の弁護団にいながら
その部下の連邦政府職員を告発することができないため、
便宜上袂を分かつことになったということです。
178:suyap :

2020/11/23 (Mon) 20:07:03

host:185.54.228.12

>>177 OBさん

さっきマイケル・フリンさんのツイッターにシドニー・パウエルさんのメッセージがリンクされてました:

https://mailchi.mp/2270aefe51e4/statement-from-sidney-powell-to-we-the-people?e=3b0771afd3

シドニーさん自身も、「トランプ弁護団と契約したことはないし、今回の弁護団の声明に異存はない」と断言しています。つまり彼女はアメリカの自由と正義を取り戻すため、義憤に駆られて無償で訴訟を起こす覚悟かと。このサイトの最後に、有志の寄付を募っています。

最近の彼女の発言を見ていて、大丈夫かなとハラハラしていました。FoxNewsの(根性なしの)トランプ派のキャスターに「証拠を出せ」と絡まれ、「シドニーは証拠も出さないで逃げた」と何度もオンエアで言われるなど、ハラスメントを受けていました。元々契約なしで駆けつけて活躍していたんでしょうけど、ここらへんで公的にもハッキリしておいたほうが良いだろうと、トランプ弁護団と協議の上での声明だったのではないかと推測します。

だから、これは良い知らせなのでは?つまり、
「誰からも雇われないで命をかけて(大げさではなく)不正選挙を暴こうとしている有能弁護士がいる!」
という事実に、トランプを毛嫌いしている人たちの注意を向ける効果もあるかもしれないですから。

それにしても、女気ですなあ...シドニー・パウエル!!!


177:OB :

2020/11/23 (Mon) 18:09:29

host:*.bbtec.net
トランプ弁護団提起
 大統領選挙訴訟一覧(英語)
https://ballotpedia.org/Ballotpedia%27s_2020_Election_Help_Desk:_Tracking_election_disputes,_lawsuits,_and_recounts

 Google訳
https://translate.google.com/translate?sl=en&tl=ja&u=https://ballotpedia.org/Ballotpedia%2527s_2020_Election_Help_Desk:_Tracking_election_disputes,_lawsuits,_and_recounts


 youtuber解説
https://www.youtube.com/watch?v=higCPuoeIcw


シドニーパウエルさんは、「当て馬」の様な立場で
情報発信して「時間稼ぎ」した様ですね。

176:OB :

2020/11/23 (Mon) 15:35:11

host:*.bbtec.net
エー 何があった?

Trump Legal Team Distances from Sidney Powell
https://www.breitbart.com/politics/2020/11/22/trump-legal-team-distances-from-sidney-powell/
シドニーパウエル弁護士を、トランプ弁護団から除外(一種の解任)

シドニーパウエル弁護士が、ペラペラと喋り過ぎた(先走った)と思われる。
175:OB :

2020/11/23 (Mon) 15:18:05

host:*.bbtec.net
さあ、今週から「連邦控訴の裁判」が本格的に始まる


連邦巡回区控訴裁判所

区割り

第三区(ペンシルベニア含む) 最高裁判事サミュエル・アリート(保守派)
第六区(ミネソタ含む) 最高裁判事ブレット・カバノー(保守派)
第七区(ウィスコンシン含む) 最高裁判事エイミー・コーニー・バレット(保守派)
第11区(ジョージア含む) 最高裁判事クラレンス・トーマス(保守派)

参考 youtuber カナダ人ニュース 知っておくべき連邦巡回区控訴裁判所
https://www.youtube.com/watch?v=YHR3fniLe98
174:マイケル・スコフィールド :

2020/11/22 (Sun) 20:11:20

host:109.169.34.11
反撃開始?【第64回】 @張陽チャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=17ilQvi8zag

『相手が応戦できないように
一挙全滅するように
各方面の準備が着々と進んでいるのでは・・・』

粛々とやります!
米軍の後ろ盾があるので、徹底的に、やります!
ガンバレ、トランプ!
173:マイケル・スコフィールド :

2020/11/22 (Sun) 18:33:23

host:38.242.7.251

>168 :野崎晃市(46)氏って英語を理解できないのか?

最近、同氏の言う事が変なので、私は自分の「お気に入り」URLリスト から排除しました。
中国好きなのは理解できますが、民主党贔屓は如何なものか?、と疑問です。

=====以下、転載

シドニー・パウェル弁護士からの最新情報 @日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52059186.html

https://www.investmentwatchblog.com/powell-says-i-guarandamntee-you-this-the-fraud-crosses-party-lines/
11月21日付け

死人票が300万票、700万票のトランプ票がバイデン票に変更された!
シドニー・パウェル弁護士によると:

**非常に多くの決定的証拠を確保している。多くの人々(証言者?)を連邦防護局の保護下に置かなければならない。
** 300万人の死人が投票していた。
** 来週、詐欺選挙を証明するさらなる証拠が大量に出てくる。不正のひどさが増している。
** 不正は十分な資金で広範囲に用意周到に行われた。
**民主党側も民主党のペットロックらも、私が証拠を暴露するのを妨害している。
**民主党の不正はトランプ大統領に対してでなく共和党の候補者(ジョン・ジェイムズ、他)に対しても行われていた。
** 我々は、2016年にカリフォルニア州で行われた大統領候補選挙でヒラリー・クリントンはバーニー・サンダーズの票を盗んだことを示すデータを確保した。
** 我々は大量の決定的証拠を確保した。目撃者を守らなければならない。
**我々が確保した大量の証拠は、想像を絶するものであり非常に恐ろしいものだ。
**これらの証拠を連邦最高裁に提出する。これらの証拠は我々共和国の未来にとって最も重要なものだ。人々が買収されていたことを証明する証拠(チェックの記録?)もある。

こちらがシドニー・パウェル弁護士のビデオです。

https://youtu.be/F5vndAmMqAM

<iframe width="300" height="150" src="https://www.youtube.com/embed/F5vndAmMqAM" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>

追記:パウェル弁護士は、不正を働いたのは民主党だけでなく共和党の中にもいると言っています。

=====転載終り
172:亀さん:

2020/11/22 (Sun) 03:20:57

host:*.t-com.ne.jp
>>169

通りすがり殿、やはり貴殿は旧ハンドル名「日本自立」だったか(爆)
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1519.html

> イルミナティはエリート1%による人類管理社会(NWO)を目指す集団

なるほど、それならお主の云う〝イルミナティ〟の定義に納得だ。お主の定義する〝イルミナティ〟、ココ本スレでは、国際金融資本、DS(ディープ・ステート)といった、様々な名称で呼ばれているわけだが、イルミナティそのものは、イエズス会の流れを汲む秘密結社というのが、世間一般の見方だけに、そのあたりをどのようにお主が、ココ本スレで料理(日本自立殿の視点から見た〝イルミナティ〟論の展開)していくのか楽しみにしている。


> 表面を齧っているだけの私には妄想しか出来ませんがw

そんなことはないと思う。「黒い貴族」も視野に入れているあたり、大したもんです。それに、今回のお主の投稿では同意できる点も多かった。

ただ、貴殿の場合は論点が彼方此方に飛んでおり、読み終えて、一体全体何が言いたいのか、サッパリというのが正直なところ。だから、もう少し論点を絞り、かつ筋道を立てて書いてもらえたら有り難い。

また、もう少し日本自立殿の深みある意見、それを是非聞きたいと思っている。たとえば冒頭の以下のお主の記述・・・
__________
習近平の政策は、香港・インド・モンゴル・尖閣等で異常を来している。
それは政治的センスの完全欠如で無能の証か江沢民派の習近平降ろし工作の賜物か。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
お主の文章のパターンに多く見受けられるのが、こうした言いっ放しだ。たとえ間違ってもいいから、「俺は寧ろ、江沢民派の習近平降ろし工作の賜物だと今のところ思う。何故なら、・・・」という具合に書いて欲しい。

今後を期待している。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
171:通りすがり :

2020/11/21 (Sat) 22:01:09

host:*.ocn.ne.jp
調子にのって妄想続き

ファーウェイを敵に廻しCIAに保護を求めたりして奮闘している深田萌絵氏の情報による
台湾青幇グループ(TSMC&ファーウェイ)の半導体利権を何処が握るのかが重要になるか。

毛沢東vs蒋介石の代理戦争の形の習近平vsトランプ台湾連合を計画実行して、勝った台湾政財界が堂々と中国本土に凱旋して支配するのが一番順当かな。
ポンペオはこのシナリオで動いていそう。
江沢民に勝たせたいのは民主党か。
やっぱり、習近平ってビンラーディン等と同じでイルミナティのアクターの一人かね。

170:OB :

2020/11/21 (Sat) 21:14:33

host:*.bbtec.net
飯山一郎氏は、陰謀論を忌避したが、

>>169 名前:通りすがり 2020/11/21 (Sat) 20:43:32 host:*.ocn.ne.jp
> 希望されたので妄想を披露します。

これは、妄想ではなく、2050年の未来予知ですね。

あっぱれ座布団1枚

169:通りすがり :

2020/11/21 (Sat) 20:43:32

host:*.ocn.ne.jp
希望されたので妄想を披露します。

陰謀論を少しでも齧れば、イルミナティはエリート1%による人類管理社会(NWO)を目指す集団と考えるでしょ。
ロスチャイルドの上は一般人には計り知れない。黒い貴族も含まれるでしょうか。
ビルダーバーグ会議では毎回のように人口削減が議題に挙がったとか。
黒い貴族はバチカンを弱めるためにプロテスタントを創り出した。
なので、キリスト教福音派も道具に過ぎないのかね。

習近平の政策は、香港・インド・モンゴル・尖閣等で異常を来している。
それは政治的センスの完全欠如で無能の証か江沢民派の習近平降ろし工作の賜物か。
ポンペオ宣伝もあり、全世界は習近平を悪の権化と見做し始めた。
バイデンは、ジュリアーニに民主主義を破壊する犯罪者で国家転覆罪が相応しいと批難された。
トランプ信者には、習近平とバイデンは悪と見做されたか。バイデン大統領では米国は内乱崩壊一直線。トランプでもそうかな。
米国の分断は対中国戦争でしか一体化へ向かいそうもないが。

何処までがシナリオで何処までがシナリオで無いのか?表面を齧っている私には、イルミナティが一枚岩なのかどうかも判らない。
米国が設計し中国が組み立てた新型コロナは、管理世界構築と国家崩壊に役立っている。
中国も米国もイルミナティが創り出した多民族人工実験国家。どちらの国家も纏まるには外敵が必要。
福音派も道具なら、個人的には終末戦争のシナリオも十分あり得ると思っているだけ。
イルミナティにとって従順で管理し易い人類=ゴイムにするのは、宗教で凝り固まった原理主義者は不要でしょうね。
NWOへの道は、エリートが大脳で合理的に計画するので文化大革命のような非人道的なモノが平気で有る事でしょう。
表面を齧っているだけの私には妄想しか出来ませんがw


まあ、AI化自動化で世界人口は多過ぎて問題になってくる。→終末戦争をしたい派は無くならない。
地球温暖化宣伝により電気自動車&自動運転で、トヨタは部品屋に成り下がり頭脳の5G6G管理を請け負う会社(ファーウェイ等)が組織でトップに君臨する。→テスラは早々に中共に擦り寄った。
電気自動車全盛期になると、トヨタもホンダも日本の家電メーカーと同じで弱小企業になるでしょう。
5G6G覇権で、各国・各企業は喧々諤々中。
個人・会社・国家の思惑は疑心暗鬼で迷走中。
来年から始まるグレートリセットで世界はガラッと変わるのだけは間違いなさそう。
米大統領選の結果がグレートしセットに影響すると思うので、1月まで目が離せない。


168:OB :

2020/11/21 (Sat) 20:40:56

host:*.bbtec.net
野崎晃市(46)氏 って英語を理解できないのか?


> トランプ弁護団が記者会見を開き、選挙での不正を訴えたが、
> 新たな不正の証拠は提示されず、会見は肩すかしに終わった。

これでは、米民主党のアナウンスだよ

俺は、この記者会見を驚いたよ

例のサーバーは、FBIが調査中だとよ
167:OB :

2020/11/21 (Sat) 20:29:57

host:*.mesh.ad.jp
シドニーパウエルさんがドイツにあるサーバー押収の情報は事実であると明言

https://m.youtube.com/watch?v=2xzEHG5fsHA

こりゃ  一番驚いた  本当だったのか
コレは  世界が変わるかも
166:ひとことじーさん :

2020/11/21 (Sat) 10:12:05

host:*.plala.or.jp

ジョン・ケリーが語る「グレートリセット」の中にあるくだり↓

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
選出されていない世界の官僚がジェームズ・デリングポールによれば、
「新世界秩序」のためにお金、私有財産、民主主義を廃止することによって世界経済を変える

(参考)https://ameblo.jp/yamatokokoro500/entry-12639133179.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

まずは「選出されていない世界の官僚」を考えてみた。

「議員内閣制」の日本では財務省を頂点に「中央官庁の官僚」がそれにあたり、まさに日本を支配している?。
(推測ですが、巷では「ジャパンハンドラー」なるものが、官僚を支配しているとの噂が絶えない)

「共和制」のアメリカでは大統領が替わっても「ウォール街」や「アカデミー」出身の官僚が実質支配している噴霧気。

さてその「官僚」を他の言葉に置き換えてみましょうか。

「神、王、オカネ、共産党、独裁者・・・、主権者たる市民」などが浮かんできました。

ソ連の崩壊の後、アメリカを中心に「オカネ=資本主義」が世界を席巻していましたが、

息絶えたと思われていた「共産党」が中国の地で勃興してきました。(理由は横に置いときます)

そこに今回の「米大統領選挙は混乱」が起きてきたわけです。

状況証拠からは「売電」側に不正選挙があったと思われますが、

米国の捜査機関である「FBIやCIA」が動いている気配がありません。

まさに、「選出されていない世界の官僚」が「売電」をサポートしている悪寒。

「中共・共産党員」は、文字通り「選出されていない官僚」が支配者となっています。

WEF(グローバリスト)と中共の親和性はここら辺りに大きな共通点がありますね。

10年以上前から準備されていた「選挙の無力化」を有無を言わせずに強行したのが、今回の「米大統領選挙」ではなかったか。

日米欧の政治から「民主主義(選挙)」を無くすための大きな一歩であるとすれば、世界政治は「共産主義」に集約されていくのだろうか?

現在の日本では「維新の都構想」という方式で「民主主義」を無力化しようと試行錯誤の状態である噴霧気。


今はここまで・・・。
165:亀さん:

2020/11/21 (Sat) 00:22:29

host:*.t-com.ne.jp
>>161

通りすがり殿
__________
2020/11/19 (Thu) 16:17:08 host:*.ocn.ne.jp

新型コロナウイルスは北半球で猛威を振るい始め、来年からコロナ恐慌突入か。

両建て計画の元締めロスチャイルドの番頭ソロスの狙いは、言う事を聞かない習近平抹殺。
なので、大統領選がどっちに転んでもバイデンの早々の失脚&投獄は間違いなし。
トランプでもペンスでもハリスでも、間違いなく習近平を倒してくれるでしょう。

習近平を倒して子飼いの江沢民派の復権は規定だが、終末戦争に発展してもイルミナティの計画通りか。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
何処か懐かしい、支離滅裂な投稿が続くなと思っていたら、貴殿はかつて、「コミンテルン、~、~、~」と盛んに騒いでいた、日本自立殿じゃん。あれから三年が経っているので、すっかり忘れていた(爆) それにしても、ゼンゼン成長していねぇなぁwww
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16237327/753/

で、前回はコミンテルン、今回はイルミナティを持ち出してきたわけだが、そもそも貴殿のイルミナティの定義は何?

> 習近平を倒して子飼いの江沢民派の復権は規定だが、終末戦争に発展してもイルミナティの計画通りか。

規定? 既定路線の既定のことでわ???

まぁ、どーでもE-んだが、「終末戦争に発展してもイルミナティの計画通りか」って、一体全体どういう意味? 取り敢えず、最初に貴殿のイルミナティの定義、つまり貴殿の頭の中にあるイルミナティ像を、ココ本スレの皆さんに分かりやすく説明して頂戴寝!



亀さん@人生は冥土までの暇潰し

164:通りすがり :

2020/11/20 (Fri) 23:43:17

host:*.ocn.ne.jp
民主党の裏にはソロスが居て、民主党は江沢民を子飼いにする。

ソロスと江沢民派の共通の悲願は習近平の抹殺。

ハリス大統領でもトランプ大統領でも習近平の抹殺は実行される。

あとは、江沢民の諜報システムを奪った台湾青幇のTSMC&ファーウェイをGAFAが奪いのか江沢民が奪い返すのか破壊するのかの違いくらいかね。

163:通りすがり :

2020/11/20 (Fri) 20:27:53

host:*.ocn.ne.jp
162:「今回の不正は、カナダのDominionとスペインのScytl*(ソフトウェア会社 )なので、この大統領命令の外国の干渉に当てはまる。」

民主党を消滅させられるかどうか?
その後は間違いなく対中国戦争。

不正マシンを使って世界中で破壊活動していたのはCIAなので、DominionやScytlはCIAの管理化にある。

トランプはCIA長官を罷免して、CIAを民主党ユダ金から奪い返せるかが鍵。

全てはイルミナティの思惑に掛かっている。


162:マイケル・スコフィールド :

2020/11/19 (Thu) 23:52:38

host:107.181.178.76
米国大統領選挙:不正選挙に加担した裏の闇組織は摘発されて厳罰を受けるらしい、という情報。。。

『2020年の選挙はトランプ大統領が宣言した「国家非常事態」のもとで行われ、それは選挙と選挙運動のインフラ不正アクセスへの罠だった』
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=361867
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=258077

めっちゃ、オモロw

以下、抜粋。。。
『マイクさんが今後トランプ大統領がすぐに実行できる4つのことを挙げている。

 1)2020年の選挙を盗もうとしていた民主党、ディープステイトの資産をすべて差し押さえ逮捕可能。

 2)ビッグ・テック企業やメディアのすべての宣伝機関を没収可能。これには twitter.com,YouTube.com, Facebook.comなどのドメイン名の取得が含まれる可能性あり。

 3)不正選挙の圧倒的な証拠を明らかにすることで民主党を永遠に打ち負かすことが可能。そしてそれは将来的に投票者IDシステムが全国で求められることになるだろう。

 4)トランプ大統領は、優秀なリーダーとして2期目の大統領の座を確固たるものとする。』
 
『今回の不正は、カナダのDominionとスペインのScytl*(ソフトウェア会社 )なので、この大統領命令の外国の干渉に当てはまる。*TGP(The Gateway Pundit)によるとScytlはジョージ・ソロスと民主党に繋がっていてビル・ゲイツも株を所有。

Great Game Indiaは、米国連邦選挙委員会のTrey Trainor議長は、2020年の米国大統領選挙は違法であると考えているとレポート。

トランプ大統領の2018年の大統領命令が米国司法省に、大統領選挙で外国の干渉を支援または隠蔽した個人、または企業のすべての資産を差し押さえる権限を与えているのを人々は見落としていると語るマイクさん。

これには、大統領選のフェイクニュースやプロパガンダを流したものも含むと書かれているらしく、CNN, The New York Times, The Washington Post, MSNBCも対象下に。

マイクさんの予測ではフェインステイン上院議員とシフ上院議員らを含む約80%の民主党議員が対象になるだろうと。

マイクさんは、大統領命令に書かれている「報告された選挙の結果を変更すること」に注意!と。これはまさにビッグ・テックやフェイクニュース・メディアがやったこと。ただの犯罪ではなく反逆罪になる。大統領命令により、文字通り政府は一夜で今回の不正に関与していたすべての人、企業、組織の資産を差し押さえることができると。』
161:通りすがり :

2020/11/19 (Thu) 16:17:08

host:*.ocn.ne.jp
新型コロナウイルスは北半球で猛威を振るい始め、来年からコロナ恐慌突入か。

両建て計画の元締めロスチャイルドの番頭ソロスの狙いは、言う事を聞かない習近平抹殺。
なので、大統領選がどっちに転んでもバイデンの早々の失脚&投獄は間違いなし。
トランプでもペンスでもハリスでも、間違いなく習近平を倒してくれるでしょう。

習近平を倒して子飼いの江沢民派の復権は規定だが、終末戦争に発展してもイルミナティの計画通りか。
160:通りすがり :

2020/11/18 (Wed) 22:01:47

host:*.ocn.ne.jp
中国の負債総額は2018年で1京円と言われる。
新型コロナで中国は破産まっしぐら。
もはや、中共は台湾・沖縄を分捕って国民の愛国心に縋るしかないかな。


159:通りすがり :

2020/11/18 (Wed) 20:55:42

host:*.ocn.ne.jp
ブッシュがトランプと会談したなんて情報があったが、敗北宣言勧告か中共殲滅戦争勧告か。
中共アルゴアと敵対していたので、殲滅戦争勧告の方かな。
超限戦で事無く共産党によるゴイム支配完了なら、軍需産業も面白くないでしょうしね。

158:通りすがり :

2020/11/18 (Wed) 20:11:44

host:*.ocn.ne.jp
ドミニオンのソフトはスマートスティック社製とか。
スマートスティック社にはキューバや中共も出資。
民主党は中共を育てたが中共に汚染されてしまった。
民主党は極左勢力に乗っ取られているので、このまま行けば民主党から共産党にクラスチェンジするだけ。

世界は悪魔の共産党を手下にしたイルミナティが支配する。
全ては計画通りか。
トランプ&キリスト教原理主義者が勝ち抜けて、中共殲滅戦を開始してもイルミナティの計画に合致する。
奴なは何時も両建てで計画するので、どっちに転んでも万々歳。
157:OB :

2020/11/18 (Wed) 01:52:34

host:*.bbtec.net
ジョージア州知事を提訴?
ジョージア州務長官を提訴?
ジョージア州政府を提訴?
複合的提訴?
156:OB :

2020/11/18 (Wed) 01:22:41

host:*.bbtec.net
ジョージア州知事(共和党)が
ドミニオン社に金で買収され
トランプ陣営に提訴された

https://m.youtube.com/watch?v=Z2CVlHjhdk0
及川さん
155:我々は情のつながりですから :

2020/11/17 (Tue) 15:32:25

host:*.zaq.ne.jp
"Sky-High(jigsaw) / Mil Mascaras"

https://youtu.be/OG7Tjd0AkGc

トランプ氏 ツイッターで「大統領選に勝った!」

https://jp.sputniknews.com/politics/202011167939608/

かあちゃんたちには内緒だぞ

https://youtu.be/SOEhlRdLTUM

Deep State = DOMINION + Smartmatic + Democratic with 売電+ DHS+ CIA + FBI + TaxHeaven Delaware
もう、軍需産業の定義は古いのね。
ウクライナ大使だった馬淵さんは、ビンゴおじさんになりました。

憲法に忠誠を誓う米軍は、違うな。なので、サーバー押収。

ポンぺオさんが、士官学校トップ卒業でよかった。同期のお偉い軍人さんが多そうだから。

http://tokumei10.blogspot.com/2020/11/sgo-corporation-limited88-baker.html?m=1

【東インド会社】2013年のインド訪問時に次期大統領は言った「インドのムンバイに5人のバイデンがいる」

 http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/biden-east-india-company

154:堺のおっさん:

2020/11/17 (Tue) 05:05:57

host:*.enabler.ne.jp

WHO事務局長 ワクチンだけでコロナのパンデミックは阻止できない
https://sptnkne.ws/EvfZ

>現在、世界ではコロナウイルスのワクチンの開発、試験が行われている。
>ロシアは先駆けて有効性92%のワクチン「スプートニクⅤ」の開発に成功しており、
>米ファイザーと独ビオンテックの共同開発のワクチンも有効性は90%以上、
>米モデルナ社のものもほぼ95%の有効性を示している。

続々と有効性90%以上のワクチンが出てきているが、

これも数字のトリックではないかと疑う。

発症率を90%以上抑止できる結果をうたっているが、

肺炎が重症化し死亡に至る率は元々極めて低い。

重症化率を計る臨床試験などできるわけもない。

世界中で日々感染者数が最高を更新と騒いでいるが

今年の春先に大々的に報道された各国の医療崩壊が

今回は何故起きていないのか、あるいは報道されていないのか。

感染者数、死亡者ともにが最悪と言われるアメリカでも医療崩壊は起きていない。

とても不思議である。
153:堺のおっさん:

2020/11/17 (Tue) 04:11:18

host:*.enabler.ne.jp

NYも東京も株価が急騰。

バイデンが発表した大型の経済政策に反応したものと。

4年前はトランプ勝利確定と共に大暴落し、

その後は武漢ウイルスまではほぼ右肩上がり。

株価も間違えたのである。

株は世界を先取りすると言われているが、

現実の大統領でない人物の評価でも間違えることはある。
152:OB :

2020/11/17 (Tue) 01:00:40

host:*.bbtec.net
151:suyap さんへ

> 有能な弁護士が手弁当で

この情報は、知りませんでした。ありがとう。

問題は、1月の上院ジョージア州決選投票2議席ですね。
不正投票をSTOPできるか・・・勝負所です。
151:suyap :

2020/11/16 (Mon) 23:36:35

host:185.54.228.139
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1605537395.png
>>148 OBさん

  >> 大統領選の不正選挙訴訟の多くは棄却され

>具体的に、何が棄却されたか書かないので
>米民主党デマ流布と見なしますかね
     ↑↑
日本で流れているのは、ほぼこの筋のガセのようですね。

添付したのは昨日のトランプのツイッターです。
あちこちでたくさんの訴訟が起こされているが、それらは我々(トランプ・キャンペーン)のケースではなく、不正に直面した個々人で起こしているものだ。憲法違反で選挙結果を覆す我々の大きな訴訟はもうすぐ提訴される。
とのことです。

一説には、あちこちで散発的に個々人のマターの提訴することによって、証拠(投票用紙など)の廃棄を妨げる作戦でもあるとか。それを民主党&メディア側は嘲笑っているわけですね。

なお投票マシーンを使った大掛かりな選挙不正は、なにもDominionだけではなさそうです。これは米国政府内部を巻き込んだ大掛かりな不正です。
こちらと、その関連記事(リンク)を読み進めると、大まかな内容が見えてくるかも:
https://www.technocracy.news/the-hammer-and-scorecard-weapons-of-mass-vote-manipulation/

シドニー・パウエル弁護士をはじめ、続々と有能な弁護士が手弁当でトランプの元に駆けつけています。トラちゃん、がんばれ~!
150:マイケル・スコフィールド :

2020/11/16 (Mon) 22:54:58

host:*.bbtec.net
。。圧勝だった。。に訂正。
捻じ曲げられてバイデン勝利が報道された。。と。
149:マイケル・スコフィールド :

2020/11/16 (Mon) 22:49:48

host:*.bbtec.net
トランプ氏、全選挙人の70%の410票の選挙人獲得で圧勝だそうです。真実はカリフォルニアでさえトランプが勝利したそうで。
ついでにバイデン候補の裏でうごめいたの不正を働く悪人どもも摘発の可能性あり、だそうで。
乞うご期待。

リンク:大勝?圧勝?【第59回】(張陽チャンネル)
https://www.youtube.com/watch?v=NEW44rLwUDU
148:OB :

2020/11/16 (Mon) 22:47:35

host:*.bbtec.net
> 大統領選の不正選挙訴訟の多くは棄却され

具体的に、何が棄却されたか書かないので
米民主党デマ流布と見なしますかね
147:通りすがり :

2020/11/16 (Mon) 21:53:18

host:*.ocn.ne.jp
トランプがバイデンを投獄させられたら、後は悪魔の中共を撲滅させるまでまっしぐら。

キリスト教福音派の念願は叶うのか。
146:通りすがり :

2020/11/16 (Mon) 21:44:44

host:*.ocn.ne.jp
大統領選の不正選挙訴訟の多くは棄却され、トランプの勝ち目はドミニオン疑惑の立証しかなくなった。

不正集計ソフトはCIAの謹製なので元CIAのポンペオは熟知してるだろうが、問題はCIAの多くがイルミナティの味方ということ。

トランプは陸軍に命令して、国家反逆罪のバイデン&中共勢力を一網打尽にするしかない。

でないと、ケネディのように暗殺されるかも。今はウイルス兵器があるので目立たず暗殺遂行可能か。

145:我々は情のつながりですから :

2020/11/16 (Mon) 16:45:06

host:*.zaq.ne.jp
「また人が減る」GoToで観光回復の京都、第3波に警戒(産経新聞)
Yahooニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/5108bb5b5b3ea84d38e0228714bd3d174903933d

大阪バス協会の阪部光雄専務理事は「保有するバスが10台以下の規模が小さい事業者が多い。今の状態が続けば、もうもたない」と訴えた。

Trumpet

https://youtu.be/2sipAVumCDI

中国、「戦争準備」本格化 制服組トップ、態勢転換に言及 台湾などの緊張にらむ(時事通信) - Yahoo!ニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/0b3a5520159b2cdc27f9165fd773b6da0c0c836c

バイデン氏が尖閣の防衛義務明言
国際情勢の分析と予測

https://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/6b6ac34c2bcc44247052ef70fa1b13fd

Dominion投票システムの裏にいたのはジョージ・ソロスw…、タミコが窓口だったのかw、グレタもw update4

http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/george-soros-own-smartmatic

THE BLUE HEARTS

https://youtu.be/-_1crW-WRYs
144:亀さん:

2020/11/16 (Mon) 08:49:08

host:*.t-com.ne.jp
>>142

名無しの権兵衛さん、ご無沙汰です。


> 以前、亀さん様の投稿に噛み付きました、

以下の投稿ですね。
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/17178824/639/


> 上の世代が甘い汁を吸って

甘い汁を吸っているのは、今の60~70代世代という主張、仰せのとおりです。

数年前、小生も同様なことを放知技に投稿しています(検索してみましたが、見つかりませんwww)。確か、今の60~70代の世代にとって、親の世代にあたる人たちは戦地に駆り出され、生死の境を彷徨った。一方、60~70代の世代の子ども(名無しの権兵衛さんの言葉を借りれば棄民世代)は、就職氷河期といった辛苦を舐めた。それなのに、二つの世代に挟まれた60~70代は、苦労知らずのボンボンだ、といったことを書いています。


> 自己責任

この言葉を目にすると、いつも思い出すのは、数年前、家庭が貧困で苦境に陥っている高校生との集会か何がで、そうした高校生に向かって橋下徹が、「皆さんが貧困で苦しんでいるのは、自己責任だ」といった言葉で、斬り捨てていた動画です。

この自己責任、個人の責任と云うよりは構造改革を推し進めた、国の責任に依るところ大です。そして、今後の見通しですが、竹中平蔵氏が政府に居座り続けている現状から想定できることは、今後は構造改革に一層拍車がかかるということです。では、「個人」としての一人一人は、これからどのように生きていくべきか、そのあたりを個人個人が、真剣に考え抜いて実践していくべきではないのか、というのが>>140で小生が言いたかったことです。
__________
政府が何とかしてくれるだろうというのは甘い考え方だし、公務員やサラリーマンにでもなって、安定した生活を送ろうなんつう時代は、すでに過ぎ去っているのに気づくべきだろうね
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
143:堺のおっさん:

2020/11/16 (Mon) 08:08:37

host:*.enabler.ne.jp

菅政権の目指すところは大阪都構想と同じ!? 識者が分断の可能性を指摘
11/15(日) 21:23配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201115-00010001-tokyomxv-soci

こんな正論が東京ローカルとは言え、生のニュース番組で流された。

大阪で起こそうとしていたこと、起こっていることがこれから日本で起こる。

まったく修正は要らない。お見事です。
142:名無しの権兵衛 :

2020/11/16 (Mon) 06:50:22

host:*.ocn.ne.jp
以前、亀さん様の投稿に噛み付きました、名無しの権兵衛です。

返事は、何もしておりません。が、下名はおカネがあって、
悠々自適の勝ち組ではありません。また、年寄りでもございません。

半導体・液晶産業の売国行為をモロニ被った世代(棄民世代)です。
それも、それを、売国と気が付きながら、上の世代が甘い汁を吸って
いるのを見つづいけていました。それだけです。

さて、面白い、書き込みがございましたので、レスをさせて頂きました。
(米國の大統領選挙も、大変に面黒いのですが)

亀さん>>
>> 個人のキャリアアップの為に学歴を欲しがる人の経済的救済措置
>ともあれ、政府が何とかしてくれるだろうというのは甘い考え方だし、公務員やサラリーマンにでもなって、安定した生活を送ろうな

自己責任、当然ですね。しかしながら、教育は親が子供の為に無償の愛の
一つの形として施されるもの、と、いう位置以上に、国家がその生き残りを
掛けて実施するもの。

あんまり、そんな事を言っていると、子供・若者の心が組織から離れて、
日本という集団が崩壊しちゃいますYo。と。
141:名無しの権兵衛 :

2020/11/16 (Mon) 06:47:56

host:*.ocn.ne.jp
少し関係する話ですが、ここの掲示板ではありませんが、新聞・テレビの
宣伝(洗脳)は、60代・70代が一番ひどい。80代の方は、焼夷弾が頭の
上から降ってきた経験があるので、新聞・テレビを信じませんが、、、

次が50代・40代の方も、それなりに洗脳が効いている。リストラあんか経験
していても、やはり、溶けないその頭の固さ。

逆に、30歳以下の人が、テレビ見ていない・新聞読まない・先生信じない、
で、それなりに柔軟な考え。

こりゃ、洗脳の利いた、60代・70代が退場するまで、積極財政は無理。

じゃぁ、その次の世代は??? 良く判ります、棄民世代でワリを食った、
その世代の中の人(最低40%・最大50%)が死ぬまで、指導者クラスは
待っているだけでしょう。

積極財政になりました。若い人、良いですね。で、じゃぁ、僕は・私は???
そりゃ、指導者が上手に調整をしようとしても、難しいでしょう。

中国でも、一度、おかしくなってから立て直すのに、気が付けば200年を
過ぎています。人は心で動くもの、積極財政だけしていれば、オールOK,
とはならない。そう、予測します。

140:亀さん:

2020/11/16 (Mon) 06:14:50

host:*.t-com.ne.jp
>>137

> 個人のキャリアアップの為に学歴を欲しがる人の経済的救済措置

仰せの通り。要するに、「卒業証書」という一枚の紙切れが欲しいがため、何百万円もの奨学金を借り、卒業後は正規社員になれずに、派遣社員になるしかなく、返済に四苦八苦している若者が多い、というのが現実でせう。

だから、たかが一枚の紙切れのために、何百万円も借りるのは馬鹿げている、と個人的には思うわけで、小生だったら、それだけの金があったら日本を飛び出し、海外放浪・・・、でわなくて海外武者修行の道を選ぶね。だって、人生は片道切符ではねぇか。

ともあれ、政府が何とかしてくれるだろうというのは甘い考え方だし、公務員やサラリーマンにでもなって、安定した生活を送ろうなんつう時代は、すでに過ぎ去っているのに気づくべきだろうね。では、どうするか? このあたりは今日あたりにでも、ブログで記事にする予定です。



酒席ラブ❤の亀さん@人生は冥土までの暇潰し
139:猿都瑠 :

2020/11/15 (Sun) 16:46:27

host:*.eonet.ne.jp
>>138

×習酒席
〇習主席

亀さんになる所だったw

猿都瑠@華奴をお湯割りにして晩酌するのが楽しみな秋の夜長
138:猿都瑠 :

2020/11/15 (Sun) 16:32:03

host:*.eonet.ne.jp
>>136

奇しくも同じ時間帯に読んでいました。

今回の大統領選で、共和党・民主党の二大政党の政界再編が行われる方向になって行くかも知れませんね。

もし12月初旬の投票になったとしても、党議拘束なんかは日本と違ってない筈ですから、どうなるか。

中共も習酒席の周りがきな臭いようなニュースも流れているので、米中共に政治の世界が戦乱の世になる可能性もありそうです。
137:mespesado :

2020/11/15 (Sun) 16:01:56

host:*.itscom.jp

>>135

 奨学金って、本来なら、勉学に励んで、学ぶ本人のためというよりは、学

んだことを社会に還元して全体への奉仕者になるために、経済的理由で学問

の道に進めない才能ある人を援助するために発足した制度のはずなのに、今

日では単に個人のキャリアアップの為に学歴を欲しがる人の経済的救済措置

になってしまっている。目的が「公的」なものでなく、純粋に「私的」なも

のに変わってしまっているのだから、奨学金を国がタダで支給するなんてト

ンデモナイ、進学できずに本人の才能をみすみす捨てるのはもったいないか

ら、一時的にカネは貸しはてるけど、あとでちゃんと返せよな、となるのは

必然の成り行きではあるのですが…。

 しかし、たとえ目的が公的でなく、私的なものであったとしても、これだ

け供給力過多の余裕ができた現代社会で、相変わらず「国から借りたカネは

返せ」というのは、次のようなやり取りを見ると、はたしてどうなのよ?と

思ってしまいますね。


ニール・セイダカ@firebottleabe

> MMTを語るのは大いに結構ですが、労働しなくても構わないという考えが
> 現実的に受け入れられないことは理解できますよね?

 ↓ ↓ ↓

池戸万作@mansaku_ikedo

> そういう考えが受け入られる社会にすることです。失業者を責めるよう
> なことは止めましょう。

 ↓ ↓ ↓

ニール・セイダカ@firebottleabe

> 「失業者を責める」のとは意味が違います。失業者は「働かない」ので
> はなく「働けない」ですから。

> 「働かなくても収入が得られる」という考え方を原理主義的に発信して
> いては社会に受け入れられないだろうと危惧してます。

 ↓ ↓ ↓

池戸万作@mansaku_ikedo

> でしたら、「働きたくない人」を責めるべきではないとします。


 ↑池戸さんは、大学院まで出たエリートでありながら、いわゆるオーバー

ドクターとして「高学歴低所得者」の身に甘んじていることを自虐ネタで売

りにしている経済評論家ですがw、2020年の今日に至っても、このニー

ル・セイダカさんみたいな「労働道徳観」を持っている人たちが圧倒的多数

だろうと思うのです。

 「人間は働きたいのが正常である」というその「道徳倫理」というのは、

何度も言うように、世の中が生産行為が人手に強く依存した供給不足の時代

があまりにも長く続いたことによって形成された社会的道徳観であり、大多

数の人、とりわけ「労働はできることなら避けたい」という白人や中国の伝

統的「本音」とは異なる強い倫理に縛られる日本ではとりわけ強く世の中を

支配しています。

 でも、そういう道徳観の人はよく考えてみるとよい。サラリーマン社会っ

て一見「仕事している」ように見えるけれども、実は「オレはアイツより仕

事がデキる」というマウントの取り合いで維持しているだけじゃありません

か?アンタが仕事しなければ、代わりに二番手が「仕事できる」認定される

だけのことであり、全体としての生産性には影響がない。つまり、マウント

を取ってるアンタにはいくらでも「替え」が効くんですよ。

 そして、そういうマウント社会の程度が強い職種ほど、実質的な生産は機

械が行っていて、人間がサボっても全体の生産供給力に影響は無いのです。

だったら、奨学金、というか、学問の世界には「道楽を追求する」ために大

学に行きたい人は国がカネを出して自由に行かせればよい。それくらい我々

の現代社会は供給力に余裕があるのです。ちょっと池戸さんにはルサンチマ

ンのニオイがするけれど、言っていることは本質的に正しい。そろそろ古臭

い労働倫理を人に押しつけるのはやめませんか、って思うのです。そうしな

いと、その、人に強制された労働に心を蝕まれて汚される「汚心(おしん)

理論」をDSにいいように利用されるだけですぜ、と言いたい。
136:mespesado :

2020/11/15 (Sun) 15:16:05

host:*.itscom.jp

バイデンの民主党は歴史的敗北を喫した―米政治主流派の破産と凋落
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/77307


 え?バイデンの敗北?どゆこと???と思って読むと、こういうことらし

い↓


> コロナ禍への明らかな失政で24万人という世界最多の死者を出し、実質
> 的に失業率25%という算定もあり、回復にはほど遠い大不況下で、本来
> なら民主党は「地滑り的大勝利」をして当然である。

> 不況の中で再選を狙った大統領は戦前のフーバーにせよ、40年前のカー
> ターにせよ、みな大惨敗しているではないか。しかも無辜の死者24万人
> とは、ベトナム戦争死者の4倍以上だ。それをたった数ヶ月で失った。

> そんなトランプ大統領に、薄氷を踏むような勝利しかできない民主党と
> バイデンなのである。「歴史的敗北」に近いのではないだろうか。


 米民主党の歴史を眺めると、米が先進国の先頭を走っていた「古き良き時

代」が貿易戦争の敗北による製造業の凋落で「労働者の党」としての支持を

失い、党の生き残りを賭けてネオコン寄りの政党として再生したものの、今

度は「新自由主義」が行き過ぎて、本来の民主党的な「反緊縮を主張する左

派」と「ネオコン寄りの主流派」に分断され、今回の民主党統一候補の選出

で妥協を強いられ、その結果バイデンが「反緊縮を主張する左派」支持者に

嫌われ、いつもの不況時の大統領選のような「地滑り的勝利」が得られなか

ったのだ、ということらしい。

 ところで共和党も、もともと富裕層に支持された主流派はネオコンに取り

込まれていて、トランプという民族派が突然現れ、そちらに主導権が移って

前回の大統領選では大方の予想を裏切って民主党に勝ったわけだが、今の米

国の対立は、もはや共和党対民主党という対立ではなく、「ネオコン・新自

由主義者に支配された共和党・民主党双方の主流派」対「反緊縮の民主党左

派+民族派の共和党右派」の対立という面が大きくなっている、ということ

だろう。だから、これからバイデン政権になっても、このような2大政党が

それぞれ分裂してしまった今日では、かつてのネオコンに支配されていた時

代の民主党政権と同じ政策方針に単純に「戻る」ことはないように思われる。

それが日本や世界にとって「善い」方向に向かうか、「悪い」方向に向かう

かは知らないけれどw
135:亀さん:

2020/11/15 (Sun) 15:15:23

host:*.t-com.ne.jp
>>134

> 奨学金

実は小生の場合、上の息子の奨学金を十年かけて返済ということで申請、再来年の五月で漸く完済です。その後、息子は京都の大学を無事に卒業、新卒で東京の会社に就職しています。暫くして落ち着いた息子、「お父さん、僕が残りを支払う」と言ってきたものです。そうした息子の気持ちに胸が熱くなりつつも、即座に断りました。それは、手に職(翻訳)があったからで、両足を棺桶に突っ込むまで、小生が仕事を続けていれば済むことだからでした。

__________
つまり「奨学金」とは

名ばかりで、現行の奨学金制度が「学生ローン」に過ぎないことを問題にす

る発言者が一人もいないのが何とも…。国がタダでオカネを刷って奨学金と

して給付すりゃいいじゃん、とか、冗談にも主張する人が一人もいないw

 これこそ、日本人の一般大衆が「おしん根性」に骨の髄まで毒されている

ことの典型としか思えない。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
五年ほど前になりますが、奨学金についてのブログ記事を数本書いており、「新貧乏物語」と題する拙稿で奨学金に関する他の拙稿の案内をしています。あの当時、国の赤字は国民の借金という緊縮脳の小生でしたので、今なら別の内容の記事になっていたと思います。

実は、拙ブログ「若者への遺言」カテゴリに入れる予定の記事を、明日あたりアップするつもりで書き進めています。ご関心があれば一読ください。

それから、勝手乍ら小生はブログでは「おしん根性」はなく、「おしん」理論とさせて戴いています(笑)。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
134:mespesado :

2020/11/15 (Sun) 14:40:36

host:*.itscom.jp

 実は、最近政治・経済・哲学のサイトより、5チャンネル系の「庶民の愚

痴」系のサイトを読みに行くことが趣味になっているのだがw…


>【5ちゃんねるまとめサイトの一つ「鬼女速」より】

> 妻が残り600万近くの奨学金返済があるんだけど専業主婦希望してる。
> 自分で返せと言ってるんだけど・・

http://kijosoku.com/archives/47901299.html


↑2016年に投稿されたものらしい。

 それに対するコメント欄も含めて「そんな大金借りたなら自分で稼いで返

すのが当然」だの、「奨学金借りてまで大学院まで出て専業主婦なんて意味

が無い。それなら何で奨学金なんか借りたの」みたいな「自己責任論」ばか

り。

 しかも「周り見ると奨学金借りてダンナに返してもらっている人結構多い」

とか言ってる人もいて、それなら個人の問題というよりマクロな問題だとど

うして気付かないのだろうか?

 まあ、今から4年「も」前(つまりMMT登場前)の話だから無理もない

かもしれないけれど、「奨学金」は「返すものだ」、つまり「奨学金」とは

名ばかりで、現行の奨学金制度が「学生ローン」に過ぎないことを問題にす

る発言者が一人もいないのが何とも…。国がタダでオカネを刷って奨学金と

して給付すりゃいいじゃん、とか、冗談にも主張する人が一人もいないw

 これこそ、日本人の一般大衆が「おしん根性」に骨の髄まで毒されている

ことの典型としか思えない。
133:猿都瑠 :

2020/11/15 (Sun) 00:47:42

host:*.eonet.ne.jp
>>132 suyapさん

トランプ大統領側の主張では、民主党は正規戦では勝てないと思い、不法を承知で投票に臨みました。

となると、もし不正がバレれば民主党はそこで終わりになります。

最悪、本当に内戦が始まるかもと思っています。

このまま何事もなく済むとは思えないのです。

CIAもヒラリーに関する情報を黒塗りでトランプ大統領に渡したとかも聞いています。

トランプ大統領も幾つかの案件で訴えられる可能性も言われています。

となると、国家を二分する戦いになるやもと。

トランプ再選の方が日本にとっては好ましいかも知れませんが、バイデンが勝つ可能性もゼロではない。

平和裏に全てが終われば良いですけど、戦争を休まない国家が何事もないように決まるとも思ってはいません。

暴動やテロ組織がアメリカ国内で暴れないとも限らない。

本来選挙に対して真逆であるべき軍事力行使の出番がある可能性はあると思うのです。

ローマ教皇は「第三次世界大戦が勃発した」と2016年の時点で言っておられますし。
132:suyap :

2020/11/14 (Sat) 23:00:25

host:185.54.228.58

>>128 猿都瑠さん

 >少々飛躍し過ぎな訳だったのかも知れません。

いくら外国語とはいえ、ファクトはしっかり押さえないと、「敵」につけこむ隙を与えます。とくにこの情報は日本メディアでも既に流れていたもので、「意図的な誤訳」はすぐに見抜けるはずです。

 >ただ、トランプ大統領は、今現在現役の大統領なので、
 >この先は国家非常宣言もありかなと思っています。

外野がどう思おうと勝手ですが、もしトランプを応援するなら、曖昧な「予測」を公言して彼を窮地に貶めるのは控えたほうが良いのでは?トランプにはたくさんのカードがあります。安易な予測は「敵」を利するだけだと思います。

 >正規軍を動員しての投票の確認作業も考えられます。

米国の法制を無視した、こうした「予測」は自らの恥をさらすだけで終わります。
131:小ボンボン :

2020/11/14 (Sat) 21:27:39

host:*.commufa.jp

>>115

胡散臭い者に『真実(まこと)』を語らせ、手放しで称賛した右派論壇を窮地に追いやる策略かと。

悪どいというか安っぽい手口ですね(笑)っていう私の思い込みですが。

消されなかったらあながち…いやに内情にお詳しい御仁かも(爆)
130:堺のおっさん:

2020/11/14 (Sat) 19:44:59

host:*.enabler.ne.jp

新型コロナは変異で感染力アップも、症状重くせず 東大など発表
https://www.tokyo-np.co.jp/article/68049

武漢ウイルスは変異を重ね、初期型よりも感染力を強めていると。

飛沫感染力を特に強めているとの研究結果。

マスクも通り抜け、飛沫化することを証言しているようなもの。

しかし、一方で重症化では変わらないとも。

変異した型の武漢ウイルスでもワクチンの効力には差がないとも。

人類総ワクチン接種化への布石。

人類はウイルスと共存して今日に至る。

結局武漢ウイルスを克服するのも集団免疫による無害化への変異促進。

そうなる前のワクチン利権の早期発動が見えている。


それにしても、中国で第三波どころか第二波発生の情報が全くない。

見事な情報統制である。

中国ではウイルスが変異すら起こさないようである(爆)。
129:通りすがり :

2020/11/14 (Sat) 11:15:18

host:*.ocn.ne.jp
来年1月に中国の軍民企業に対する投資を禁止する法律が発行されるかどうか?

イルミナティがトランプを葬るしかないのは、送り込んだ側近が悉く辞めさせられるから。

イルミナティにはICチップの他に人類淘汰という大きな野望がある。

ICチップの道筋がたてば、米中戦争に向かう。トランプは商売人に過ぎないので戦争を絶対しない。

バイデンは1年で退場させて、次のハリスかペンスの方が戦争人に化かすことが出来る。

習近平を葬ってからは、イルミナティ子飼いの江沢民派にアジアをゴイム管理させる。
128:猿都瑠 :

2020/11/14 (Sat) 01:22:50

host:*.eonet.ne.jp
>>126 suyapさん

今村先生に呼応する形でしたが(苦笑)

データベースの情報源!?としている方からなので、少々飛躍し過ぎな訳だったのかも知れません。

ただ、トランプ大統領は、今現在現役の大統領なので、この先は国家非常宣言もありかなと思っています。

正規軍を動員しての投票の確認作業も考えられます。

CNNのトランプ大統領周りの憶測記事がガンガン流れてくるので、最早メディアとしての看板は下ろしたモノなんでしょう。

フェイクメディアと名指ししたCNNにトランプ大統領側近の伝聞が流れる筈も無いのに。
127:suyap :

2020/11/13 (Fri) 23:20:05

host:185.54.228.76

その大統領令の原文はこちらで読めます:

https://www.whitehouse.gov/presidential-actions/executive-order-addressing-threat-securities-investments-finance-communist-chinese-military-companies/

126:suyap :

2020/11/13 (Fri) 23:11:38

host:185.54.228.76

>>124 猿都瑠さん

 >アメリカ、非常事態宣言。

ああ、びっくりした!

これはトランプが発令した軍事機密にかかわるものに関して共産中国への輸出や共産中国からの投資などを禁ずる大統領令を、上下院へ報告したレターです。

非常事態宣言ではありません。たしかに、

I hereby report that I have issued an Executive Order declaring a national emergency to deal with the threat posed by the People’s Republic of China’s (PRC)...

と、a national emergencyとありますが、「a」がついていることからもわかるように、これは国家の保安に関する「一種の(ちょっと訳が飛躍すぎかもしれませんが)」緊急な事態に対処するための云々...という程度に受け取るのが妥当です。

要するに、この大統領令を発令する根拠を上げているのです。

このニュースはあちこちのメディアがすでに取り上げていますし、状況がわかっている人間には、何も驚くことではありませんでした。


125:茶太郎 :

2020/11/13 (Fri) 22:32:10

host:*.bbtec.net
12月8日までに、選挙結果が確定しない場合、下院での決戦投票になり、
下院での多数派の州は共和党の方が多いので、トランプが再選される。

これをトランプ側が狙っているのでは、という見方をする方もおられるのですが、
これが真実であれば、まだ、望みはありそうです。

現在、手集計で再集計を行っており、不正選挙の証拠も挙がっていて法廷闘争へと持ち込めるのであれば、
12月8日まで引っ張れます。

ひょっとすると、ひょっとしますかね。
トランプにひっくり返ったら傑作ですね。非常に面白いです。
124:猿都瑠 :

2020/11/13 (Fri) 21:32:37

host:*.au-net.ne.jp
アメリカ、非常事態宣言。「対中国共産党」のため

下院議長 及び 上院議長 様
親愛なる大統領

 国際緊急経済権限法(50 USC 1701以降)(IEEPA)、国家緊急法(50 USC 1601以降)、および合衆国法典第3編第301条に従い、私はここに次のことを報告します。中華人民共和国(PRC)による米国資本の資源への搾取の増加によってもたらされる脅威に対処し、その軍事、諜報、およびその他のセキュリティ装置の開発と近代化を可能にするために、国家緊急事態を宣言する執行命令を発行しました。大量破壊兵器、高度な従来型兵器、および米国とその国民に対する悪意のあるサイバー対応行動を開発および展開することを含め、中国が米国本土および海外の米国軍を直接脅かすことを可能にするため。
.
 軍産複合体の国家戦略を通じて、中国は民間の中国企業に軍事および諜報活動を支援するように強いることにより、国の軍産複合体の規模を拡大しています。これらの企業は、表面上は民間および民間のままですが、中国の軍事、諜報、およびセキュリティ装置を直接サポートし、その開発と近代化を支援しています。同時に、国内外の公的取引所で取引される米国の投資家に証券を販売し、米国のインデックスプロバイダーとファンドにこれらの証券を市場提供に含めるよう働きかけ、米国へのアクセスを確保するための他の行為に従事することにより、資金を調達します。州都。そのようにして、中国は米国の投資家を利用して、軍の開発と近代化に資金を提供しています。
.
 大統領令は、中国共産党の軍事会社の、上場証券、またはそのような証券から派生した、またはそのような証券への投資エクスポージャーを提供するように設計された証券を含む特定の購入を禁止しています。これらの会社は、国防総省が公法105-261のセクション1237に従ってリストした、またはリストする予定の会社であるか、同様の基準を使用して財務長官によって共産主義の中国軍会社またはその子会社として識別されます。大統領令はまた、その禁止を回避または回避する、あるいは回避または回避する目的を持つ取引を禁止しています。
.
 私は、国防長官、国防長官、国家情報長官、および必要に応じて他の執行部門および機関の長と協議して、公布を含むそのような行動をとる権限を財務長官に委任しました。適切な規則と規制、および大統領令を実施するために必要な場合があるように、IEEPAによって大統領に付与された他のすべての権限を採用する。米国政府のすべての機関は、大統領令の規定を実行するために、その権限の範囲内ですべての適切な措置を講じるように指示されています。
.
私が発行した大統領令の写しを同封します。
.
よろしくお願いいたします。
.
ドナルド・J・トランプ

https://www.whitehouse.gov/briefings-statements/text-letter-speaker-house-representatives-president-senate-111220-4/?fbclid=IwAR1nHpyMW75BSN1_eVTn-TfhzNkNbAFISG-o9E2elpbgAIGn-gNaNPh-5vE
123:通りすがり :

2020/11/13 (Fri) 21:30:52

host:*.ocn.ne.jp
122続き

ICチップ埋め込み促進の絶好の機会は、東京オリンピック。

海外からの観戦者には必ずICチップを埋め込み、そこにワクチン接種の有無・抗体の有無情報を載せる。
ICチップ読み込みで入国はスムーズに。
会場にも読み込み機を置いて、日本人のICチップ埋め込み必須化へ。


ウイルスに勝った証として東京オリンピック開催=ICチップ埋め込みでゴイム情報管理化へ。
122:通りすがり :

2020/11/13 (Fri) 20:37:12

host:*.ocn.ne.jp
民主党はユダ金の巣窟だが、ユダ金の上部組織のイルミナティの野望は人類にICチップを埋め込みゴイム管理する事。

新型コロナを蔓延させ満を持して勝負に出たイルミナティは、ICチップに賛同しないトランプを必ず葬らねければならない。

悪魔=イルミナティ&中共に反対する米国内の最大勢力はキリスト教福音派。
アーミッシュも隠れ家から出てきてトランプを応援し始めた。

この2ヵ月が、人類が悪魔に屈するかどうかの人類史上一番重要な時期になった。

一番重要なので、イルミナティの犬のマスゴミゴミは偏向報道まっしぐら。


121:堺のおっさん:

2020/11/13 (Fri) 19:27:29

host:*.enabler.ne.jp

>>116 つづき

なにが面黒いかといえば、

トランプが明言しなかった尖閣への適用を

何故バイデンが表明する権利もないのにしたのか?


一見バイデンは日本のことを考えているように見えるが、

トランプの脱世界の警察路線をどのように修正していくのかの一環ともいえる。

トランプは駐留経費の増額を主張。

これは裏返せば、払えないなら縮小するなり出ていくよということ。

そして、自国は自国で守りなさいね…という意味でもある。

これを受けて防衛装備の国産化に弾みがついたが

それは高額装備を同盟国に買わせるという

アメリカ軍産路線の将来的な終焉をも意味する。

とは言え、すぐさま国産でそろえることは時間的に不可能。

その意味で、国産化をアメリカから容認されることが重要でもあった。

つなぎとしてF35を大量購入するのもやむなしという過渡期の政治判断。

防衛分野で独立の流れが芽生えつつあったのだ。


ではバイデンがあちらから尖閣防衛を切り出すということは、

その真逆であると考えておいた方がいい。

その意味で面黒いのだ。


中共の反応もわざとらしい。

中共にとっての本命はまずは南シナ海での覇権確立。

海上交通の要衝でもある南シナ海こそ、最優先課題のはずだ。

尖閣などどうでもいいという意味ではないが、

南シナ海の覇権が確保できれば

ある意味いつでも取り組める課題でもある。

バイデンの真意や如何に?


国防も自前でできない国家が通貨発行権を行使することなど、

天地がひっくり返ってもあり得ない。
120:猿都瑠 :

2020/11/13 (Fri) 12:43:36

host:*.au-net.ne.jp
>>117

反緊縮と言っても、アンテナの感度の高い人しか浸透していないのが現状です。

話しても、1%が知っているかの感触ですから。

麻生財務相が10万配っても使わず貯金じゃないか、もう配らんで良いだろうと放言したのも、焚き付ける為にだと思うんですね。

しかし耐え忍ぶ、メッさんのいうおしん根性の岩盤規制に阻まれるのもあるでしょう。

今回のコロナ禍で弱い部門からバタバタと倒れていっている。

これを奇貨として訴求力の強いインパクトある訴え方を考えないと、生産力の棄損まで行くのではないか。

しかし日本人の性質上、外圧しかないかなと。

バイデンが、米国債をもっと買えと迫り、日本は購入する。

行き過ぎる所まで買った事をアピールし、コロナ禍で困窮する層の憎悪を煽る所まで行くしかないかなとも。
119:我々は情のつながりですから :

2020/11/13 (Fri) 11:06:45

host:*.zaq.ne.jp

今の時代は、

https://youtu.be/87ANWItpPlc

Top US Pollster and Statistician Richard Baris — People's Pundit — SUSPENDED from Twitter for Reporting on Disputed Election — Political 'WrongThink' Not Allowed
https://www.thegatewaypundit.com/2020/11/top-us-pollster

やられた、(ら)遅いわけですよ

https://twitter.com/HAKOCONNEMAN/status/1171917858533564416?s=09

https://youtu.be/WHI28jM1mKg

クリスハート All that being said, the message

https://youtu.be/tdqf7ZR_BH0
118:mespesado :

2020/11/13 (Fri) 08:51:37

host:*.itscom.jp

>>116

 他に、トランプ依存ができなくなって北朝鮮が日本に秋波を送っている、

という記事もありますし、DSの思惑とは違ったところで、あるいは彼等に

も予期せぬところで「瓢箪から駒」の動きが出て来るのかもしれませんね。

 確かに面黒い。
117:mespesado :

2020/11/13 (Fri) 08:45:56

host:*.itscom.jp

文殊菩薩の最新エントリー↓

http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-9985.html
RCEPが始動する

> 米国孤立主義を掲げていたトランプ政権の退場と共に、世界は再びグロ
> ーバリズム的な自由貿易政策に回帰しそうである。


https://twitter.com/poponpgunyan/status/1326206936946147328
ぽぽんぷぐにゃん@poponpgunyan

> 大阪都構想の住民投票。「大都市法」は可決されると法的拘束力はある
> が、否決された時の法的拘束力がないので、「勝つまでじゃんけん」が
> 許される欠陥法であると。民意尊重どころか民意無視で悪用する維新に
> も大きな問題。再否決されても、広域行政一元化、総合区と都構想同じ
> 事をやろうとしている。


↑世界と大阪というローカルではスケールも中身も違うが、今後グローバル

化の流れは止まりそうもない。

 グローバル化は一般人の労働者としての奴隷化は進むし、一部の人間によ

る富の寡占を目指しているという点では「悪」と言えるが、純粋に消費者の

利便の観点からは、あの悪名高いGAFAだって、世界中の(モノだけでな

く情報サービスも含む)消費者に与えた利便性の大きさは計り知れない。

 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 さて、一方、

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/77278?imp=0
「国の借金」急増――新型コロナ対策の財政支出増加が止まらない

 ↓ ↓ ↓

リフレ女子@antitaxhike

> 『いかに将来「復活できる」企業に絞り込んで財政でテコ入れするかが
> 重要』

> だからそういう「上がる株だけを買え」的な発想が国家の成長を阻害し
> 財政をかえって悪化させることになるのだとなぜわからない? 国の借金
> 増、上等だ。いま増やさずしていつ増やすのか。

 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

河野太郎@konotarogomame

> 研究者の皆様に。
> 各省が出している競争的資金における執行ルールを統一するために井上
> 信治科学技術担当大臣と動き始めました。

 ↓ ↓ ↓

リフレ女子@antitaxhike

> そもそも競争的資金そのものを見直して運営費交付金を少なくとも倍増
> させるという発想はないのだろうか。資金獲得のために研究者の研究時
> 間が削られているという本末転倒な状況に対する反省は? 日本の科学技
> 術力低下はひとえに緊縮財政と為政者の想像力の欠如によるもの。即刻
> 修正を求む。

 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

https://www.theguardian.com/uk-news/2020/nov/11/austerity-left-north-of-england-more-vulnerable-to-covid-report-says

Austerity left north of England more vulnerable to Covid, report says

 ↓ ↓ ↓

リフレ女子@antitaxhike

> 「緊縮財政によって英国は北部と南部で格差が拡大し、特に北部では公
> 衆衛生予算が削られた結果コロナによる死者が南部よりも10万人当たり
> 57.7人も多くなった」とガーディアンの記事。まさに「緊縮財政は人を
> 殺す」。日本政府は肝に銘じ緊縮的思考を封印せよ。

 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

https://www.sankeibiz.jp/smp/workstyle/news/201112/ecd2011121606001-s1.htm
公共投資で雇用3千万人増 IMF、拡大を呼び掛け

 ↓ ↓ ↓

長谷川羽衣子@uikohasegawa

> 緊縮の鬼IMFが公共投資の増加を呼びかけてるのに、政府は何してるの?
> 解雇も自殺も激増してるのに、国会で何をもたもたやってるの?

> 国会でやるべき議論は

> 首相「コロナ経済対策で100兆円の公共投資をします」
> 野党「100兆円で足りるか!200兆円必要だ!」

> こうでしょ!

 ↓ ↓ ↓

池戸万作@mansaku_ikedo

> 首相「コロナ経済対策で100兆円の公共投資をします」

> 仮にこういう首相(安藤裕議員)が現れても、

> 野党「100兆円なんて多すぎる!これ以上、国の借金を増やすな!」

> となるのが目に見えています。

 ↓ ↓ ↓

FStalk@消費税廃止&逆累進税制是正すべき@stalk_f

> ただこの池戸氏の返しが現実なのでこの状況を何とか打開しないと!


↑結局与党も野党第一党もそろいもそろって緊縮を主張するのは、その方が

国民受けがよいからで、日本国民の「おしん根性」好きがそもそもの原因な

ので、いくら反緊縮派が事実に基づいて説明しても、聞く耳を持たず、誤っ

た貨幣論を信じ続けるのも、緊縮政策がこの国民の「おしん感情」にフィッ

トするからに他ならない。事実、政党支持率もこれを反映して、貴重な反緊

縮の旗頭である安藤議員は次回選挙が危ういというし、反緊縮野党の国民民

主やれいわは今や泡沫政党だ。

 これに対して紹介した英文記事を見ればわかるように、本来経済DS(国

際〇〇資本)の総本山は本来は欧州が発祥の地だったはずが、最近はとうと

う英米やIMFでも反緊縮の評論記事がかなり堂々と出回るようになって来

たのに、日本では全くのタブーで緊縮を進めようとする動きばかりが目立つ

し、海外の反緊縮の動きもまるで無視する。

 DSはグローバリズムと緊縮財政のコンボだと言ったけど、後者の今の総

本山はやはり日本、それも日本の「一般大衆」じゃないのか、という思いは

強まる一方だ。

 DSというと、何かピラミッド組織があって、その頂点の隠れた黒幕が指

示を出して…という姿を想像するが、それは実は違うのではないか?

 ちょうど、財務省がなぜ極悪な緊縮を進めるのか、その司令塔は誰なのか、

という質問に対して、例の財務省OBの高橋洋一氏がいみじくも答えていた

ように、「組織ですね」とあっさり答えていたが、確かに財務省が事務次官

をトップとしたピラミッド構造があるにはあるが、実質としては、実は「組

織の暴走」でしかない、という意味だと思うが、DSとやらも、実は全く同

じことで、確かに昔の欧州貴族の末裔が形式上トップにいるヒレラルキーは

あるのだが、これも実は、実質的な活動は「組織の暴走」に過ぎないんじゃ

ないか。そして、その「組織としての活動」が今日の世界で一番機能してい

るのが「日本の緊縮集団」なんじゃないか。しかもその緊縮集団も、財務省

とか経団連という形ある組織が目立つが、それらの目立つ組織を「実質支配」

しているのが、要するに「一般国民のおしん根性」ではないか、と思うのだ。

 私は >>111 を書いたときは「直観的に」妄想として書いたのだが、冷静に

なって考えると、その直観はやはり正しかったのではないか、と改めて思っ

た次第。
116:堺のおっさん:

2020/11/13 (Fri) 08:23:26

host:*.enabler.ne.jp

菅総理とバイデンが電話会談。

その中で尖閣問題に日米安保第5条を適用すると確約。

しかも…、バイデン側から持ち出されたものであったと。

面黒い。
115:OB :

2020/11/12 (Thu) 16:27:49

host:*.bbtec.net
これも消される前に必見

【小林麻耶が降板】バイデン氏のセクハラ批判し、トランプ支持発言でグッとラックを降板??のときの映像
https://www.youtube.com/watch?v=2askY0FiYUs
114:suyap :

2020/11/12 (Thu) 12:17:13

host:185.54.228.28

Fox NewsのキャスターのひとりでガチなトランプサポーターでもあるTucker Carlsonが、「バイデンは何者なんだ?」と言ってます。つまりニセモノの可能性を暗に指摘:

https://www.youtube.com/watch?v=KP4vC-oajyQ&feature=emb_title
↑↑
消される前にどうぞ!

今回の選挙でFoxと系列のNuw York Postは、他の民主系メディア以上のバイデンサポを見せて驚かせましたが、Tucker Carlsonらトランプ派のキャスターも生き延びで、こうしてガンガンしゃべってるというのは、やはりFoxの「右も左もどーぞご勝手に」的なスタンスを表しているのでしょうか?

それにしても、やっぱりすごいわ>アメリカ!
日本のメディアでここまでやったら、即、首飛ぶでしょ?
113:suyap :

2020/11/12 (Thu) 12:05:50

host:185.54.228.28

>>109 亀さん

 >suyapさんは勇気があるなぁ~♪

どっかの女医センセのように、「私は是々非々ですから、キリッ」と格好よく言えれば良いのですけど、まわりからは「ただのおバカでミーハーなお調子者」という評価が絶えません...w

 >ただ、及川氏は中共vs.トランプという構図を示すだけで、
 >馬渕睦夫が言うところのコミンテルンについては、
 >同氏は全く触れていませんでしたね。

まあ、それらが彼らの情報や思考の奥行きを示すと思って、彼らにも弛まぬ日々の研鑽を願ってましょう^^

112:亀さん:

2020/11/12 (Thu) 09:18:26

host:*.t-com.ne.jp
>>111

> はい。そのようにしていくつもり

有り難うございます。よろしくお願いいたします。


> はい。そのようにしていくつもり

放知技でもmespesadoさんの〝放言〟が、読めることは嬉しいです。でも、〝失言〟や〝暴言〟には気をつけてください寝(爆)。



「蛆虫」に対しては〝暴言〟の多い亀さん@人生は冥土までの暇潰し
111:mespesado :

2020/11/12 (Thu) 07:29:19

host:*.itscom.jp

>>102

> ところで、最近のmespesadoさんのやり方、個人HPに記事を載せる形に
> したことで、図表を載せられるようになり実に理解しやすいし、赤文字
> や強調文字も使えるので、強調ポイントが掴みやすくなっています。だ
> から、亀の頭でもスラスラ読めます! 今後も、今のスタイルを継続し
> ていただけたらと思います。


 はい。そのようにしていくつもりですので、よろしくお願いします。

 で、本格的な内容は自分のサイトで書いて、ここ法知技では「放言」に徹

しようと思いますw

 では、早速放言を…。

 ここ放知技だけでなく憂国の保守系サイトでは、トランプへの声援がすご

い。声援どころか、今回の選挙結果に対して悲鳴に近いものをひしひしと感

じます。

 そりゃまあ、トランプは、いわばこれまでDSに首根っこ押さえられて支

配されていた米国大統領職の中、初めて彼らに清に楯突いた英雄なんですか

ら、その貴重な大統領をDSの不正選挙で無理やり引きずりおろされるのを

見るのは憤懣やるかたないというのは、気持ちはわかるんですが、政治の世

界はそんな感傷で論じても仕方ないところがありますね。

 で、冷静に考えると、こと日本については、トランプが大統領を続けよう

がバイデンに切り替わろうが、日本の富の搾取だとか、中共の脅威は変わら

ない(特に後者については、トランプ政権なら米中紛争のとばっちりを受け

るリスクが、バイデン政権なら中共による侵略を米が黙認するリスクがあっ

てどっちも中共の軍事的脅威のリスクがあることは何ら変わりがない)。

 それよりも、問題は日本のまるで意地でテコでも動かんばかりの緊縮財政

の方がよほど問題です。この緊縮財政さえやめれば、国防を除いてほとんど

米大統領選の結果の影響は無いと言ってもよいレベルかと思います。まあ、

国防ですら緊縮財政で国防予算が削られているので緊縮財政をやめれば劇的

に改善されるはずですが。

 他の先進国は、コロナでそれなりの積極財政を行っているのに、ただ一国、

日本“だけ”は、期待だけさせて政治がまっっったく何もしようとしない。

その辺のいらだちは「うずらのブログ」や「リフレ女子」さんのツイートを

見れば歴然としています。

 今回の米大統領選の黒幕がDSであることは明白ですが、実はこのDSっ

てグローバリズムと緊縮財政のコンボによってはじめて世界制覇が可能にな

るのはよく知られているとおり。この後者、つまり緊縮財政の役割を一手に

になっているDSの総本山って、実は日本なんじゃないのか?一見、財務省

がその中心に見えるけれど、実は国民の誤った経済倫理観こそが中心で、財

務省はそんな世論に乗っかってるだけ。つまり、「日本の世論」こそが、D

Sの2本柱の一方を担う「総本山」なんじゃないの?という気がするんです

が(自分でも言ってる意味がよくわからないw)
110:OB :

2020/11/12 (Thu) 02:47:23

host:*.bbtec.net
郵便局員 証言 撤回して無い

https://m.youtube.com/watch?v=XPL3Qnf1P2A
及川さん
109:亀さん:

2020/11/12 (Thu) 01:07:01

host:*.t-com.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1605110821.jpg >>108

> 幸福実現党の動画

suyapさんは勇気があるなぁ~♪

実わ小生もぉ~、及川幸久の動画は大分前から注目していました。ただ、及川氏のバックが幸福実現党ということで、今まで、正確には今でも距離を置いています。でも、拙稿「ナショナリズムの今」で書いたように…
__________
普段なら副島隆彦氏や田中宇氏らに対して、批判的なブログ記事を書くことが多い小生だが、今回ばかりはトランプ当選を願う〝仲間〟なので、呉越同舟ながら、最終的な結果が出るまで〝共闘〟していきたいと思う。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
というのが今現在の小生の基本スタンスです。所謂、合従連衡…

ともあれ、及川氏の国際情勢の解説、実に理解しやすいし、言っていることも至極まともだと思っています。

ただ、及川氏は中共vs.トランプという構図を示すだけで、馬渕睦夫が言うところのコミンテルンについては、同氏は全く触れていませんでしたね。まぁ、今のところはE-でしょう。以下、同じく上掲の「ナショナリズムの今」から・・・
__________
冒頭で馬淵氏は、今のグローバリストたちは、ロシア革命を引き起こした人たちの末裔であると語っている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
それから、やはり「ナショナリズムの今」で紹介した石平氏の動画、中共とバイデンのラブラブな関係を白日の下にさらし、加えてバイデン大統領が誕生した暁には、日本や台湾がどうなるかを占う上で、参考になる動画だと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=wnP2DLrSlk8
__________
堺のおっさんが>>70仰せの「世界はDSと中共で2分することになる」という発言の背景を、把握する上で役立つ動画だと思う。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


亀さん@人生は冥土までの暇潰し

【追伸】
↑写真↑は、トランプの心の師である、ノーマン・ビンセント・ビール
108:suyap :

2020/11/11 (Wed) 22:04:13

host:185.54.228.101

>>105 猿都瑠さん、>>103 亀さん

私の質問の件、お答えありがとうございました。
お二人とも飛んだ名文家ですねえ^^

ここんとこ、アメリカとトラちゃんの様子が心配で、ニュース記事やYoutubeを漁っているのですが、なななんと、幸福実現党の動画にもハマってしまいました(まさか!):

大統領選の真相と今後の世界の見通し
https://www.youtube.com/watch?v=x0C0PF9GHJA

大川隆法センセはず~っと「トランプが勝つ」と「霊言」してるんですよね。ちなななんと、トラちゃんはジョージ・ワシントンの生まれ変わりだとか。ちなみにバイデンの前世はアフリカの奴隷商人だったそうです(笑)。そして、万が一、汚い手を使ってバイデンが選挙で勝ったときには、トラちゃんの守護霊がバイデンを必殺霊波、心臓麻痺か脳出血で死を迎え、トラちゃんが大統領の2期目を務めることになっているんだそうです。トラちゃんもそれが今生の自分の使命と自覚しているそうです。
↑↑
こんなこと書くと、ついにsuyapの頭も逝ってしまったかと思われるかもしれませんが、上に紹介した動画は至極まともなこといってますので、どうかご視聴あれ。下手な「評論家」の選挙分析より、よほど立派です。
107:我々は情のつながりですから :

2020/11/11 (Wed) 15:19:09

host:*.zaq.ne.jp
"The Pickup"

https://youtu.be/BrMnkbkzvik

https://nypost.com/2020/11/10/mike-pompeo-predicts-smooth-transition-to-second-trump-administration/amp/

https://gellerreport.com/

ミシガン州で訴訟、数万の未封印の民主党票 生年月日は全て1900年1月1日

https://www.epochtimes.jp/2020/11/64564.html

"鄧麗君、是浪花節 生活是"

https://youtu.be/qeONdnepMEA
106:猿都瑠 :

2020/11/11 (Wed) 14:49:13

host:*.au-net.ne.jp
日本の国家としての立ち位置というか置かれている立場を考えると、トランプ大統領再選だけを信じてバイデン大統領誕生を考えないのは危機管理からしてあり得ない。

同盟国ではあるものの、所詮は他国、考えないとならないのは、アメリカの権力構造の変化による巨大な影響の違いであると。

人口削減というNWOの最終目標を考えた場合、第一弾が武漢ウイルスによる経済活動低下による零細企業や個人商店の経済的困窮。

第二弾はワクチン接種による第二波、三波と言ったパンデミックの創造。

グローバリズム側は経済活動の低下は困るとは思っていないのではないか。

それよりも自らが手を汚さず、勝手に一般人が自滅して行くのを待っている。

反グローバリズム側は、一部の富の独占により自分たちの生活が成り立たなくなる恐怖があると思う。

しかし今の経済や金融システムと言った誰か達にとって都合の良い世界構造である限りは、反グローバリズムに勝ち目はない。

飯山翁が言っておられた

http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16034724/328/

で考えれば、グローバリズムVS反グローバリズムはまさに政治そのもの、つまり死闘なのだと。

グローバリズム側が殺しに来ているのだから、反グローバリズム側も相手を殺すつもりでいかなければならない。

反グローバリズム側の唯一の優位性は、多勢に無勢だと言うこと。

つまり反グローバリズム側がこの死闘に勝つ為には、グローバリズム側の圧倒的優位なプラットホームから降りて、新しいプラットホームを創り出さねばならない。

もちろん、反物質宜しく反グローバリズムでも良いけれども、良いとこ取りのハイブリッドもありではないか。

国家単位で考えれば、単一民族である場合と多民族国家の場合では解答が変わって来るだろう。

けれども自分は、割とその解答は「日本」にあるのではないかと考えている。

批判は多いが、日本人の持つ資質、各人が自らの思考で行動を始めれば、やがて正しい方向に向かう気がしてならない。

人口削減という殺しの哲学ではなく、乳酸菌農業が世界中に広まれば160億人までは人口が増加しても大丈夫だと言った飯山翁の言われた生きる哲学。

何よりも人口は100億人には到達するかどうか。

衣食住の不安をなくし、精神的な向上だけを歓びとする世の中の誕生を期待している。
105:猿都瑠 :

2020/11/11 (Wed) 13:49:44

host:*.au-net.ne.jp
>>103

亀さん、あの文章はある人の引用、ほんの少しだけアレンジ入れてます(笑)

言葉一つ、言葉遣い一つで思考よりも先に直感で良いなと思うと、印象って180度変わる物ですから。

良かったので頂戴しましたw
104:堺のおっさん :

2020/11/11 (Wed) 10:53:56

host:*.spmode.ne.jp

日本では菅総理に、早く訪米してバイデンに会ってこいと。

就任式以降で検討中と誤魔化しているが、

早急にバイデンに土産持っていけと言う勢力がうるさい。

ジャパンハンドラーズの復活も要注意。
103:亀さん:

2020/11/11 (Wed) 08:28:17

host:*.t-com.ne.jp
>>98

> ところで >>91 猿都瑠さん引用の最後のフレーズ、

suyapさん、猿都瑠さんからの回答が無いようなので、代わりに小生が・・・

グーグルで、"自由が欲しいなら国に誇りを持て"と検索してみると、三件だけヒット、
しかも、へっぴり腰さんと放知技だけヒットします(検索語句を、""で囲むのがミソ)。
https://www.google.com/search?client=firefox-b-d&sxsrf=ALeKk02f6F4leNekxUam_phuiV3PqneuKQ%3A1605048592493&ei=EBmrX6zfHcSUmAWkob3oCg&q=%22%E8%87%AA%E7%94%B1%E3%81%8C%E6%AC%B2%E3%81%97%E3%81%84%E3%81%AA%E3%82%89%E5%9B%BD%E3%81%AB%E8%AA%87%E3%82%8A%E3%82%92%E6%8C%81%E3%81%A6%22&oq=%22%E8%87%AA%E7%94%B1%E3%81%8C%E6%AC%B2%E3%81%97%E3%81%84%E3%81%AA%E3%82%89%E5%9B%BD%E3%81%AB%E8%AA%87%E3%82%8A%E3%82%92%E6%8C%81%E3%81%A6%22&gs_lcp=CgZwc3ktYWIQAzoECCMQJ1Dm3xhYwPgYYKr8GGgAcAB4AIAB7wGIAcUEkgEFMC4zLjGYAQCgAQGgAQKqAQdnd3Mtd2l6wAEB&sclient=psy-ab&ved=0ahUKEwisp8_5h_nsAhVECqYKHaRQD60Q4dUDCAw&uact=5

それで分かることは、あれは猿都瑠さんの創作文だつうこと。流石は迷文家・・・、でわなくて名文家だ!!!!!

__________
  >『酒が欲しいなら仕事に誇りを持て。
  > 本醸造酒が欲しいなら、アルコールにしがみつけ。
  >そして、純米酒が欲しいなら、あなたの米を愛せよ』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


亀さん@人生は冥土までの暇潰し
102:亀さん:

2020/11/11 (Wed) 02:50:24

host:*.t-com.ne.jp
>>99

mespesadoさん、玉稿拝読しました。以下の結語・・・

> 政治への依存を止め、自らの頭で考えて、価値があると自分で真に思えたことをするために生きればよい。

御意。小生も手前のブログ記事「夜明け前」で、「どちらに転ぶにせよ、我々庶民はでんと構えて生きていこうではないか」という結語にしましたが、根底で繋がっています。

ところで、最近のmespesadoさんのやり方、個人HPに記事を載せる形にしたことで、図表を載せられるようになり実に理解しやすいし、赤文字や強調文字も使えるので、強調ポイントが掴みやすくなっています。だから、亀の頭でもスラスラ読めます! 今後も、今のスタイルを継続していただけたらと思います。



酒に人生の価値しを見る亀さん@人生は冥土までの暇潰し
101:mespesado :

2020/11/11 (Wed) 00:29:00

host:*.itscom.jp
>>100

 別に占い師を生業にしているわけではないので、予測は当たることも外れること

もあり、別に構わないと思います。

 バイデンがこのまま大統領になると仮定して考えるのは、その場合にどうするの

がよいかを考えるためのブレイン・ストーミングとして充分意味はあると思います。
100:joyer :

2020/11/10 (Tue) 23:59:37

host:*.ucom.ne.jp
米大統領選は、民主党の不正が暴かれて、トランプが逆転勝利する可能性が出てきています。
ここにいる方々は、「先を見通す」力があると自負しているのであればなおさらですが、
バイデンになるという前提で考えたり論じるのはやめませんか。
99:mespesado :

2020/11/10 (Tue) 22:46:12

host:*.itscom.jp

 私のサイト↓

本当の経済とオカネの話
http://www.eonet.ne.jp/~mespesado/index.html


>>92 の記事の【後編】を追加しました↓


(4)「頑張った者が報われる社会」は望ましい社会なのか?【後編】
http://www.eonet.ne.jp/~mespesado/ganbattamono2.html


 内容は経済の話というより、やや哲学寄りです。
98:suyap :

2020/11/10 (Tue) 18:54:51

host:185.54.228.39

>>96 亀さん

ソースの紹介ありがとうございました。
トランプキャンペーン(日本風に言えば選挙事務所)に載っていたんですね。
それはそうですよね。ホワイトハウスは日本風に言えば首相官邸みたいなものだから、そこに載せたら公私混同になっちゃいますものね。

ところで >>91 猿都瑠さん引用の最後のフレーズ、

  >『自由が欲しいなら国に誇りを持て。
  >民主主義が欲しいなら、自身の主権にしがみつけ。
  >そして、平和が欲しいなら、あなたの国を愛せよ』

これは含まれていません(いかにもトランプがあちこちの演説で言ってそうな言葉だけど)。

もし今回の選挙不正に絡めて言っていたものがあれば、英文ソースをご紹介くださればありがたいです。

私は今回のトランプの戦いは、2年後に控えたこちらの州知事再選運動の展開に、とても良い参考になると思って見ているので(州知事自身の決心としても)、今から使えそうなソースを集めています。

日本のネット界では、「トランプは月曜日に裁判起こすと言ったけど、なにも起こっていないじゃないか」という書き込みを見かけますが、トランプキャンペーンのサイトを見れば、ガンガンアップされてますね:
https://www.donaldjtrump.com/media

問題は、アメリカの(したがって日本の)メディアが、それらを一切報じないことなんです。

97:OB :

2020/11/10 (Tue) 14:54:27

host:*.bbtec.net
10(ウィスコンシン)が、トランプにひっくり返る承認待ち

https://www.youtube.com/watch?v=crQ0PbPAiRs
【米大統領選挙第2章】ウィスコンシンでシステムエラー発覚!!

裁判とは無関係に、トランプにひっくり返る承認待ち



96:亀さん:

2020/11/10 (Tue) 14:44:05

host:*.t-com.ne.jp
>>95

suyapさん、以下の英文・・・
https://www.donaldjtrump.com/media/statement-from-president-donald-j.-trump



亀さん@人生は冥土までの暇潰し


“We all know why Joe Biden is rushing to falsely pose as the winner, and why his media allies are trying so hard to help him: they don’t want the truth to be exposed. The simple fact is this election is far from over. Joe Biden has not been certified as the winner of any states, let alone any of the highly contested states headed for mandatory recounts, or states where our campaign has valid and legitimate legal challenges that could determine the ultimate victor. In Pennsylvania, for example, our legal observers were not permitted meaningful access to watch the counting process. Legal votes decide who is president, not the news media.

“Beginning Monday, our campaign will start prosecuting our case in court to ensure election laws are fully upheld and the rightful winner is seated. The American People are entitled to an honest election: that means counting all legal ballots, and not counting any illegal ballots. This is the only way to ensure the public has full confidence in our election. It remains shocking that the Biden campaign refuses to agree with this basic principle and wants ballots counted even if they are fraudulent, manufactured, or cast by ineligible or deceased voters. Only a party engaged in wrongdoing would unlawfully keep observers out of the count room – and then fight in court to block their access.

“So what is Biden hiding? I will not rest until the American People have the honest vote count they deserve and that Democracy demands.”

- President Donald J. Trump
95:suyap :

2020/11/10 (Tue) 13:10:23

host:185.54.228.39

>>91 猿都瑠さん

格調高い声明ですね。

ホワイトハウスのウエブサイトをさーっと見たのですが、原文を見つけられませんでした。
英語の原文が載っているサイトのURLを教えてください。

94:堺のおっさん:

2020/11/10 (Tue) 08:05:04

host:*.enabler.ne.jp

>>92 メッさん

バイデン勝利を是認する内容、

興味深く待っております。
93:mespesado :

2020/11/10 (Tue) 01:54:06

host:*.itscom.jp

>>92 訂正(?)

「戦」は「選」の間違い、と書こうと思いましたが、実態を考えるとあなが

ち間違いでもないですねw
92:mespesado :

2020/11/10 (Tue) 01:37:01

host:*.itscom.jp

 私のサイト↓

本当の経済とオカネの話
http://www.eonet.ne.jp/~mespesado/index.html


に新記事↓


(3)「頑張った者が報われる社会」は望ましい社会なのか?【前編】
http://www.eonet.ne.jp/~mespesado/ganbattamono1.html


を登録しました。

 後編で、大阪都構想住民投票と米大統領戦の結果との関係を論じる予定に

しています。ちょっと後編の予告をしておくと、大阪都構想反対派が「今回

は」勝ったことと、大統領戦でバイデンが勝ったことを共に是認する内容に

なります。
91:猿都瑠 :

2020/11/09 (Mon) 21:59:30

host:*.eonet.ne.jp
ホワイトハウスからの声明

我々はみんな知っている。なぜジョー・バイデンが勝者を
装おうとあんなに急いでいるのか。そして、彼を擁護する
メディアがなぜバイデンを助けようと躍起になるかを。
彼らは真実が白日の下に晒されることを恐れているからに他ならない。
この選挙はまだ終わりからは程遠いところにあるのだ。
どの州においても、ジョー・バイデンを勝者として認定できていない。
票の再集計をすべきだと争われている州は言うまでもなく、
最終勝利者を公正に決定することを阻止している問題を
抱えているその他の州においても同様だ。
例えば、ペンシルベニア州では、法律で定められた監視員が
開票作業を監視する許可がされていなかった。誰が大統領になるかは、
法律に基づいた選挙によって決定されるのであり、
ニュースメディアが決めることではない。

月曜日から、裁判所に訴訟を提訴が始まる。
公職選挙法が正しく守られ、法に基づいた正当な勝者が
大統領の椅子に座ることを保証するためだ。
すべてのアメリカ国民には公正な選挙が行われる権利がある。
法律に基づいて有効とされた投票を集計し、無効とされた投票は
排除すること。これこそが、あなたがた国民が選挙というものを
疑いなく信用できるものにするための唯一の方法なのだ。

バイデン側がこの当たり前の法に従うことを拒否するとは、
本当に衝撃的なことだ。彼らは参政権が無い人の投票や、
既に死亡した人の名での不正投票や、あるいは偽造用紙で
投票された場合でも有効票として集計している選挙を
不正だと思わないなんてどういうことだ。

不正行為に関わった党だけが、不法にも開票作業の監視を
妨害をしただろうし、法廷で締め出しを争うことになるのだ。

さて、バイデンは一体何を隠しているのだろうか? 
すべてのアメリカ国民の価値に値し、民主主義が求めるような
公正な投票の集計がなされるまで、私は休むことはないだろう。 
                             
ドナルドトランプ大統領

『自由が欲しいなら国に誇りを持て。
民主主義が欲しいなら、自身の主権にしがみつけ。
そして、平和が欲しいなら、あなたの国を愛せよ』

Donald John Trump
90:OB :

2020/11/09 (Mon) 13:18:19

host:*.mesh.ad.jp
AIの専門家として博士課程まで行った
私から言わせてもらうと

AIは恣意的にねじ曲げる事も可能な
単なる入力と出力の関連付けである
89:堺のおっさん:

2020/11/09 (Mon) 08:43:11

host:*.enabler.ne.jp

メディアの事前調査が実際の民意と大きく違うのが当たり前になってきた。

原因は様々あるが、

この精度を上げていこうという試みが急激に進んでいくだろう。

当然、AIを駆使したものになっていく。

しかし、ここにも落とし穴があって、この予測精度向上の試みとは

裏返すと、巧妙な世論誘導の仕掛けを磨き上げていくことでもある。

ポリコレ用語が政治の指針となり、知らぬ間に洗脳される。

大統領や総理は誰でも良い体制、AIがAIを駆使する人だけの

理想の世界を構築するために使われる。

AIにとっても熱狂的なトランプ支持者は、最も始末に困る人々だ。
88:堺のおっさん:

2020/11/09 (Mon) 08:26:12

host:*.enabler.ne.jp

日々激化するトランプ包囲網。

トランプを裸の王様に見立て、徹底的に蔑む。

もはや家族からも見放されたと、それこそ証拠もない噂話のオンパレード。


一方で武漢ウイルスの世界的第二波が到来というタイミングの良さ。

トランプを抹殺し、膨大な支持者を「科学」の名の元押さえつけ、

バイデンは、それこそアメリカの分断を固定化させる。

大規模ロックダウン、マスク義務化、集会の徹底制限などなど…

その責任は武漢ウイルスを放置したトランプにあると責任転嫁する。

そして、最終的にトランプ支持者を抑圧しアメリカを壊す。

ほくそ笑む中共。


法廷闘争が成功するかどうかが焦点であるが、

それは巻き返しの第一ラウンドに過ぎない。

亀さんが自身のブログで夜明け前という表現で今の局面を言い表している
http://toneri2672.blog.fc2.com/

私もそうであると思う。

今問われているのはポリコレのきれいごとの裏に潜む意図を認識すること。

分断に対する団結とか、お前が言うな!というセリフを

したり顔で吐き散らすアクター・バイデン。

そんな空っぽのフレーズに涙するガガやアイリッシュ。

すべてショービジネスの勝者であり、あちら側の面々である。

その本心はトランプ支持を辞めろと言うことだ。


トランプは不正をせず、過去最高得票を得た。

7100万票はやはりとんでもない票数だ。

これは共和党をも縛ることとなる。

1%の面々からすれば、ただただ…恐怖の対象だ。
87:我々は情のつながりですから :

2020/11/09 (Mon) 04:03:01

host:*.zaq.ne.jp
Hibari Misora Banana Boat Song

https://youtu.be/sQIpfPqunNg

バナナ共和国 (princeofwales1941)
2020-11-08 11:16:53

●米大統領選:Big Tech & Press & Moneyの方がエライ世の中 (3) - DEEPLY JAPAN
https://blog.goo.ne.jp/deeplyjapan/e/fcb514a3ce18c2335db23e3cebca4e4c


●5/26米国議会周辺での銃撃戦は米仏同盟vs英・イスラエル・ブッシュ連合の戦い(未確認情報) - 国際情勢の分析と予測 2006年07月03日

ブッシュ政権は国会議事堂の立法機関の建物で外国政府の工作員を巻き込む銃撃戦が起きるというバナナ共和国(訳者注、バナナの輸出に依存した南米の国)のような状態であるという事が公に明らかにされることは、ブッシュ大統領が制御不能で統治能力を失っていることを生々しく証明するだろう。それ故に、大規模な警察、報道機関、当局者への隠蔽工作は必要であり、彼の大統領職を維持するためには必要不可欠だった。

レイバーンでの銃撃戦は現代のタイムカプセルによる1776年(訳者注、米国独立戦争の年)と1812年の戦争(訳者注、米英戦争)-同じ参加者でイスラエルが付け加わっている-の再現であると見なすものもいるかもしれない。
http://www.tomflocco.com/fs/Feds3Dead.htm(リンク切れ、私が日本語に翻訳)
https://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/b3b9437b04ee542f0d871a01c218afbc


ベネズエラなど中南米の多くの国ではCIAなどが選挙に介入して多数派の候補を退けて少数派の親米政権を樹立するという工作を行い続けてきた。それらの国をトムフロッコは2006年にバナナ共和国と呼んでいる。14年前の私の懐かしい記事である。

今米国で起きているのはその再現。
ウクライナのオレンジ革命も同様で、プーチンは不正の証拠を握っているはず。
結局、米国とは中南米に多いバナナ共和国の一つに過ぎなかったのだ。それを米国民に広く知らせるための儀式として今回の選挙でトランプ政権は民主党の選挙不正を放置したのだろう。

https://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/cmt/84c65f885c09fb0f2c4bf5ab97b1f17e

Rawhide

https://youtu.be/RdR6MN2jKYs

ジョージア州とミシガン州で同じ投票ソフト(#DominionVotingSystems)が異常を起こしていたw update14

http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/electronic-voting-software
86:猿都瑠 :

2020/11/08 (Sun) 21:06:47

host:*.au-net.ne.jp
トランプがツイートできるようになったので、、、

※大統領記者会見(全訳)

「アメリカ国民の皆さんに2020年の選挙制度を守る努力について最新情報をお伝えしたい」

「もし合法的な票を集計したなら、私は簡単に勝つ」

「もし不法な票を集計したなら、彼らは我々から選挙結果を奪おうとしているという事だ」

「遅れて届いた票につき注視している。多くの票が後から入ってきてた」

「私は確実に重要な州で既に勝った。大勝利のフロリダ、アイオワ、インディアナ、オハイオなど沢山ある」

「大手マスコミ、大きな資金、大手ハイテク企業の大きな干渉にもかかわらず我々はその他でも勝利を得た」

「皆さんが見たように、我々は記録的数字で勝った。そして世論調査会社は知ってながら間違っていた。彼らは知ってながら間違えたのだ」

「その時点において、ひどい世論調査の数字だと皆知っていた」

「彼らは民主党の勢いが来てると予見したが、間違いだった」

「それは(投票を)抑圧するのが目的だったのだ。しかし実際は、大きな共和党の勢いが出ていた」

「実際のところ、マスコミはそれを正式に認めている」

「彼らはそれに感心したと思うが後になってからで、我々にとっては、何も良いことにならなかった」

「我々(共和党)は上院の議席数を維持した。実際のところ、民主党より二倍の議席を守ったのだった」

「真実は、より競争の激しい州で上院選で素晴らしい選挙をした」

「そしてその結果を誇りに思う。我々はより多くの議席を守った」

「彼らは200億円相当も上院選のサウスカロライナ州とケンタッキー州で使った。2つの選挙戦だけだ」

「そして何百億円相当も我々に対抗するべくつぎ込んだ」

「全国レベルで見ると、対戦相手(民主党)の献金者は、ウォールストリートの銀行連中や特別利益団体だった」

「我々(共和党)の献金者は、警察官、農家、一般市民だった」

「我々(共和党)は史上初めて下院選での敗戦者はゼロだった」

「私はケビン・マッカーシー(下院共和党リーダー)と今日話していたが、彼はそれは信じられなかった。敗戦ゼロだ」

「通常ではない事だった。ゼロだ」

「そして更に新たな州でも勝った。更なる勝利が決まると思う」

「今回の選挙は共和党女性の年となった。かつてなく多くの字共和党女性候補者が議員に当選した」

「これは偉大な達成だ」

「私はこの60年間で、もっとも多くの共和党の白人有権者以外の最大のシェアを得た。それはラテン、黒人、アジア人、アメリカン・インディアンも含む。史上最大だ」

「我々の党は4百万人の有権者を増やし、共和党における最高の結果となっている」

「民主党は、大献金者、大手マスコミ、大手ハイテク企業の政党のようだ」

「共和党は、アメリカ人労働者の党となり、そうなったのだった」

「そして我々は包括的な党であると信じる」

「皆、マスコミ世論調査は選挙干渉だったと理解する。本当の表現では大権力の利益団体によるも」

「これらの偽り世論調査は、偽りかフェイク世論調査と呼ばざるを負えないが、有権者を投票に行かせず、バイデンの用に幻想の選挙の勢いを出し、共和党の選挙資金力を減少させる仕組だ」

「これらは”抑圧世論調査”と呼ばれ、皆それを知る。そして今回の選挙ほどこれが使われた事を見たことがなかった」

「具体例だが、Quinnipiacは選挙前日、バイデンはフロリダで5ポイントとしたが、8.4ポイントもズレていた。そして私はフロリダで簡単に勝利を収めた。そう簡単だった」

「彼らは(世論調査で)私がフロリダで負けるとしたが、私はフロリダで大勝した」

「それ以外については、彼らは彼(バイデン)をオハイオで4ポイントリードとし、結果では12.2ポイントもズレていた。私はオハイオでも勝ち、偉大なオハイオで簡単に勝った」

「ワシントンポストはバイデンがウイスコンシンで17pointリードしてるとしたが私は同じとなった。彼らは17pointも外れたが知っていた。彼らは馬鹿じゃない、知っていた、抑圧だった」

「今、大統領を決めるわずかな州が残る。これらの州の投票システムを運営してるのは全て民主党だ」

「実際のところ、重要な地域で我々は全て勝っていた。そしたらリードの数字が秘密に奇跡的に下がり始めた。そして彼らは合法である集計監視にもかかわらず、集計の監視を許さなかった」

「我々は裁判所にこれを訴えた。そして幾つかのケースでは監視者を集計所に入れることができた」

「そして監視者が集計所に到着したら、彼らは監視者が集計者から18m, 21m, 24m, 30m離れるよう要求し、もしくは彼らは監視者が集計の建物の外から建物内を監視するよう求めた」

「そして我々は裁判に勝ち、大きく勝った。他でも同様のことが起きている。多くの係争が起きている」

「この集計プロセスが、私が予測した通り、実に不正なため、我々の訴訟以外に沢山の訴訟が発生している」

「私は郵送投票について長い間話してきたが、これは本当に選挙制度を破壊してしまうのだ」

「それ(郵送投票)は腐敗した仕組。もともと腐敗しようとしない人でも、それは(郵送投票)は人を腐敗させ、彼らは腐敗者となってしまう」

「彼らはあと何票必要かを知りたがると、その仕組みはそれらの票を見つける事ができるのだ。彼らは、待ち、待ち続け、そして票を見つける」

「選挙の夜、あなたが知っての通り、我々はノースカロライナで大幅リードしていた。大量の票を獲得していた。今でも多くリードしているが、突然、彼らは票を見つけ出し、今はリードが少なくなってきている。彼らは”おっと、郵送投票があった”とする」

「この郵送投票がいかに一方的であることに驚かされる。それは、民主党に有利だとは知っているが、全てのケースで実に一方的だ」

「ペンシルベニア州では我々は70万票リードしていた。大量にリードしていたが、段々と減少し、いまは9万票差まで縮まったと彼らは言う」

「それらの票がどんどんと(集計所に)入ってくる。我々は裁判に勝ったにも関わらず、彼らはありとあらゆるところで票を見つけ、集計監視者を誰一人として入れたくないのだ」

「ジョージア州も同様だ。(我々が告訴すると)彼らは上訴し、本当に上訴する」

「ジョージア州でも私は大勝したが、(今は)リードが無くなった。選挙当日は30万票ものリードがあったが、その後段々と減り、今は、大勝だったのが、たぶんほんのわずかなリードとなってしまった」

「ジョージア州では、パイプの破裂が集計所からかなり離れたことろで発生し、集計所とは全く関係ないのに、彼らは何時間も集計を止めてしまった。そして多くの事が起きた。ジョージアにおける選挙システムは、民主党が運営している」

「ミシガン州でも30万票のリードがあった。大きくリードし勝った。ウイスコンシンでも実に健闘した。そしたらまた数字が下がっていった。全てのケースで数字が下がった」

「今日、アリゾナ州は予測通り(集計が)進んでいる。未集計票の集計が55%(トランプ票)の割合で進むと思う。それが大きくリードした数字だ。それがどうなるか見ている。今のところはアリゾナ州では大丈夫そうな状況が進む」

「我々のゴールは選挙制度を守る事。我々はこのような重要な選挙、またどの選挙でも選挙結果を盗み取る腐敗は許さない」

「そして投票者をだまらせ結果を捏造する連中は許さない」

「公の活動を長年してきたが、これほど人々が熱狂してるのを見た事がない。電話し話し物を我々に送る」

「それは見た事がなく、素晴らしい愛、スピリットを見てきている。人は何が起きているか知り、彼らの目で何が起きているか知りたい」

「もう直ぐで多くを報告する。多くの係争が起き、これは彼らが選挙結果を奪い取ろうとし選挙結果を不正操作しようとし、我々はこれをさせるない」

「デトロイトとフィラデルフィアは米国で最も腐敗した政治の場所だと知られている。大統領選の結果の操作の責任は負わせれらない。重要な選挙だ」

「ペンシルベニア州では民主党は州最高裁へ行き、選挙監視人を禁止するよう強く訴えた。我々はこの裁判に勝ったが、彼らは突き進む」

「彼らは誰も集計所にいて欲しくない。集計中は誰も彼らを監視してほしくない。これは考えられない事」

「集計を監視してほしくないという正当な理由がない。それは本来なら彼らは(監視を)誇りに思うべきだからだ。しかし彼らは明らかに不正を行おうとしている。疑問の余地がない」

「フィラデルフィア州の集計監視人らは離れた場所におかれ、とても離れ、監視人らは見ようと双眼鏡を使っている。多くの問題が起きている。彼らは窓ガラスに紙を貼り、中が見れないようにし、人々は(中に入るのを)禁止され、不満となり、ある意味で暴力的になっている」

「第11連邦巡回裁判所は票は選挙日までに入るべきと決定した。票は選挙日までだが、そうでない。選挙日後も票が入ってくる」

「選挙日までに票を入れよという裁判所命令だから、選挙日までの投票だ。私の知る限りでは、選挙日までの投票であるばずだが、彼らはそうしなかった」

「正直なところ、民主党トップは彼らが選挙で勝てると思ってなかった。私もそうだと信じる。だから彼らは大量の腐敗や不正の起きる郵送投票をした。だから彼らは依頼されていない投票用紙を何千万通も確認もしないで送付した」

「私は皆さんにこのような事がおきるだろうと言った。それは同様のことが過去に起きたのを見てたからだ。私は彼らがこの大きな選挙で何千万票も、多くの場合、本人の要求もなく送付する事を決定する前に、沢山の色々な選挙を見てきたのだ」

「これは米国史上で前例がない。これは計画されたものだ。長年、選挙の安全性を問われていたが、彼ら(民主党)は署名、本人確認、選挙権限があるかを確認することさえ要件に入れることを拒否してきた」

「人々はそれに気かない。彼らは数字だけを見ている。彼らは(不正行為を)書き留めている、働いている人、多くの悪い事が行われている。そして多くの情報が寄せ集められており、訴訟を行い、あなたは人々を激震させるのを見るだろう。それを全部見てきている」

「政府上層部はペンシルベニア州と重要な他州の集計は、書かれてきた、長年民主党の腐敗について書かれてきた、民主党の腐敗であると見ている」

「民主党寄りのペンシルベニアでは、選挙日の3日後でも(送付された)票を受け取ってもいいとする。我々はそれ以上のものがあると思う」

「そして彼らは(郵送)日付の消印もなく、本人確認もないまま集計し、全国で変で普通でないことが多く発生している。デトロイトでは我々選挙陣営が集計を監視することを禁止された。デトロイトもである」

「ミシガン州の投票所で働いている連中は、票を複製している。しかし我々の監視人がこれについて指摘すると、監視人の前に立ちはだかり、集計者が何をしてるか見えないようにした。少し危険な状態だ」

「デトロイトの大きな集計所では、段ボール紙で窓ガラスを覆い、集計場所が見えないようにした。彼らは、集計が誰にも見られないようにした。合法な監視人はそこに居るべきだった」

「デトロイトでは説明なき大量票の集計が何時間も続いた。投票所は8pmにグローズしたにもかかわらず、票は4amまで集計所に届かなかった。票が届けられたが集計所ではどこから来たのかも誰も知らなかった。またジョージア州での監視人の重要な場所での監視のアクセスが禁止された」

「複数激戦区では選挙の夜に何時間も集計が停止された。それらは民主党が運営する場所で集計結果が止められ、後ほど(票が)出てきた。それらの票は確かに出てきて、”バイデン”と書かれたものだけだった。全ての出てきた票は”バイデン”と記載されたものだけだった。これはちょっと変だ」

「私はバイデンと全民主党に合法な投票だけを集計するよう求める。彼らは投票数だけを語るが、彼らは”合法な投票”という言葉を使うべきだと思うからだ」

「我々は合法な投票だけを集計したい。我々は透明性を求め、秘密の集計室でなくミステリー票ではない。選挙日後の違法票ではない」

「選挙日が決まっており、法律はこれを厳しく守る。あなたには選挙日があるが、選挙日後に投票してほしくない。選挙プロセスが誠実であってほしい。実に重要だ。人々は誠実な選挙を求め、誠実な集計を求め、誠実な人々にそれに携わって欲しい。それは大切な仕事だからだ」

「これがこの国が勝つ方法だ。これが米国が勝つ方法だ。我々は容易に選挙に勝てると思う。我々は大量の証拠がある故、沢山の訴訟が起こるだろう」

「そして最後は最高裁にたどり着くだろう。どうなるか様子見だ。しかしこのように盗まれた選挙はあり得なく、多くの訴訟が起こるだろう」

「そして皆さんに言いたいのは、私はこれについて何ヶ月も言及し続けてきた。郵送投票は大惨事になるとはっきりと言っていた。(郵送投票で)小さな選挙で悲惨となった。対応しやすい小さな選挙でさえ悲惨だったのだ」

「これは大スケールの(郵送投票の)ケースだ。毎日、状況は悪化し、大変な事を耳にする。本当に大変な事についてだ。米国でこれが起きてはならない。誰が勝つかは疑いの余地がない。それは共和党、民主党、ジョー・バイデン、そして私自身だ」

「こんな事は、我が国であってはならない。こんな事が起きて、名誉を失ってはならない」

「これが解決することを願う。たぶん直ぐにだ。直ぐそうなる事を期待する。しかしプロセスを踏まえ、大きなプロセスを踏まえる事になるだろう」

「皆が知っての通り、私は幾つかの州の勝利を宣言した、彼(バイデン)も幾つかの州の勝利を宣言した。そして両者が各州の勝利宣言をすることができるが、究極的には裁判所の判事が決定すると思う。」

「しかし多くの不正が行われ、我が国で不正は許されない」

「ありがとう」
.
END
.
.
今度は、民主党は上院の過半数を取ろうと、ジョン・ジェームスやデイビット・パーデューらの候補に対して動いている。これは永遠審議による投票阻止、中絶反対、銃保持権利を終焉させ、最高裁の判事定数が広げられる。大統領職は更に重要となる。我々は勝つ!
.
合法の投票では大統領選で簡単に勝つ。(集計所の)監視員はどんな形態でやろうとしても許可されなかったが、その期間に入ってきた票は合法なものか確認されなければならない。最高裁が決定すべきだ!
.
ツイッターはもう制御不能となっている。それは政府が(ネット企業に)米国通信品位法第230条を適応したから可能になった!
.
.
ケン・スター前特別検察官
 これは我々が知っている事だが、まず州レベルで見て、どのようにこの混乱が最初におきたかと言う事だ。ウルフ州知事と州最高裁は、陰謀的に米国憲法を侵害した。これら権力が、これらのルールや規制の権限を議会に与えた。
 彼らは単に無視し、憲法を無視した。次に、集計レベルを見ると、公正と透明性の監視人は無法に除外された。ペンシルベニアは無法を働き、そして米国最高裁がこれを正すことを期待する。また、選挙日を超えた票は違法であり、大統領が言っている事と同じだ。最高裁はこの異常な状況の中、数日以内に決定を下すことができなければならない。
.
.
フォックスビジネスより
 公正な選挙において、フィラデルフィアは歴史に汚名を刻んだ。
85:猿都瑠 :

2020/11/08 (Sun) 19:31:36

host:*.au-net.ne.jp
suyap姐さんの喝を待って渇望していました(笑)
84:ひとことじーさん :

2020/11/08 (Sun) 18:56:30

host:*.plala.or.jp

>>83 名前:suyapさん ありがとうございます。

仰るとおり、視野を広く持って情報に当りたいと思います。

なお投稿の中でご紹介されている
https://nationalinterest.org/feature/donald-trumps-stealthy-road-victory-172235

ですが、Googleの翻訳で読ませていただきました。(英語は苦手なもので・・・汗)

そのうち興味深く読ませていただいた部分↓を記載します。

「下院での大統領選出」は情報で出ていましたが、
上院議長のペンス副大統領の重要な役割を伝え情報には初めて接しました。ありがとうございます。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
バイデンが人気投票の合計を獲得した州での通常の慣行は、州の選挙当局が結果を証明し、
選挙人のスレートを議会に送ることです。
しかし、州議会は、人気投票が腐敗していると結論付け、州を代表して選挙人の競合するスレートを送る憲法上の権限を持っています。
憲法の第12改正は、「上院の議長は、上院と下院の立会いの下で、すべての証明書を開き、投票がカウントされる」と規定している。

つまり、競合する選挙スレートに関する紛争の場合、
上院議長であるペンス副大統領が、どちらを受け入れるか、どちらを拒否するかを決定する最終的な権限を持っているように見えます。
ペンスはトランプを選ぶだろう。民主党は最高裁判所に上訴するだろう。

あるいは、その時点で、必要な270の選挙人票を持っている候補者がいない場合、第12修正条項は、「下院は、投票により、大統領を直ちに選択するものとします。
しかし、大統領を選ぶ際には、州が投票を行うものとし、各州の代表が1票を投じます。」

現在、共和党は50州のうち26州で州代表団の過半数を占めており、新しい議会でその過半数を維持することはほぼ確実であるように思われます。

その後、州の投票により、トランプ大統領が2期目に選出されます。

そして再び、民主党員はその結果を最高裁判所に上訴するでしょう。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

83:suyap :

2020/11/08 (Sun) 17:34:03

host:185.54.228.134

ここの板のみなさんも、日本メディアのバイデンわっしょい攻勢の影響を受けてのことか、なんか暗すぎますw

>>81 ひとことじーさん
2000年の子ブッシュVSアル・ゴアのフロリダでの争いとその経緯は、今回これからトランプが展開する戦いの参考例にはなっても、その後のブッシュ政権がたどった奇跡とは関係ないと考えないと、見えるものが見えなくなります。

幸か不幸か両方(子ブッシュとトランプ)にジュリアニが絡んでいるので、誤解を招きやすいですが、私はジュリアには9.11の真相をかなり本質から知っている人だと思っています。それとともに、多くの9.11真相追及者は共和党の子ブッシュ政権が陰謀の主役だと思いがちですが、確かにブッシュファミリーをはじめとする米エスタブリッシュメントが絡んでいるのは確かでしょうが、それなら1995年、クリントン政権時に起こったオクラホマテロはどうなりますか?

トランプ+が闘っているのは、民主党や共和党に限らず全米1%のエスタブと、その息がかかった一部諜報・軍関係者、そして国務省をはじめとする腐敗した官僚たち、その腐敗を招いた外国勢力...です。

なお、菅首相がバイデンに祝電ツイッターと騒いでましたが、文章を見てみると、どこにも「何」を祝っているのか書いてないんですね。さすがです:
Warm congratulations to @JoeBiden and @KamalaHarris. I look forward to working with you to further strengthen the Japan-US Alliance and ensure peace, freedom, and prosperity in the Indo-Pacific region and beyond.

毎日コロコロ変わる田中のウ~さんですが、本日紹介していたのが、民主党系のグレアム・アリソン元国防次官補の記事を取り上げている:
トランプ再選への裏街道
http://www.tanakanews.com/201107election.htm

このネタ元の論文はなかなか秀逸で、できたら読んでもらいたい:
https://nationalinterest.org/feature/donald-trumps-stealthy-road-victory-172235

またウ~さんが記事中、
「今回の選挙で、開票の途中で優勢がトランプからバイデンに替わり、それが民主党の偽造票紛れ込ませの不正のせいだと疑われているアリゾナ、ウィスコンシン、ミネソタ、ペンシルバニアの各州(選挙人が4州合計で57)は、いずれも州の議会上下院の多数派と知事がすべて共和党だ。州を共和党が握っている。」
としているが、実際には今回の選挙で問題になっている州のうち、共和党が州知事と上下院を掌握しているのはアリゾナとジョージアだけで、ミネソタとネバダは全部民主党、ウイスコンシン、ミシガン、ペンシルバニア、ノースカロライナは州知事が民で上下院が共和党です。それでも上記アリソン記事によると州議会が選挙人名簿を上げることもできるので、やっぱりトラちゃんの勝ちでしょう。

トランプが「Never Trumpers」と呼んでいる共和党内のエスタブ組は、せいぜい20人くらいかと。まだ詳細情報を持っていないので、彼らがどれくらい力を発揮できるかは??でも、民主と正反対に上下院で勝ち進んでいるので、党内でのトランプの株は上がっているでしょう。


82:堺のおっさん:

2020/11/08 (Sun) 17:14:23

host:*.enabler.ne.jp

トランプ氏へ最初に祝電送ったロシア、バイデン氏に沈黙
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201108-00000027-asahi-n_ame

出所が朝日ではあるが、確かにプーチンの行動は異色だ。

結論から言えば、間接的に中共に発したメッセージであると。

ロシアの立ち位置はバイデンによってさらに悪化する可能性が高い。

その隙間にシベリアを中心に中共は浸透してくるだろう。

中露の同盟関係はトランプの登場で意味合いが後退した。

その後、ロシアは軍事関係で飛躍的といえる進化を

通常兵器の分野で成し遂げた。

その矛先は、一般にはNATOやアメリカに向けられていると

解釈されているが、そうではない。

隠された真の仮想敵国は中共だ。

特に習近平が終身権力を手にしてからはその危機感は増大。

金正恩を裏からバックアップしているのもプーチンだ。

こうした流れを考えれば、ロシアの安全保障上において

米中で世界を分ける構想はロシアの存亡に直結する。

プーチンがバイデンに祝電を送らないのは当然だろう。

プーチンの病気説がささやかれている。

金正恩もそうであった。

プーチンはロシアを守る新たな戦略を見極めるまで

しばらく表舞台から消えるだろう。

バイデンの、というよりも中共の出方を見極めるまでは。

81:ひとことじーさん :

2020/11/08 (Sun) 15:29:33

host:*.plala.or.jp

今回の大統領選挙をウォッチしていて、思い出されるのが「2000年の大統領選挙」ですね。

不正選挙を強行してまで成立した子ブッシュ政権の軌跡をサックリと追いかけてみました。

↓↓

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

子ブッシュはフロリダ州における選挙で『不正選挙』を行った疑いを持たれながらも

2001年1月20日に43代目アメリカ合衆国大統領に就任した。

任期9か月目の(2001年)9月11日、ニューヨークとワシントンD.C.で同時多発テロが発生

18日にはテロを計画・承認・実行・支援したと大統領が判断した国家・組織・個人に対してあらゆる必要かつ適切な力を行使する権限を与えるとする合同決議が上院98対0、下院420対1で通る

12日に開かれた国際連合安全保障理事会と第56回国際連合総会ではアメリカに連帯、哀悼を表してテロへの対応を求める決議が満場一致で採択される

28日には安保理決議でテロ対策が全世界に義務化され、11月10日にニューヨークのルドルフ・ジュリアーニ市長とともに国際連合総会の演説で国際社会の支持に感謝してテロとの戦いを宣言した。

2001年10月7日にアフガニスタンへの侵攻

2003年3月にイラク侵攻

その後世界での大きな戦争は起きず

2期めの2007年3月には“老朽化した核弾頭の更新”を名目に、冷戦終結後初めての新型核弾頭設計に着手する事を表明。2012年を目途にSLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)への配備を目指すとした

2007年末から2009年頃のサブプライム問題による「世界不況」に見舞われる。
⇒米国金融資本が中国へ傾斜する口実作り?

2008年11月のCNNによる世論調査ではブッシュの不支持率が76パーセントに上り、ウォーターゲート事件で辞任したリチャード・ニクソンをも上回る『戦後最悪の不支持率』を記録した。
⇒次期政権を民主党へ引き渡すための世論操作が準備されていた?

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

さてさて、今後の世界が「戦」に向かう場合、その仕掛け人は「中共軍」なのか「米軍」なのか、それとも・・・?

80:猿都瑠 :

2020/11/08 (Sun) 12:14:39

host:*.au-net.ne.jp
今現在でのペンシルバニアでの投票の状況。

郵便投票の申し込み 108,539

返送された郵便投票 89,681

カウント済の郵便投票 142,584

 ↑
!?(笑)

https://twitter.com/japanawakening/status/1324754878103609344?s=19

メディアも自らの存在意義を放棄し、悪魔に魂を売ったと言いたいが。

悪魔はこの世から消えたと言われ、これから2025年の間が最後の蜜月になる鴨世。

バイデンは大統領を辞め、超極左の副大統領ハリスになり、グローバリスト達のDSの中共のこれでもかという悪逆無道を見せられるだろう。

未だに多くの人間が覚醒していないから当然かと。

アメリカの投票行動を見ていても、本当の所は最低限Wスコアなんじゃないかとすら思う。

もうメディアが幻想を振り撒き、選挙では大規模な不正を行わなければ、グローバリスト側は勝てない所まで来ている。

格差が極限まで開き切って、多くの民衆は気付くのではないか。

そこで必要なステップは「行動」である。

しかし次に大統領選が行われないかも知れないし、不正投票を当然のように行われる準備をするだろう。

そこまで考えるならば、トランプ大統領は最後まで戦う気がする。

7日にゴルフに向かったと言われるが、ゴルフ場と言えばマスコミの、そして盗聴者の居ない環境。

トランプ大統領がこれからの対策を練る為と考えたい。
79:猿都瑠 :

2020/11/08 (Sun) 11:54:27

host:*.au-net.ne.jp
陛下が皇嗣の地位宣言 立皇嗣宣明の儀、秋篠宮さま決意

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6375891

バイデン勝利宣言の日と同日。

これもまた必然、たまたまは無いのだ。
78:ひとことじーさん :

2020/11/08 (Sun) 09:35:46

host:*.plala.or.jp
前の>>77が尻切れだったので、再投稿です。

トランプ退場劇を目の当たりにして、少しばかりの妄想語りをお許しください。

主要国のトップが揃って「バイデン」勝利を祝福。

これで、「トランプ退場」は決定した。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
スコットモリソン首相、バイデン(大統領)とカマラハリス(副大統領)を祝福。

モディ首相も、バイデン(大統領)を祝福。

ボリスジョンソン首相、バイデン(大統領)を祝福。

マクロン大統領、バイデン(大統領)を祝福。

菅(すが)総理も、ジョーバイデン(大統領)とカマラハリス(副大統領)を祝福。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

反戦の旗手であった「安倍総理、金正恩、トランプ」が表舞台を去る。

「プーチン」は健康不安説が流れ出しており今後の動向を注視する必要がある。

そこで「習近平」の動向はというと、「好戦的」な言動が目立つ今日このごろ。

アメリカの「民主党」は歴史的にも「大戦争」を起こしてきたことは周知の事実。

「反戦派」のトップが表舞台を去り、米・中のトップが「好戦派」の揃い踏みと相成った。

米・中の対立を煽ってきた流れが止まらないとなれば、行き着く先は・・・お察しでしょう。

この流れから導き出される答えは、世界の最強権力が「金融資本」であると。

金融資本が世界の権力を掌握しづらい状況に陥れているのは「デフレ」でしょ?

「デフレ退治」は「財政出動」で解決出来るが「金融資本の権力の掌握」が出来なくなるので、それは困る。

さすれば、デフレの元凶である「中国」を何とかしなきゃとの認識が「金融資本の全てのグループ」に共有されたのではなかろうか?

そこで、「財政出動無し」で「インフレ」の世界に引き戻すことに決定したのかな?

そのためには、「財政出動」をためらわない日米のトップを表舞台から去ってもらう仕掛けが必要と・・・。

問題は、「同床異夢ながらも、「DS」と手を握りつつ自主独立に走り出した「中共」がどう対応するか?

今後の「米中対立」と「インド太平洋戦略」の動向を注意深くウォッチしていく事が重要な噴霧気。

ちと、妄想が過ぎた感がしますので・・・このあたりで失礼します。
77:ひとことじーさん :

2020/11/08 (Sun) 09:28:54

host:*.plala.or.jp

トランプ退場劇を目の当たりにして、少しばかりの妄想語りをお許しください。

主要国のトップが揃って「バイデン」勝利を祝福。

これで、「トランプ退場」は決定した。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
76:堺のおっさん:

2020/11/08 (Sun) 08:49:53

host:*.enabler.ne.jp

朝からメディアはバイデン勝利の確定を流しまくっている。

選挙人による選挙ができなくなり、来年下院での選出という流れを

紹介しつつも、可能性は低いとほぼ切り捨てる論調ばかり。

ツイッターで菅総理、ジョンソン首相も当選へ祝意を。

今、メディアという道具を使った世論形成のお手本を見ている。


トランプはアメリカを分断したとことさら強調し、

バイデンはそれを修復すると期待する。

分断?

1%のグローバリストと、99%のその他の格差が

極限化しただけではないのか。

それはトランプが起こしたことではない。

バイデン傀儡政権ではさらに格差が進むだろう。


中共は早くも南シナ海で挑発行動に出ている。

こうしたことを止めさせるためにも

政治空白を解消し、早くバイデンを確定させろと。

見事な合作だ。
75:わっぱ :

2020/11/08 (Sun) 07:19:58

host:*.au-net.ne.jp

こんなブログを見つけました!

170才や197才のご老人も投票できるそうで!

ただ、私は英語が皆目わからないのですが・・・(^_^;)


https://www.bloghitoshikawai.com/blog/-q-111118?fbclid=IwAR01JLF4l-kH2zmsWDrQY61sM5W3q0fvBbWNFPO3nkXP7Pv-S6avCgOG-Oo
74:猿都瑠 :

2020/11/08 (Sun) 04:31:20

host:*.au-net.ne.jp
武漢ウイルス騒動が、中共とDS、グローバリスト達の合作であると露見したのが今ではないか。

手羽先である大手メディアが危機を煽った。

そしてバイデンの投票者の多さは武漢風邪対策を盛り込んだからだと、朝日新聞系メディアのハフポ元編集長がヤフコメに執拗に書き込んでいる。

もうトランプは負けたんだと印象操作に必死。

しかし一抹の不安はあるらしいようだ。

経済の停滞で真っ先に影響を受けるのは零細企業や弱者だったのではないか。

金持ちは誰も困ってはいない。

状況証拠は充分じゃないのか。

しかしトランプ大統領は既にこうなる予見を2016年に気付いて手を打っていた。

いや選挙システムの乗っ取りはあれだけのビジネスマンであり、大統領になった男の事だ。

危機管理として充分にあったのだろう。

GAFAもSNSも信用度が低いと露骨な検閲作業に事欠かない。

唯一FacebookのCEOは左派寄りでは全く無いらしいが、中華系に包囲網を敷かれているとか。

普段はあれほど民主主義の危機だと叫んで居たが、ここまで露骨な資本主義、つまり資本家主義を今見さされて居る。

共産主義であれ社会主義であれ資本主義であれ、民衆が主役ではない。

少なくともトランプ大統領が今やっている事は、真の民主主義と言えると思う。

しかし普段から声高に民主主義を叫んで来た人間ほど、資本主義信奉だったと。

尤も資本家側が送り込んでいる工作員が殆んどだろうが。

金融システムの限界だろう。

グローバリズムはそれこそ世界中を不幸にした。

通貨に変わる存在、一部の人間だけが富を独占する時代からの脱却後に、新時代、新世界の到来を予見している。
73:LV :

2020/11/08 (Sun) 00:59:45

host:104.238.62.5
>>1 堺のおっさん
必要な時にこのスレを立ち上げて下さって有難うございました。
数年ぶりでしたが、まともな情報を求めてここを訪ねて正解でした!
72:LV :

2020/11/08 (Sun) 00:53:54

host:104.238.62.5
>>65 猿都瑠さん
>>69 しまじろさん

情報有難うございます。
↓直ぐ削除されましたね。間に合って見られてよかったです。

【拡散希望4】QFSブロックチェーン技術の暗号を用いて 透かし を投票用紙にマーク By Dr. Steve pieczenik.

https://www.youtube.com/watch?v=6ivOxVt00po&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0AegIVMAz80rsFZcPfnoRlzA4wO01JywytRN2Fc5nOa_7I-mhAIEZb93A

この方はスティーブ・ピチェニック(Steve Pieczenik)元国務次官補。: 医学博士(コーネル大学), 国際関係論博士(マサチューセッツ工科大学)、
キッシンジャー、ヴァンス、シュルツ、ベーカーといった4人の米国務長官のもとで副国務長官補を務めた精神科医。
トム・クランシーとの共著「ネットフォース」「自爆政権」「起爆国境」「聖戦の獅子」「叛逆指令」「最終謀略」などがある。
とのこと。
71:通りすがり :

2020/11/08 (Sun) 00:17:38

host:*.ocn.ne.jp
深田萌絵氏によると、5G諜報ネットワークは台湾青幇により牛耳られている。
TSMCとファーフェイは幇仲間なので、ポンペオ政策でも決定的なダメージは与えられない?
ソフトバンクやパナソニック・シャープを使って迂回入手し放題か。
中国の闇を熟知してるのは江沢民一派を作ったバイデン民主党なので、台湾青幇を攻撃するより中国共産党から分捕る方が良いとGAFAと結託しそうですね。
因みに、江沢民の諜報ネットワークを分捕ったのは台湾青幇と言ってます。


70:堺のおっさん:

2020/11/07 (Sat) 18:12:32

host:*.enabler.ne.jp

今回の大統領選挙の陰の主役。

それは中共だ。

かの戦略はさすが自称4000年の歴史を持つことを自慢するだけあって

きわめて奥が深い。

結論から言うと、中共はアメリカの乗っ取りを最終戦略とし、

すでに民主党は様々な手段で手中に入れている。

孔子学院などはもはや過去のもので、彼らの浸透工作はもっと根が深い。

ロシアのプロパガンダは正当性を前面に出すものではなく、

反ロシア勢力を公平性というか、中立へシフトさせることが中心。

中共もやや似ているが、反中共の国際世論の盛り上がりはここ数年。

後進国を装い、アメリカ以外の周辺国およびEUはすでに籠絡済み。

満を持して目の上のたんこぶでもあるトランプ排除を実行する段階であると。

アメリカを分断したのはトランプだ!

アメリカを混乱に落とし込めたのはトランプだ!

このようなプロパガンダを執拗に繰り返し

印象操作と攪乱を特徴としている。

しかもその量が半端ではないのである。

当然資金もつぎ込んである。

不正選挙のおぜん立ても関わっているかもしれない。

以上のように考えると、トランプが戦っている相手は

バイデンのような看板ではなく、

アメリカのDSと中共ということになる。

トランプ排除が成功した場合、

世界はDSと中共で2分することになる。

ロシアや北朝鮮も中共との距離感を計りかねているところだろう。

世界を2分するということはロシアや北朝鮮もその体制に組み込まれるからだ。

日本は…考えてみてほしい。

同盟国と位置付けているアメリカに

背中から撃たれることだって想定しておかなければ、

生き残ることができないかもしれない。
69:しまじろ :

2020/11/07 (Sat) 18:06:52

host:*.enabler.ne.jp
>>65いつも勉強させていただき、ありがとうございます。


【拡散希望4】QFSブロックチェーン技術の暗号を用いて 透かし を投票用紙にマーク By Dr. Steve pieczenik.

https://www.youtube.com/watch?v=6ivOxVt00po&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0AegIVMAz80rsFZcPfnoRlzA4wO01JywytRN2Fc5nOa_7I-mhAIEZb93A

この方はスティーブ・ピチェニック(Steve Pieczenik)元国務次官補。: 医学博士(コーネル大学), 国際関係論博士(マサチューセッツ工科大学)、
キッシンジャー、ヴァンス、シュルツ、ベーカーといった4人の米国務長官のもとで副国務長官補を務めた精神科医。
トム・クランシーとの共著「ネットフォース」「自爆政権」「起爆国境」「聖戦の獅子」「叛逆指令」「最終謀略」などがある。
とのこと。

面黒くなってきましたね。
68:堺のおっさん:

2020/11/07 (Sat) 17:49:33

host:*.enabler.ne.jp

バイデンは本日、勝利宣言を行う予定で準備していたが…

突如勝利宣言を取りやめた!

ジョージア並びにその他での何か問題点が露見したのか。
67:堺のおっさん:

2020/11/07 (Sat) 09:57:31

host:*.enabler.ne.jp

僅差のジョージア州、再集計へ 米大統領選
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201107-00000000-jij_afp-int
66:亀さん:

2020/11/07 (Sat) 09:57:13

host:*.t-com.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1604710633.jpg >>65

透かしの件、↑改憲君主党チャンネル↑という動画が、二日前に言及していました。
https://www.youtube.com/watch?v=T8Jt8AEAqZ0

これが本当なら凄いことだと思っていましたが、今や、それが本当であることを知り、これはトランプ当選に向けての大きな一歩になると確信した次第。

それにしても、トランプ陣営が今回の事態なることを予め想定し、透かしを含めた用意周到な準備をしていたことが公になりつつあり、今後の展開に期待が持てそうです。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
65:猿都瑠 :

2020/11/06 (Fri) 23:57:13

host:*.eonet.ne.jp
拡散希望4】QFSブロックチェーン技術の暗号を用いて 透かし を投票用紙にマーク By Dr. Steve pieczenik.

https://www.youtube.com/watch?v=6ivOxVt00po&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0AegIVMAz80rsFZcPfnoRlzA4wO01JywytRN2Fc5nOa_7I-mhAIEZb93A

トランプが敗戦を認めねば次に行く。再集計へと。

https://www.youtube.com/watch?v=_D6JeC92m6M&fbclid=IwAR1LoQxsgqu0xr0eHJ-rZt0VAJKWabZK1fTlKUin-80nXvXZGeYhWvAoLOU

米大統領戦 複数の不正が発見され 延長戦になると見られ
64:通りすがり :

2020/11/06 (Fri) 22:38:49

host:*.ocn.ne.jp
バイデンが大統領になれば、クリントンとオバマ時代のスタッフがリサイクル利用される。
貴族&エリートは、中国共産党を管理機関にして人類を管理統制する。
NWOには、人口淘汰&宗教原理主義者消滅が必要だと思っていたが、第三次世界大戦は来るのだろうか?
管理統制システムが出来上がれば中国共産党はお払い箱で、中共vs原理主義者の終末戦争を実行するだけか?

63:suyap :

2020/11/06 (Fri) 20:36:49

host:185.54.228.103

>>62 ひとことじーさん

あれから天戸るしこさんの動画にはまって、10月1日のタロット占いもすごいです:
https://www.youtube.com/watch?v=_FfDIDBOC-4
62:ひとことじーさん :

2020/11/06 (Fri) 20:14:45

host:*.plala.or.jp

>>61 名前:suyapさん

興味深い情報をありがとうございます。

>あと8月25日にされた米民主党についてのタロット占いも鬱憤が晴れるw:
https://www.youtube.com/watch?v=0RpX9zuN6Ps

結論が印象的で笑ってしまいました。

(結論)
選挙に勝つと言うことではない。オカネが入って大満足、大金を得て贅沢を尽くす、自己満足、リスクがあるのに気付かない(物的

10月25日の【読売新聞】記事によると、選挙資金の総収入額は
https://www.yomiuri.co.jp/world/uspresident2020/20201025-OYT1T50026/

バイデン 9億3,700万ドル

トランプ 5億9,500万ドル

とバイデン陣営が圧倒的に巨額なオカネを集めた。

結果的に、トランプが再選勝利となれば、件のタロット占い師は凄いとなりますね。w

61:suyap :

2020/11/06 (Fri) 18:58:31

host:185.54.228.103

いや~手に汗握る米大統領選の成り行き!
007映画よりも面白いスリルとサスペンス(笑)

田中ウーさんも、日々、予測を二転三転しておられます:

米民主党の選挙不正
https://tanakanews.com/201106election.htm

こんなときには、占いで...少し安堵するのも良いかも?

クレイグ・ハミルトン・パーカーさん、10月6日の予言で、トランプの病気と回復を見事に当ててます:
https://miraiyosoku.info/miraiyosoku/%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%b0%e3%83%bb%e3%83%8f%e3%83%9f%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%81%ae%e4%ba%88%e8%a8%80%e3%81%8c%e6%9b%b4%e6%96%b0%e3%81%95/

「トランプは、神に魅入られたか、悪魔に魅入られたか知らないが、運命の男であることに間違いない。彼は、こうすると決めたらそれに向かって物凄いエネルギーを発揮する男である。」

おお、やっぱりトラちゃんは神から送られた人なんだ!


あと8月25日にされた米民主党についてのタロット占いも鬱憤が晴れるw:
https://www.youtube.com/watch?v=0RpX9zuN6Ps

ちなみにトランプのタロットはこっち:
https://www.youtube.com/watch?v=IF9QCFvmRe4

60:我々は情のつながりですから :

2020/11/06 (Fri) 16:24:40

host:*.zaq.ne.jp
日本語のツイートにも「警告」 米大統領選の投稿めぐり - アメリカ大統領選挙2020 [アメリカ大統領選2020]:朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASNC56TS5NC5UTIL03S.html

2020/9/4日本経済新聞記事
●ロシア、米大統領選で郵便投票標的か 偽情報に米警戒 (写真=AP) :日本経済新聞 2020/9/4 7:52

【ワシントン=中村亮】米大統領選での郵便投票についてロシアが偽情報を拡散したと米政府が分析していることが3日、分かった。ロシアの国営メディアや関連サイトが郵便投票拡大で不正が起きやすくなると主張したという。有権者が郵便投票の利用を避けるほどトランプ大統領が優位になるとの見方がある。

米ABCテレビによると国土安全保障省は3日、全米各州に宛てた文書でロシアが郵便投票を通じた不正疑惑を拡散させていると指摘した。具体的にはロシアの国営メディアや関連サイトは、州当局が古い選挙人名簿に基づき死者など投票資格を持たない人に対して投票用紙を送る可能性があると指摘。郵政公社が大量の投票用紙を配送できず集計が遅れて不正行為の余地が生まれるとも主張したという。

ロシアの活動は遅くても3月から始まったという。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、各州の予備選で郵便投票が急増した時期と重なる。国土安全保障省は「コロナ下での選挙プロセスに対し人々の信頼を損ねる狙いだ」と分析した。ロシア政府は米国での選挙介入を一貫して否定している。

米国家情報長官室は8月上旬、ロシアがトランプ氏の再選を後押ししていると分析した。郵便投票をめぐるロシアの工作活動疑惑は情報機関の分析と一致する。米モンマス大の調査によると、民主党支持者の72%が郵便投票を利用すると回答し、共和党支持者(22%)を大きく上回った。郵便投票を取りやめコロナ感染を恐れて投票所にも足を運ばない有権者が増えればトランプ氏に追い風とみられる。

ロシアへの疑惑は郵便投票に強い疑念を抱くトランプ氏の主張とも重なる。トランプ氏は2日に訪れた南部ノースカロライナ州で地元メディアに対し「(有権者は)郵便投票をした上で投票所にも行くべきだ」と指摘した。郵便投票の拡大で不正が起きやすくなるとの見方を改めて示したものとみられるが、同州で重罪にあたる2回の投票を促したとも受け取れる発言だ。

ノースカロライナ州の司法長官は2日、ツイッターで「トランプ大統領が選挙で混乱を引き起こすため有権者に対して法を破るよう促した」と批判した。これに対し、マクナニー大統領報道官は3日の記者会見で「大統領の発言は郵便投票をして、それがカウントされていなければ投票所に行くべきだという意味だった」と釈明した。

米国では州によって郵便投票のルールが異なる。全ての有権者に投票用紙を送ったり、希望者のみが申請して郵便投票ができるようになったりするケースがある。コロナの感染拡大を受け、郵便投票をしやすくする州が増えている。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63427550U0A900C2FF8000/

●トランプの敗北? 2020年11月5日  田中 宇

http://tanakanews.com/201105election.htm


【私のコメント】
上記の2ヶ月前の日経記事でロシア政府によって指摘されていたとされる郵便投票の問題点が今現実のものとなっている。米国の国土安全保障省は西側支配階層側の役所なのだろうか?

田中宇が言う様に、民主党陣営がウクライナのオレンジ革命で実行した様な不正選挙を米国でも実行することは判っていたはずだ。そもそも、米国の選挙そのものが伝統的に不正が行われ続けており、オレンジ革命はそれを外国に輸出しただけかもしれない。トランプは不正選挙を故意に放置し、自分たちも同じ手段で対抗しようとはしなかったのだ。

可能性1:トランプは不正選挙の証拠を集めるためにわざと民主党による不正を放置し実行させた。今後それが公表されて民主党陣営は大打撃を受ける。

可能性2:トランプはわざと負けた。これから西側の金融システムと経済システムが崩壊することが確実であり、米国は無政府状態になるかもしれない。その責任をバイデンに押しつけることがトランプの目的。従って次期米大統領はバイデン。

2021年の世界経済フォーラム(WEF)年次総会(ダボス会議)は従来の1月ダボス開催ではなく5月18~21日にルツェルン湖を見下ろすビュルゲンシュトックリゾートに場所を移して開催されることが決まっているが、そのテーマは「グレートリセット」。

●ダボス会議「グレートリセット」で仕組まれる金融崩壊とコロナ後の資本主義=高島康司 | ページ 3 / 3 | マネーボイス

https://www.mag2.com/p/money/980693/3

高島康司氏の言う「敏捷な統治(Agile governance)」は現在中国政府によって既に実行されている。ロシアの統治もそれに近いと思われる。西側世界でも同様のシステムを導入せねばならないことは自明。その上で、そのシステムの主導権を中露の様に国民が握るか、それとも現在の中央銀行システムの様に国境を越えて活動するグルーバリストが統治権を維持するのかが注目される。

https://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/cmt/84c65f885c09fb0f2c4bf5ab97b1f17e



Japanese Yakuza Documentary

https://youtu.be/hNbLtOsNgWE

神農の稼業

https://youtu.be/d0PgpECg86M

進行中の現実は人類にとって結構厳しいのかも… 地球の鉄板に…


http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/nz-legalise-euthanasia

"人にやさしく"

https://youtu.be/-_1crW-WRYs
59:猿都瑠 :

2020/11/06 (Fri) 14:47:03

host:*.au-net.ne.jp
GAFAと中共の親和性が高いのは当然。

もともとシリコンバレーは左派の牙城。

それを知っていたからこそ、中国から米企業を引き上げさせるようにトランプ大統領はやった。

世界中の富を吸い付くしたいグローバル企業の代表と、ビッグデータが喉から手が出るほど欲しい中共とGAFA。

まるでコロナ禍がやって来る事を知ってたかのように恐らくGAFAは体制を整えていたのだろう。

何しろ国家が鎖国し、ほぼ全員が引きこもれば、グローバルIT企業は笑いが止まらないはずだ。

FacebookやTwitterの検閲部門には、中共の資金が流れている。

中共は我欲を満たす為には、良心の欠片もない。

我欲を満たす事が正義。

もはや純粋なる悪と言っても過言では無いだろう。

つまり結果の為なら手段を選ばない。

GAFAが中共の検閲に手を貸せば、メディアコントロールに続いてネット言論の検閲も完成する。

いやもう完成しつつある。

が、中国は歴史に学べと言う。

しかしいずれ割れるにしても、悪と悪。

それも超巨大な悪。

対峙するなら、トランプ大統領じゃないが、6Gに先鞭を付けて、規格戦争に勝つしかない。

6Gのデファクトスタンダードを取得する。

そして中国よりも先に量子コンピューターの完成する。

中共資金の汚染が進む業界だけれども、米国債から日本の国債を買い始めた現状からすれば、中共の次の標的は日本。

財務省の権利保持の為の通貨発行権行使不可が続けば、中共に我が国が完全に飲み込まれるのは時間の問題だろう。
58:猿都瑠 :

2020/11/06 (Fri) 13:12:22

host:*.au-net.ne.jp
TwitterにせよFacebookにせよ、削除基準がまるで神の決定のように思っている人が多いが。

第3者機関がと言えども、フェアという根拠も正誤の根拠も全く開示されてはいない。

ある思惑がある所詮人間であり、操作なんてのはどうにでもなる。

日本にもSNSが流行る遥か昔から、自分たちの憲法解釈だけが正しいと言う護憲派の憲法学者という存在があるわけで。
57:堺のおっさん:

2020/11/06 (Fri) 12:56:29

host:*.enabler.ne.jp

米大統領選の開票プロセスは不正だと扇動するFacebookグループ、削除前に35万フォロワー獲得
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201106-00000034-zdn_n-sci

フェイスブックも、不正選挙を訴えるアカウントを削除。
56:堺のおっさん:

2020/11/06 (Fri) 09:44:38

host:*.enabler.ne.jp

メディアというのは、本当にマッチポンプだ。

朝日などはすでにトランプが負ければ破産するとか

ロシアに亡命するかもしれないなどと煽っている。

トランプが1日おいて記者会見に出てきた。

かなり憔悴しているのは間違いないが、

タイミング的にはバイデンが選挙人の過半数を獲得する前であった。

過半数を獲得してしまえば、下院での選出戦略ができなくなるからだ。

ここまで来たのだから、民主党知事の州における郵便投票の不当性と

徹底的に戦うしかないが…

トランプのインスピレーションに賭けるしかないのも事実だ。

普通ならギブアップしていただろう。

現時点での最大の不確定要素。それがトランプという存在。
55:堺のおっさん:

2020/11/06 (Fri) 01:39:39

host:*.enabler.ne.jp

>>52 つづき

武漢ウイルス後の世界がどうなるのかモヤモヤしていたが、

今回の大統領選挙ではっきり見えてきた。

世界総洗脳の世界だ。

トランプのツイッターは全てブロックされる。

作り上げた既成事実のみが垂れ流される。

無理筋の不正選挙でも印象操作で正当化してしまう。


これがまかり通れば、もはや中共の常套手段を批判することはもはやできない。

正直、ネットの世界もこれからはゆがんでいくだろう。

信じることができるのは、己の判断ひとつである。

情報をどう判断するのかの自己責任。

発信された情報の裏を見極める判断力を鍛えるしかない。

これから先、世界に情報弱者はいなくなる。

情報判断弱者になるかどうか、自己責任の世界になる。

身震いするような世界である。
54:猿都瑠 :

2020/11/05 (Thu) 23:50:40

host:*.ocn.ne.jp
「選挙には負けるが、大統領はトランプ」~森永卓郎の「アメリカ大統領選」予想

最後の部分に。

1つ目は、開票速報の段階で、大差で勝っている場合、「俺が大統領だ!」と早めの勝利宣言をするというパターンです。

2つ目は、僅差で負けた場合。それでも「郵便投票は無効だ」と言えば、トランプさんが勝てるのです。
もちろん、裁判になります。裁判になり、最高裁まで行って、保守派の最高裁判事のバレット氏が最高裁で「トランプさんの言う通りだ」と判決を出すのです。

3つ目は、トランプ支持者があちこちで散発的に訴訟を起こして、投票を数え直させて、期間を延ばす。
そうすると、選挙人を確定する州が少なくなります。期限までに過半数を獲る候補がいないと、下院で投票して決めることになります。
その下院で投票すると、いまの議席では、州代表が共和党の方が多いので、トランプさんが大統領になるのです。

つまり、どのパターンに転がっても、「大統領はトランプ」というのが私の予想です。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9270ee01da8032414ec2574cd3c96d241501775d
53:通りすがり :

2020/11/05 (Thu) 22:55:29

host:*.ocn.ne.jp
エリート1%によるゴイム管理には、強力な実行部隊が必須。
その実行部隊が中国共産党と傘下のIT企業だったと、大統領選挙で明らかになった。
マスゴミはそれなの走狗。
一番上にはロスチャイルドを顎で使う黒い貴族か爬虫類か。



52:堺のおっさん:

2020/11/05 (Thu) 19:52:04

host:*.enabler.ne.jp

油断とでも言おうか…

振り返れば、金正恩の雲隠れに始まり、

安倍総理退陣が起こり、

トランプが不正選挙を再三警告した中で、

堂々と歴史的な票の偽造が組織的に行われた。

まさに、アメリカを盗んだのだ。

そこまでしないだろうという甘い期待を今深く反省している。


武漢ウイルスの人工的な世界的流行で

気が付けば、GAFAは記録的な利益を上げ、

中共はしたたかに覇権戦略を推し進めている。

人々は個別管理を受け入れざるを得ない世界に一変してしまった。


この逆流は最後の仕上げとして

アメリカをかつての姿に戻そうという

トランプ抹殺に焦点を当て、まさに実行中である。

これに対抗する手段は、残念ながら…

アメリカ共和党ではなく、トランプ個人の決意でしかない。

共和党はトランプを見捨てる可能性もある。

アメリカがかつてのアメリカではなくなったように

共和党もまた、かつての共和党ではなくなっている。

もはやこの期に及んで論ずることは何もない。

トランプの動向を見守るだけである。

ただでは転ぶまいと念じつつ。
51:亀さん:

2020/11/05 (Thu) 15:43:10

host:*.t-com.ne.jp
先ほど、昨日に続いて田中宇氏から別のメルマガが届いた。
http://tanakanews.com/201105election.htm

前日の田中氏は、「最終的な獲得選挙人数はトランプ291、バイデン244あたりだろう」と予測していた。小生の予測もそれに近かった。ところが、一夜明け、反トランプ側の不正が炸裂、一挙にトランプの旗色が悪くなっていた。田中氏も前日とは打って変わって、「★トランプの敗北?」とトークダウン、訂正の意味で急遽、本日のメルマガを発行したとのことだ。

ともあれ、反トランプ陣営が仕出かした不正に対して、トランプ陣営は今後どのように闘っていくのか、当面はニュース記事や動画から目が離せそうにない。ちなみに、>>43で堺のおっさんが仰せの「下院での州代表による投票」、このあたりを詳しく解説していたのが、ケント・ギルバード氏の動画である。
https://www.youtube.com/watch?v=Bvk8nZ7x5aA&t=939s



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
50:我々は情のつながりですから :

2020/11/05 (Thu) 15:18:16

host:*.zaq.ne.jp
"Chuck Berry-Johnny B. Goode Gayageum ver. by Luna"

https://youtu.be/JWDq494KU3I

午前3:30から4:30のわずか1時間にバイデン票が12万増えて逆転したウィスコンシン州とミシガン州のバイデンの「米政治の歴史で最も広範で包括的な不正投票組織」w

http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/michigan-and-wisconsin

人口の3倍の郵便投票でバイデン勝利w

BLUE HERTS

https://youtu.be/-_1crW-WRYs
49:猿都瑠 :

2020/11/05 (Thu) 14:18:14

host:*.au-net.ne.jp
suyapさん。

ポストグローバリズムとは、グローバリズムに成り代わる物、実質反グローバリズムと思って欲しいです。

ポストグローバリズムって言い方だとグローバリズムの受け皿的なニュアンスになっちゃいますか。

グローバリストの望む世の中とは、国境の垣根を破壊して、国家そのものの解体ですから。

アメリカ大統領選の混沌ぶりで、恐らく半分に割れ、更に割れるかも知れません。

ヨーロッパも、若しくは中国もそうなるかも知れません。

軍事力も財力も支配するグローバリズムに太刀打ちするのは非常に困難であるでしょうが、それを乗り越えた先に人類の新たなる次元があると思っています。
48:suyap :

2020/11/05 (Thu) 13:22:44

host:185.54.228.104

>>46 猿都瑠さん

 >しかしそれもグローバリズム側は望む物とすると、
 >個人の資質が問われる時代になるでしょう。

いわゆるグローバリズム(ワンワールド)というと、ユートピアみたいな連想を抱く人が多いかと思いますが、「彼ら」のグローバリズムとは、一握りの人目に出てこない連中が好き勝手に世界を牛耳るシステム。したがって、
 
 >個人の資質が高い人の多い国家から、ポストグローバリズムの
 >世界を産み出して行くのではないか。
 >それは割と日本ではないかと思います。
   ↑↑
こういうことは、100% 起こりえない!です。


47:suyap :

2020/11/05 (Thu) 13:14:25

host:185.54.228.104

米大統領選挙、手に汗を握る展開になってきました…

>>43 堺のおっさん

 >下院での州代表による投票に持ち込む狙いは明白だ。
 >そこまでやってもトランプに続投してほしいと思う。

ほんとうに、そう願います。

下院議員選の様子をチラ見したら、共和党は数でこそ負けていますが、共和党の下院議員数が民主党を上回りそうな州が少なくとも25以上ありそうなので、来年1月3日にトランプ選出は可能でしょう。

問題は上院議員で、現在94%で開票が止まっているノースカロライナとジョージアは両方とも共和党がトップですが、あと6%の票がすべて民主党に入ればひっくり返ります。またアリゾナは民主党がトップで、まだ確定はしていませんがこれはひっくり返せないでしょう。もうひとつ、ジョージアはもうひとりの上院議員の補欠選挙も行っているのですが、こちらは共和党から2人も立ってて、民主党が漁夫の利を得てトップにあります。しかしどの候補者も過半数を得られず、おそらくこれも来年1月に決選投票になるだろうと言われています。そんなこんなを見て見ると、もしジョージアとサウスカロライナの改選議員を取れれば、トランプ+ペンス、もしどちらかでも失えば、トランプ+カマラ、という事態になると思われます。

カマラ・ハリスについては、彼女が出生した時点で両親ともまだ米国市民権を取っていなかったので、彼女には副大統領の資格がないとも言われています。トランプも記者会見でその件を聞かれた際、彼は「えっ、そうなの?でも僕は知らない」と返していました。その反応が、私には真相を知っているが将来へのカードとしてキープしているのではと思えました。
46:猿都瑠 :

2020/11/05 (Thu) 13:09:35

host:*.au-net.ne.jp
神戸で村上学氏にお会いした時に、新型コロナの対応で世界中の国家が足並みを揃えましたよね、初めてではと言っておられましたが、

グローバリスト側の仕掛けだとなると、足並みが揃った時点でグローバリズム側の勝利だと言う見方も出来ますね。

ただそうなるにしてもコロナ禍以前に戻る事はなく、内戦状態になるでしょう。

しかしそれもグローバリズム側は望む物とすると、個人の資質が問われる時代になるでしょう。

個人の資質が高い人の多い国家から、ポストグローバリズムの世界を産み出して行くのではないか。

それは割と日本ではないかと思います。

世界が白人主導(中韓は亜白人)では常に支配する側される側の2極。

しかしそれでは何時までも進歩も進化もない。

天皇陛下のおられる日本がこれからの国家の雛型に。

大東亜戦争の勝敗決定のやり直しとでも言いましょうか。

ローマ法王でしたか、2016年から世界は第三次世界大戦に突入との発言もある。

今度こそ日本が主導し世界安泰に着陸したい物です。
45:OB :

2020/11/05 (Thu) 12:28:39

host:*.openmobile.ne.jp
https://m.youtube.com/watch?v=tP_xQyudyXs

これなら、裁判所に提訴可能だが
果たして、裁判で勝てるかは不明か。。。

証人を捜すのが早道か
44:堺のおっさん:

2020/11/05 (Thu) 08:53:23

host:*.enabler.ne.jp

今回のアメリカ大統領選挙を共和党VS民主党という構図で見ては

なにも本質が見えてこない。

トランプは共和党というよりは反グローバリズムの代表。

反トランプは武漢ウイルス発生により非常事態を演出し、

トランプが積み上げてきた成果をぶち壊しにかかった。

その上で空っぽの御輿としてバイデンを担ぎ上げ、

金融勢力もバイデンにシフトした。

あとは郵便投票という武漢ウイルスを口実とした手段で票を操作。

事実、郵便投票の開票は秘密裏に行われている。

アメリカ国民の多くがこれに気付くことは間違いない。

アメリカはすでにかつてのアメリカではない。
43:堺のおっさん:

2020/11/05 (Thu) 08:36:04

host:*.enabler.ne.jp

レッドミラージュが消えつつあるとの報道。

トランプが僅差で勝つどころか、激戦洲でも負けてしまうと。

それでも、トランプは敗北を認めず

法廷闘争にあえて持ち込むことも確実となった。

激戦洲での選挙で不正があったとの無数の訴訟が起こされる。

その意味では、決着は年を超える可能性も出てきた。

下院での州代表による投票に持ち込む狙いは明白だ。

そこまでやってもトランプに続投してほしいと思う。


トランプ陣営の訴訟を連邦最高裁がどう処理するのか?

無効判決でも出れば、民主党から暴動を起こすようにもなる。

それほどアメリカは危険な状態だ。


武漢ウイルス後の世界が少しづつ見えてくるようになった。

安倍元総理が辞任し、トランプが不在となると

世界は中共一強の局面を迎えることとなる。

なお、誤解が多いようだが中共一強はグローバリズムと矛盾しない。

国民国家が世界を構成することを阻止すればよい。

覇権国家はどこでもいい。

これを見越したかのように、中国海警局が武器の使用を認めると発表。

すでに人民解放軍に組み込まれているので当然の流れであるが

実質軍隊が尖閣周辺でも表に出てくるようになる。


バイデン民主党は中共を放置する。

バイデン民主党はアメリカのグローバル勢力を放置する。

国民国家の再生は遠のいていく。

ジャパンハンドラーズも、気づかぬうちに復活する。

4年間の半独立国家から再び事実上の植民地国家へ転落する。

それを阻止する戦略はまだ表れていない。
42:亀さん:

2020/11/05 (Thu) 02:54:43

host:*.t-com.ne.jp
小生は拙稿「世界権力と大統領選」で、青山繁晴氏の以下の動画を紹介している。

【ぼくらの国会・第46回】ニュースの尻尾「トランプvsバイデン 最後の討論から見た選挙の行方と日本のとるべき道」
https://www.youtube.com/watch?v=sBh3yWaESy0&feature=emb_title

つまり、投票日の11月3日後になっても、すんなりと次期大統領が決まらず、寧ろトランプが負ける恐れがあると、青山氏動画の中で語っていたわけだが、そのような発言を青山氏がしたのも、堺のおっさんの投稿(>>38)にもあるように、バイデン当選を予測していた外務省からの情報を、青山氏が鵜呑みにしたからに他ならない。また、suyapさん(>>5)も、「外務省の情報官だって民主党に飼いならされたアメリカンスクール出}と書いていたのを思い出した。

ともあれ、11月3日後になっても、なかなか次期大統領が決まらないと、青山氏の動画よりも前に放知技で指摘していたのは、堺のおっさんだけだったと記憶しているが、それが頭にあったからこそ、上掲の動画を紹介した次第だし、>>32で「僅差でトランプ勝利」と小生は書いたわけである。

ともあれ、最終的に決着がつくまでは、ネット界で様々な意見や記事が飛び交うことが予想されるが、こうした事態になって改めて思うことは、保守派のバレット女史をトランプが最高裁判事に任命できたことで、このことが持つ意味は実に大きなものになりそうだ。


それから、堺のおっさんの以下の発言(>>34)にも思わず唸った。
__________
俗にいう「隠れトランプ」現象も実のところ…

無党派層の一現象ではないのかと思う。

トランプはほとんど本能的といえる勘で、無党派層に切り込んでいた。

彼らは理念では動かない。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ともあれ、最終的にトランプの勝利は動かないと思うが、それまでに予想もしていなかった〝事件〟が、アメリカ国内、そして世界各地で勃発すると思う。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
41:猿都瑠 :

2020/11/05 (Thu) 00:58:58

host:*.ocn.ne.jp
An update gives Biden 100% of new votes — 128k+

https://twitter.com/MattMackowiak/status/1323992377380450309?s=20
40:猿都瑠 :

2020/11/05 (Thu) 00:27:34

host:*.ocn.ne.jp
何を血迷ったのか、突然

「我々はかつてない最大規模の不正投票組織を設立した」

とうっかり発言してしまったバイデン氏。

Twitter民、困惑。支持者、沈黙。

https://twitter.com/yousayblah/status/1320149982482206722?s=20



早朝4時に集計してもらいたくないと。

https://youtu.be/us6IANHXKAc

その早朝4時にウィスコンシン州の票が動き、5時か6時頃、ミシガン州の票が動きました。



最早何でもありの模様。
39:OB :

2020/11/05 (Thu) 00:21:26

host:*.mesh.ad.jp
来年は
アメリカ初! 女性大統領!

ヒラリーの役目を4年+α越しで実現!
38:堺のおっさん:

2020/11/05 (Thu) 00:13:22

host:*.enabler.ne.jp

日本の外務省はバイデンになると情報収集していたと。

トランプの予想外の追い上げに4年前同様慌てふためいていると。

どうやら、日本のインテリジェンスは根本から改革しなければならないようだ。

いずれにせよ、次の大統領が決まるまで相当な時間がかかることが濃厚。
37:OB :

2020/11/04 (Wed) 21:57:06

host:*.mesh.ad.jp
投稿は辞める予定だったが1つだけ

バイデンの「270」GETでは?
https://www.realclearpolitics.com/elections/live_results/2020/president/
の(Real Clear Politics)
227+11(アリゾナ)+16(ミシガン)+10(ウィスコンシン)+6(ネバダ)
=270 やられた様だ



36:はぐらめい :

2020/11/04 (Wed) 21:37:10

host:*.omn.ne.jp
mespesadoさん、よかった!
35:yoi :

2020/11/04 (Wed) 20:34:06

host:*.eaccess.ne.jp
表紙で米軍の海洋汚染の話しを出してる先生がいるが、
中国の環境破壊と比べると他愛ない話しだ。
34:堺のおっさん:

2020/11/04 (Wed) 18:47:21

host:*.enabler.ne.jp

アメリカ大統領選挙解説でも、分類方法の破たんが目立つ。

人種、宗教、性別、地域、年代など等。

アメリカでも無党派層が近年急増。

33%が無党派層であると。

当然にも投票率が高まれば高まるほど…

この無党派層の動向がカギを握ることになる。

残念ながら、無党派層の動向を分析した記事を発見できない。

俗にいう「隠れトランプ」現象も実のところ…

無党派層の一現象ではないのかと思う。

トランプはほとんど本能的といえる勘で、無党派層に切り込んでいた。

彼らは理念では動かない。

ポリコレ一辺倒のバイデンが彼らを揺り動かすことは無い。
33:亀さん:

2020/11/04 (Wed) 17:55:55

host:*.t-com.ne.jp
前の投稿(>>32)で今日の打ち止めにしようと思っていたが、一本紹介しなければならない田中宇氏の記事が出たので、お知らせしておきます。
http://tanakanews.com/201104election.htm

それにしても、最終行の田中氏の〝本音〟、思わず苦笑した次第。

> 習近平もトランプのおかげで多極型世界の覇権国の終身独裁者になれて大喜びだ。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
32:亀さん:

2020/11/04 (Wed) 16:49:38

host:*.t-com.ne.jp
>>23で一般社団法人JCUの「トランプ圧勝」という予測に対して、小生は「僅差でトランプ勝利」としたが、バイデンの220人対トランプ213人という現況から、最早トランプの圧勝はなくなった。また、バイデンの生まれ故郷ペンシルバニア州の場合、開票率62%の段階で、トランプ56.0%対バイデン42.7%と、本来であればトランプの勝利は確実と言いたいところだが、同州では郵便投票という問題を抱えており、そのあたりが他州とは異なるところだ。
米ペンシルベニア州、郵便投票の迅速な集計開始を一部郡に要請
https://jp.reuters.com/article/usa-election-pennsylvania-idJPKBN27F07E

これから数時間以内に行われるという、トランプの勝利宣言後こそが、〝実質的な大統領選挙〟になる公算が現段階では高い。ちなみに、日本のTBSは以下のような報道も行っていた。
__________
 ここペンシルべニア州などは現地3日の選挙日の“消印有効”で、それ以降に届いた票もカウントすることから、「郵便投票」次第で勝敗が分かれる可能性もあります。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4116372.html
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
では、小生の〝中継〟はココまで。後は皆さん、宜しく!!!



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
31:亀さん:

2020/11/04 (Wed) 15:33:38

host:59.86.84.1
mespesadoさん、ご無沙汰です。また投稿してちょうだい寝!

ついに、バイデンの210人に対してトランプは213人と逆転!! テキサス州をとったのが大きい。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
30:亀さん:

2020/11/04 (Wed) 15:26:02

host:*.t-com.ne.jp
激戦州の一つだったノースカロライナ州の場合、開票率95%の段階でトランプが1%と、僅差でリードしているが、問題はこのまま逃げ込めるかどうかというところだ。テキサス州の場合、開票率93%の段階で、トランプが52%なのに対してバイデンは46%と、勝利はほぼ確実だ。それから、本来は民主党寄りの数州だが、アリゾナ州を除き、トランプの勝利でほぼ決まりだろう。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
29:堺のおっさん :

2020/11/04 (Wed) 15:16:05

host:*.spmode.ne.jp

トランプ、フロリダを制した!

まだ分からないが、かなり再選濃厚。
28:堺のおっさん :

2020/11/04 (Wed) 15:12:34

host:*.spmode.ne.jp

おお、メッサんお久しぶり。

もう、おちつきましたか?

さて、亀さん。

続報をわかり次第お願いします。
27:mespesado :

2020/11/04 (Wed) 14:46:07

host:*.itscom.jp

 どうもお久しぶりです。」

 自分のサイト↓

http://www.eonet.ne.jp/~mespesado/index.html

を更新しました。まだトップページにリンクしていなかった記事をリンクし

たほか、以前放知技に投稿してちょっとウケた「ダメモト太郎の架空演説」

も追加し、リンク先にはぐらめいさんの「移ろうままに2」と、私の山形で

の講演のYoutube動画へのリンクを追加させていただきました。
26:亀さん:

2020/11/04 (Wed) 12:41:05

host:*.t-com.ne.jp
大統領選は、Reutersの速報がグラフ入りということもあり、分かりやすい。
https://graphics.reuters.com/USA-ELECTION/RESULTS-LIVE-US/dgkvljawovb/

その後、フロリダ州は開票率94%に進み、今でもトランプがリードしている。このままいけば、トランプの勝利は間違いないと思う。

それから、バイデンの生まれ故郷ペンシルバニア州、トランプがリードしている。未だ開票率が31%の段階だが、トランプ53%、バイデン45%だ。本来なら民主党寄りの州なのに、やはり最終テレビ討論会の失言(フラッキング)が効いたようだ。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
25:亀さん:

2020/11/04 (Wed) 12:23:47

host:*.t-com.ne.jp
>>24

フロリダ州ですが、開票率91%の段階で、トランプ51.3%、バイデン47.8%と、このペースならトランプの勝ちでしょう。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
24:堺のおっさん:

2020/11/04 (Wed) 09:32:07

host:*.enabler.ne.jp

9時25分、フロリダ開票52%、トランプ51%・バイデン49%

さあ、どうなる。
23:亀さん:

2020/11/04 (Wed) 05:45:46

host:*.t-com.ne.jp
一般社団法人JCU(米共和党と直結しており、同党の一次情報を直接流している、我が国唯一のサイト)が連続してアップしていた動画、「トランプ再選 勝利の方程式」シリーズ、小生は初回から注目していたが、数時間前、ついに最終回(vol.6)がアップされた。JCUはトランプが勝利、それも〝圧勝〟するだろうと予測している。一方、小生は僅差でトランプが勝利するだろうと予測しており(従って、最終的な選挙結果が出るのに時間がかかる)、果たして結果はどう出るのか、本日はニュースから目が離せそうにない。
https://www.youtube.com/watch?v=o_DD-A9r2og



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
22:亀さん:

2020/11/04 (Wed) 05:06:46

host:*.t-com.ne.jp
西村幸祐氏、接戦州における最後の追い込み(演説会)で、流れが一気にトランプに変わったと主張、トランプ勝利を断言!
https://www.youtube.com/watch?v=kZ9tr6FqWis



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
21:亀さん:

2020/11/04 (Wed) 03:03:43

host:*.t-com.ne.jp
アメリカの東海岸を皮切りに、11月3日の米大統領選の投票が始まった。アメリカ人はもとより、世界の人々の未来を大きく左右しかねない選挙だけに、世界中の人たちが選挙の行方を見守っていることだろう。小生もそうした一人だが、肝心なのは、トランプあるいはバイデンのいずれが大統領になろうと、我々庶民はでんと構え、国家に頼ることなく自力で生き延びていく姿勢を、今まで通りに貫いていくことだ。

確か三日ほど前だったと記憶しているが、朝のNHKのニュース報道番組で、トランプとバイデン両陣営の演説の様子が映し出されていた。トランプの演説には大勢の人々が押し寄せ、画面を通じて熱気が伝わってきたが、一方のバイデンの場合、演説に集まった人たちは疎らで、熱気というものが殆ど感じられないという、あまりにも対照的な両陣営の集会を目の当たりにし、「トランプの勝利は間違いない」と、小生は直感的に思った。

小生の直感が当たっているかどうかは、間もなく判明する。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
20:ひとことじーさん :

2020/11/03 (Tue) 20:06:43

host:*.plala.or.jp

堺のおっさん様、新スレ開設ありがとうございます。

「混沌に希望を見出す賢者の発信スレ」

私も大いに共感します。

そこで、「故葉室頼昭師」のお話の一部を投稿させてもらいます。
↓↓

「本当のこと」に目覚めて、日本国を良くしよう
http://www5c.biglobe.ne.jp/~izanami/iihanasihamuro.htm
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
戦後、日本人は歴史を否定したために、すべてのことを現在の知識だけで考え、自分中心に物事を判断するようになった。
これが大変な間違いで、今のような乱れた日本の国になってしまったのです。

~略~

今の教育は日本の生命をなくしているんだ。
歴史の教科書には日本の悪いことばかり書いてある。
これじゃ子供たちは日本に誇りをもてない。
この状況でもう五十年経ったんです。
日本人は日本の正しい歴史と伝統を受け継ぎ、次の世代に伝えなくてはいけない。
目先の知識だけに振り回されないで『本当のこと』に目覚めて、
乱れてしまった日本をみんなで良くしていきましょう。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
葉室頼昭氏 プロフィール
https://www.hmv.co.jp/artist_%E8%91%89%E5%AE%A4%E9%A0%BC%E6%98%AD_200000000679985/biography/
昭和2年東京に生まれる。昭和28年学習院初・中・高等科をへて、大阪大学医学部卒業。
昭和30年大阪大学医学部助手。昭和33年医学博士。昭和38年大阪市大野外科病院長。
昭和43年葉室形成外科病院を開業。
昭和57年大阪国学院通信教育部入学。平成3年神職階位・明階を取得。
平成4年枚岡神社宮司。平成6年春日大社宮司。平成11年階位・浄階、神職身分1級を授けられる。
平成21年逝去。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

(後記)

未熟な私が自分なりに歴史を含めて人間の本質を学べていけるのは「放知技」のおかげです。

この場をお借りして、mespesadoの再登場を心からお待ちしております。

19:堺のおっさん:

2020/11/03 (Tue) 10:11:27

host:*.enabler.ne.jp

政党支持と政策への共感が一致しない。

その傾向がますます顕著になってきている。

大阪の住民投票は事前の賛成圧勝を覆し、

前回よりもわずかながらも反対が増えた。

これが現実の政治だ。

裏返すと…

政党が現実的な政策を打ち出せていないからでもある。

保守・革新といった区分はもうずいぶん前に陳腐化したし、

高齢者と若者といった区分も従来の物差しでは測れない。

男女の性別も課題によって揺れ続けている。

もはや特定の層が特定の政党を支持する時代は終わったと言える。

ところが、政党側からはこういう物の見方ができず、

自党の支持者は特定の岩盤支持層がいると思い込んでいる。

時代錯誤も甚だしい。

アメリカの隠れトランプ支持者ではないが、

日本にも隠れ〇〇支持者が主流派となりつつある。

無党派層・支持政党なし層をはじめ、

〇〇党支持という層の中でも本音は違うという層が増えている。

この層は推定で有権者の50%を超えている。

したがって、無党派ないしは支持政党なしか

支持政党ありで分ける区分ももはや大きな意味を持たなくなっている。

これからの政治を変えていくカギは

隠れ〇〇支持層をいかにつかむかを戦略化できるかかどうか。

これができれば、ポリコレもポピュリズムも超えた流れを作ることができる。

現代日本のマキャベリズムである。
18:堺のおっさん:

2020/11/02 (Mon) 21:24:49

host:*.enabler.ne.jp

今回の住民投票で公明党ほどグダグダぶりをさらけ出したものはない。

党の方針が支持者にまったく浸透しない。

反乱といっても良い。

自民党も4割は賛成とグダグダだったが、公明党とは意味が違う。

自民党内の大阪自民批判票でもある。

それほど、大阪自民は党の体裁をなしていない。

そもそも論であるが、大阪自民の体たらくが維新の生みの親でもある。

今回、反対票で最も大きかったのは支持政党なし層での反対票。

6割以上が反対という統計は信用していいだろう。

政党政治の終焉とまではいかないが

従来の政党政治が変わらざるを得ない潮目が来ているように思える。

財政出動の壁もここにヒントがあるようにも思える。

次の総選挙を、野党の野合で戦うなら何も変わらないが、

統一候補を無所属で戦うならば相当強力な集票力を持つものとなる。

当然、当選後の会派も無所属を貫くことも条件である。

自民党はそうなった場合、財政出動に傾かざるを得ない。

弱い野党に胡坐をかくようでは財務省の壁は突破できない。
17:堺のおっさん:

2020/11/02 (Mon) 17:43:46

host:*.enabler.ne.jp

>>16 捕捉

吉村知事が、敗北後に「都構想は間違っていた」と。

私は、つくづくこの人も本当の政治家ではないと確信した。

間違ってもこういう安易な発言はするべきではない。

賛成票を投じた人の感じた違和感は想像に余る。

全肯定から、全否定。そうとってしまう。

潔さと受け止める人もいると思うが、

この言いようはそうではない。

やりきったとか力不足とかの言葉もむなしく響く。

その人物が松井後の維新の中心だとすれば

維新の凋落は、大阪自民の戦略次第ではそれほど難しくはない。

現時点では大阪自民の戦略転換のほうが…、実は難しいのだが。

ヒントは国政与党の強みをいかに具体化するのかということ。

本当の広域行政は国の力なくして実現しない。

なぜこの当たり前のことができないのか。

ひとえに財務省の抵抗によるのだが。
16:堺のおっさん:

2020/11/02 (Mon) 17:30:45

host:*.enabler.ne.jp

政治家の発する言葉は、発する本人にもわからない影響をもたらす。

劇的な例としては、希望の党で小池が「排除」発言をしてからの

潮目の変わり方は典型例といっても良い。まさに逆流であった。

言葉の怖さを知りぬいた政治家が今どれほどいるのだろうか?


大阪市廃止反対への潮目と、松井市長の引退発言は

その意味で見事に重なる。

都構想否決なら…松井市長「政治家終了」 知事は絡めず
https://www.asahi.com/articles/ASN9R74PMN9RPTIL019.html

引退発言は9月23日のこと。

それまでは反対運動も手掛かりなしといった状況。

ある意味、1年半前のW選圧勝を考えれば間違っても負けるはずがないと…

誰しも考えたのが一般的な見方であったと。

ところが、この発言で反対運動に火がついたと言える。


負けて引退するはずがないと発した松井市長も

それが潮目を変えるきっかけになるとは夢にも思わなかっただろう。

マスコミを利用した劇場型政治に馴れきった維新政治が

言葉の意味を真に理解せずに安易に使い、そして自滅した。

市民の間でも正面切って議論しにくい課題で賛成反対を決めなければならない。

でも賛成か反対かを決めなければならない。

そこへ追い込んだのが件の発言の果たした役割であったと思う。

メリット・デメリットの比較が流行したが、

政治家の発言一つでその捉え方も180度変わってしまうということだ。

ましてや、言霊の生きている日本ではなおさらでもある。


このことに注目してみれば、

2日後のアメリカ大統領選挙でのトランプ再選が現実味を帯びてくる。

バイデンに失言はないが…

トランプの危機を煽れば煽るほどNY市場は下落し、トランプ再選期待が高まる。

中共の覇権戦略に対峙できるのはトランプしかいないと

無党派層までが考え始めているのは間違いない。
15:猿都瑠 :

2020/11/02 (Mon) 14:35:29

host:*.au-net.ne.jp
頑なに緊縮財政を求める組織や個人と言うのは、奥底にはお金に対する崇拝、いやお金の力で他人を従わせたい意識があるのでしょう。

財務省も、もし国民がお金に一切困らない日本国が訪れたら、権力を振るう機会が消えるのが怖い。

最高権力と自負する物が根本から崩れ去ってしまう。

権力に固執する性がそれを許せない個人の集合体が、財務省という組織であると。

緊縮財政に耐えて来た為にデフレが20年は続いている。

そしてコロナ禍になり、何処の国家も積極財政にしようとしているが、恐らくインフレになるまでさほど余裕は無いはず。

しかし日本国は世界中の国家でインフレになるのが最も遠い国家である。

中国ですら日本国債を財産として買い始めている。

だからこそ中国は日本を属国にすべくありとあらゆる攻撃を仕掛けて来るのでしょう。

アメリカ大統領選でどちらが選ばれたとしても、攻撃の手法が変わるだけで、中国の圧力は変わらない気がします。

かつて大唐帝国に対して編纂された日本書記のように、再び知の結晶としての新世代日本書記が今求められていると思います。
14:堺のおっさん:

2020/11/02 (Mon) 09:14:16

host:*.enabler.ne.jp
17000票差で大阪市の廃止が否決された要因について。

あれこれ言われているが、以外と言われていないのが

松井市長の「否決されたら政治家を辞める」という発言。

私は、賛成・反対が拮抗する中でなされたこの発言で

分からないから投票をやめておこうと思っていた有権者の中で

やはり反対票を入れておこうという行動につながったと思っている。

事実、支持政党なし層での6割以上が反対という出口調査(朝日)も。


政治は結果であることから、その結果に責任を負うという意味では

ダメだったら止めるという姿勢は正しい姿勢でもあるが…

あくまでも結果が出てから表明するのが筋でもある。

否決されたら辞めるという意味を有権者の深層心理では、

えっ、否決はあり得ないの?

それって、否決されたらまた別の手段で揺さぶるぞという脅し?

こうした不信感を増幅する役割でしかなかったと。

支持政党なし層で明確な反対多数が雄弁に裏付けている。

橋下の場合は否決されてから引退を表明したが

松井市長はそれをはき違えて、市民を脅してしまったわけだ。

安倍元総理も森友で「関わっていたなら政治家を辞める」と発言し

それ以降国会が混乱していく原因となってしまった。


政治は結果。

政治家の進退は結果を受けてのこと。

この教訓は極めてイロハのことであるが

あらためて政治家の皆さんは肝に銘じて欲しい。

失言をするなということではなく、

政治課題に真剣に向き合えと言うことである。

驕れる平家は久しからず。
13:堺のおっさん:

2020/11/01 (Sun) 22:46:24

host:*.enabler.ne.jp

今、大阪市の廃止の住民投票で

2回目の否決が確実と。

この結果は少なからず国政にも影響を与える。
12:我々は情のつながりですから :

2020/11/01 (Sun) 21:47:28

host:*.zaq.ne.jp
"平和勝次とダークホース 宗右衛門町ブルース"

https://youtu.be/gvmmG307y8c

"【宇野正美国際時事講演会】日本陸軍諜報員(畑中理)とは何者か。米中覇権争いと統一朝鮮への動き。2020年。"

https://youtu.be/ZjLjySaZTtM

開票速報 LIVE中継 実況 須田慎一郎

https://youtu.be/OF4paP5npRw

情け VS 仇花 対決
11:堺のおっさん:

2020/11/01 (Sun) 20:46:08

host:*.enabler.ne.jp

大阪市の廃止を問う住民投票。

2回目も僅差で否決の模様。
10:HFD :

2020/11/01 (Sun) 16:47:59

host:*.plala.or.jp
大阪都構想で吉村氏ら会見 松井氏「否決なら引退」: 日本経済新聞

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64146410T20C20A9AC8Z00/
9:亀さん:

2020/11/01 (Sun) 03:23:53

host:*.t-com.ne.jp
◎訂正

× 境のおっさん
○ 堺のおっさん

申し訳ない、ここんところ、誤入力が多くなりましたwww 視力の衰え以外に、一太郎で作成された栗原茂稿を再読するため、最近ATOKをインストールしたのも原因の一つです。

亀さん拝
8:亀さん:

2020/11/01 (Sun) 02:09:07

host:*.t-com.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1604164147.jpg 境のおっさん、新スレの立ち上げ有り難うございます!

> 日本の進む道を照らす投稿を期待

二日前、世界戦略情報誌『みち』を校正していたのですが、その冒頭に掲載された檄文に目が留まりました。以下のようなことが書かれています。
__________
欧州型の「大陸地政学」、米国型の「海洋地政学」に秘められた覇権主義、エゴイスティックな国家戦略と、その限界を超克し、自然生態系の差異(自然造化)を背景に自己完結する各文明圏同士の共存(民族自治)を通し、世界恒久平和(人類間に他人なからしむる政)を実現するためには、「文明地政学」の確立が不可欠である
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
これは、長年にわたり親しくお付き合いをしていただいた、山浦嘉久さんの遺稿からの抜粋ですが、>>4で境のおっさんが仰せの「覇権」を乗り越える道標が示されています。御参考までに、その↑檄文↑を添付しておきましたので、一読ください。


>>5

> 最後の討論会で「そんなこと言ってない。証拠をお前のウエブサイトに上げろ」とトランプに食ってかかった・・・

suyapさん、指摘有り難う。小生の記憶違いでした。旧本スレ(No.999)で、「ケント・ギルバード氏の動画を見ていただければ分かる(16:25あたりから)」と書いておきながら、それをすっかり失念、いつの間にか最後の討論会でバイデンが、フラッキング反対と発言したものと記憶違い(思い込み)をしておりました (^^); 申し訳ない m(._.)m やはり、酒を呑みながら投稿文を書くもんじゃないと反省した次第です(尤も、明日になればケロリと忘れていると思いますがwww)。
https://www.youtube.com/watch?v=YdtzwATr8VU&feature=emb_title

> 青山さんの情報には詰めの甘さが多い

suyapさんはズバリ言うなぁwww 

青山氏が国会議員になる前、つまり同氏が新潟沖のメタンハイドレート・プロジェクトに取り組んでいた頃から、同氏のブログ記事などを追っていましたが、同氏の皇室についての詰めの甘さ、考え方や見方の底の浅さを小生も感じていました。そのあたりを青山氏に気づかせる意味で、飯山史観を編集する意義がありそうです。


>>7

> 削除

フェイスブックにバイデン批判の記事を書いたりすると、即削除されるとは聞いていましたが、suyapさんのも削除されたか・・・。それにしても、あまりにも分かりやすいGAFAMの肚(嗤)。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し

【追記】
入水自殺を試みた渡邉正次郎氏が、ブログを再開しました。
http://kotodamayogen.blog.fc2.com/blog-entry-13483.html
7:suyap :

2020/10/31 (Sat) 23:23:06

host:185.54.228.133

>>5 で書き忘れた青山繁晴さんの米大統領選予測に対するコメントの続きです。

日本国外務省の情報官がハンターバイデンの悪事諸々の露出が、大統領選に影響を与えないだろうと予測し、青山さんもそれに同感と述べていましたが、その理由がまったく欠落しています。

ニューヨークポストの記事リンクをツイッター、フェイスブックなどが拒否。それはやがて解除されましたが、その他の情報は大手メディアから徹底的な情報統制が行われています。さすがに全米第4位の新聞記事を隠すことはできないとしても、その他の関連記事はことごとく拒否られます。

現に昨日も、私が住まっている地域の小さなコミュニティで作っているフェイスブック・グループに、バイデンファミリーと中国との関係を網羅したブログ記事を上げたのですが、今日見たら削除されてました。すでに好きを何個かもらってたのにもかかわらず。

問題の記事です。ご参考までに:

Report on Biden Activities with China
https://www.baldingsworld.com/2020/10/22/report-on-biden-activities-with-china/

Report:
https://www.baldingsworld.com/wp-content/uploads/2020/10/KVBJHB.pdf

6:HFD :

2020/10/31 (Sat) 21:48:23

host:*.plala.or.jp
東京五輪中止をいよいよ想定?組織委の公式リリースに「異変」

https://news.livedoor.com/article/detail/19146583/
5:suyap :

2020/10/31 (Sat) 21:42:32

host:185.54.228.133

新メインスレの立ち上げありがとうございました>堺のおっさん

亀さん
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/17178824/999/
↑↑
で紹介の青山繁晴さんの動画を拝見しました。
「確証できないけれど」トランプ勝利
という予測に賛同しますが、(青山さんの情報には詰めの甘さが多いと常々感じていますが)、やはり外務省情報を信じてハンター・バイデンの影響はほぼ無としたり、またハンター・バイデンのパソコンの中身が抜かれたというのは犯罪だと切ってみたり(既に中身が真実だと内部告発する人が数人は出ています)、やはり甘い!外務省の情報官だって民主党に飼いならされたアメリカンスクール出じゃないの?

次にフラッキングですが、バイデンはfrackingという単語は知っているし、自分でも何度もNo-more, frackingと言っています。なのに最後の討論会で「そんなこと言ってない。証拠をお前のウエブサイトに上げろ」とトランプに食ってかかったので、翌日、トランプはすぐにツイッターほかに証拠動画を上げました(笑)

Trump Delivers on His Promise, Posts Video of Biden Criticizing Fracking: ‘Here You Go,’ Joe
https://www.breitbart.com/politics/2020/10/22/trump-delivers-posts-video-biden-criticizing-fracking/

Trump’s video montage of Biden’s fracking ban comments viewed 11 million times
https://www.independent.co.uk/environment/biden-trump-us-election-2020-fracking-debate-b1259550.html

frackingという単語を聞きなれてなかったのは青山さん自身じゃないの?
4:堺のおっさん :

2020/10/31 (Sat) 20:49:38

host:*.spmode.ne.jp
>>3 ひとことじーさん

世界覇権のためには、軍事的覇権と経済的覇権が必要。

その通りです。

そして、その覇権体制下では通貨の自主発行権は

自動的に制限されざるを得ません。

トランブが唱えたアメリカファーストは

覇権国家であることを止めよう。

アメリカに代わる覇権国家が登場することを阻止しよう。

こういう内容ですから、

全力で覇権勢力が潰しに来るはずです。

覇権国家が成立すると、

その国家の国民も、その他の国家の国民も

決して豊かにはなれません。


3:ひとことじーさん :

2020/10/31 (Sat) 16:57:21

host:*.plala.or.jp

【ロイター】記事
コラム:習主席、米大統領選は「高みの見物」か
https://jp.reuters.com/article/trump-biden-sideshow-for-xi-idJPKBN27F0KT
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
米国の選挙は中国も注目しているが、
11月3日の米大統領選挙の結果は北京(中国政府)にとってあまり重要でないかもしれない。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

この記事の見出しを読んで、ハタと思いついた事があります。

中国の世界覇権奪取のためには何が必要かと考えたときに、

軍事覇権と経済(通貨)覇権が決定的に必要になる。

アメリカは、今回の大統領選挙を契機として「国益派vsグローバリスト」の内戦状態が可視化される悪寒。

武器を用いた熱戦が広がれば、米軍を治安対策で投入せざるを得ない状況までもが想定されます。

一般市民の間で「銃」の購入が急増していることからも、かなりの確率でそうなる噴霧気十分です。

そうなれば、米軍は海外運用が出来ないし、ドルは大暴落の末に奈落の底へと陥落するしかないですね。

それは「米国の軍事覇権と通貨覇権」が崩壊することであり、中共とグローバリストの究極の目的と思います。

そこで、習近平が政治基盤を確実にする「台湾侵攻」はほぼ成功する悪寒。

・・・・・・・。

この事態を防ぐ手立てとしては、投票日直前(11/2日?)にバイデン親子を電撃逮捕すること。

大統領選最終盤のさなかに、ポンペオ国務長官が世界中を駆け巡っているのも、その極秘連絡・・・?

てなことを妄想したところです。

2:我々は情のつながりですから :

2020/10/31 (Sat) 09:28:28

host:*.zaq.ne.jp
祝、飯山一郎復活!!

https://youtu.be/6swgiM9vSEE

乳酸菌と共生セミナー

https://youtu.be/EtpSEh9Xn3E

日比谷野外音楽堂LIVE 1987

THE BRUE HERTS

https://youtu.be/yfjphvOG2iQ

バスを売却して運転手の給料にあてる

https://youtu.be/VMm5IDvV8sg

「子どもたちを市長室に招き入れて、こう言えばいいねん。『みんな心配せんでもええからな。おっちゃんが、守ったる。絶対に守ったる』」

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/43336?page=1&imp=0

人にやさしく

https://youtu.be/-_1crW-WRYs

我々は情のつながりですから

https://youtu.be/PTDXMN7OM7g


  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.