★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 39875035

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


日本の独立

1:通りすがり :

2010/02/01 (Mon) 08:48:09

host:*.plala.or.jp
やはり無理なのか。
小沢さんはこのまま潰されるのでしょうか。
日本は途上国の段階で終焉する?
443:この世は焼肉定食 :

2019/03/04 (Mon) 07:06:50

host:*.ocn.ne.jp

米朝首脳会談は「国益守り成功」 ボルトン大統領補佐官が擁護(共同通信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190304-00000006-kyodonews-int

「核持てば未来の経済ない」北朝鮮にトランプ氏(産経新聞)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190304-00000502-san-n_ame

3月2日ワシントン近郊で開かれた保守系の政治イベントで 
今までで一番長いスピーチをしたトランプ大統領。なんと2時間以上も…。すごい…。
トランプ大統領の元気の源は何なんだろう?
アメリカでは、ベトナムの米朝会談よりも、元弁護士マイケル・コーエンによる批判問題の方が
はるかに大きく取り上げられている。
おまけに2年以上も続いているロシア疑惑もある。
(安倍首相に対する日本のモリカケ疑惑の構図と同じで、いつになっても終わらせない。)
トランプ大統領の力強い演説によって、USA!USA!のコールが会場でわき起こり、
こ〜ゆ〜のも、トランプ大統領の力になっているに違いない。
(日本の安倍首相にも、そんなコールが必要だ…。)

トランプ大統領の長いスピーチの最後の方で、ベトナムでの米朝首脳会談の話。
クリントン、ブッシュ、オバマなどの歴代大統領は、今まで北朝鮮との交渉で
アメリカは何10億ドルと支援してきた。
トランプ大統領:「支援はアメリカではなく他の国にやらせる、アメリカ人の税金は一切使わない」
「過去の政権とは違ってアメリカ人の税金を北朝鮮支援には一切使わない」
「これが、過去の政権との違いである。」

他の国ってどこですか…。どう考えたって日本なんでしょうね。
1億円×200以上〜=2兆〜3兆円位は必要でしょうか!?
日本は、まずはとりあえずお金を出すしかないのです、手は出せないから。

トランプ大統領は、いわゆる政治家がやるような『合意』はやらない。
政治家は『とにかく合意さえすればいい』という目的で合意するけど、
トランプ大統領は、実際に役に立つ合意をしたい、
それができないのだったら合意なしでいいとキッパリ!
過去のクリントン、ブッシュ、オバマ大統領は事実上、
北朝鮮の核開発を容認して、
何らかの支援をして、何らかの合意をした。
それを、あたかも大統領の手柄のようにPRに使ってきた。
しかし、トランプ大統領はそんな姑息な事はやらない。

トランプ大統領:「我々は次の交渉に入っている。」
「米朝が非核化で合意できれば、北朝鮮の将来には、すてきで明るい経済が待っている。」
「核兵器を持ったままでは未来の経済的展望は全くない。」
「北朝鮮との関係は、非常に強固であるとみられる。こうした状況に対処している中では重要なことだ」
「(北朝鮮の主張は)私には受け入れられなかった」
「私は政治家のような、合意のための合意はしたくない。時には(交渉の席から)立ち去らなくてはならない」
「金正恩氏がどちらを選ぶか、それは当面様子を見ようではないか。」
「きっと良い方向になると私は思っている」
「ここ数日で私達は良い勉強になった。」

トランプ大統領にとっても、どちらかと言うと想定外の結果だったのかもしれない。
中途半端な所では妥協しないで、一旦相手を突き放して、それによって自らを有利な方向へと持って行き、
相手に足元を見られないようにする。百戦錬磨の交渉術のひとつなのだろう。

一方、米朝会談で、
「寧辺にある核施設以外の核施設を発見しているぞ」とアメリカ側が言ったら、金正恩氏は驚いた様子だった。
濃縮ウランの施設(核兵器の原料を作る)は、平壌の西南部に隣接した降仙(カンソン)の製鉄所にあるらしいとか?
寧辺はダミーで、本当はカンソンだったとか? 製鉄所に紛れ込んで作ったとか?
(北朝鮮には、ほぼ無尽蔵のウラン鉱山があるから、資金さえあれば笑いが止まらないのだろうけど…。)
アメリカ側は北朝鮮に、アメリカはその秘密施設を発見していて知ってるぞぉ〜と、
昨年からアメリカは、メディアを通して北朝鮮にリークしていたと言うのに、なんだか変な話だ。
北朝鮮にアメリカは、知っているぞ〜とサインを送っていたのに…。
米朝会談のテーブルでその事を知った金正恩氏は驚いた様子だったとか…?
アメリカの交渉団は、北朝鮮の交渉団には伝えていたが、トップの金正恩には上がっていなかったのか?
万が一それが本当なら、関係者達は責任を取らされて粛清されてしまう恐れもある。
少し前にも数十人規模の粛清があって、溜め込んだ財産を没収されたそうだし。

韓国にある北朝鮮専門の調査機関が2018年3月の頭に公表した北朝鮮の外貨準備高が、
わずか40億ドルで、アフリカの最貧国並みだと言うのだから堪らない。
そして、そのドル保有高は2018年10月までに底をつくと予想されていた。
もう2019年の3月だ…。
北朝鮮は経済制裁が効いて、今では富裕層でさえ大変らしい。
ある意味、交渉が振り出しに戻ってしまったので、経済制裁解除がいつになるのか全く予想だ出来ないけれど、
北朝鮮の平壌以外に住んでいる一般庶民は大丈夫なのだろうか…。
拉致被害者の帰りを待ち望んでいる、日本のご家族の方達は、この先どうなるのか本当に気が気でない。
中国も韓国も、今は、自分の国の事で精一杯かもしれない。
『とにかく食糧支援が欲しい』と、一般庶民の声が、北朝鮮から聞こえてくるような気がしてならない。

この先、北朝鮮は、どんなカードを切ってくるのか…?
北朝鮮は、核を絶対に手離さないだろうし、アメリカは中途半端な核廃棄を認めないし、
日本は拉致被害者全員を取り戻したいし…。
(絶対に日本に向けて撃たないで、中国に向けておいてくれるなら譲歩しても良い…なんて
悪い冗談が浮かんでしまう。)

金正恩氏や、その家族は、昔何度もお忍びで来日したそうだ。 お気に入りは、ディズニー・ランド。
数年後?、十数年後?、北朝鮮に金一家お気に入りのディズニー・ランドが出来ているのだろうか?
その時は、中国のなんちゃってネズミー・ランドではなく、本物のディズニー・ランドになるのだろうか…。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.