★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 40644475

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


日本の独立

1:通りすがり :

2010/02/01 (Mon) 08:48:09

host:*.plala.or.jp
やはり無理なのか。
小沢さんはこのまま潰されるのでしょうか。
日本は途上国の段階で終焉する?
834:この世は焼肉定食 :

2019/09/26 (Thu) 19:46:36

host:*.ocn.ne.jp

。。。亀様御推薦の本。。。
流石に、もう、こ〜ゆ〜事を学校で教えているのかな〜?それとも相変わらずなのかな〜?
教える時間が無ければ、せめて夏休みの課題図書とかにドンドン指定してほしいです。
海外の小説とか日本の小説を読ませるのも良いけど、まずは本当の歴史を教えないとダメでしょ。

戦前から戦後にわたりコミンテルンが政府・官僚・軍部内の中枢深くに侵入…との事ですが、
これは過去形ではなくて現在進行形の…ing,…ing,…ing であって、バッリバリのその筋のエリート達は、
今も霞ヶ関の奥〜の方で虎視眈々とチャンスを狙っているとか?いないとか?(市ヶ谷方面も含む)

これからの日本人には、「孫子の兵法」とか「コミンテルンの兵法!?」とか「Deep State の略奪法!?」などを
学校でしっかりと勉強して貰いたいくらいです。同じ罠に何度も何度も掛かる日本人から卒業する為にも。
文部科学省のトップだった”前川某”なんてのは何だったのか?こんな事↓考えてる輩がまだまだ暗躍している日本。

「何も武力闘争などする必要はない。共産党が作った教科書で、社会主義革命を信奉する日教組の教師が、
みっちり反日教育を施せば、三、四十年後にはその青少年が日本の支配者となる。教育で共産革命は達成できる。」

…そして、そのような教育課程で絶対の絶対に忘れてならないのが、偉大なる指導者様をたずねる旅〜♪ であります!
門から家が見えない不破氏の豪邸訪問から始まって〜中共トップの兆豪邸訪問〜と言った必修科目の課外授業です!
。。。( ̄▽ ̄;) 。。。 

********************************************************************

告発 コミンテルンの戦争責任 近衛上奏文と皇道派 | 山口富永 |本 | 通販 | Amazon
https://www.amazon.co.jp/告発-コミンテルンの戦争責任-近衛上奏文と皇道派-山口富永/dp/4875540302/ref=cm_cr_arp_d_product_top?ie=UTF8

・日本はなぜ勝ち目のない戦争に誘導され、引きずり込まれ、一億玉砕寸前にまで追い込まれていったのか。

・戦前から戦後に亘って政府、官僚、軍部内の中枢深く潜入しているコミンテルンの左翼陰謀を白日の下に暴き、遂にその真相に到る注目の書!

・終戦直後、徳田球一と同時に出獄した志賀義雄は、昭和27年、日教組の教育を見て「何も武力闘争などする必要はない。
 共産党が作った教科書で、社会主義革命を信奉する日教組の教師が、みっちり反日教育を施せば、30〜40年後には
 その青少年が日本の支配者となる。教育で共産革命は達成できる。」と豪語していることを忘れてはならないのである。

・中国の元首相李鵬は平成7年、1995年にオーストラリア首相との首脳会談中に
 「日本など20年(2015年)も経てば地球上から消えてなくなる」と言い、さらに
 「太平洋は、われわれとアメリカによって2分割すべきである」と言っているのである。
 このような中国の恫喝に、志賀義雄が豪語している戦後教育を受けてきた日本人が立ち向かう覚悟ができるであろうか。

・日本は、アメリカの星条旗の一つの星に加えられる存在となるのか。また、中国の紅旗の中の一つの星にされてしまうのか、
 それとも三千年の歴史と伝統の中にここまで生きてきた民族として、正しい自尊心と、自負心の上に、世界に名誉ある存在を
 「日の丸」の旗の下に示すことができるのであろうか。いまその分岐点に立たされていることを肝に銘ずるときではあるまいか。

・世界史は、一度戦争に敗れ、そのまま歴史の砂漠の中に埋没していった国家、民族の少なからぬことを物語っている。
 いま、日本と日本民族はまさしくその生死の巌頭に立たされているのである。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.