★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 27027629

top

フクイチの原発事故は,人類史上に類例をみない激甚な災厄だった.政府は何の対策も打てず,徒に6年が過ぎた.この間,日本人は文字どおり「命からがら!サバイバル」の日々を送ってきた.今も,6年間に吸い込んだホットパーティクル核燃料の微粒子による内部被曝で,深刻な多病多死社会に突入している.一方,本年は「あの執拗な濃霧が消えた!」「豪雨が止んだ!」 という大変化があり,これは「デブリが沈み温度が下がった」「埋め殺し状態か?」という推測が成り立つ.「希望が湧いた」と言える.(飯山一郎)
★日本は強靭で安寧な国になる! 世界は寸前暗闇.人生も一寸先は闇だが,何が起ころうとも,強靭な指導者=安倍晋三が国家の総力を挙げて対処する!国民の暮らしも大丈夫!私達の国=日本はイケイケ55だ. 小イケにハマったのはコイケだった. 飯山 一郎
祝:自民圧勝!これで日本は豊かで平和で強い国になる!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


ログにする

1:にんにく :

2013/03/18 (Mon) 20:54:50

host:*.i-revonet.jp
ログ置場です。
158:にんにく :

2013/07/11 (Thu) 21:36:36

host:*.i-revonet.jp
昨年の衆議院選挙 国分寺市での開票疑惑についての
詳細は下記ブログにて記載済み
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-2320.html

国分寺市選挙管理委員会の調査が、2月22日に行われていた。

調査結果からわかったこと

「国分寺市選挙管理委員会の3つの重大なミス」

1 バーコード付き付票の付け間違い

2 松本洋平候補者の得票計算の異常な遅れ。

3 得票者数の数値の誤認

この重大なミスの原因は、いくつもの複合的な要因が重なって生じたという最終的な結論でまとめられた。
→選挙の不正工作については全く触れていない。

国分寺市選挙区は自民、民主の両候補者が激戦を繰り返している。

国分寺市選挙管理委員会の下で、何度も開票が行われているのに、なぜ今回だけが重大なミスが重なったのか?

全てをミスで処理できるのか?

この重大なミスの本当の原因は選挙の不正工作であったかもしれない。

ミスが重なったせいだったのか?

それとも

選挙の不正工作であったのか?
しかし
もはや、単純なミスとして結論が下された。

ただ
少なくとも、国民にこの「国分寺市選挙管理委員会の3つの重大なミス」があったということを報道すべきであり、
有権者の判断、多くの専門家などの分析にゆだねるべきであったと思う。

大手新聞社、テレビ、マスコミは「国分寺市選挙管理委員会の3つの重大なミス」について報道していたのか?
おそらく
大手新聞社、テレビ、マスコミは意図的に報道しなかったのだと思う。

それなら

参議院選挙を直前に控えたこの時期に、国分寺選挙区でのミスを大きく取り上げて欲しいと思う。
そのためにこのブログを書きました。

いずれにしても

「国分寺市選挙管理委員会の選挙事務に関する調査」によって
選挙の開票現場が、いかにずさんで、いい加減なものであることが明らかになった。

選挙の開票現場にて、不正の行われる余地があることが明らかとなった。

今月の参議院選挙での激戦地区では、

当然、行うでしょうが

候補者の関係者は、開票に立ち会い、厳しく監視すべきであると思われる。
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-2449.html

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.