★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 26926729

top

フクイチの原発事故は,人類史上に類例をみない激甚な災厄だった.政府は何の対策も打てず,徒に6年が過ぎた.この間,日本人は文字どおり「命からがら!サバイバル」の日々を送ってきた.今も,6年間に吸い込んだホットパーティクル核燃料の微粒子による内部被曝で,深刻な多病多死社会に突入している.一方,本年は「あの執拗な濃霧が消えた!」「豪雨が止んだ!」 という大変化があり,これは「デブリが沈み温度が下がった」「埋め殺し状態か?」という推測が成り立つ.「希望が湧いた」と言える.(飯山一郎)
★強靭で安寧な国をつくろう! 世界は寸前暗闇.人生も一寸先は闇だ.しかし何が起ころうとも,国家が強力で,かつ強靭な指導者が国の総力を挙げて対処する!という国のカタチがあれば,国民の暮らしは守られる.ワシらの国=日本を弱くしてはイケない.小イケにハマってはイケない. 飯山 一郎
ままりんさんの願い:『いま,安倍総理を失う訳にはいかない!』 (記事)
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


気が向いた時に有益そうな健康法を語るスレ(2)

1:飯山一郎 :

2015/09/06 (Sun) 23:53:32

host:*.ocn.ne.jp
『気が向いた時に有益そうな健康法を語るスレ』 は…、ロズウェル氏が立てたスレだが、
「養生法の探求」先生の深い医学知識をはじめ、最近の中島健介氏の「飲尿健康法」至る
まで、有益な情報が満載だった。
拝金主義に堕した現代医療が「殺人医療」と化した今、「有益そうな健康法」を語りあい
ながら、自力で病気を克服する道を探ることは、まさしく救命と長命の礎(いしずえ)で
ある。前スレッド同様、活発で有意義が議論が展開されんことを祈りたい。
734:ハリィー今村 :

2017/08/10 (Thu) 03:50:02

host:*.tokai.or.jp
一帯一路さんへ

鍼灸医学における体の支点、となると、

やや大きな問題になりそうです。

解剖学における重心は仙骨第2仙骨孔付近とされます。

いわゆる東洋の体術において重視される丹田が、

この解剖学の重心と一致しているように見受けられます。

6キロ近い頭部を脊椎で支え、その脊椎を受ける受け皿が仙骨ですから、

この頭と脊椎と臀部というひとつの軸は、かなり重要な支点と捉えられそうです。

ミトコンドリアは全体では京レベルの膨大な個数ですが、

これを全体が統合して連動しているとみれば、ひとつの構造体とみなせます。

各細胞にありながら、ATPをホルモンにして連絡しあい、

全体を統合している。

わたしはそんな風に見ています。

いわゆる環境圧力であるストレスは一般的には体に害をなす、

体に悪いもの、というのが常識的な認識です。

だがしかし、38億年前の地球最初の生命の始まりから、いまにいたるまで、

地球の生命は常にストレスにさらされてきました。

もしも、ストレスごときでやられるようなら、

とっくに地球上から生命は姿を消しています。

ストレスがあるのは当たり前。

そのストレスを跳ね返すことで、生命は進化しつづけた。

ストレス防御タンパク質こそがヒートショックプロテイン!

ストレスがあるのは当たり前だからこそ、

DNAはあらかじめストレスに適応できるストレスで傷ついたタンパク質の変性タンパク質を

修復するヒートショックプロテインを100種類余も準備しているのだ。

このヒートショックプロテインによるストレス対応の仕組みを、

アダプティブ・サイト・プロテクション(適応的細胞保護)という。

鍼灸指圧はヒートショックプロテインを誘導することで、

ストレスに打ち勝つ体を作っていく。

だから鍼灸指圧は、アダプティブ・サイト・プロテクションな養生術といえよう。

世の常識に真っ向から喧嘩を売る最新記事はこちら

「ストレスは体にいい」

クリックしてお読みください→http://harikyusiatuharii.eshizuoka.jp/e1817645.html

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.