★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 33667902

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


気が向いた時に有益そうな健康法を語るスレ(2)

1:飯山一郎 :

2015/09/06 (Sun) 23:53:32

host:*.ocn.ne.jp
『気が向いた時に有益そうな健康法を語るスレ』 は…、ロズウェル氏が立てたスレだが、
「養生法の探求」先生の深い医学知識をはじめ、最近の中島健介氏の「飲尿健康法」至る
まで、有益な情報が満載だった。
拝金主義に堕した現代医療が「殺人医療」と化した今、「有益そうな健康法」を語りあい
ながら、自力で病気を克服する道を探ることは、まさしく救命と長命の礎(いしずえ)で
ある。前スレッド同様、活発で有意義が議論が展開されんことを祈りたい。
911:ハリィー今村 :

2018/04/13 (Fri) 00:51:46

host:*.tokai.or.jp
910のままりんさんへ

一連のコメントへのレスをありがとうございます。

そしてフルフォード博士の著書をゲット、おめでとうございます。

なにげにもの凄くいい本ですよ。

たしか吉本ばななさんという作家も良書として勧めていたような。

でもなのにそれほどメジャーではありません。

「いのちの輝き」は訳者が鍼灸師でもある上野圭一さんだから、

よけいに細部の表現が的確で読みやすいのだと思います。

その上野圭一さんも監訳として参加しているのが、

リチャード・ガーバー著 真鍋太史郎訳の「バイブレーショナル・メディスン」日本教文社です。

この本は600ページを越える大著で、訳者も述べているように、

その内容のすべてに納得できるわけではありませんが、

経絡の位置づけ、経絡と動電場とエーテル体、エーテル体以上の微細エネルギー場について

などの部分はたいへんに刺激的でここの部分だけでも読む価値がある本です。

もっとも読む価値があると言ってもいささか専門的になりますので、

どちらかといえば鍼灸師やヒーラー向きの本です。

この本をガーバー医師はなんと30代で書いている。

そしてそれが今から30年も前。

訳本が日本に紹介されたのが18年くらい前。

この本は本家アメリカでは10万部を売り上げたといいます。

でも、日本ではやはりそれほどメジャーになることもなく、

一部の知る人ぞ知る名著として読み継がれているようです。

自分も10年前には入手しておりましたが、

ちょっと寝かしておき、ようやく今回、本格的な解読に入りました。

鍼灸指圧の治効メカニズムを分子レベルの科学で説明しきる、という

ミッションが完了したのがターニング・ポイントになったようです。

ままりんさんが記述した治療院の理想型、ほぼ今の私の治療院です。

わたしもフルフォード博士と同じく手の内の生命力だけを頼りに、

診断し治療します。ただこれまではやはり経絡と肉体という二つの面しか

見ていなかった。それがここに来てかなり複雑に重層化してきました。

経絡はバイブレーショナル・メディスンでは肉体・エーテル体接触面の

いわば肉体と意識体をむすぶジョイント、クッション、接合面です。

ですから経絡の調整の本当の目的とは肉体への意識体からのエネルギーの供給をスムースに

することと言えます。こうした視点はまだ日本の東洋医学界には無いので、

たぶん自分がその分野で論説を展開するパイオニアになるでしょう。

バイブレーショナル・メディスンの視点を鍼灸指圧に取りこむと、

鍼灸指圧はある意味、世界基準にグレードアップします。

アメリカという国の人材の厚さには驚かされます。

まさか鍼灸指圧の古典的理論がこういう形で分析されているとは、

夢にも思いませんでした。

フルフォード博士もその本で再三触れている動電場の先駆者のバー博士の訳本も

かなり面白いです。

「生命場の科学」という訳本が日本では読めます。

こちらのバー博士の実証では私たちヒトも地球に生きるすべての生き物も、

宇宙の電気的動きとリンクし連動しているそうです。

ちょっと本の紹介的な形式的なコメントになってしまいました。

先のコメントに記した、体は殻だ、体は空だ、が

エネルギー場の世界から降ってきた自分的なヒット・コピー。

体(からだ)という殻(から)はもとは空(から)だが、

そこにエネルギー場の意識が接続されてエネルギー場にリンクして

ようやくはじめて意識体としての心身一如の人間が出来上がる。

そんな感じですかね。

仏教ではこれを色即是空、空即是色、と同じように言っていますね。

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.