★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 28778739

top

フクイチの原発事故は人類史上に類例のない激甚災厄だった.民主党政権は何の対策も打たなかった.日本人は文字どおり「命懸けのサバイバル」の日々を過ごした.今も,311直後から吸い込んだホットパーティクルによる内部被曝で多病多死社会にある.一方「あの重い濃霧が消え,豪雨が止んだ!」という大変化があり,これは「デブリの温度が下がった」「埋め殺し状態!」といえる.天皇も「過去の災害」(記事)と表現した.奇蹟が起こったのだ.(そして,この奇蹟を予見していた者がゐた! 誰なのか?)
不買  不買  不買
2018年は,戌笑う年(相場格言).現実無視の言論が嗤われる年.不可忘沈思黙考,実事求是.
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


しとりごと3

1:さすらいの旅人 :

2015/09/15 (Tue) 17:15:20

host:*.mesh.ad.jp
どなたでもご自由に
(前スレ http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14539517 )
264: :

2015/11/14 (Sat) 21:23:01

host:*.infoweb.ne.jp
251:亡六爺さま

<一番目の疑問「不思議なもの」
は体のわからないことを不思議と言っているだけであまり
深読みはいらないと思います

<そうだとすれば、誰が、何の目的で?
<人と宇宙の関係に例えれば、「宇宙」が「人」から関心を寄せてもらいたい、
<という見方です。

とめどなく広がってしまいます
宇宙と人との関係は電気とハード機械のようなもので
宇宙は一方的にくまなく電気(生命)を流すだけで(これを愛とも言います)
人はその電気(生命)によってそれぞれ多様に仕事をします
数え上げたらキリがありません

二番目の
<「正当化」も自分を守る以外に「何か」があると思います

これも一番目と同じで個々人の心の中に湧き上がる数だけ何かがあると思います


<「言葉」については、脳が理解するというよりも、
<脳を通じて別の「何か」が理解しているのではないか、と感じています。

別の何かとは、神とか魂とか人知を超えたものだと思いますが
この世は原因があって結果が生まれますが
向こうからやってくるもの、直感・ヒラメキ・インスピレーション(同じか!)
など、結果だけというのが多々ありますが
言葉を超えた「何か」があるのだと思います
それを受けて言語にするのが脳
さらに情報として伝えようとするとき個々人の無数の表現方法があると思います

三番めの
<「上下関係は無く対等ではないか」

私もそう思います

<つまり、エネルギーや情報のネットワークを通じ、
<双方向で様々なやり取りをしているのではないか、という見方です。
<例え相手(?)が宇宙全体(見えない世界も含めて)であってもです。

宇宙を表現する言葉がないので神や仏と言っておきますが
宇宙から流れてくる命のエネルギーにはこの時は上下関係はないけど
それを受けて動いている生き物存在には、力関係はあると思います

宇宙や神仏に対してがあるとかないとかの議論は不毛です
誰もわからないし否定肯定ができないもので
今我々が生きていることだけは確かなものです
そして個々人が受けてどう表現するか、共鳴するかは無数にある中で
それぞれが選んでいくものだと思っています



このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.