★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 25060162

top

フクイチの原発事故は,人類史上に類例をみない激甚な災厄だった.日本国は何の対策も打てず,徒に6年が過ぎた.この間,日本人は文字どおり「命からがら!サバイバル」の日々を送ってきた.今も,6年間に吸い込んだホットパーティクル(核燃料の微粒子)による内部被曝で,深刻な多病多死社会に突入している.一方,本年は「あの執拗な濃霧が消えた!」 「豪雨が止んだ!」 という大変化があり,これは,「デブリが沈み,温度が下がった」 「埋め殺し状態か?」という推測が成り立つ.「希望が湧いた」と言えるだろう.(飯山一郎)
☆耐えた甲斐があった! いま,日本には大変化が起きつつある.それは安倍首相が ❶総理官邸から米国戦争屋を追放 ❷プーチンとフクイチ鎮圧の協定締結 ←これは"希望の革命"だ!だが…(戦争屋と原発ムラによる首相暗殺の危険があるため)公表できない.けれども(知る人の胸に)希望が湧いたことは確かだ.

てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


しとりごと3

1:さすらいの旅人 :

2015/09/15 (Tue) 17:15:20

host:*.mesh.ad.jp
どなたでもご自由に
(前スレ http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14539517 )
512:鉄道遅延 :

2016/01/09 (Sat) 13:15:00

host:*.infoweb.ne.jp
タイが微笑みの国なら、私見でフィリピン共和国はバカ笑いの国。
映画で鼠小僧みたいな役の俳優エラップの最初の大統領立候補は、泡沫で話題にもならない。
サンファン映画プロデューサーが脚本かいた選挙作戦ストリートチルドレンに現金バラまくのが大受けして、映像がもてはやされた。
泡沫から一挙に脚光浴び、政敵から次々と、隠し愛人のスキャンダル。
そのたびに真面目に会見。
「奥さんと子供を愛しているし、愛人と子供も大事だ。幸せにしている。悪いの?」
これがTVでバカ笑いを呼び、愛され、ぶっちぎりで勝った。
インチキのEdsa2、農地解放で、追われたんだよ。

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.